ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ありがとう!真のレンジャーズキャプテン、マイケル・ヤング!

昨日、マイケル・ヤングがボールパークインアーリントンにて引退を表明しました。メジャーリーガーとして、最後の1年をのぞいてなんと12年間もレンジャーズの選手で有り続けたマイケル・ヤング。レンジャーズのチームリーダー、選手たちを代表するキャプテンとして彼の存在はとても大きいものでした。昨年はレンジャーズからフィリーズへ移り、その後ドジャーズへ。そして彼の引退を聞いたのがおととい、1月30日でした。やっぱりこの日がきたか、と寂しい気持ちになりましたが、”引退記者会見をアーリントンで行う”というニュースを聞いて、夫が仕事の都合をつけて(こう見えて働いてるんですよ!(笑)024.gif)ちょっとボールパークまで行ってみよう、ということになりました。

私たちが行くと同じ気持ちのファン達が集まっていて、彼らと一緒に待ちました。マイケルが家族と車でやってきたのは4時少し過ぎ(記者会見は4時からの予定(笑))。最後に一目マイケル・ヤングに会いたいファン達や、サインを求めるファンに運転席の窓を開け、”いまでちょっと遅れてるから、また帰りに会おう!!”と笑顔で言ってくれました。久しぶりに見るマイケル・ヤングにみんな大歓声!もちろん大人しく待ちます(笑)そして記者会見終了後、約束通り彼はファンのすぐそばに車を止めてサインを始めました。実はマイケル・ヤング、レンジャーズ選手時代は全くと言っていいほどファンサービスがありませんでした(笑)ただ単に無愛想なのではなく、彼なりのなにか信念があったのだと思います。そんなマイケルとの貴重な1枚!!最初で最後の1枚になりそうです。
f0232083_11554980.jpg

彼は記者会見が終わるまでずっとそこで待っていたすべてのファンにサインをし、写真を撮ったりして交流してくれました。車から少し離れたところにいた車いすの少年のことにもちゃんと気づき、車を降りて少年に話しかけ、写真撮影をしていました。マイケル・ヤングは自分が設立したチャリティ財団"Michael Young Foundation"を運営しています。そして特に小児がんの子供たちをサポートしているのです。彼がむやみやたらとファンサービスに応えなかったのは、このあたりとなにか繋がっているものがあるのではないかな、と推測しています。大事に持参したマイケル・ヤングジャージにサインを貰い、涙ぐんでいた女性は車いすの少年の元へ駆け寄る彼の姿を見てまたまた感動して大泣きしていました。でも私もちょっと涙ぐんでしまいました。

記者会見ではレンジャーズ、チームメイトたちへ感謝の言葉をのべたマイケル・ヤング。彼の家族もその場にいて、偉大な夫であり父親である彼を見守っていました。記者会見終了後に、ダニエルズGMから再び背番号10番のジャージを手渡され、それを着用するシーンは感動ものでした。再びTEXASとロゴが入れられたジャージに身を包み、マイケル・ヤングがレンジャーズに帰ってきた瞬間でした。ジャージは2人の息子さんにも用意されていましたよ。手際よくジャージを用意してあげるダニエルズGMの姿がちょっとだけアパレル店員に見えたのは秘密です(笑)ボールパークにいても、彼のジャージを着ている人はまだまだ多くいます。選手としては引退しましたが、きっとこれからもレンジャーズに大きく関わってくれるのではないかと期待しています。例えば、選手たちの精神的な柱となって、ときには厳しく喝を入れてくれたりとか。そんな存在が今のレンジャーズにとっては必要なのではと思います。マイケル・ヤングは”Captain""Mr. Rangers"そのものでした。そしてこれからも。

レンジャーズにはキャプテンがもう一人。彼もお忘れなく~♪
f0232083_12365243.jpg
Commented by 道産子太郎 at 2014-02-02 15:23 x
ヤングお疲れさまでした。
こうなるなら最後の一年もレンジャーズで過ごせれば良かったのに…
なんて思ってしまいました。
本用にヤングのような精神的支柱が必要ですよね。
Commented by mikaotx at 2014-02-03 05:49
>道産子太郎さま、
きっとマイケル・ヤング自身も最後までレンジャーズでいたかったですよね。
去年はヤングとフロントオフィスとの間で色々あったようだし。
あまりいい関係ではなかったようですが、それでも笑顔でアーリントンへ
帰ってきてくれたことを嬉しく思う事にします。
チームがラテンなノリで軽~い雰囲気になりそうなときに激を飛ばしてほしい!
Commented by iety-lonestar at 2014-02-03 06:55 x
スター選手が最後は違うユニフォームを着て引退する事はアメリカではよくある事ですが、こうして古巣に戻ってきて会見をしてくれるというのは非常に良い慣習ですよね。私も行きたかった所ですが残念ながら学校が…(私も本分は一応学生ですw)
シーズン中にボールパークでセレモニーがあればいいな~(きっとある)と思っています(^^)
Commented by mikaotx at 2014-02-03 08:37
>iety-lonestarさま、
本当にそうですね!長年のファンも待っていたことでしょう。
この日は平日で急にアナウンスされた記者会見なので
逆に現地へ行けてる方が不思議なんですよね(笑)
マイケル・ヤングの引退セレモニーは必ずあると私も思っていますよ!
by mikaotx | 2014-02-02 13:02 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(4)