ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

あの試合、あの感動をもう一度!ダルビッシュ有xヒューストン・アストロズ!(後編)

前編の続きです!ダルビッシュ選手、気合が入っています!
f0232083_4493032.jpg

フォーーーーー!
f0232083_4501649.jpg

投げるのをいったんやめて、靴ひもを結びなおします。ヒューストンはアウェイなので、こんな時にもブーイングが起こるんですよね。仕方ないけど切ないな。
f0232083_4502831.jpg

ロージンを手に当てます。
f0232083_4504241.jpg

攻撃陣もダルビッシュ選手を援護します。走る走るアンドラス君!!
f0232083_4505573.jpg

土を蹴り上げながら、
f0232083_451874.jpg

一気に3塁へ!
f0232083_4512120.jpg

ふー、一息。
f0232083_4535044.jpg

f0232083_454472.jpg

ベルトレも頑張れー!
f0232083_4542068.jpg

パワフルなスイングを見せてくれたベルトレ師匠。
f0232083_4543256.jpg

f0232083_4544468.jpg

今年の主砲に期待!
f0232083_4545621.jpg

ネルソン・クルーズもレンジャーズ打線の要です。Cruuuuuuz!
f0232083_4565221.jpg

いかにもメジャーリーガーのスイングですね。
f0232083_457690.jpg

f0232083_4572017.jpg

f0232083_4573461.jpg

この日ダルビッシュ選手のバッテリーメイトのAJ・ピアジンスキー。
f0232083_4574673.jpg

f0232083_458024.jpg

なんとバットが折れた!
f0232083_458133.jpg

たしか6回あたりに夫が”もしかしたら完全試合いけるかも”と呟きました。え、ほんと?!同じように観客の誰もが思っていたようで、完全試合が達成できるかもしれない”そんな雰囲気がミニッツメイドパークを包み始めたとき、ダグアウトにも緊張感が漂い始めました。
f0232083_459533.jpg

キョロキョロするダルビッシュ。
f0232083_4591951.jpg

キャップにはMLBのロゴ。この短くて暗めにカラーリングした新しいヘタスタイルいいですよね!こちらの日本人奥様たちにも評判がよいです。
f0232083_459319.jpg

どんな緊張感と言うと、MLBでは”その日の投手に話しかけると打たれてしまう(=完全試合が達成できない)”というジンクスがあり、誰もダルビッシュ選手には話しかけなくなったのです。一人で口笛を吹くダルビッシュ。
f0232083_4595010.jpg

相手チームの攻撃の時もひとりポツンなダルビッシュ選手。
f0232083_50462.jpg

試合の中継をご覧になっていた方にはダルビッシュ選手がいないかのようにふるまうダグアウトの様子が確認できたことでしょう。
f0232083_501820.jpg

f0232083_503514.jpg

そんなぼんやり写真を撮っている一時!
f0232083_505652.jpg

ダルビッシュ選手が少しこっちを向いたと思ったら。
f0232083_511954.jpg

目の端っこでこっちをめっちゃ見た!!(笑)
f0232083_513653.jpg

もしかして・・・・”わ、あのいつもいるあいつらだ。アウェイなのにいるし・・・”とか、
f0232083_52092.jpg

”仕事なにやってんだろう”とか思ってたりする?見すぎじゃない??(笑)
f0232083_521498.jpg

あー、どきどきした(笑)
f0232083_523828.jpg

そして再び一人ぼっちでドリンクを飲むダルビッシュ。やはり誰も近寄ってこない。
f0232083_525570.jpg

マウンドに立つダルビッシュ選手、彼を見つめる観客の目がまた違ったものになってきました。
f0232083_535871.jpg

この日はいつもと違う行動を沢山していたダルビッシュ選手。
f0232083_541795.jpg

このころにはダルビッシュ選手が投げる一球ごとに、私は息を止めながら見守っていました。試合が始まったから私たちが口にしたものはコーラだけ。おなかは空いていたのですがそれどころじゃない!!ダルビッシュ選手のピッチングを息を止めて見守り、レンジャーズの攻撃の時はトイレ休憩でした(笑)
f0232083_543648.jpg

一瞬だけ目を閉じて呼吸を整えているかのようです。
f0232083_545626.jpg

レンジャーズが試合後半からどんどん点を入れ始めたので、もう諦めて帰っていくアストロズファンもいましたが、残ったアストロズファンたちがレンジャーズファンと一緒に試合の行方を見守り始めました。完全試合に立ち会うなんて滅多に経験できるものではないから、敵味方関係なくダルビッシュ選手の一球一球にくぎ付けになっていったのです。
f0232083_551795.jpg

ペースダウンすることなく、
f0232083_554235.jpg

快調に投げます!
f0232083_5637.jpg

打たれてもキャッチ!”完全試合なるか”、その文字がはっきりと皆の中に存在を示し始めたとき、レンジャーズ守備軍の空気も変わりました。”なにがなんでも守り抜こう”、選手たちのそんな気持を私は肌で感じました。アストロズの本拠地なのに、アウトをとるたびに沸き起こるレンジャーズコール。それは回を追うごとに大きくなっていきました。
f0232083_562779.jpg

そしてバッターたちも責める!
f0232083_5472694.jpg

f0232083_5474581.jpg

どんどん点を入れて、ダルビッシュ選手をサポート。
f0232083_548396.jpg

そしてもう一度ダルビッシュ選手の素晴らしい投球をいろんな視点からどうぞ。
f0232083_551831.jpg

まずはワイド。
f0232083_5514068.jpg

f0232083_552598.jpg

f0232083_5544260.jpg

f0232083_555490.jpg

f0232083_5552650.jpg

f0232083_5554942.jpg

f0232083_5561078.jpg

f0232083_5571087.jpg

f0232083_5573195.jpg

同じ投球をズームイン!
f0232083_558795.jpg

f0232083_5582435.jpg

f0232083_5584295.jpg

f0232083_5585885.jpg

f0232083_5591696.jpg

f0232083_5595470.jpg

f0232083_60178.jpg

f0232083_603832.jpg

f0232083_605698.jpg

これまたきれいに打たせてアウト!
f0232083_611763.jpg

そしてアップ!
f0232083_622925.jpg

f0232083_624614.jpg

f0232083_63325.jpg

f0232083_632344.jpg

f0232083_633940.jpg

f0232083_635849.jpg

f0232083_641635.jpg

f0232083_64338.jpg

f0232083_64556.jpg

f0232083_675610.jpg

誰も打たないで、絶対打たないで!!という気持ちを込めながら見つめていました。
f0232083_692720.jpg

一球一球がすべてが緊張最高潮。
f0232083_681555.jpg

そして運命の9回。これを乗り切れば偉業が達成されるのです。左上はダルビッシュ選手の試合成績。8回を投げて0ヒット、0四球、14奪三振。まさにパーフェクト試合が目の前に!
f0232083_610278.jpg

最終回の9回が始まってもなかなか出てこなかったダルビッシュ選手ですが、フィールドへ現れたときには敵味方なくものすごい歓声が沸きました。
f0232083_6102265.jpg

もう完全に疲労のピークを超えているのがよく分かります。
f0232083_6121531.jpg

あの”決定的瞬間”は夫のカメラでは撮影していませんでしたが、どうなったかは皆様ご存知の通り。まさか打たれるとは。まさか誰も取れなかったとは・・・・ミニッツメイドパークに大きな失望感が広がりました。その瞬間を記録に収めておきたいと、私はiphoneで録画していました。9回の初球から録っています。画面が揺れているのは緊張して手が震えてしまっていたんです(笑)それほどこちらも緊迫した状況でした。特に最後に打たれたときは悲鳴のような声が聞こえ、観客もショックを隠しきれませんでした。




あと1球だったのに。記録達成はなりませんでした。マウンドのダルビッシュ選手にチームメイトが駆け寄ります。
f0232083_6175090.jpg

みんながここまで投げたダルビッシュ選手を労います。
f0232083_618671.jpg

私がものすごく好きなシーンで、いま写真を見ても涙が・・・・・
f0232083_6185178.jpg

だってみんながこんなに笑顔!あまり笑顔を見せることのないダルビッシュ選手ですが、この日ばかりはやりきった気持ちが表情に出ていますよね。
f0232083_6191832.jpg

そこへワシントン監督が歩み寄ります。一番左に立っているのは”完全試合を達成したらどうやってお祝いしようとしか考えていなかった”というキンズラー(笑)
f0232083_6193253.jpg

ダルビッシュ選手からワシントン監督にボールが託されます。
f0232083_6194947.jpg

ワシントン監督がダルビッシュ選手を労います。
f0232083_620683.jpg

ここでピッチャー交代、カークマンへ!試合はあとひとつのアウトで終了する事、レンジャーズがリードしたままということもあり、ロンちゃん珍しく笑顔で交代の投手を指名しました。この時の指揮官ロンちゃん、かっこよかった!レンジャーズ側のダグアウトへと戻るダルビッシュ選手に私たちは手のひらが痛くなるほど惜しみない拍手を贈りました。
f0232083_6201845.jpg

レンジャーズファンにその名前を刻みつけたアストロズのゴンザレス選手。彼もまた必死だったのです。いやー、でもねー(笑)
f0232083_6203520.jpg

カークマンに交代したあと、ちょっと怪しい場面もありましたがレンジャーズがみごと試合に7-0で勝ちました!試合終了後にフィールドへ出てくる選手達、そしてダルビッシュ選手を残っていた観客がみんな待っていました。
f0232083_6205761.jpg

あと1球、本当にあと1球だったけれどダルビッシュ選手は今季最初の登板試合で忘れられないものを残してくれました。ありがとう!!
f0232083_6222069.jpg

NHKのインタビューに応えるダルビッシュ選手。インタビューの後、ダグアウトへ戻るダルビッシュ選手に私達は手のひらが痛くなるほど拍手を贈りました。それに応えて、ダルビッシュ選手が照れくさそうに少し顔をあげて右の方に視線をやりながら笑顔を見せてくれたことが印象的でした。
f0232083_6214292.jpg

素晴らしいリードを見せてくれたピアジンスキーもインタビューに応えていました。移籍が決まった直後は”MLBきっての嫌われ者”や”荒くれ者”、そんな噂ばかりを耳にしていたピアジンスキーでしたが、この夜私は彼の捕手としての実力の高さを思い知ったのでした。
f0232083_6223952.jpg

注目されたテキサス州のチーム同士の試合。それは予想外にとてもドラマティックな展開になりました。
f0232083_6225455.jpg

完全試合への道が絶たれた瞬間、信じられなくて私は涙ぐんでしまいました。
f0232083_6231671.jpg

でもこの夜はダルビッシュ選手の素晴らしいピッチングはもちろん、レンジャーズの選手たちが彼をサポートするために必死で守ってくれた事も強く印象に残りました。特にマーフィーにモアランド、守備の苦手なキンズラーも必死でした。打たれても彼らがなんとしても、と守り切ってくれたのです。私たちはこの日のヒューストンでの夜の事を一生忘れません。ダルビッシュ選手、お疲れ様でした!!
f0232083_6232786.jpg

Commented by 道産子太郎 at 2013-04-24 09:57 x
いやー、蘇ってきますねぇ。ダルならまた機会がありますよね!でもヒットで、それもダルのところへ打球が飛んでよかったと思っています。
キンズラーのエラーで…
なんて事になってたらと思うと怖い(笑)
選手がマウンドに集まり〜監督出てきて交代のシーンは感動しました!
輪の中にいなかったアンドラス君が、打ちひしがれてるんだろうなーと気がかりでしたけど。

さて、LAA戦ですね!
あの打線が覚醒する前に一つでも多く勝ちたいところです。
Commented by mikaotx at 2013-04-24 15:49
>道産子太郎様、
ほんとですね、もしキンズラーが取りそこねていたら呼び出しで済みませんから(笑)
ダルビッシュの足の間を通り抜けたというのもドラマチックかなと思っています。
次の瞬間、両腕をあげたシーンも印象的でした。
アンドラスくんも絶対にボールに届かないのに飛び込んでくれて。
しまった、また熱くなってしまう(笑)

今夜は残念でした。お風呂から出たら負けて終わってました。
さすがライバル同士の戦いだけありましたね。
明日はダルビッシュ選手!
Commented by 風来坊 at 2013-04-24 17:22 x
イヨ・・・マッテマシタ・・・いつも楽しく拝見していますよ。それにしても凄いゲームに興奮しダル君の投球には強い感動を受けましたそして今回もオシドリご夫婦の素晴らしいフォトブログを拝見しあの日の感動が甦ってきますよ又あの日のTV放送の中で投球を終えベンチに戻るダル君を手製の大きなボードを掲げて懸命に声援を送っているステキなお二人を発見しとてもイイ感じで嬉しく思いましたよ又テキサスからの楽しい便りをマッテマース 
Commented by tokinoyakata at 2013-04-24 22:19
まずはお二人にねぎらいと感謝を。
本当に素晴らしい映像を見せていただきました。
いいカメラなんでしょうね、くっきり!
私はデジカメと携帯でしょぼい写真しかとれないので
カメラワークにも感嘆しきりです。
「すごい!」を何回言いながらブログを読ませていただいたことか(^_^.)
そして、「孤高」という言葉がぴったりのダルちゃんの
投球に入る表情。う~ん、またほれちゃう~。

完全試合のジンクスでしたか・・・
話しかけなければ投手にプレッシャーを与えるだろうにと
思っていました。

それにしても、写真ってここまで鮮明に撮れるものなんですね。
mikaotxさんがたのブログを知ってよかったです(^^)/
こんなl細かい表情、普通ではわかりませんもの。

文字オーバーとのこと、つづきはこのあとに<(_ _)>
Commented by tokinoyakata at 2013-04-24 22:19
やはり、涙が出ましたよ。
あのシーン。
そして、皆がマウンドに集まってそれぞれの笑顔の写真、
いいですね~、皆さん、いいお顔です。
映画で言うと名場面のポスターものです。
この一連のシーン、私も好きです。
悪評高きピアジンスキー、
こうしてみるとなかなか大人の顔で色気もありますね・・
好きかも・・・(?_?)

アメリカに行って近くで見ることができなくなった
、なんてとんでもない思い込みで
おかげさまで日本にいるときより間近にみれるようになりました。

今回もありがとうございました。
あっ、横目で見つめられてよかったですね(^^)
ダルちゃん、お二人のことどんなふうに思っているのかしらん。
撮る人、撮られる人、それを見る人、皆幸せですね。
Commented by DRBRK at 2013-04-24 22:34 x
いつもすばらしいレポートありがとうございます。
メディアでは見れない・聞けない情報満載でいつも楽しみにしています。
それにしても最後の動画、あのまさかの瞬間思い出しました。
何年後かに、未熟なダルビッシュにもこんな事があったなと思うぐらい
大投手になってもらいたい!そう思うことで、悔しさも少しは紛れるので。
ダルビッシュもmikaotxさんの事当然分かってるんでしょうね。
このブログにダルビッシュが個人的に登場したら最高です。
Commented by てぃだ11 at 2013-04-24 23:02 x
感動を再び(涙)
このブログで、球場でしか感じられないであろう空気感を味わえた気がします。
ブルペンの、ダルビッシュ選手の一人ぼっちの後ろ姿…
哀愁ありすぎ… 近すぎ… 羨ましすぎる!!
球場で、生で見たい!

今日、いやな負け方をしてしまったけど…明日はダルビッシュ選手で絶対勝つぞ♪♪♪
応援頑張ります☆☆☆☆
Commented by mikaotx at 2013-04-25 05:41
>風来坊様、
いつもご覧いただいているとの事、ありがとうございます。そしてコメントも!
あの場の雰囲気がほんの少しでもお伝えできていれば嬉しいです。
昨年のデビュー戦のことがあったので、正直ってちょっと不安だったのですがまったくいらぬ心配でした。
素晴らしかったです!!できることならあの日をもう一度体験してみたいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by mikaotx at 2013-04-25 05:51
>tokyonakaさま、
私達へのねぎらいを頂き、ありがとうございます!カメラは夫が一番こだわっているもので、
いいショットを!と日夜研究に励んでいるようです。
かなり大きなレンズなのですが、スタジアムによっては”メディア扱い”に
なってしまうこともあるそうですが、幸いアーリントンとヒューストンはOKでした。
メディア扱いになっていたらどうなっていたか><
今はすっかり夫のレンズあってのブログです。
日本の球場ではどのくらいまでのレンズを持ち込めるのでしょうか。
ピアジンスキーは意外とダルビッシュとのケミストリーも合うようで嬉しいですよね。
日本にいる時より間近で見られるようになったとの事、嬉しすぎます!!
たくさんの人にそう思っていただけるようにこれからもがんばりますよー☆
あとで録画した試合を見てみたら、本当に誰もダルビッシュに話しかけてませんね(笑)
アメリカ人は意外とそういうジンクスにこだわるみたいです。
まわりの席の方も色々自分なりの行動をとっていたみたいです。
ダルビッシュ選手、間違いなく私たちのことは”いつもいるけど(特に旦那さん)
何やってる人なんだろう”と思っているのではと思っております!(笑)

Commented by mikaotx at 2013-04-25 05:55
>DRBRKさま、
コメントをありがとうございます!私達はなにしろレンジャーズのことしかカバーしていないので
好きなだけ情報を載せております(笑)
あの日はこんな結末になるとは思いませんでした。途中ならまだしも(それでも悔しいですが)
最後の最後、あと1球で。でもそれも含めてすべてが劇的で美しいシーンだったと思います。
悔しいですが(笑)完全試合立ち会ってみたかったです。
でもきっとダルビッシュ選手ならいつか達成する筈です。
その時にまたこの日のことを懐かしく思い出したいと思います。
ブログにダルビッシュ選手が個人的に登場したら・・・きゃーーー(笑)
Commented by mikaotx at 2013-04-25 06:04
>てぃだ11様、
ありがとうございます(涙)
私も書いていてつい写真に見入ってしまい目じりにじんわりくるものがあったりでした(涙)
改めてあの時間を大勢の皆さんと観戦していたんだなと実感してそれが
嬉しくもありました。こうしてブログの記事としてメディアの方とは別の角度から
お届けできることもまた喜びです。例えそれが一人ぼっちの姿でも(笑)
一人ぼっちの理由もおわかりいただけたことと思います。
周りの人もやたら”ジンクスが・・・ジンクスが・・・”と言っていました。
いつかぜひアメリカへダルビッシュ選手を観戦しにお越しください!!
HOME OF THE RANGERSであるアーリントンでの盛り上がりです。
はまること間違いなしです!

昨日は負けてしまいましたけどおとといも含めてさすがお互いがライバル
というだけある戦いっぷりでしたね。今夜のダルビッシュ選手に期待!!
Commented by モチョモチョ at 2013-04-27 00:10 x
素晴らしい試合の素晴らしいレポートありがとうございます。
ご主人の写真も本当に上手ですね、スクロールしていると動画を見ているようです。
この試合の録画は永久保存しようと思ってます、ご夫妻も沢山映ってますしね。
そういえばmikaotxさんベーカー選手と目が合ってましたね。
ダルビッシュ選手は昨日で4勝目今年はワールドチャンピオンとサイヤング賞を狙ってほしい思っています。
Commented by mikaotx at 2013-04-27 03:22
>モチョモチョ様、
読んで頂きありがとうございます。お友達がモチョモチョ様と同じように言っていました。
ぱらぱら漫画になったよ!って。私も何度か上下にスクロールさせていました(笑)
この試合は我が家でも永久保存にしたいと思います。
わたし、ベーカー選手と目が合ってたんですね。
あの日はあまりベーカー選手のことをしっかり認識できていませんでした。もったいない><
今年はぜひプレイオフはもちろんワールドシリーズに進出してほしいです。昨年は散々だったので・・・・
ダルビッシュ選手がサイヤングに、という話が現実味を帯びてきましたね。
でも岩隈選手もがんばっているのであなどれないなと思っています。
近ごろ、ヤンキースもマリナーズもそしてレンジャーズも活躍しているのはどこも日本人投手なので
同じ日本人として誇らしい気持ちになりますね。
by mikaotx | 2013-04-24 08:04 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(13)