ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ダルビッシュ登板!レンジャーズ×エンゼルス 20120930

昨日、日本のニュースでも報じられている通り、
春から首位を独走してきたレンジャーズがアスレチックスに
逆転優勝を許しました。シーズン最後の最終日に、です。
シーズンスタートからずっと強かったレンジャーズ。
ファンは、レンジャーズはワールドシリーズへの切符は
初めから手中にしたも同然。
そんなつもりでいた人が多かったのでは。私たちもそうです。
”レンジャーズは強い”。だから、そこまで進んで当たり前だと思っていました。
選手にもファンにもおごりがあったのかもしれません。

今後のポストシーズン、そしてワールドシリーズへ
駒を進められるチャンスはあと1回限りとなりました。
アメリカ時間10月5日(日本時間10月6日)、
ダルビッシュ選手先発にて最初で最後の1回限りのチャンス、
”ワイルドカード”とよばれる試合があります。
相手はボルティモア・オリオールズ。
ダルビッシュ選手が先発します。
泣いても笑ってもこの日すべてが決まります。
そこにダルビッシュ選手が先発、そして日本では土曜日朝の
放送ということで、より多くの方がご覧になれるのではないでしょうか。
日本の方もぜひ応援をお願いいたします!

------------------------------------------------------

さて、気を取り直して先日ダルビッシュ選手が先発した際の
記録を書いていきたいと思います。
ダルビッシュ選手が”寝違い”で登板日をスキップしたので
久々の登場です。更にこの前日の試合が雨で中止になったため、
この日は1日に2試合が行われる”ダブルヘッダー”。
何度かダブルヘッダーはありますが、アーリントンで
実施されるのはなんとこれが初めてだとか。
前日も雨、試合当日も雨で試合開始2時間半ほど前にようやく雨が上がりました。
f0232083_13195420.jpg

折しもシーズン終盤まっただ中。
レンジャーズが1試合勝つごとに地区優勝が近づきます。
詰めかけた観客からは”今日こそはレンジャーズの勝利を!!”という
気持ちが全面にあふれていて、ダルビッシュ選手が試合前に
ブルペンからダグアウトへ移動する間にも"YUUUUU!!!"と
YUINGが沸き起こりました。こんなことははじめてです。
ファンの期待を一身に背負うダルビッシュ選手。
f0232083_12435831.jpg

f0232083_12441213.jpg

そして対戦相手は現在3位のロサンゼルス・エンゼルス。
エンゼルスは新人王候補のトラウト、プホルス、トランボと強打者揃い。
↓こちらはトランボ選手。いかにも”打ちそう”な彼の決めポーズ。
f0232083_1342421.jpg

エンゼルスとの初戦は負けてしまったので、この日の
応援には余計に熱がこもるのです。
そんな熱い熱い声援の中、プレイボール!
Let's go Rangers, let's go YUUUUU!!!
f0232083_12444014.jpg

f0232083_12452418.jpg

f0232083_12453634.jpg

f0232083_12454786.jpg

f0232083_12462810.jpg

f0232083_12463998.jpg

前回の登板から少し間があいたせいか、ダルビッシュ選手ちょっと不安定。
新人王候補のトラウトを相手に最初からフォアボール。
トラウトの盗塁成功率は高いので、塁に出すのはよくないのに・・・。
その後もボールを連発。
ダルビッシュ選手の華麗なストライクアウト(三振)を望む
観客からは少し残念そうな声が漏れます。
しかし2人目を打たせて取り、3塁へ滑り込んだトラウトをアウトに!
f0232083_12475273.jpg

f0232083_1248454.jpg

f0232083_12481542.jpg
悔しそうにダグアウトへ下がるトラウト。
無失点で1回を終えました。いえーす!!!
あ、ちなみに強打者陣が目立っているので忘れていましたが
エンゼルスの投手もサイ・ヤング賞を受賞しているピッチャーです。写真は撮り忘れましたが011.gif

2回も打者を3塁に進めてしまうなど、ピンチになる場面は
ありましたが、ダルビッシュ選手はここも無事に切り抜けます。
2回裏、レンジャーズの攻撃ではベルトレを2塁に置いて、
クルーズがホームラン!やった~!
f0232083_12505245.jpg

f0232083_1251790.jpg

f0232083_12511758.jpg

f0232083_12513254.jpg

先にホームへ帰ってきたベルトレ、先にダグアウトへ戻らずに
ホームベース付近で立ち止まり、後からホームインしてきたクルーズを出迎えました。いい光景♪
f0232083_125258.jpg

f0232083_1334157.jpg

f0232083_12515360.jpg

レンジャーズが先制点を入れましたが、”打席に立つと
必ず打つ男、トラウト”は手ごわい!
そして彼もまた手ごわい打者の一人、プホルス選手。
この時ヒットを打たれてエンゼルスに1点。
f0232083_133134.jpg

f0232083_1331596.jpg

曇っていた空も晴れ間が見えて、暑くなってきました。
f0232083_12524874.jpg


3回ではハミルトンが放ったヒットでアンドラスがホームへ!
f0232083_12531549.jpg

f0232083_12532471.jpg

f0232083_12533465.jpg

アンドラス君ダーーーイブ!
f0232083_125429.jpg

f0232083_12562676.jpg

またまた1点追加です。次のベルトレが打ち上げてしまったボール、
エンゼルスの選手が眩しかったのかキャッチし損ねてハミルトンが
ホームインして更に追加、3回で4-1となりました。
やったーーーー!!!
調子のよいレンジャーズに観客が沸き立ちます。

しかしその後の6回では再びレンジャーズがピンチに陥ります。
1塁3塁にランナー、しかもノーアウト。
どうするダルビッシュ選手!!
残念ながらここで1点入れられてしまいます。
7回にはダルビッシュ選手がアウトにしたはずなのに審判はセーフ判定。
ダルビッシュ選手が珍しく猛抗議。
f0232083_12572714.jpg

f0232083_1257392.jpg

f0232083_12575328.jpg

即座に監督も駆けつけました。
f0232083_12581061.jpg

f0232083_12582426.jpg

審判たちの話し合いにより、セーフ→アウトに!
こういった判定はひっくり返る可能性はかなり低いのに凄い!
ダルビッシュ選手の厳しい抗議、アメリカ人ファンにも強く印象づけられたはず。

レンジャーズがリードするものの、1点ずつ地味に、そして
じりじり追いついてくるエンゼルス。さすがの粘り強さです。
気がつけば4-3、すぐそこまで詰められていました。
7回、強打者プホルスを前にダルビッシュ選手が降板、オガンドへ。
f0232083_12585592.jpg

f0232083_1259886.jpg

本調子でないながらも、レンジャーズを守りきり、
ダグアウトへと下がるダルビッシュ選手に観客が席を立って
リスペクトを込めた大きな拍手を送りました。
f0232083_12592469.jpg

オガンドがしっかり抑えてくれ、最後の9回はネイサンへ託されます。
f0232083_12595014.jpg

f0232083_130019.jpg

この時点で依然として4-3。。
ここで勝てば優勝にまた一歩近づきます。
守護神ネイサン、最後は頼んだーーー!!!
見守るレンジャーズ陣。ダルビッシュ選手の姿も見えます。
f0232083_132691.jpg

観客の応援はますます熱気を帯びてきます。あと少し!
トラウトを三振に打ち取ったものの、その後ボールばかりで
ぴしゃりと抑えてくれないネイサン。なんだか不安・・・と思っていたら
やはりここで打たれてしまい、最後の最後、9回表で
エンゼルスに5-4と逆転されてしまいました。
9回裏のレンジャーズの攻撃もあっさり終わってしまい、
5-4、エンゼルスの逆転勝利でゲームを終えました。

ボールパーク中に広がった大きな大きな失望感。
勝利はすぐ目の前にあったのに。
”なぜあそこでネイサンを出すんだ、コージを出せばよかったのに”
”ウエハラならきっとあの場面を抑えてくれた。今日は勝てていた試合だ”
そう呟くアメリカ人がたくさんいました。
私も夫ももう心にぽかーんと大穴が開きました。
まさか9回表で逆転されてしまうなんて。そんな負け方をしてしまうなんて。
↓こんな景色は見とうなかった・・・・・・
f0232083_1321224.jpg

でも悲しんでいられません。試合は午後3時半に終わりましたが、
6時5分からは再びエンゼルス戦の最終戦が行われるのです。
私たちは足取りも重く空虚な心のまま、いったんボールパークを出たのでした。

***試合前のできごと***
9月30日はレギュラーシーズン最後のホーム試合、そして
ダルビッシュ選手が最後のレギュラーシーズン登板となりました。
10月からのプレイオフには(進めればですが)一般発売はなくなり、一部を除いて抽選発売となります。
誰もがチケットを購入して観戦できるのはこの日が最後。
そんなわけで、DDFC(ダラスダルビッシュファンクラブ)が集結!
私たちも4月9日、ダルビッシュ選手がMLBデビューした日からメンバーです。
DDFCの象徴である横断幕を手に、会長はじめたくさんのメンバーが集まりました。
中には日本から観戦に来られたメンバーも!
今や世界中に広がるDDFCです。
会長の"GO DARVISH!"という掛け声のもと、みんなで記念写真を撮影。
レギュラーシーズン、ホームでの最終日にとてもいい思い出になりました。
Commented by てぃだ11 at 2012-10-05 21:11 x
昨日はショックでスポーツニュースをすべて避け、野球の事は考えないようにしてました!!時間がたって落ち着いてきてワイルドカードの時間など調べてるうちに、まだまだこれから…という気持ちになってきました!!ダルビッシュ選手だから大丈夫♪レンジャーズだから大丈夫♪アーリントンだから大丈夫♪♪♪ダルビッシュ選手もファンの声援が力になると言ってたのでみんなで応援しましょう!!
明日が最後の応援ではないですよ!!まだまだ次もある。信じてます☆☆☆
Commented by saxet at 2012-10-05 22:19 x
この日の第1試合後、全ての選手が引き上げ誰も居なくなったダグアウトに、ただ一人いつまでも球場を見つめるネイサン選手が印象的でした。

開幕投手を務めながらも怪我で離脱せざる負えなくなったルイス選手…ダル選手の良さを懸命に引き出しつつも志し半ばで放出されてしまったトレアルバ選手(最近ブルワーズへ移籍)…等々、93勝の積み重ねに貢献しながらも、頂天に望む場にすら立ち会えなかった戦友の為にも、勝って欲しいですね。
Commented by アップタウンママ at 2012-10-05 23:15 x
本当に勝負の世界は厳しいですね。特にプロは年俸でぽんぽんトレードされるし。ハミルトンも来年はレンジャーズからレッドソックスへトレードされるという噂が。。でもみんな、きょうこそ、今まで積み上げて来たレンジャーズらしい試合をして勝利を勝ち取ってほしいです。Darvish11のT-shirtsを着て午後、娘を迎えに行きます。みんなでレンジャーズサポートしましう〜!Kojinatorもちろん、しっかり見えましたよ〜、プラス、1試合目ではバッターの近くでしたね。なので、バッターがクローズアップされるときに左上でよく映っていましたよ。旦那様がピザを食べているところも:)
Commented by mikaotx at 2012-10-06 03:12
>てぃだ11さま、
そうですね。今日が最後の応援だとは思いたくありません。
地区優勝は逃しましたが、ワイルドカードの舞台が
アーリントンになって良かったです!
オリオールズも調子がよいので油断できませんが、
ここはアーリントン!テキサスです!
Commented by mikaotx at 2012-10-06 03:19
>saxetさま、
ネイサンのそんな姿をご覧になったのですね。
情景が目に浮かびました。
常に上を目指すプロスポーツの宿命とはいえ、
シーズン中の怪我や移籍などは心が痛いです。
特にトレアルバなんて今年の40周年記念プログラムに
カウボーイハット姿で掲載されているので
それを見ると更にさみしくなります。
選手とファンの想いが交錯して、今夜のボールパークは
いつもとはまた違った雰囲気になりそうですね。

Commented by mikaotx at 2012-10-06 03:26
>アップタウンママさま、
今朝友人に会ったら、レンジャーズジャージを着ていました。
ご主人は会社からレンジャーズTシャツでの出社要請があったそうです。
アップタウンママさまも 友人達も私も、
試合観戦に行く人もそうでない人もたくさん応援しています。
最近のハミルトン、シーズン前半の勢いが無くなって久しいですね。
彼は今年が終わればFAになるので、今のままだと
他チームは行ってしまう可能性が高いです。できれば行って欲しくありませんが。

Kojinatorご覧になったんですね!(笑)
分かり易かったせいか、まわりのアメリカ人ファンに大受けでした!
食事中の姿、お目汚しで失礼しました〜汗
by mikaotx | 2012-10-05 13:59 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(6)