ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ダルビッシュ選手登板!レンジャーズxエンゼルス(前編)!040713

*お知らせ:この記事は長文のため2つに分けています。後編はこの記事のすぐ下に投稿していますが、もし後編の記事が下に表示されていない場合はコチラのリンクをクリックしてください

アーリントンでの熱い開幕戦を勝利で飾り、やってきました4月7日。たくさんのレンジャーズファンが特別の思いで待ち望んでいた日、この日は今シーズン初のダルビッシュ選手登板日なのです。しかも相手はエンゼルスのジェレッド・ウィーバー。エンゼルスの三振王です。ダルビッシュ選手とのエース対決が期待されていました。

まずはエンゼルス軍団のストレッチの様子をご覧ください。みんな赤なので迫力がありますね。
f0232083_0562113.jpg

マイク・トラウト選手。凄い選手だけどまだまだ表情には若さがあります。なんといっても21歳。ピチピチ!!024.gif
f0232083_0571071.jpg

笑うといたずらっ子のようなキュートな表情を見せますね。
f0232083_0572494.jpg

f0232083_0573813.jpg

アメリカではサンドウィッチチェーンの"SUBWAY"のCMに出ています。よろしくね!
f0232083_0575445.jpg

各球団ごとにストレッチのやり方があり、エンゼルスは写真のように大きなゴムを使ってストレッチをしています。レンジャーズでは見かけないものです。
f0232083_058664.jpg

アーリントンで連日ブーイングを受け続けるジョシュ・ハミルトン。このときのレンジャーズとの対戦で、あまりにもひどいブーイングは彼の奥様にも及んだため、ハミルトンが奥様にセキュリティをつけたことが地元TVニュースで報じられました。まぁ、奥さんもレンジャーズファンに喧嘩を売るようなことを発言してファンの怒りを買ったので、その気持ちが奥様にもぶつけられたのでしょう。そういえば夫婦そろってレンジャーズにもファンにも感謝の言葉がなかったな・・・(涙)ハミルトン、ちょっと痩せましたね。
f0232083_0581819.jpg

ブーイングする人たちばかりではありません、ハミルトンを応援しつづけるファンだってちゃんといます。
f0232083_104447.jpg

あちらに見えるのはCJウィルソン、2011年までレンジャーズで活躍していたピッチャーです。2年続けてレンジャーズからエンゼルスへエースが流出するというファンにとっては嬉しくないことが続いています。
f0232083_0584079.jpg

プホルス。迫力ありますねえ。迫力でベルトレ師匠とはりあえるのはプホルスくらい?このプホルスを見ながら、”ゴッドファーザーのテーマ”を脳内再生してみたらまったく違和感ありませんでした(笑)ちなみに”帝国のマーチ(ダースベイダーのテーマ)”も試してみましたが、ゴッドファーザーの方がしっくりきました。色々やってみてください(笑)
f0232083_0585258.jpg

あっ、あそこに見える黄緑のシャツを着た人たちはDDFC(ダラスダルビッシュファンクラブ)の皆さんですね。ファンクラブの横断幕を持って来られていました。ダラスエリア在住の日本人により結成された私設ファンクラブなのです。
f0232083_103386.jpg

私達に気づいてくれた!やっほー!彼らの上にいる”有”と書いたサインを持った人たちも気になりますね。アメリカ人かなあ。
f0232083_105929.jpg

この日はスポーツ専門チャンネル、ESPNによる全国放送。いつもよりスタッフもカメラの台数も多くなります。
f0232083_111149.jpg

地元ダラスエリアの高校生たちが国歌斉唱に登場しました。美しいボーイズコーラスを披露してくれました。
f0232083_112373.jpg

コーラス隊の後ろにダルビッシュ選手がいますね。国歌斉唱の間は誰もが脱帽を求められます。
f0232083_12566.jpg

始球式にはテキサスA&M大学のジョニー・マンゼル君が登場しました。
f0232083_121864.jpg

彼は大学フットボールの最高名誉であるHeisman Trophy Awardを受賞し、今日の始球式のために選ばれました。
f0232083_131454.jpg

ダルビッシュ選手はブルペンからダグアウトへ移動。日曜日恒例のイベント、観客から選ばれた子供たちがボールを持ってフィールドへ立っています。このあと、選手たちからボールにサインを貰うんです。
f0232083_132823.jpg

ピッチャーマウンドでダルビッシュ選手を待つ小さな女の子。現れたダルビッシュ選手からサインを貰ったのはいいのですが、その後どうしていいのかわからなかったようです。真剣にキャッチャーとボールを投げあい始めたダルビッシュ選手の後ろで呆然と立ち尽くしていました(笑)やがて突っ立ったままの女の子に気づいたダルビッシュ選手が帰る方向を促してあげていました(笑)
f0232083_13427.jpg

スクリーンに表示された大きな"WELCOME TO BASEBALL TOWN"”ベースボールタウン”、レンジャーズファンはいまこの言葉で心が一つになっています!シーズン前の2月、ちょうど私たちがスプリングトレーニングを見学に行っている頃、ハミルトンはインタビューで”ダラスはベースボールタウンじゃないからね。あそはだアメフト、ダラスカウボーイズの街だ”と発言し、レンジャーズファンを激怒させたのです。ダラスがベースボールタウンであることを見せてやろうじゃないの!!とファンが怒っていたら、球団側が率先してこんな文字をスクリーンに出して特別な映像まで作って、盛り上げてくれていました(笑)この文字がスクリーンに映ると大歓声でしたよ!でもハミルトン・・・もうちょっと考えて発言しようYO!何年も応援してくれたファンに文句を言っちゃいけないでしょう。
f0232083_135240.jpg

ファンが"俺たちはベースボールタウンだー!!”と盛り上がったところでダルビッシュ選手が登場!みんなアーリントンでの半年ぶりの登板を待っていました!
f0232083_14458.jpg

ヒューストンでの試合のようなパフォーマンスをまた見せて欲しい!
f0232083_141978.jpg

f0232083_143345.jpg

宿敵エンゼルスを倒してほしい!というファンの気持ちを背負いながら投げます!
f0232083_144813.jpg

f0232083_145911.jpg

f0232083_151069.jpg

いきなりフォアボール。
f0232083_152272.jpg

見る側はダルビッシュ選手の素晴らしいプレーが見たくて張り切っていたのですが不安定な立ち上がり。ダルビッシュ選手は試合の序盤は不安定とはいえ、ヒューストンで相当投げているのでやはりそのことが気になりました。まだシーズンが始まったばかりなので無理をしないでほしいなあ・・・
f0232083_153641.jpg

f0232083_154958.jpg

トラウトを気にしすぎたせいか、
f0232083_16252.jpg

次のバッターには、
f0232083_161457.jpg

デッドボールを与えてしまいます。
f0232083_162648.jpg

最悪なことに、プホルスが打席に立ちました。後姿だけでもなんだか怖いのは気のせいですか。
f0232083_163933.jpg

ソトとサインが合わないのかな?
f0232083_165574.jpg

結局プホルスにフォアボールを出してしまいます。
f0232083_17878.jpg

ノーアウト満塁!いきなり1回から大ピーンチ!!
f0232083_172111.jpg

f0232083_173616.jpg

f0232083_174719.jpg

まだ1回表というのに、マダックスコーチが早々と出てきました。不安定なダルビッシュ選手の様子は去年のMLBデビュー戦を彷彿とさせます。
f0232083_18060.jpg

そしてハミルトン!彼がバッターボックスの立つ姿は本当にすてき016.gifと思ってしまう自分が悲しい・・・
f0232083_181364.jpg

f0232083_182566.jpg

かすかにずれ、ファウル!そしてその瞬間。ボールはしっかりとバットに触れています。
f0232083_183985.jpg

わずかのミスで試合が大きく左右されます。
f0232083_185111.jpg

気を取り直して二球目!
f0232083_19449.jpg

打った!
f0232083_191954.jpg

ダブルプレー!でもエンゼルスに2点先制を許してしまいました。
f0232083_193689.jpg

ダルビッシュ選手とハミルトン。
f0232083_19523.jpg

なんとか1回は投げ切り、
f0232083_110893.jpg

2失点で逃げ切りました。あの完全試合目前の試合の後、右手のマメがつぶれるなど状態が良くはなかったそうなので、そのニュースを思い出しながら後姿を見送りました。くれぐれも、無理だけはしないで欲しいと願いつつ。
f0232083_1102070.jpg

不安定な始まりに、ダルビッシュ選手が三振をとるために盛り上がるはずの専用シート、K-zoneもちょっと不発。今年できたばかりのシートなので、いまいちどうしていいかわからないという噂も(笑)
f0232083_1103377.jpg

相手ピッチャのジェレッド・ウィーバー、身長なんと200cm!ダルビッシュ選手より背の高い選手は珍しいですよね。
f0232083_1104725.jpg

彼はエンゼルスのエースピッチャーです。
f0232083_111064.jpg

f0232083_111101.jpg

f0232083_1112294.jpg

ものすごいフォーム!めちゃめちゃしなってます。
f0232083_1115197.jpg

すごいピッチャーのはずなのですが、
f0232083_112435.jpg

いきなりバークマンにホームランを打たれました。あら?
f0232083_1121973.jpg

打たれてしまったウィーバー、キャッチャーと言葉を交わして気持を落ち着かさせたいところ。ところが、
f0232083_1123086.jpg

さらにレンジャーズがホームランを放ちました!誰が打ったのでしょう?
f0232083_112441.jpg

やった!デビッド・マーフィー!
f0232083_112561.jpg

守備に助けられ、
f0232083_1131048.jpg

チームメイトからアドバイスを貰いながら、
f0232083_1132556.jpg

徐々に軌道に乗っていくダルビッシュ。二回表にもボールは多かったものの守り切りました。
f0232083_1133663.jpg

トラウトを見逃し三振!
f0232083_1134871.jpg

f0232083_114016.jpg

DDFCとK-Zoneが炸裂!
f0232083_1141555.jpg

いやー、しかしダルビッシュもウィーバーもどちらも投げ始めるとやたら1イニング事が長い試合でした。投げ合いというか、二人とも不安定なのです。そしてそのまま後編へゴー

f0232083_1420957.jpg

↑ちなみにこの写真、去年までレンジャーズグッズとして売られていたハミルトン人形を首つりにしたもの。見えにくいですが、人形の顔には待ち針がたくさん刺してあります。持ってきたのはハミルトンファンだった少年。まわりの人は面白がって写真を撮っていましたが、けっして面白くありません。私は非常にショックを受けました。親は止めるべきだと思うけど、文化の違いなのでしょうか。

ここまででブログの容量オーバー!続きはすぐ下の記事に投稿しています!もし後編の記事が下に表示されていない場合はコチラのリンクをクリックしてくださいね→http://mikaotx.exblog.jp/19587498/
Commented by 道産子太郎 at 2013-05-28 23:45 x
最後のハミルトン人形の件はいただけないですね…
悲しいよママン(´Д⊂グスン
プホルスはターミネーターのテーマや地獄の黙示録のワルキューレの騎行も似合いますね(笑)

それにしても、今日の負けは勿体無いし悔しいなぁ…
Commented by なっちゃん at 2013-05-28 23:45 x
竜巻被害など大丈夫ですか?平穏な日々が続く事を祈ってます!ダル君はまた初回に失点、8回にホームランと…もったいなすぎましたねもぅ悔しくってご飯が喉を通りません。アスレチックスもジワジワと連勝中で迫ってきてますし悔し~(笑)ただ彼に負けがつかなくてよかったですね☆ハリソンもシーズン始まってから腰の手術って…エースでしょ?去年のうちに手術して完治しといてよ~違和感あったなら開幕戦ダルビッシュに譲ってあげるべきだったよって八つ当たりしてしまってます本当はダル君本人の責任が大部分なんで これからの成長に期待しましょ~デトロイト戦テレビにぬかれてましたよ(^w^)楽しそ~で何よりです(笑)羨まし~
Commented by 道産子太郎 at 2013-05-28 23:47 x
追伸
かすかにずれ、ファウル!そしてその瞬間。ボールはしっかりとバットに触れています。 ←全て素晴らしいけど特にこれの写真素晴らしいですね!
夫さんナイスショット٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Commented by mikaotx at 2013-05-29 11:06
>道産子太郎さま、
ハミルトン人形は・・・あれはダメですね。日本人にはできないです。
プホルスは色々なBGMで遊べそうなのでぜひ(笑)
写真、ありがとうございます!
私もあとで見て驚くショットがたくさんあります!
Commented by mikaotx at 2013-05-29 11:12
>なっちゃんさま、
ご心配ありがとうございます。幸い私たちの居住地域はトルネードの被害はまぬがれましたが、
テキサスのほかのエリアで少々被害が出たようです。
オクラホマは日本でもニュースになっていますが、怖ろしい光景でしたね。
昨日は本当に残念でしたね。負けがつかなかったのがせめてもの救いです。
ハリソンは責めないで上げてください。
投手陣のエースとして責任感の強い彼の事、腰のことを隠して
オープニングデーに臨んだわけではないと思います。
ワシントン監督もスプリングトレーニング中の彼の状態を見て開幕投手に選んだのです。
せっかく栄えある開幕投手に選ばれたのに勝つことができず、ハリソンも残念に思っていることでしょう。
ただの腰痛ではなく、ヘルニアなので深刻なんです。
彼はこれからまた2度目の手術が控えています。なので、よかったら優しくしてあげてください☆
そして戻ってきたときにはまたダルビッシュ選手の頼れる兄貴分として色々お世話にならせて頂きましょう!
by mikaotx | 2013-05-28 11:03 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(5)