ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

アメリカのクリスマス

もうすぐクリスマスですね!アメリカのクリスマスはさすが本場、日本のクリスマスよりずっと
本気度が高いです(笑)町中がクリスマスの飾りつけで溢れるので、とても華やかですよ~。
そしてその大きさもいわずもがな。

f0232083_7281785.jpg

よくいくモールに現れたツリー。

f0232083_7284391.jpg

空飛ぶトナカイとサンタクロース。

ショッピングモールなどにはサンタクロースがやってきて、子供たちと一緒に写真を撮ったり、
子供たちの欲しいものをサンタクロースに伝えます。
アメリカの子供たちにとって、これはすごく大事!
何が欲しいか、ちゃんと伝えないといけないのです。サンタに会えるのも楽しみみたい。

私たちの住むアパートにもクリスマスの飾り付けがあります。ツリーはもちろん、

f0232083_7303088.jpg


f0232083_7305077.jpg

こんな絵まで置かれています。

そうそう、この時期はクリスマスギフトを用意するためアメリカ中大混雑なのですが、
基本的にアメリカのお店はギフト用のラッピングはあまりしてくれません。
みんな、ラッピングの材料を買ってきて個人個人で包むのです。
家族、親戚、友人、職場の人たちにギフトを用意することが多いため、
ラッピングばかりに追われることも・・・・。
うちのアパートはすごく親切で、毎年のこの時期になるとラッピングの材料やツールを
公共スペースに置いてくれるのです。なので、買う必要なし!

f0232083_7323164.jpg


このようなかんじで、ラッピングペーパーをいくつかとリボン、はさみ、テープなど。
テーブルも広いし、包みやすさ抜群。
私もここで夫へのギフトをこっそり包んできました。

f0232083_7334175.jpg

じゃーん。これはツリーの下に置いておいて、25日の朝開封されるのです。

アメリカのクリスマスについて、昨日あるところに記事が出ていたのでご紹介。
私のコメントも緑色で勝手に入れてみました。

■祝うのは24日ではなく、25日である
いつからか日本人はクリスマスイブである24日をお祝いすることになったのでしょう? 
お祝いをするのは25日で、もちろん子供たちにプレゼントが渡されるのも25日です。
25日の朝、ツリーの下に置かれたクリスマスプレゼントを家族で開け、豪華なランチ、
もしくはディナーもその後に行われます。
mikaotx:25日の朝のギフト開封は子供たちにとっていちばん楽しみな瞬間だそうですよ!
それにしても、日本の24日の盛り上がりは謎。


■クリスマスにチキンは食べない
日本に住むアメリカ人が驚くことのひとつが、クリスマスイブのケンタッキー・フライドチキンの
前の行列。クリスマスにファースト・フードのケンタッキーでチキンを買っている姿は
不憫にさえ思う人もいるようです。アメリカでは感謝祭のターキーほど決まりきった
メニューはないものの、ローストしたチキンを日常的に食べているのでクリスマスにチキンを
食べることは典型ではありません。丸太のような大きなハムか、グース(雁)、プライムリブ、
または、あまりいつも食べないローストポークを食べるのです。

mikaotx:でも我が家はチキンの丸焼きを作ります(笑)
■クリスマスケーキは食べない
生クリームたっぷりのおいしそうなケーキも日本ならでは。フランスでは雪が積もった丸太を
イメージした「ビュッシュ・ド・ノエル」、アメリカはケーキではなく、パイやプディングが
供されます。

mikaotx:そうなんです・・・クリスマスケーキはないのです。自力で作るしかありません。
ですが、クリスマスケーキがそもそもないのでクリスマス用のケーキの飾りもありません。
今年は幸いお菓子の先生が入手してくれました。たまにアメリカ人に、
洗練された日本のクリスマスケーキを見せつけてやりたくなります。おほほ。

■サンタ・クロースにクッキーをあげる アメリカの家庭では24日の夜、子供たちがお皿にクッキーをのせ、暖炉の上や窓際に置いておきます。サンタさんへのお礼の気持ちです。翌朝にはそのクッキーはなくなっていて、子供たちは「サンタさんが食べていった~!」と喜ぶのです。日本の家庭でも真似したい楽しい習わしです。

mikaotx:これはすごくかわいい習慣!クリスマス用に出回る食器にも、”サンタさん用”などが
売られています。子供たちは24日の夜、寝る前にサンタクロースのためにクッキーとミルクを
用意して眠りにつきます。

■チャリティーが増える
クリスマス精神のひとつが「Giving」であることから、このシーズンはチャリティが増えます。
お店に行っても店員に「○○小児病院への寄付はなさいますか?」などと聞かれることも増え、
「結構です。」と答えつつ(私ってケチ?)という罪悪感に苛まれるシーズンでもあります。
ホームレスの収入が増えるのもこの時期だそう。

mikaotx:実際、私もこの間お店で買い物をしたときにその場で寄付をしました。
寄付先はこの記事にあるように、小児病院でした。
希望の金額に応じてその場でカードにチャージされるのですごくシンプルで寄付がしやすい仕組みです。

by mikaotx | 2010-12-24 07:48 | 毎日の暮らし | Comments(0)