ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

2015年オープニングセレモニーから1枚

レンジャーズがいよいよホームであるアーリントンで開幕を迎えました!オープニングデーには試合の前にセレモニーが行われます。事前にセレモニーにはダルビッシュ選手も参加するとアナウンスされており、スプリングトレーニングから戻って以来とあって、楽しみにしていました。思えば私たちが最後に目にしたのはオープン戦で2イニング登板予定のところを1イニングだけで切り上げ、うつむきがちにブルペンへと向かう後姿でした。あれから約1か月、ついに開幕の日を迎えました。セレモニーに参加するためにダグアウトに姿を見せたダルビッシュ選手を激写。術後はじめてその姿を目にしましたが、右腕にがっちりとはめられたギプスが痛々しい。ただの骨折などでは見られないようなしっかりとしたギプスですね。セレモニー中、”Number 11, Yu Darvish!"と呼ばれダグアウトからフィールドへ出てきたダルビッシュ選手に、私たち含め5万人近くのファンたちがレンジャーズのスター選手をYUINGで迎えたのでした。今日の写真から取り急ぎの1枚です。
f0232083_12432032.jpg

Commented by 道産子太郎 at 2015-04-11 16:50 x
写真ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
物々しいギプスですね…
しっかり固定しないといけないだろうから
頼もしくもありますが。
じっくり良いリハビリをこなして大復活待望しておりまする。
Commented by mikaotx at 2015-04-12 06:55
>道産子太郎様、

こんなギプス、初めて見ました。
それほど大きな手術だったのだろうなと思います。
痛々しいけれど、確かに頼もしくなる頑丈さですねw
リハビリは私達には想像もつかない世界ではありますが、ダルビッシュ選手の事、
リハビリしつつしっかり研究しているのではないでしょうか。
by mikaotx | 2015-04-11 13:17 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(2)