ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

レンジャーズキャンプinサプライズ現地レポート!まずはご案内☆

現在アリゾナ州サプライズで行われているレンジャーズのスプリングトレーニングですが、これからキャンプを見学に行ってみようかなと思われている方がスムーズ見学できるように、色々と御案内したいと思います。そして読者の皆様もキャンプ場のレイアウトを前もって知っておくと、私達のストーリーもよりよく楽しめるのではないのかと思うのでまずはご案内から始めたいと思います。

↓こちらの図が練習している場所と併設スタジアムの全体図です。この図には写っていませんが、カンザスシティ・ロイヤルズと共同で使っています。右上の球場がオープン戦が行われるサプライズスタジアムです。まずよく聞かれる問題は「キャンプを見に行くとき、どこに車を停め、どこから入ればよいのでしょうか?」です。車でお越しの際、"N. Bullard Ave" と "W. Tierra Buena Ln" の交差点に無料の駐車場があります。そこから入り、奥の方まで行って下さい。黄色い☆マークの所がレンジャーズキャンプを見学に行きたい人たちの一般用ゲートです。

*画像をクリックすると拡大して見ることができます。
f0232083_12222340.jpg

駐車場は、上記の図に「ここに停める」と書いてあるところです。ここがいちばんゲートに近いのです。
f0232083_14282172.jpg

停める場所はこの看板を目安にしてください。(写真の奥のほうが駐車場の入り口です)
f0232083_14283763.jpg

練習場へのゲートは道を渡ればすぐです。もうすでに一人並んでいますね。
f0232083_14285316.jpg

車を停めたら、ゲートへ並びに行きましょう。ちなみにゲートが開く時間は午前10時。平日はゆったりしていますが、週末は家族連れでにぎわいます。
f0232083_1429882.jpg

”練習場は午前10時に開けるよ”と書いてあります。
f0232083_14291927.jpg

リタイヤしてサプライズに家を買い、この時期だけ暖かいアリゾナで過ごすという高齢者の方が多く、レンジャーズの見学者にもそのくらいの年齢の方がいちばん多いのが新鮮でした。日本だったら若い女性が多そうなイメージがあります(*あくまでもイメージです(笑))
f0232083_1430447.jpg

入り口から右を見るとこんな感じです。まわりは何もありません。日本のように便利な自販機はおいてないので飲み物などは各自お持ちくださいね。(飲食持参OK、お手洗いもあります)
f0232083_1430234.jpg

入り口地点から左10m歩けばグラウンドが見えます。開場前にフェンスのこちら側から選手を眺めることもできます。空が広い!!
f0232083_1430405.jpg

一緒に待っている人とたわいもない話をしながら待っていると、10時になりました。アメリカでは不思議なくらいぴったり10時に開けに来るんです。
f0232083_1431518.jpg

ウェルカム!
f0232083_14312121.jpg

これがレンジャーズキャンプの構図です!一般ゲートが一番右で、各フィールドにはナンバーが付いています。第一フィールドがメインでノーラン・ライアン球場という名前が付けられています。ここで紅白戦が行われます。ファンはゲートを入ったら、ずーと左にある第4、5フィールドにも自由に行けます。
f0232083_12562631.jpg

ゲートをくぐって中へと歩いていきます。
f0232083_14331662.jpg

どんどん歩きましょう!
f0232083_14332977.jpg

右が「ブルペン2」、左が「第2フィールド」。
f0232083_14334510.jpg

少しずつ見えてきました。
f0232083_1434193.jpg

右側にあった「ブルペン2」です。選手たちがいますね。誰かな??
f0232083_14341620.jpg

左が「第2フィールド」。もう少し歩いてみると、
f0232083_14343290.jpg

中央エリアにたどり着きました。目印は3本の旗。スプリングトレーニングの期間はここがテキサス・レンジャーズのホームになるので、掲げられている旗は3本、アメリカ国旗、テキサスの旗、そしてレンジャーズの旗です。
f0232083_14344584.jpg

ゲートから入っていま中央のあたりまでやってきました。下図の赤い線が歩いてきた経路です。徒歩2分ぐらいです。
f0232083_12565337.jpg

右に向くと第一フィールドのノーラン・ライアン球場です。
f0232083_1435711.jpg

左が選手が準備運動やランニングをする運動場です。選手が帰る前によくここで最後のストレッチをします。朝の気持ちのいい空気の中を歩いていきます。広大な空にしっかりと手入れされた美しい芝生が広がり、思わず芝生にゴロゴロしたくなります(笑)
f0232083_14352333.jpg

下図の「ブルペン1」までやってきました。
f0232083_9463145.jpg

ここでは投手陣全員が集まり、マダックスコーチから話を聞く場所でもあります。
f0232083_14582141.jpg

ブルペン1の赤い印をつけた所、もしダルビッシュがブルペンで投げる時はこの印の場所にいるとダルビッシュ選手のピッチングが見学しやすいところです。ファンや報道陣を気遣ってくれているのか、よく赤いエリアに一番近いマウンドでダルビッシュが投げてくれます。
f0232083_15351527.jpg

ミーティングが終わると、同じ場所でキャッチャーを相手に投球練習が行われます。写真手前で投げているのはホランド、その向こうに建山選手がいます。
f0232083_14583573.jpg

この黄色い☆マーク達は各フィールドへの出入り口です。選手は自由に出入りします。ここでサインチャンスを狙うファンが多いです。
f0232083_4582557.jpg

第3フィールドのバッターボックスです。期待通り、選手にすごく近いです。いまバッターボックスに立っているのはキンズラーですね。あとはバークマンにアンドラス君かな??みんないつも冗談を言い合ったりふざけあったりして楽しそうです。いつまでも小学生男子という感じで(笑)
f0232083_14413831.jpg

さて、キャンプに来たからには選手達にサインを貰ったり一緒に写真を撮ってもらうのは大事な思い出になります。より良くサインをもらえるチャンスを増やすのには、いくつかの重要ポイントがあります。まず知っておかなくちゃいけないのは選手の帰り道。それぞれのフィールドで練習を終えた選手たちは右上にあるクラブハウスに向かってそれぞれが帰って行きます。青い矢印が彼らの経路。赤い×印は一般見学者は立ち入り禁止の所なので、私たちは入ってはいけません。ここまで選手が行ってしまったら追跡不可能。なので×印にたどり着いてしまうまでいくつかの「待ち伏せ」(笑)ポイントを教えたいと思います!
f0232083_12574331.jpg

黄色い☆のところは”ここで待っていると必ず選手が通るよ!”という素敵ポイント。
f0232083_12575626.jpg

まずはこのポイント。この場所は「第3、4、5、6フィールド」と「ブルペン1」の選手が練習終わったら、必ず通らなくてはいけない場所です。この黄色の☆をつけた場所にいると必ず選手が通るのでサインを貰ったりすることが出来ます。主力の打撃選手は主に「第3、4フィールド」でバッティング練習を行っています。なので打撃陣のサインを貰いたいなら各フィールドの出入り口(先手必勝法)で待っているかこの場所(必ず通る場所)で待つのが良いでしょう。でももしお目当ての選手がフィールド入り口でサインをし始めたら、そちらの方に行って下さい(サインの数に制限する選手もいます)。選手達が一斉に帰るときはここが便利です。又、選手の顔を知らない方はこの場所で待っていれば無難だと思います。マイナーリーグの選手は練習中でも快くサインしてくれます。特に「ブルペン1」で投げ終わった投手達のサインを貰うにはいい場所です。
f0232083_156628.jpg

更にこの場所は第3フィールドから出てくる選手と遭遇できます。ちなみに目の前の選手はデビッド・マーフィーです。
f0232083_1563154.jpg

ここが選手が必ず通らなくてはならない場所の写真です。
f0232083_15104032.jpg

次はこのポイント。
f0232083_15184946.jpg

「必ず通らなくてはいけない場所」を通った選手はその後左の運動場に行くか、右に行ってクラブハウスに帰ります。もし左の運動場に行ったら、
f0232083_15191945.jpg

この柵(?)を隔てて反対側,、青い矢印のところで待ち構えて選手に声をかければよくサインに応じてくれます。私達もここで数人の選手からサインを貰えました。
f0232083_15213325.jpg

そしてこの場所、「ラストチャンス場」です!
f0232083_15244239.jpg

先ほどの右か左の場所でもし選手が右に行ったら帰ってしまいます。でも立ち入り禁止の場所に入る前に声をかければサインをもらえる時もあります。又、フィールドから歩きながらサインをする選手もいますので、一緒に歩いてサインを貰うことも出来ます。
f0232083_15245879.jpg

そして最後に「ダルビッシュ選手のサインを貰いたい」の方にはこのポイントが非常に重要です。
f0232083_1258870.jpg

ダルビッシュ選手は基本的に練習中はサインしません。だから開場直後サインを貰おうとしても駄目です。ダルビッシュはフィールドとフィールドの間は走り、サイン目当てのファンが一緒に後ろから走っている風景がよく見られます(笑)。追っても残念ながら無駄です。ダルビッシュ選手は止まってサインはしません。でも最後にダルビッシュ選手がよく訪れるのがこの運動場。
f0232083_15271083.jpg

さてこの場所、選手たちがワークアウトやストレッチを行う場所です。たいていダルビッシュ選手がやってきてクラブハウスへ引き上げる前にはここへ立ち寄ります。というわけで、サインを貰いたい人はここがポイントです!
f0232083_15274018.jpg

一番良い場所は中央場にある三本の旗の間です。選手はよく最後に右にあるクーラーボックスから水分補給をして帰って行きます。黄色の矢印のこの場所でダルビッシュ選手の練習が終わるその時を待っていましょう。
f0232083_15275941.jpg

ダルビッシュ選手がこの場所で練習を終える、とこんな状態になります。多くの人たちがダルビッシュ選手を待ち構えていて、サインを貰おうと群がるのです。ちょっと危ないので、小さいお子さんなどは気を付けてくださいね。
f0232083_15335134.jpg

追記:↓この場所でサインしているダルビッシュ選手の情報が入りました。
f0232083_1543156.jpg

その様子の写真です。撮影:Paul Moseley/Star-Telegram
f0232083_1553958.jpg


最後に今キャンプのために滞在している選手の登録票です。ピッチャーだけでもなんと36人!その中のトップ中のトップがダルビッシュ選手やハリソン達なんですね。いかにこの中でレギュラーとして生き残っていくか、本当に厳しい世界であることがこのシンプルな1枚の書類から伝わってきます。
f0232083_4241674.jpg

ちなみに、選手たちはみんな歩いてクラブハウスへ戻っていくわけではありません。広大な練習場なので、移動にカートを利用していることもしょっちゅうです。選手たちが練習を終えるころにあわせてカートが迎えに来る時もあります。時間のある選手などはカートが来ていても”ちょっと待ってくれ”と言ってカートを待たせておいて、サインをし続けてくれる選手や、カートに乗ったままサインをしてくれる選手も。カートは選手が運転しているときもよくあって、選手3人ほどで乗り合わせてクラブハウスへ帰っていく様子はちょっと面白いですよ(笑)

これで少しはキャンプ場のレイアウトを分かっていただけたでしょうか?さあ、次回はいよいよレンジャーズキャンプブログ、レポート編です(リンク)。お楽しみに!

*現在、スプリングトレーニングではオープン戦が始まりました。私たちが見学へ行ったのはオープン戦が始まる前なので、今は少し状況が違う事も考えられますので、ご了承ください。
Commented by 道産子太郎 at 2013-03-03 16:36 x
広いんですねぇ!(・・)
Commented by ttt at 2013-03-04 02:47 x
すごいですね!去年1度サプライズ行きましたがすごく分かりやすいです!ご滞在中ダルさんからは何回サイン貰えたのですか??
Commented by mikaotx at 2013-03-04 03:15
>道産子太郎様、
滞在最終日まで、共有しているはずのロイヤルズの選手を見る事すらありませんでしたよ。
Commented by mikaotx at 2013-03-04 03:16
>tttさま
今後のご参考になれば!
運よく何度かダルビッシュ選手からサインを貰うことが出来ました。
日によって早く引き上げてしまう事もありますが、ダルビッシュ選手はほぼ毎日サインをしていたようです。
Commented by 1947hide at 2013-03-04 10:51 x
さすがMLB球団のキャンプ場はスケールが違いますね。  フォト見ているだけでワクワクしてきますね、いつも楽しく拝見していますが今回のレポートはサプライズの広~い青空のようにとてもステキでした。
Commented by mikaotx at 2013-03-05 15:36
>1947hide様、
爽やかな空をお楽しみいただけたでしょうか。もう1つチームと一緒に共有しているとは
思えないほどの広さでした。いい環境でキャンプができているんだな、としみじみ感じました。
Commented by モチョモチョ at 2013-03-08 00:55 x
オープン戦が始まりダルビッシュは調子が良さそうですね、開幕投手はダルかハリソンか。 どちらが投げてもレンジャーズを応援する事に変わりはないのですがチョット気になります。
 それにしても素晴らしい青空、一度行ってみたいものです。
Commented by mikaotx at 2013-03-08 13:57
>モチョモチョ様、
ダルビッシュ選手好調ですね。怪我なく過ごしてほしいですね。
私も開幕投手はダルビッシュでもハリソンでもどちらが選ばれても
レンジャーズを応援する気持ちは変わりません。でも気になりますね(笑)
来週あたり、ワシントン監督から発表でしょうか。
アリゾナは爽快な青空と天候で、なるほどキャンプ地に選ばれるだけのことはあると実感しました。
私達ももっといたかったです(笑)
by mikaotx | 2013-03-03 10:07 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)