ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

フォートワース・ストックヤードへ

ダラスから約3,40分ほど車で行くとフォートワースという地区です。ここはダラスの次に大きな都市で、たいてい”ダラス/フォートワース”というかんじでセットになっています。フォートワースの”ストックヤード”という地域には古きよき西部、誰しもが想像する”テキサスの感じ”がたくさん残っていると聞き、母と一緒に3人で初フォートワースへ行ってきました。

到着してみれば、もうそこには西部劇の世界が!観光客もたくさんいます。
f0232083_10145982.jpg

馬の行進もひんぱんに。
f0232083_1016661.jpg

超カメラ目線だったカウボーイ達(笑)
f0232083_10163451.jpg


馬や馬車だらけ!(笑)お腹が空いていたので、バーベキューのレストランへ入りました。アメリカならでは、”バーベキューポーク”のハンバーガーです。
f0232083_10173072.jpg

ポークはスモークしてあるような感じ。バーベキューソースがおいしい!
テーブルにあるソースをさらにかけて食べてもgood。
つけあわせはお決まりのフレンチフライ。
f0232083_101934.jpg

テラス席に座りましたが、そこから見える景色はこんなかんじ。外の通りを車が通ったり馬が通ったり馬車が通ったり。
f0232083_10205063.jpg


食事のあとはいろんなお店を見ながらぶらぶら。カウボーイハットやウエスタンブーツを売るお店がぎっしり!ほとんどのお店は電車の線路沿いにあります。あまり電車が発達していないダラスですが、フォートワースからは私たちの家の近くまで観光用の電車が通っているんです。電車はこちら↓
f0232083_1023511.jpg

ちゃんと駅員さんもいるみたい。
f0232083_10232623.jpg


ここでは1日に2回、”ロングホーンの行進”があるのです。ロングホーン(★wikipediaテキサスロングホーン)とは角が長く伸びた牛のこと。フォートワースの公式シンボルでもあるほか、テキサス大学オースティン校のシンボルにもなっていることで、ロングホーンはテキサスの人々にとってとても親しみのある牛なのです。とはいっても、本物を見るのはこの日がはじめて!いくらテキサスと言ってもこんな牛たちがゴロゴロいるわけではありません(笑)ダラスはビルばっかりだしね。

f0232083_10275341.jpg

f0232083_1028332.jpg

カウボーイ、カウガールたちに引き連れられてやってきたロングホーン達。おとなしそうですが迫力!このパレードを見たあと、さて帰ろうかと思ったら何やら喧嘩?一触即発の模様??と思って声のする方へ行くと、西部風の衣装を着た人たちがもめている様子。どうやらこれはちょっとした寸劇。おじさんたちは”この続きはあそこでやるよ!”と駅舎の方へ誘います。観光客の人たちもみんな彼につられて、ぞろぞろ駅舎へ。
f0232083_10301334.jpg

寸劇ははじまってみれば一触即発なんてことはなく、さすがアメリカらしくコメディ要素たっぷり。といってもあんまり何言ってるかわかんなかったけど(笑)おじさんたちが着ている衣装や、ブーツばかり眺めてました。この右側のおじさんとか、カッコイイブーツ履いてると思いません??
f0232083_10313364.jpg

最後はバーンと倒しておしまいおしまい。
f0232083_1032610.jpg

おじさん達、観客を楽しませるために真剣に演じていました。衣装が全然浮いてないのもすごい。みなさん板についているんです。終わったら写真撮影もできます!母と一緒に撮ってもらいました。
f0232083_10331578.jpg


この寸劇のあと、車に乗って帰宅しました。フォートワースのストックヤード、誰もがイメージする”テキサス”がそのまま残る町でした。楽しかったけど暑かった!そう、近ごろのダラスすでに35℃ほどあってストックヤードをぶらぶらしているだけで暑さで参りそうになりました。働いている人も大変だなあ。ダラス自体はあまり観光できるようなものは乏しいのですが、ここは日本の方は絶対面白いと思います。
by mikaotx | 2011-06-24 10:39 | TXで観光 | Comments(0)