ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ホーム開幕戦2013!レンジャーズxエンゼルス(後編) 040513

前編の続きです!

IT IS TIME FOR OUR TEXAS RANGERS!!!!!
f0232083_12453815.jpg

この記念すべき試合の先発投手を務めるのはデレク・ホランド選手。ホランドがんばって!!!!!この試合については事前にお伝えしなければいけないのですが、試合中はただひたすら観戦に集中し、試合の細かい経過をあえてメモしていませんでした。それ故かなり大ざっぱな内容ですがそこは突っ込まずに読んで頂ければ幸いです。
f0232083_12455980.jpg

エンゼルスの一番打者はトラウトくんですが、すっ飛ばしてこの方へ(笑)ジョシュ・ハミルトン!!エンゼルスでもレンジャーズの時と同じ#32を付けています。複雑だわー。あなたとうとう人のものになったのね←違う これは新旧レンジャーズの1枚ですね。レンジャーズを出ていったハミルトンと、新しく入ってきたAJピアジンスキー。どっちもイケメン016.gif
f0232083_12485470.jpg

そして彼の登場と共に地響きのようなブーイング!”レンジャーズを捨てた男”ハミルトン、こうなることは覚悟してアーリントンへ帰ってきたのでしょうが、さすがにひどいブーイングで苦笑。
f0232083_12492323.jpg

ハミルトンが何をしていても、
f0232083_12494899.jpg

ずーーっとブーイングはやみませんでした。
f0232083_1250797.jpg

ピアジンスキーとの会話も気になります。ブーイングの同情されていたりして。
f0232083_12502121.jpg

ブーイングの嵐の中、ホランドへ向かいます。
f0232083_12503967.jpg

そして敵としての第一打席!
f0232083_1251066.jpg

ホランドもこの日は今季初登板、相手がエンゼルスだけあってかなり気合が入っていました!
f0232083_12462049.jpg


f0232083_12463329.jpg

気合を込めて、ハミルトンへ!
f0232083_12464786.jpg


f0232083_1251402.jpg

ハミルトンのスイング、懐かしい!でも結果はファールで、今度はブーイングではなく大歓声。みんなハミルトンが失敗したら大喜びなんです。でも調子がいいときのあの豪快で美しいスイングではないなあ。
f0232083_12515628.jpg

確かにハミルトンへのブーイングばかりが記憶に強く残る試合でしたが、観衆の中にはハミルトンへの感謝をつづるこんなメッセージをあげている人もいました。”THANKS JOSH 4 ALL EXCITEMENT MOMENT(全てのエキサイティングな瞬間にありがとう、ジョシュ)"。
f0232083_1252184.jpg

再び態勢を整えるハミルトン。かつて彼がバッターボックスでとるすべての行動、そしてそこから湧き出るオーラに魅了されていたものです。
f0232083_12523229.jpg


f0232083_12525170.jpg


f0232083_1253684.jpg

再度空振り。もちろんレンジャーズファン大喜び。うーん、この日はオーラもありませんでした。
f0232083_12531964.jpg

このやる気のないスイングはなんなの?腰が引けていて全然ハミルトンらしくない!もっと本当は豪快でしょ!・・・と思いつつもハミルトンが本気を出さないように祈っていた私(笑)
f0232083_12533321.jpg

ボールを拾いにいくAJピアジンスキー。
f0232083_12541662.jpg


f0232083_12543086.jpg


f0232083_12544348.jpg


f0232083_12545633.jpg

先ほどの空振りでハミルトンは初打席を三振してしまったので、ダグアウトへと下がります。
f0232083_12551274.jpg

ダグアウトへと向かうハミルトンに、ボールパークのすべての場所から喜びの歓声が降り注ぎました。
f0232083_12552441.jpg

きっと予想以上の反応だったのでしょうか、ハミルトンも苦笑いしかできません。
f0232083_12553624.jpg

エンゼルスの攻撃が終わり、フィールドへと駆け出すハミルトン。
f0232083_12555242.jpg

マーフィーが打ち、
f0232083_12563422.jpg

ホランドが投げ、
f0232083_12565477.jpg

キンズラーとベルトレ師匠ではさみうち!この試合では早い段階でレンジャーズのペースになっていたように思います。
f0232083_12571455.jpg

ダルビッシュ選手と同じく今年メジャー2年目のマイク・トラウト君。首太いなあ。今年もばんばん打つんでしょうねえ。
f0232083_12582882.jpg

トランボ選手。彼もまたエンゼルスのスター選手の一人。
f0232083_1382540.jpg

強打者、プホルス選手。エンゼルスの紛れもないエース。なのに夫はすぐ”プルホス”って言っちゃうんですよ。ぷーほーるーすーですよ!
f0232083_12584775.jpg

プホルス選手と同じ5番のジャージを着たレンジャーズファン。キンズラーのファンのようですが、彼の後姿や肩のがっしりした様子はなんとなくホランド似だと思いませんか?
f0232083_12591921.jpg

イニングの合間にはビッグスクリーンでゲームや各種告知が入ります。4月9日は先着3万名にダルビッシュTシャツが配られますよ~!このお知らせを眺めながら、”これは絶対行かないと”と、隣で呟く夫でした(笑)
f0232083_12594192.jpg

フィールドへ駆けて行くボージョスとハミルトン。ボージョス選手の名前って私にとってはとても発音しづらいです。
f0232083_12595164.jpg

"WELCOME AJ"。右下に新しいキャッチャー、AJピアジンスキーのレンジャーズ入りを歓迎するバナーが見えますか?
f0232083_130497.jpg

ベルトレ師匠が打ったあああああ!!
f0232083_1304191.jpg

そのボールをキャッチすべく走るハミルトンと、えーと誰かな(笑)
f0232083_1305760.jpg

!落とした!
f0232083_1311256.jpg

手前のプホルスがこのエラーにちょっと呆れている様子。滑ったのかな~。ハミルトンともう1人、かっこわるかったな。ハミルトンの失敗にまたまた場内から大歓声。とにかく”歩いてもいいプレーをしてもブーイング、失敗すれば大歓声”のどちらかを約5万人の観衆から受け続けるハミルトンでした。お気の毒。
f0232083_1312726.jpg

そんな試合を和ませようと1羽の小鳩ちゃん!ボールパークでよく見かけるこの鳩はナゲキバトと言うそうです。
f0232083_1314495.jpg

小鳩ちゃんもレンジャーズファンなのかな?特別席から観戦!
f0232083_1334133.jpg

よくいるあの鳩と違ってかわいいわ~♪
f0232083_1335923.jpg

でもピアジンスキーには邪魔だったようで、
f0232083_1341221.jpg

優しく(?)追い払われてしまいました。
f0232083_1342444.jpg

追い出されたので、小鳩ちゃんは電線の上から観戦。"STRIKES 49"の下あたりに止まっています。見えますか??
f0232083_1343939.jpg

小鳩ちゃんが和ませようとしてくれた事も虚しくハミルトンにはやはり大ブーイング。
f0232083_1352555.jpg

今度こそ!
f0232083_1354095.jpg

でも大きく空振り!場内からはすごい歓声が起きました。
f0232083_1355340.jpg

またもこんなやる気のないスイング。昨シーズン終盤もこのようなスイングが増えて、レンジャーズファンからブーイングを招いたことも記憶に新しいですね。
f0232083_13631.jpg

引き続き苦手な変化球が来た!
f0232083_1361431.jpg

でも次は打ちました!
f0232083_1362777.jpg

ついにヒットか?
f0232083_1363763.jpg

レオニス・マーティンが見事キャッチしました!マーティンも有望株ですよ♪
f0232083_1364787.jpg

マーティンのファインプレーにボールガールやセキュリティ、選手たちも拍手。
f0232083_137252.jpg

ハミルトン、残念でした。ダグアウトへと戻ります。
f0232083_1372646.jpg

かわいいガールズが出てきて今季初のドットレースの開催です。
f0232083_1384921.jpg

お馴染み赤・青・緑のドット(点)たちが1位目指してかけてきました!観客たちが夢中になって応援します。これ、応援したからといって別に何もないんです(笑)何か貰えるわけでもなく。ただみんなで楽しめる、その時間を全力で楽しむのがアメリカ人!
f0232083_139993.jpg

キャプテンもレンジャーズのダグアウトの上で盛り上げます。
f0232083_1394596.jpg

みんなでダンスタイム!
f0232083_1395922.jpg

んまー、なんともきゃわわな美少女ざますか!!
f0232083_13101449.jpg

ブロンドに青い目、白い肌が眩しい♪・・・って、この写真は夫が撮っていたのですがいつのまに撮ってんのよ!!(怒)
f0232083_13102532.jpg

セーラー服を着た後姿は海兵たち。ちょうど帰っていくところのようですが、途中で激励の握手を求められていました。
f0232083_13104033.jpg

楽しいダンスタイムが終わるとレンジャーズの攻撃です。ベルトレ師匠!
f0232083_1311547.jpg

足元をかすめたボールをよけます。浮いちゃう師匠(笑)
f0232083_13111864.jpg

ボールを避ける姿がおちゃめな師匠ですが、次はそんな片鱗も魅せずパワフルに打ちましたよ!!
f0232083_1311382.jpg

これはみんなを喜ばせるホームランになりました。
f0232083_13115683.jpg

レンジャーズにますます勢いがつきます。俊足、ジェントリー。
f0232083_1312167.jpg

エンゼルスの選手がボールをキャッチし損ねました。
f0232083_13122950.jpg

ジェントリー”ラッキー♪”
f0232083_13124115.jpg

そこへキンズラーが打って、
f0232083_13125495.jpg

ホームへジェントリーが滑り込みました。セーーーフ!!
f0232083_1313129.jpg

喜びのキンちゃん☆
f0232083_13132385.jpg

どうにも調子の上がらないエンゼルス軍団。ハミルトンにはもう笑顔がありません。
f0232083_13133676.jpg

最後は守護神のジョー・ネイサン。
f0232083_13135479.jpg

相手はプホルスです。
f0232083_13142119.jpg

レンジャーズダグアウトからプホルスを見つめる面々。ハリソンやダルビッシュ選手の目は真剣です。研究、研究。このプホルスをネイサンがさくっと処理して、
f0232083_13143249.jpg

最後はこの人です。ハミルトン!打席に立つハミルトンを見つめるダルビッシュ選手。昨シーズン初めは不安定だった新人選手のダルビッシュ選手を、ハミルトンが何度打ってサポートしてくれたことでしょうか。まさかこんなにも早くこの2人が対峙するときが来るとは思いませんでした。そしてこの日この時、ハミルトンの空振りで試合は3-2、レンジャーズのみごとな勝利で終わりました。
f0232083_13144851.jpg

この写真はハミルトンが最後の打席に立つ間、成り行きを見守る観客の様子です。もう総立ち!
f0232083_1315730.jpg

誰もがハミルトンのいる方向へ視線を向けています。息を飲んで見守ったその瞬間、
f0232083_13152169.jpg

ハミルトンが大きな空振りをし、レンジャーズの勝利が決まりました。緊張がほぐれて勝利に沸く観客席にフィールドへ出るため選手たちが準備をしています。ホランドはひょいっとダグアウトのフェンスとジャンプして飛び越しています。ダルビッシュ選手はよっこらしょ、と越えている途中(笑)
f0232083_13153169.jpg

ホランドはダルビッシュ選手より一足先に鮮やかにフィールドへ。
f0232083_13154357.jpg

勝利投手となったホランドをダルビッシュ選手が握手で祝います。
f0232083_13155311.jpg

レンジャーズが勝つと見ることのできる、この試合終了後のシーン。レンジャーズの開幕戦で見られて良かった!!
f0232083_131655.jpg


f0232083_13161780.jpg

なぜかダルビッシュ選手に笑顔で空手チョップをくらわせるのは3塁コーチのペティスコーチ(笑)コーチ、めっちゃ笑顔ですよ(笑)
f0232083_13162723.jpg

ダ”コーチ、もうやめてくださいよ~”
f0232083_13164356.jpg

コーチ笑いながらまたしても再び空手チョップ!実際の所、どういう流れでこうなったのか非常に気になります(笑)
f0232083_1316561.jpg

アーリントンでの開幕戦で宿敵のエンゼルスを下したレンジャーズ。帰りの駐車場へ向かう歩道にはそれはもう誇らしげにレンジャーズの旗をはためかせながら、車へ向かうファンがいたのでした。私達には彼のこの姿こそが今年のレンジャーズを暗示してくれているような気がしました。
f0232083_1317758.jpg

WAY TO GO RANGERS!!


おまけ

この日のオープニングセレモニーから、”エンゼルスのハミルトン”がアーリントンに敵チームとして戻ってきて初打席の映像を動画に収めました。ボールパークの雰囲気を感じて頂けるはず!*画像が揺れている箇所もありますが(逆光でビデオカメラのモニタがほとんど見えなかったのです~><)酔わない程度にご覧ください。ギアマークをクリックすると高画質で見ることもできます。











Commented by tokinoyakata at 2013-05-25 23:42
本場の野球、堪能させていただきました。
映像からの雰囲気にすっかり酔ってしまったような・・・感激。

はぁー、なにもかもスケールが違い過ぎ!
どこの球場でも戦闘機が出てくるんですか。

最初から最後までお祭りなんですね。
BBQのテントも注釈がなければ出店かと思ってしまいます。
それにハミルトンへのブーイングもなにやら楽しんでいるというのか(^_^.)
針刺し人形もあったらしいですね・・・
そこが狩猟民族と農耕民族の違いなのかな。
文化の違い、を感じることができました<(_ _)>。

いつもながら、写真の技術が素晴らしいですね。
「セーフ」の写真の美しいこと!
いい構図ですねぇ。
それにおもしろかったのが、ハミルトンへ視線を向けている写真。
ダグアウトとの配分と対比がなんとも絶妙で。
「ひょいっと」と「よっこらしょ」の写真は観客もそれぞれの動きがきれいに写っていて、
写真て生きているんだなと感じました。

選手たちもイケメンぞろいで俳優さんレベルがたくさん(^^)/
いつか、生観戦したいなあ・・・(ガンバロー)

Commented by 道産子太郎 at 2013-05-26 02:42 x
ブログ更新ありがとうございます&お疲れ様でした(*^_^*)
ハミルトンへの大ブーイング凄まじいですね(笑)
ハミルトン無き今、一番人気って誰なんでしょう?
キンズラー?ベルトレ師匠?
Commented by mikaotx at 2013-05-26 06:00
>tokinoyakataさま、
アーリントンの雰囲気を感じて頂けたでしょうか?!
画像がゆらゆらして悪い意味て酔わせてしまっていたらすみません><
ハミルトンへの思いでレンジャーズファンが色んな意味でひとつになっていました(笑)
ブーイングってなかなか日本人にはできないですね。
やっぱり私達は農耕民族なのだと思います。

写真をお褒め下さりありがとうございます!夫がとっても喜んでおります。
いつもスポーツカメラマンさながらに選手たちを追いかけ、
いいショットが撮れたら”いまのいいの撮れた!”と盛り上がっています。
私もあの最後のハミルトンへ観客も選手も目を向けている写真はすごいなと思いました。
あれだけの目が見つめているのはハミルトンただ一人なんですよね。
写真を眺めていて、ぞわぞわっとしました。
写真が生きているって素敵な表現ですね。これからも1枚の
静止画から”生”を感じていただけたら。

それにしてもこちらの選手はみなガタイがいいのですぐにアクション俳優などができそうです。
体がしっかり作られているので、スーツを着てもびしっと決まるんですよね。
もう草食男子なんて見てられないです(笑)
生観戦、いつかぜひぜひ!!
Commented by mikaotx at 2013-05-26 06:05
>道産子太郎様
読んでくださりありがとうございます!
ハミルトンへのブーイングに始まりブーイングで終わった日でした、
という事を感じて頂けたでしょうか。
日本人ゆえあのブーイングには段々切なくなっちゃうけど><
いまの一番人気を考えてみましたがうーん、誰だろう。
みんながみんな活躍しているので平等に人気があるような気もします。
あと、ボールパークへ足を運んでみて、
AJピアジンスキーの人気がずいぶん出てきていると実感しました。
Commented by チッパージョーンズJr. at 2013-05-26 14:09 x
充実のレポート有難うございましたm(._.)m
キンズラーとベルトレーの挟殺プレーの写真はプロ並ですね。
ハミルトンのブーイングも凄まじく、ある意味最も騒がれる、地区優勝を争うライバルへ、昨年のCJに続き年俸の高さと契約期間の長さに惹かれ移籍のパターンではいたしかないのかもしれません。
ゲームセット前のハミルトン越しのベンチ、観客の熱気も、物凄く伝わってきました!
Commented by mikaotx at 2013-05-26 16:52
>チッパージョーンズJrさま、
こちらこそお読み頂きありがとうございます!
レンジャーズが無ければ夫もここまで写真をがんばっていなかったかもしれません。
レンジャーズは2年続けてスター選手をエンゼルスに持っていかれていたので、
長年のファンから見ればもうそれは色々な気持ちが混じっているのでしょうね。
気の早い話ですが、今シーズン終了後、CJウィルソンやハミルトンのように、
2度ある事は3度あることにならないようにと思います。
ハミルトンを見つめるあの視線の数、いま改めて見ても凄いですよね。
静止しているのに、逆にその時の雰囲気がこちらに伝わってくるように感じます。
Commented by てぃだ11 at 2013-05-26 21:40 x
今回も堪能させて頂きました(^o^)ありがとうございました♪
ロンちゃん自らの指導!!体も締まってるし、動きも軽快そうで、まだまだいけそうな感じですね(^.^)試合だけでなくこういう光景が見れて、嬉しかったです。
ホランド君のフェンスをピョンと、ダルビッシュ選手のよっこらしょ!は、この間のレッドソックス戦でも見たのでお決まりのスタイルなんだ…と、納得しました♪

次回はダルビッシュ祭!!!楽しみに待ってます♪♪♪
Commented by mikaotx at 2013-05-27 06:56
>てぃだ11さま、
こちらこそいつもありがとうございます!
ロンちゃんは還暦を迎えた年齢とは思えないほど若々しい体をされていますよね。
一度エクササイズをしていると事を見かけたことがありますが
いつものチームジャージからは考えられないほど鍛えられていました。
あのお年でしかもこのアメリカであれだけのスタイルを維持するのは大変なはず!
相当努力されているでしょうね。まだまだいけそうです♪
ホランド君とダルビッシュ選手の対照的なフェンスの越え方はもう定番みたいですよね(笑)
ダルビッシュ選手もいつかひょいっと越えるときが来たりして。
ダルビッシュ祭り、準備を着々と進めておりますよ~!!
by mikaotx | 2013-05-25 12:52 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)