ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ダルビッシュ有レンジャーズ最優秀投手授賞、アワードディナー2015!

*携帯電話やスマートフォンで見て下さる皆様へ。ページが速く表示されるため、写真は低画質での表示になる時があります。その時は、高画質で見たい写真をクリックするか、あるいは画面下の「PC表示モード」をクリックして頂くとパソコンで見るときと同じ高画質で写真を見ることができます。



動画に引き続き、先日開催されたアワードディナーの模様をたっぷりお届けします!アワードディナーは昨年と場所を変えて、ダウンタウンのすぐそばにあるオムニホテルで行われました。外観は地味(失礼!)ですが、中に入るとモダンなデザインで空間をたっぷりとった素敵なホテルでした。
f0232083_9333777.jpg

広いホテルを歩き回っているとサインを見つけました!このサインを見ると久しぶりにレンジャーズのイベントに来た!という気持ちが盛り上がり、わくわくしました。もうすぐオフがあけるのですね。
f0232083_9363914.jpg

と、その前に選手たちによるサイン会。これはディナーの参加者すべてに参加できる権利があります。列はA、B、Cと分かれていて、私達は期待のマイナーリーグ選手達のC列に並ぶことにしました。
f0232083_9351181.jpg

ストローラーの中にいた娘に”赤ちゃんにもサインしようか?”なんて声をかけられているところです。みんな笑顔で嬉しいですね。日本から戻ったばかりで、久しぶりの英語に戸惑ってしまい気の利いた返事など返せませんでした、私・・・。
f0232083_9352130.jpg

こちらはアレックス・ゴンザレス投手。通称「chi chi(チチ)」。2013年レンジャーズドラフト一位の右腕。わずか二年でAAに昇格し来シーズンはメジャーで活躍される期待の選手。とってもいい人でした。
f0232083_9353463.jpg

そしてこちらは三塁手のジョーイ・ガロー選手。十代で40本のホームランを打った長怪力選手。身長もダルビッシュ選手と同じ196センチ。ベルトレ選手の後継者と呼ばれ、レンジャーズファンの中ではこれほどの期待のかかった選手は過去にはいないでしょう。
f0232083_935467.jpg

サイン会が終わり、いよいよディナー会場へ向かいます。ホールはすでに満員!
f0232083_936521.jpg

Welcome to the Texas Rangers Awards Dinner!
f0232083_937045.jpg

天井にはゴージャスなシャンデリア。FNS歌謡祭的な(笑)
f0232083_9371089.jpg

ステージ上に用意された選手、監督、GM、ほかコーチ達関係者の席です。
f0232083_9372751.jpg

選手側のテーブル。もちろん座る場所も決まっています。
f0232083_9375831.jpg

選手テーブルの隣には今夜贈呈されるトロフィーとレンジャーズガールズが!左の女性がなぜ裸足なのかは分かりません(笑)。ヒールが足に合わなかったのでしょうか。
f0232083_9381861.jpg

トロフィーを間近で見せてもらうことに!ダルビッシュ選手のトロフィーは・・・
f0232083_938308.jpg

ありました!2014 Texas Rangers Pitcher of the Year YU DARVISH!
f0232083_9384013.jpg

そして待つこと5分、今夜の主役たちが登場してきました!まずはGMのジョン・ダニエルズ。息子さんを連れて来ていましたが、ジョンにそっくり!(笑)誰が見てもJDの息子さんとわかる坊やでした。
f0232083_945156.jpg

今年は怪我無くチームの主砲として活躍できるでしょうか、プリンス・フィルダー。
f0232083_9394742.jpg

昨年、チームがボロボロの状態になりながらも最後までモチベーションを失わなかったエイドリアン・ベルトレ。
f0232083_9395893.jpg

ベルトレとは裏腹にチームの下降とともにモチベーションが急降下したエルビス・アンドラス。
f0232083_940790.jpg

そして待ちに待ったダルビッシュ有選手の登場です!
f0232083_9402414.jpg

もちろん会場からはYUING!YUUUUUUUUUU!
f0232083_9403438.jpg

シャイなダルビッシュ選手、チラっと上目使いで手をあげました。
f0232083_9404513.jpg

アンドラス君の隣に着席します。
f0232083_941134.jpg

このオフはほとんどダラスでトレーニングする日々を送っているというダルビッシュ選手。スーツに袖を通すのも久しぶりだったのではないでしょうか?
f0232083_9411497.jpg

早速今夜のメニューをチェックするコルビー・ルイス。
f0232083_9482681.jpg

そこでダルビッシュ選手の眉間にしわが。日ごろから食生活に気を使う彼にはなにか気になることがあるのでしょうか?
f0232083_9484171.jpg

とりあえずエルビスくんに聞いてみることに。
ダル「なぁエルビス、今夜のメニューはなんなん?」
エル「なんかー、機内食のビーフかチキンの”ビーフ”みたいのがでるんだって。」
f0232083_9521243.jpg

ダル「マジか・・・。それはキツイわー。家で先に食べてくるべきやったなあ。」
f0232083_9493042.jpg

エコノミー席のビーフ機内食を想像するダルさん。・・・・・。
f0232083_9495585.jpg

オエッ!これはもちろん作り話ですが(笑)、事実夕食は美味しく無かったです・・・。サラダ、メイン、デザートの3品でしたがメインのお肉がおいしくなさすぎてほとんど残してしまったほど>< これでもダラスはおいしいレストランが数多くある街なのですが、こうしたイベントで出る食事はだいたいおいしくないのです。でももう悲しいことに慣れてきました(涙)
f0232083_9501638.jpg

しかしダルビッシュ選手には夕食より更なる難題があったのです!
f0232083_9561857.jpg

それは必ず行われる、エミリー・ジョーンズによる単独英語インタビュー。ダルビッシュ選手の気持ちを知ってか知らずか、淡々と司会をこなすエミリー姐さん。姐さん、なんだか貫禄がついてきたような。
f0232083_112774.jpg

ダル「はー、気が重いなあ。」
f0232083_9563455.jpg

コルビー「とりあえず”人人人”を手のひらに書いて飲んでおけ!」
ダル「よく知ってますねー先輩。さすが!」さっそく人を3回書いちゃう(笑)
f0232083_9565039.jpg

起立するダルビッシュ選手。なにがあるのでしょう?
f0232083_9572098.jpg

国歌斉唱の為ですね。
f0232083_958157.jpg

こんな感じです。パーティーが始まる前の国歌斉唱と、スクリーンに映し出されたアメリカ国旗。
f0232083_12211717.jpg

次はお祈り。
f0232083_106247.jpg

それぞれの願いにアーメン。
f0232083_1061644.jpg

インタビューが無事終わりますようにアーメン。
f0232083_1062918.jpg

そしてアワードセレモニー2015が始まりました!
f0232083_10115413.jpg

いまひとつ笑顔が・・・
f0232083_1031593.jpg

こちらは余裕でビッグスマイル!
f0232083_10323013.jpg

プロファーくんとペレス選手も自然に笑顔。プロファー君、長い間怪我をして離脱していたと思ったらずいぶんとファンキーなヘアスタイルになって帰ってきましたね。その髪型、お母さんに叱られない?
f0232083_1122857.jpg

フィルダーも楽しんでいます。昨年影が薄かったので今年は頑張ってほしい!
f0232083_10373631.jpg

ジム・キャリーロビー・ロスくんも素敵な笑顔。ボストン・レッドソックスにトレードされてしまったので、寂しくなりますね。いつもファンへはナイスな対応で、人柄の良さを感じる選手でした。
f0232083_10374954.jpg

一名まだ少々不安ぎみ。
f0232083_10471845.jpg

発音のイメージトレーニング中でしょうか?「ナッシング、ナッシング・・・」
f0232083_10553562.jpg

とりあえずせっかくのスーツ姿だしCM撮影をすることに。カシャ。
f0232083_10555439.jpg

スーツCM撮影その弐。
f0232083_1056973.jpg

スーツCM撮影その参。
f0232083_10562228.jpg

ベルトレもスーツCM撮影にジョイン。なにこのシリーズ?
f0232083_10565939.jpg

そんな中、アワードセレモニーが続きます。こちらはMinor League Player of the Year賞授賞のジョーイ・ガロー選手。先ほどサインしてくれた選手の一人です。
f0232083_11223010.jpg

そしてインタビューを受ける今年ミルウォーキー・ブルワーズからトレードされて来た先発投手のヨバニ・ガヤルド。
f0232083_11224811.jpg

去年怪我で先発不足のレンジャーズ軍にとっては貴重な入団選手。ピッチャーがバットを打席に立つ機会はアメリカンリーグでは採用されてはいませんが、バッターとしてもそこそこ実力を持つガヤルド選手。あのランディー・ジョンソン投手からホームランを打ったこともあります。
f0232083_1123010.jpg

プレゼンターとして登場したマイケル・ヤング。やはり人望は厚く彼が登場した時は会場から沢山の拍手が送られました。ミスターレンジャーズの人気は健在です!
f0232083_11241714.jpg

授賞者エルビス・アンドラス選手とのツーショット。
f0232083_11243222.jpg

さあ、だんだんダルビッシュ選手の出番がやってまいりました。緊張感マックスですね!額にうっすらと汗が滲んできました。でもそんなテンションの中、一気に緊張感を追い払ってくれた人物が登場しました!
f0232083_11245962.jpg

それはテキサス・レンジャーズの新監督、ジェフ・バニスター氏!バニスター監督、なかなかのハンサム(イケメンではなくあえてのハンサム)ではありませんか?何となくダニエル・クレイグを彷彿とさせるような・・・
f0232083_11283926.jpg

スピーチの最後にバニスター監督はこう語りました。「去年私が所属していたパイレーツを圧巻したピッチャーがいる。あの時は今でも忘れられない。でも今年は彼と組めることを楽しみにしている。」
f0232083_11285542.jpg

いままでほぼ真顔だったダルビッシュ選手が一気に素敵な笑顔に!
f0232083_1129918.jpg

バニスター「そうだ、君の事だよダルビッシュ君」
f0232083_11292762.jpg

新監督からの気の利いたスピーチ。会場も盛り上がりました。
f0232083_11384114.jpg

これこそダルビッシュ選手の「素」の笑顔ですね。
f0232083_11391515.jpg

なんとも素敵ですね♪
f0232083_11392622.jpg

アワードセレモニーは終盤へ。Good Guy Awardを授賞したのはダルビッシュ選手の兄貴分、マット・ハリソン投手。ハリソンのスーツ姿って見たことがありません。いつもこんな感じのシャツにジャケット。彼のこだわりかな?
f0232083_1140649.jpg

そのハリソン兄貴が通り際にダルビッシュ選手へ一言アドバイスを!
ハリ「ダル、絶対とちるなよ。」
f0232083_11401973.jpg

ダル「ん?」
f0232083_11403513.jpg

故リチャード・ダレット氏Hardest Working Man賞。同メディア営業者のアンソニー・アンドロ。昨年急逝したレンジャーズ担当のESPN記者のリチャード・ダレット氏を称えて今年からこの賞が設けられました。
f0232083_1143653.jpg

授賞者はロビンソン・チリノス捕手。プレゼンターはミセス・リチャード・ダレット。あれから赤ちゃんは無事生まれたでしょうか・・・・。
f0232083_11432143.jpg

ベルトレも見守ります。
f0232083_11433639.jpg

さあ、メインイベントの時がやってきました!とーっても嬉しそうなエミリー・ジョーンズ。
f0232083_11435465.jpg

対してあまり嬉しくないダルビッシュ選手。笑
f0232083_11443188.jpg

プレゼンターはこれまで三年間付き合ってきたマイク・マダックスピッチングコーチ!
f0232083_11444315.jpg

エルビスも「いよいよだなブラザー!」とダルビッシュ選手にエールを送ります。
f0232083_1145295.jpg

ピッチングコーチ自らピッチャーオブザイヤ―の紹介というのが心憎いですね。温かいスピーチをしてくれ、ファンも心なごみます。やがてスピーチの最後にダルビッシュ選手を紹介する一言、「マイ・トモダチ、ユーダルビッシュ。」
f0232083_11454769.jpg

静かに席を立ち、
f0232083_1146317.jpg

プレゼンターのコーチの元へ。どきどき。
f0232083_11461525.jpg

まずはマダックスコーチと堅い握手!
f0232083_11465256.jpg

日米野球の監督として来日した影響か、お辞儀をするマダックスコーチ。
f0232083_1147566.jpg

長い付き合いのコーチから賞を受け取るのは嬉しいことですね。
f0232083_11472037.jpg

記念撮影。二人ともいい笑顔です。
f0232083_11473557.jpg

いい感じな雰囲気は束の間、直感でなにかを感じるダルビッシュ選手。
f0232083_11474723.jpg

背後から近づいてくるある人物。ででんでんででん(ターミネーターでお願いします)
f0232083_1148334.jpg

ででんでんででん
f0232083_11482130.jpg

ででんでんででんエミリー・ジョーンズイズインザビルディーング!マダックスコーチもエミリーとグルかのように面白い目つきになってニヤニヤ。
f0232083_11483719.jpg

マ「さ、私はこれで。ダルビッシュくん、頑張りたまえ。」
f0232083_11485296.jpg

早速インタビューを始めるエミリー・ジョーンズ。
f0232083_11494191.jpg

なんとなくまわりに助けを求めてみるように見えますね(笑)そして誰も助けない(笑)
f0232083_11495788.jpg

すでに限界に達しているダルビッシュ選手。額の汗がヤバイです。笑
f0232083_11503348.jpg

そこへ新しい通訳さんが駆けつけてくれました!今年勤める通訳さんは沖田俊氏で昨年までは中島裕之選手の通訳をなさっていました。23歳の若さでメジャー選手の通訳担当とは凄いですね。
f0232083_1154303.jpg

ああ非情、エミリーはここでさらっと沖田さんを紹介した後、”でも訳しちゃだめよ!”との一言。
f0232083_11544651.jpg

エミリー姐さんからのお達しとあれば従わざるを得ません。
f0232083_11545890.jpg

エ「さあ、序の口はこれくらいにしておいて本題に参りましょ、うふふ」
f0232083_11551266.jpg

ね!053.gif
f0232083_11561422.jpg

ダル「やっべー。たすけてくりー。」
f0232083_1156278.jpg

エミリーのこの目つき!笑。
f0232083_11564164.jpg

早速英語でのインタビュー。
エ「このシーズンオフ、何をしていましたか?」
練習通り言うぞ!
ダル「ナ、ナッシング・・・」
f0232083_11565838.jpg

ダル「・・・」
そう簡単に終わらせませんよ!というエミリーの表情。
f0232083_11572670.jpg

エ「ペラペラペラ、ペラペラ、ペラペラペラペーラ」
ダル「ぱ、ぱずる・・・げーむ・・・」
f0232083_11592227.jpg

しつこくどんなパズルゲームか聞くエミリー。パズドラ?ぷよぷよ?
こういうときは日本人の十八番、わらってごまかせー!私も得意ですよ!(笑)
f0232083_11593766.jpg

あちゃー。
f0232083_11594942.jpg

でも幸いのことにエミリーが気を遣ってくれたのか、ほとんど彼女が喋ってくれたのでダルビッシュ選手は一言回答ですみました。
f0232083_120185.jpg

でも最後にエミリーから恒例(?)の質問が!
f0232083_1201661.jpg

エ「今日来てるファンになにか Shout Out しますか?」
f0232083_1203390.jpg

二年前の英語インタビューのことを思い出し、しっかり答えるダルビッシュ選手。
ダル「GO RANGERS!」
f0232083_1205099.jpg

喜んでガッツポーズをするエミリー。
f0232083_1211947.jpg

ダルビッシュ選手も恥ずかしながらガッツポーズ!
f0232083_121368.jpg

お疲れ様でした~!!
f0232083_1215497.jpg

ひとまず大役を果たし安心の笑顔。
f0232083_1221962.jpg

喉もカラカラです。
f0232083_1224037.jpg

緊張の汗もとまらない。
f0232083_1225552.jpg

このほっとした表情がいいですね。実際、こんなに大勢のファンを目の前にしての英語インタビューは本当に嫌なのではないかと思います(笑)。ぶっつけ本番で緊張するし、なんとなく日本人だから”間違えちゃいけない”という意識が働いてしまいそうですし。それでもダルビッシュ選手の英語はぐんと上達されたように思います。発音がきれいでした。特に”パズル”!カメラの入らないところではきっともっと選手たちと英語ですらすらとコミュニケーションを取っているのだろうと思います。
f0232083_124612.jpg

最後はPlayer of the yearがベルトレに贈られました。
f0232083_1243425.jpg

この授賞式でしょっちゅうちょっかいばかり出していたのはもちろんこの人、エルビスくん。この時もこっそり手を伸ばして、
f0232083_1245671.jpg

ベルトレの為に用意されていたお水を、
f0232083_125849.jpg

飲んでしまいました!もちろんベルトレに叱られるまでが一連の流れ。
f0232083_1252026.jpg

ラテン気質にあふれるエルビス、やる気をなくすとすぐにプレーにも顕著に表れてしまうのが玉にキズですが、チームのムードメイカーです。ダルビッシュ選手ともずっと仲良し♪
f0232083_1254031.jpg

この夜はステージの上で食事もしなければいけなかったダルビッシュ選手。大勢のファンの前で恥ずかしかったことでしょう。日本ではありえないシチュエーションに私もちょっと気の毒に思っていました。でもまわりのアメリカ人達はさすが大人、食事中の選手を面白おかしくじろじろ見たりするような人はいませんでした。昨年もこのスタイルで選手たちは壇上で食事していたので、ずっとコレなんでしょうね~(笑)
f0232083_1285177.jpg

でもアワードも無事終わって最後に私たちにこんな素敵な笑顔を送ってくれました。この夜で2014年を締めくくり、レンジャーズは確実に2015年へ歩みを勧めようとしています。さあ次はいよいよスプリングトレーニング!ダルビッシュ選手、アリゾナの太陽の下でお会いしましょう!
f0232083_1262833.jpg


そして改めてインタビュー動画をもう一度~!

Commented by さくらちゃ at 2015-02-05 16:39 x
すばらしい写真の数々、ありがとうございます。
ダル君とアンドラス君のアフレコも最高でした!(笑)
新監督はちょっと恐そうな感じですねぇ、笑顔は素敵だけど。ダル君と相性が良ければいいのですが…。
それと、ロス君!去年休んでいる間に一気に5歳くらい老けたような気がするのは私だけ?…。
Commented by fairchild_radio at 2015-02-06 01:00 x
いつもストーリーがあって楽しいです^^
動画もいいですけど、静止画は一瞬一瞬の表情がいいですよね
とは言え、こんないい写真をこんなに沢山は、そうは撮れないですけどねぇ
撮影の腕もさることながら、相当枚数の中からピックアップされるのも
大変な事ではないかと思いますが・・ 本当に毎回素晴らしくて
いつも見ながらふと気付くと表情が緩んでいますw

しかし相変わらずAndrusくんはいたずらっ子ぶりですねw
ホント小学生みたいなことしますねぇ
そら怒られるわw

なんかProferは別人みたいですね ユニフォーム着てるわけじゃないので
ということなのかもしれませんけど、それにしても、ぇ?誰?って感じします
その並びにいるくりくり頭のOdor^^ 個人的に注目選手なので頑張って欲しい!
少しずつワクワクしてきますねぇ
Commented by mikaotx at 2015-02-06 14:25
>さくらちゃさま、

楽しんで頂けましたでしょうか♪
ダルさんとアンドラス君の掛け合いの部分は夫が書いていて、私もウケてました(笑)
機内食のビーフかあ、それはまずさがよく伝わるね、と(笑)
新監督が登場するとちょっとピリッとした空気になりました。どんな方でしょうね。
ロンちゃんとはまったく正反対のタイプの指揮官だそうですが、
ダルビッシュ選手肇選手達との関係も大いに気になる所です。
ロス君たぶんお髭が老けたように見える原因かなと(笑)
ひげがないと彼は童顔なんです。あえてのヒゲかも!
Commented by mikaotx at 2015-02-06 14:33
>fairchild_radioさま、
そう言っていただけると夫も私もガッツポーズ!
こんなになかなかダルビッシュ選手の表情を見られることってないですよね。
貴重なイベントでした。写真撮影の規制などをしてきたりしないレンジャーズも素敵です♡
枚数はそれはもうカメラマン並に撮っていると思います。
これまでどのくらい撮ってるのでしょうね。

アンドラスくんはほんともう子供なんですよねー(笑)
シーズン始まってもしっかりお願いしますよ~!

プロファー、私も誰かわかりませんでした。
帰ってから写真をまじまじと見て、ああ、プロファー君!とわかりました。
あんなやんちゃな服装が好きだったんですね(笑)
オドールくんはかわいいですね~。まだまだ少年という感じ。
Commented by ietylonestar at 2015-02-08 01:21 x
いつも貴重な写真をありがとうございます。
ファンあってのレンジャーズですから、こうしたファンサービスは大事にしてほしいですね。

さてビッシュさんのインタビューですが、エミリーの質問もまるで5歳児に接するようなものでしたが
そろそろ単語じゃなく答えられるようになって欲しいところです。もうお客さんじゃないんですから。
まぁ英語よりも真剣にトレーニングをやっていたと解釈しましょう(^^)

ご紹介して下さった選手の中では、個人的には新加入のヨバニ・ガヤードに注目しています。
ミルウォーキーでは何年もエースを張っていた選手ですし、ダルビッシュと共に投手陣を牽引して欲しいと思います。
あと去年休んでた人たちは、今年こそちゃんと給料分働いて!(^^;
Commented by mikaotx at 2015-02-12 06:30
>ietylonestarさま、
ご覧頂いてありがとうございます!
ダルビッシュ選手、英語はもっとうまい筈ですよね。
ただ英語のインタビューであれだけ目の前で大勢の人に見つめられながら
答えなくてはいけないのはなかなか訓練が必要なことだと思いますよ~。
私だってイヤです(笑)
それにきっとご指摘の通り、トレーニング重視なんですよ!w

ガヤード、素敵な笑顔で私も気になっております(理由はそれw)頼れる投手が来てくれましたね。
”アワード”ディナーでしたが、昨年移籍してきた大物選手たちは
ご存知の通り休みっぱなしで何も授賞しておらず、完全に空気でした。
今年は頼みますよ~~~!!!
Commented by @osakamirurun at 2016-02-24 13:05 x
ピオリアでの大谷くんのお写真から、おじゃましています。
たまたまこの月のこのブログを読ませて頂きましたが、
超笑えました!

ダルビッシュくんって、てっきり英語が得意なのかと思ってましたが
実はがんばってたんだ!という事が判りました。

すてきなお写真の数々と動画、堪能させて頂きました。
ありがとうございました。
Commented by mikaotx at 2016-02-24 13:59
>@osakamirurunさま、
コメント有難うございます!twitterでもお名前をお見かけしています♪
ブログを読みに来て下さってありがとうございます!
ダルビッシュ選手は英語は得意だと思います。実際に、元レンジャーズのスタッフだったという方から
そのように聞いたこともあります。ただ、こういう場でどんな質問が来るかわからない状況、
そしてお客さんが見つめている、という中でのやり取りはなかなかハードルが高いのではないでしょうか。
私もこんな状況はかなり嫌です笑。
とはいえ、ご本人が日々頑張っていることは事実だと思います。
その頑張りは普段のチームメイトとの会話でいかんなく発揮されているはずですよ。
言葉の壁があることもわかった上でのダルビッシュ選手のメジャーへの挑戦。
近い将来、大谷選手にも訪れるのかなと思っています。そして期待♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by mikaotx | 2015-02-05 14:06 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)