ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ミニッツ・メイド・パークのいろいろ御案内!

今回は私達が忘れられないダルビッシュ選手のニア完全試合(リンク)を体験したヒューストンアストロズのホームであるミニッツメイドパークを少しご案内したいと思います。テキサス・ヒューストンといえば、NASAのジョンソン宇宙センターがある所です。スペースシャトルはフロリダのケネディ宇宙センターから打ち上げられたあと(現在アメリカのスペースシャトルミッションは終了しています)、その後の管制はヒューストンのジョンソン宇宙センターが担当していました。JAXAから選ばれた日本人宇宙飛行士もヒューストンの街に滞在しトレーニングを重ねていました。そんな宇宙レベルでグローバルな都市、ヒューストンにある球場です。写真のこちらはホームプレート側ゲート。
f0232083_1012689.jpg

こちらはセンターフィールド側ゲート。ボールパークインアーリントンと違って、待つ場所に屋根がついています。もうすぐテキサスの猛暑が訪れます。アーリントンの屋根のないところで待つ時期が来ると思うとこれが本当に羨ましいです(涙)
f0232083_10135598.jpg

外をぐるっと歩いてみましたが、とても大きなスタジアムです。
f0232083_10142325.jpg

周辺にはちょっとした広場があり、
f0232083_10145569.jpg

記録と記憶に残る選手たちが飾られています。これは現レンジャーズ球団CEOノーラン・ライアン。
f0232083_10152169.jpg

レンジャーズのレジェンドであるライアン氏、彼もアストロズの選手だったのですよね。若いな~!
f0232083_10155250.jpg

球場の中へ入ってみましょう!球場になる前は駅舎だったらしく、いまもその駅舎のときの面影が残っています・・・が、なんと美しい内装!まるで美術館のよう。きれいな駅だったんですねえ。しかもこの日はここでランチョンなどが開催されていたようで、テーブルとイスがセッティングされていました。
f0232083_10164457.jpg

せっかくなので、球場見学ツアーへ参加してみました。レンジャーズとアストロズ3連戦だったので、ツアー参加者はレンジャーズファンばかり(笑)案内のおばさん(以下アストロズおばさん)、”やだわ、私だけアストロズファンじゃないの!”と明るく笑い飛ばしてました。たぶん彼女だけがアストロズでツアー参加者は他チームのファンという構図はよくあることなのだとは思いますが、ユーモアがありますよね♪
f0232083_10172668.jpg

ダルビッシュTシャツ大人気!!
f0232083_10175382.jpg

エスカレーターで上へまいりまーす。 あ、ノーラン・ライアンのTシャツ!
f0232083_10183228.jpg

エスカレーターを登りきったところに昔この駅を走っていた汽車が飾られています。かっこいい!!
f0232083_10194345.jpg

ミニッツメイドパークの成り立ちについて色々と説明してくれるアストロズおばさん。彼女の説明はわかりやすくて楽しいので、機会があればぜひご参加を!ここでアストロズおばさんからのトリビア。”ミニッツメイド”とはコカコーラ社の商品のジュースの名前ですよね。だから、このミニッツメイドパークにはコカコーラ社製品しか売られていないそうですよ。ペプシ派の方はご注意ください!
f0232083_10191589.jpg

上から眺めるミニッツメイドパーク。アーリントンと違ってドーム球場です。TVで見ても大きな球場だなと感じていましたが、大きい!そして美しい!
f0232083_10224078.jpg

ドームだからエアコンが効いていて涼しいんですよね。日焼けの心配もないし、女性としては色々羨ましいです(笑)アーリントンはアーリントンで、あの開放感が魅力的なんですけどね。太陽も夕日も楽しめますから。でも暑すぎかな・・・(涙)
f0232083_10225665.jpg

f0232083_102315100.jpg

フィールドの方に目をやると、おっ、日本のTV局の方をみっけ!
f0232083_10235194.jpg

あんなところにもカメラマン。フォックス・スポーツ・サウスウェスト局かな?
f0232083_102468.jpg

レンジャーズの選手が一人だけ歩いてる!・・・と思ってよく見てみたらネイサンでした。一人でなにしてたんだろ(笑)
f0232083_10243077.jpg

一番奥の芝生(タルの丘)、あの部分があるために非常にホームランを打ちにくいつくりの球場になっているんですよね。余計なものつくっちゃって
f0232083_1025633.jpg

床にカーペットの敷かれたまるでホテルのようなフロアに案内されました。アストロズおばさん”はい、これからプライベートルームへご案内するわよー”
f0232083_10252619.jpg

その日誰かが確保しているであろうプライベートルームを利用前に案内してくれます。個人で利用のほか、企業の接待やレクリエーションなどに使われます。全ての部屋には担当ウエイターがついていて、バフェスタイルで食事を楽しめるほか、バーでお酒も用意してくれます。
f0232083_10255956.jpg

ここはプライベートルームのテラス。
f0232083_10262958.jpg

テラスから横を見るとずーーーっとほかのプライベートルームのテラスが続いています。そして下の方には一般の客席。
f0232083_10264688.jpg

そしてここからはこんな眺め。豪華な部屋で試合をおつまみに、飲んで食べながら楽しみたい人たちのためにあるのでしょうね。
f0232083_1027144.jpg

さて、またまた移動して、
f0232083_10271944.jpg

アストロズ自慢の”DIAMOND CLUB"についても案内してくれました!DIAMOND CLUBの会員になるとこんなワインセラーがあるレストランが利用できます。球場にワインセラーって!!というかこの写真自体球場の中とは思えない。
f0232083_10273153.jpg

アストロズおばさん”はい、ここはアストロズ自慢のDIAMOND CLUBよー。ここはとっても素敵な所なの!”
f0232083_1028163.jpg

アストロズおばさん”このDIAMOND CLUBの会員になるには1席25,000ドル(約250万円)を最低2席からのご契約、入会費として50,000ドル(約500万円)で利用していただくことが出来ます!このドアの向こうはシェフたちが自慢の腕を振るうDIAMOND CLUB会員専用のレストランなのよ!”
・・・・。そもそもここはアストロズということもありますが、これがたとえレンジャーズだとしても全く関係ないです、本当にありがとうございました(笑)

ツアー参加者の一人がアストロズおばさんに”どんな職種のひとたちがメンバーなの?”と尋ねました。アストロズおばさんの答え”そうね、超超リッチな人たちかしらね。オイル関係とか
オイル関係・・・さすがテキサス!!
f0232083_10274750.jpg

そんな非現実的な世界の方々が利用するDIAMOND CLUB会員専用の通路を通り、
f0232083_10281652.jpg

会員の皆さんが確保している席からフィールドを眺めることができます。超超リッチな方々はこんな角度から観戦しているんですね。
f0232083_10285117.jpg

選手達も近い近い!
f0232083_10502252.jpg

リッチなフワフワ席を体験!イスからして全然違います。しばしDIAMOND CLUB会員疑似体験。
f0232083_1029329.jpg

内野手のガルシア選手。遠くから見るとよくアンドラス選手と間違えてしまいます。帽子をかぶっているとわからなくなるんです。守備はピカイチ。
f0232083_10533160.jpg

見学ツアーに参加した日はダルビッシュの初登板試合の日だったので、日本のメディアがたくさん!
f0232083_10534645.jpg

アストロズのオーナー、ジム・クレインがインタビューを受けています。
f0232083_10551855.jpg

アストロズのブルペンコーチ、元メジャー投手のデニス・マルティネス。通称 "El Presidente"
f0232083_1119992.jpg

レンジャーズ陣がストレッチを始めました。いっちに、さんし!
f0232083_10545628.jpg

真ん中のちょっとお顔の丸い選手は今年のルーキー、試合開始前には新人選手の定めとしてミニーちゃんのリュックを背負わされている人です。
f0232083_1058175.jpg

クルーズとソト、アストロズの選手と会話。
f0232083_10583268.jpg

ベルトレとアストロズの選手がハグを交わして挨拶。お友達なのね。
f0232083_10584439.jpg

バークマンは古巣アストロズのスタッフと交流。
f0232083_10591027.jpg

シャツにネクタイのこのお2人はレンジャーズファンなら誰もが知っている、TV解説者です。レンジャーズの試合にはほぼ全試合一緒に飛び回っているのではないでしょうか。2人はレンジャーズ球団専属なので、どこの放送局になっても解説者として固定なんです。面白いことに彼らもレンジャーズのサイン会やイベントにも選手たちと一緒に顔を出していますよ。
f0232083_10593722.jpg

NHKさんも日本の皆様のために頑張っています。
f0232083_10595097.jpg

クルーズのハイキック!ニホンノミンナ、ミテルー?アシナガイヨー!
f0232083_1134533.jpg

他にもお馴染みの顔。マーフィーや、
f0232083_1175977.jpg

アンドラス、
f0232083_1181555.jpg

もちろんダルビッシュ選手も!
f0232083_1143441.jpg

f0232083_1144548.jpg

ソト(キリリ!)。
f0232083_116993.jpg

ホランド&ちょび髭。
f0232083_1163620.jpg

ベルトレ、なんだかよくこっちを見ています(笑)。
f0232083_1164796.jpg

ロンちゃんも素敵です!
f0232083_1172966.jpg

ピアジンスキーの背中広いですねー。AJは、身長が190cm程あるんですよね。大きい。でもダルビッシュ選手の方が更に大きい(笑)
f0232083_1183187.jpg

ソトとキャッチボールしているのは、
f0232083_1184413.jpg

ミッチ・モアランド。マイケル・ヤングがいなくなったので今年の一塁手です。私はみっちゃんと呼んでます。言いやすいしかわいいし(笑)
f0232083_1185896.jpg

バークマンもストレッチ。もうお年ですから怪我しないでね。この写真でもすでに疲れた感じが・・・(笑)ヘタしたら還暦を迎えたロンちゃんのほうが若々しいかも(笑)
f0232083_1191385.jpg

キンズラーもこんなに近く!なんかみんなお髭がボサボサです。
f0232083_1195372.jpg

f0232083_1110557.jpg

バッティングケージへ!
f0232083_11101721.jpg

アンドラス君もバッティング練習。
f0232083_11105444.jpg

f0232083_1111731.jpg

ブーン。
f0232083_11112042.jpg

ベルトレ師匠も!
f0232083_11113492.jpg

あれ、またまた目が合った。気になるのかなー?(笑)
f0232083_11114621.jpg

DIAMOND CLUBで過ごす時間のタイムリミットが来て、ツアーが終了。ここでアストロズおばさんとお別れです。
f0232083_10301142.jpg

面白いアストロズファンのおじさんがいました。
f0232083_11131289.jpg

美女がやってきましたよ。
f0232083_11134764.jpg

カメラテストをしています。
f0232083_1114146.jpg

彼女が手にしているマイクを見てみるとFOXのロゴ。ヒューストン地域のFOX系列TV局のレポーターなんでしょう。
f0232083_11142082.jpg

ボールパークインアーリントンではあまり見られない、ベルトレ師匠サイン中の光景。アーリントンでやると大人気でパニックになってしまうのかも。
f0232083_11144187.jpg

夫によるとラテン系の選手の英語はとてもラフななか、ベルトレ師匠の英語はまるでイギリス英語のような、とても丁寧で紳士的な英語だったそうです。パッと見コワモテのベルトレ師匠は実はジェントルマンなのでした!
f0232083_11145268.jpg

この日はじめて私もベルトレ師匠にサインを貰いました。確かに紳士的というか、物腰が落ち着いている人だなと感じました。
f0232083_1115542.jpg

楽しい時間も過ぎ私達の席へ。
f0232083_11153377.jpg

ここで最高の思い出が生まれました。ダグアウトのすぐ上に座れるなんてずっと憧れていて、みんながいつもしているように飲み物を置いたりしてみたいなと思っていたらミニッツメイドパークは新しい球場なので色々とルールが厳しく、ダグアウトの屋根には何も置いちゃダメ!!との事でした。ショック・・・・・。ボールパークインアーリントンなんてみんなが好き放題ものを置いてるのに。
f0232083_1115484.jpg

以上、ダルビッシュ選手にとっても記憶に残ったであろう球場、ミニッツメイドパークのご案内でした!
f0232083_1116782.jpg

大興奮の夜から一夜明けたヒューストン初日も2日目も気温が低くて寒かった~!まさかそんなに寒くなるとは思っていなかったし、1泊なのでたいして服を持っていかなかったのでとりあえず持ってきたレンジャーズTシャツの上にカーディガン(しかも五分丈)だけでしのいでましたが、あまり意味なかったかも>< そんなヒューストンに別れを告げ、思い出をたくさん抱えてダラスへと戻りました。
f0232083_11161827.jpg

ヒューストンはテキサス州の南にありますが、ダラスはテキサス州の北にあります。あたりまえですが帰ってきたらもっと寒かった(笑)4月なのに5度しかなくてびっくりしました。ダラスへ到着したらその足で大ファンの"Teppo"さんへ美味しいものを食べに直行!はじめて注文したこのお肉↓が感動的に美味しくて柔らかくて心までじんわり。まさに体験した試合に相応しい勝利の味です。
f0232083_11163120.jpg

Teppoさんの板前さんたちもレンジャーズファンなので前夜の試合の話で盛り上がりました。美味しいものを頂いてレンジャーズの話が楽しめるって最高(笑)たった1泊のヒューストン滞在だったのに、充実の2013年ダルビッシュ選手初登板観戦旅行となりました。
by mikaotx | 2013-04-27 21:19 | レンジャーズダルビッシュ有選手