ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ダルビッシュ選手、”あの日”から1年

*携帯電話やスマートフォンで見て下さる皆様へ。ページが速く表示されるため、写真は低画質での表示になる時があります。その時は画面下の「PC表示モード」をクリックして頂くとパソコンで見るときと同じ高画質でブログと写真を見ることができます。又、写真をクリックすると高画質でその写真を見ることもできます。

----------------------------

2015年3月5日。その日は何事もない、いつも通りの朝の風景で始まりました。おはようございまーす!この年の我が家は初めて生後8か月の娘を連れてスプリングトレーニング見学に行っていて、練習内容をじっくりと見るよりも小さな娘に振り回されつつその合間に練習を見学する、という変化がありました。子連れの私達にまわりの方はとても親切にしてくださり、それは今年も変わることなく、おかげさまで家族で楽しむことができました。今日は昨年のスプリングトレーニングのなかで、いちばん印象に残っている日の事を書いてみたいと思います。
f0232083_7143753.jpg

ダルビッシュ選手も笑顔です!胸板すごE!!
f0232083_715624.jpg

この日はオープン戦初日で、ダルビッシュ選手の登板が発表されていました。我が家はもちろんチケット購入済み!
f0232083_7161874.jpg

ダルビッシュ選手は和気あいあいと過ごしています。チームメイトやコーチと話したり、
f0232083_716316.jpg

ジョークも飛ばしあったり。
f0232083_716447.jpg

この日までにアメリカ人記者たちに向けて初めて英語でインタビューに答えたダルビッシュ選手、トレーニングがとても充実していることがその言動から伺えました。
f0232083_7165817.jpg

ほぼすべてのメニューが終わったころ、一息ついた投手陣が向かったのは、
f0232083_7171732.jpg

マダックスピッチングコーチ(当時)の元。マダックスコーチ、懐かしい~!私達の事も覚えてくださっていて、大好きなコーチでした。いま改めてみてみるとコーチのサングラス面白いですね笑。
f0232083_7173298.jpg

コーチからのお話を真剣に聞いています。
f0232083_7174635.jpg

今年のスプリングトレーニングで練習中に飲んでいたものは必要な栄養素を必要な時間に採るために考えられたピンクのドリンクでしたが、去年は水でした。
f0232083_718086.jpg

コーチのお話が終わると立ち上がり体を動かしたり。
f0232083_7182611.jpg

懐かしい藤川選手。レンジャーズジャージの藤川選手はわずかな期間でしたが、それでも拝見できたことは嬉しかったです。
f0232083_7183920.jpg

ちょっと時間に余裕ができたのでジョジョ立ち。いきなりのジョジョに藤川選手も一瞬驚きますがそこはポーカーフェイスで。藤川選手”ビクッ。なにも見えてへん、なにも見えてへん”(妄想)
f0232083_7185015.jpg

ジョジョ立ちからのピッチングもイメトレしたりなんかして。
f0232083_71929.jpg

今日の試合では先発の為、他の選手よりも一足早くクラブハウスへ向かいます。
f0232083_719141.jpg

f0232083_7192724.jpg

この日は我が家の見学最終日でもありました。近くで会えるのはこの時が最後。ダルビッシュ選手に「今日ダラスへ帰ります」と伝えたときに、笑顔で挨拶してくれたことを今でもよく覚えています。といってもこれは夫のこと。私はたぶん娘と一緒に遠くにいたんだと思います・・・(遠い目)今年もそんな事ばっかりだったな・・・
f0232083_7193915.jpg

オープン戦の行われるスタジアムへ入場一番乗り!サプライズスタジアムは練習場のすぐ隣にあります。このように、とても美しいスタジアムです。レンジャーズとロイヤルズはもちろん、大学野球の試合などにも活用されています。
f0232083_7195954.jpg

こちら、芝生席。ピクニック気分で試合観戦ができます。ただし!直射日光があたるので、くれぐれも紫外線対策と水分補給をたっぷりお願いいたします。そこのいちばんのりの少年も気を付けてね~!
f0232083_7203552.jpg

さっそく席の確認。いつも練習場で会うセキュリティのジェフがスタジアムのセキュリティにも来ていたので、写真を撮ってくれました。こんな角度から撮ってもらったのは初めてです。ジェフありがと~!
f0232083_7204625.jpg

試合の約30分前、ダルビッシュ選手がフィールドに出てきました。観客席にはお客さんがどんどん入ってきていました。
f0232083_7211469.jpg

ひとり、入念なウォーミングアップ。
f0232083_7212632.jpg

この光景はアーリントンのグローブライフボールパークでも、ダルビッシュ選手の登板前によく見かけるものです。
f0232083_7213891.jpg

スパイクに履き替えます。
f0232083_7214986.jpg

まずはロングトス。
f0232083_723327.jpg

f0232083_7231486.jpg

f0232083_7232751.jpg

f0232083_7234023.jpg

f0232083_723521.jpg

f0232083_724660.jpg

しっかりとウォーミングアップを行った後はブルペンへ移動です。
f0232083_7243112.jpg

チームメイトやマダックスコーチが見守る中、ピッチング。ミットにおさまる気持ちの良い音が聞こえます。
f0232083_724451.jpg

マダックスコーチはとても優しく紳士的な方でした。サプライズの練習場ではフェンス越しにダルビッシュ選手に”ユウサン”と話しかけ、ときに”イチ、二、サン”と日本語を使って会話している様子が聞こえてきたことも何度かありました(聞き耳立てていたんじゃないですよ!笑。娘がマダックスコーチの真後ろでフェンスにつかまり立ちしていたことがありまして・・・)
f0232083_7245673.jpg

f0232083_725990.jpg

投げる瞬間。青いジャージが風をはらんで、一回り大きく見えますね。
f0232083_7252197.jpg

準備OK、コーチも笑顔、マウンドへGO!
f0232083_7253594.jpg

プレイボール!この日の試合はロイヤルズが先制でした。毎年オープン戦初日は施設を共有で使っているロイヤルズとの対戦なんです。お隣さんですからね。
f0232083_7255074.jpg

レンジャーズの攻撃が終わり、ダルビッシュ選手の出番です。いきなり目の前から出てきました。WOW!!
f0232083_72626.jpg

マウンドに向かう姿はいつ見ても素敵です☆
f0232083_7261313.jpg

f0232083_7262796.jpg

マウンドを足で慣らし、
f0232083_7271958.jpg

大きく腕を伸ばします。ひとつひとつ、丁寧に真剣に。これから投げるための大事な動きです。
f0232083_7273028.jpg

そしてマウンドでのウォーミングアップ。
f0232083_728018.jpg

力強くもなめらかに・・・・
f0232083_7281257.jpg

f0232083_7282362.jpg

f0232083_728358.jpg

f0232083_7284553.jpg

f0232083_72857100.jpg

f0232083_7291031.jpg

アップ完了、さあ、いよいよです。
f0232083_7293888.jpg

2015年オープン戦初登板。
f0232083_7295087.jpg

この日はアーリントンまでは遠くてなかなか行けないという、アリゾナの日本の方もたくさん見に来ていました。
f0232083_73016.jpg

初球です。
f0232083_731191.jpg

f0232083_7311917.jpg

f0232083_7313193.jpg

f0232083_7314684.jpg

f0232083_732098.jpg

f0232083_7321210.jpg

f0232083_732238.jpg

f0232083_7323926.jpg

レンジャーズに入団して4年目、すっかりレンジャーズの顔となり、毎年ファンを魅了し続けているダルビッシュ選手です。
f0232083_7331717.jpg

続けて2球目。
f0232083_733397.jpg

打たれたボールを眩しげに目で追います。練習と違ってマウンドではサングラスをしないので、きっとかなり眩しいですよね。
f0232083_7335575.jpg

f0232083_7341428.jpg

手にしたボールをじっと見つめて、
f0232083_7352796.jpg

なにかを考えているような仕草を見せたダルビッシュ選手。
f0232083_7354397.jpg

この日投げたのは全部で12球。いいスタートのように思えました。
f0232083_7355687.jpg

スタンドで観ていた誰もがそのあと起きる事態についてはまったく予想だにしていなかった筈です。
f0232083_7363384.jpg

しかし、この時すでに・・・・・・
f0232083_7364969.jpg

ブルペンで違和感を察知していたであろうダルビッシュ選手。
f0232083_7372161.jpg

マウンドで投げても違和感は無くならない・・・・・。
f0232083_7373156.jpg

それでもきっと大丈夫だと思い、この回を投げきったのではないでしょうか。
f0232083_7374264.jpg

そしてこれがダルビッシュ選手が2015年最後に投げることになった球。この数日後靱帯の損傷が診断され、レンジャーズファンは大きなショックを受けました。前年、最下位に沈んでしまったレンジャーズでしたが、2015年こそとはいう思いが強く、そしてやはりその思いはダルビッシュ選手に託していた人が多かったからです。
f0232083_7375555.jpg

f0232083_7382282.jpg

f0232083_7383548.jpg

f0232083_7384543.jpg

f0232083_7385883.jpg

f0232083_73982.jpg

f0232083_7391812.jpg

f0232083_7392968.jpg

f0232083_7394261.jpg

f0232083_7395394.jpg

f0232083_740684.jpg

f0232083_7401897.jpg

f0232083_7403070.jpg

f0232083_740428.jpg

f0232083_7405292.jpg

まさかこの時のこの登板が2015年最初で最後の登板だと誰が想像したでしょうか。私達ももちろん、そんなことに考えはまったく及びませんでした。
f0232083_741576.jpg

試合は二回裏に入り、カメラマンたちもネット裏に集まりダルビッシュ選手をレンズ越しに追いかけています。
f0232083_7411795.jpg

しかしダグアウトから出てきて、マウンドに行くと思ったら、
f0232083_7412863.jpg

クラブハウスへ引き上げていきました。ダルビッシュ選手は本来2イニング投げるはずのところ、予定よりも短い1イニングで終了しました。
f0232083_7413871.jpg

以前にもこの時の事を書きましたが、このダルビッシュ選手のいつもとは違う後姿に引っかかるものがありました。
f0232083_7415145.jpg

少し俯き加減に立ち去るダルビッシュ選手に、あれ、なんだかおかしいな。そんな気持ちを抱えながら、私たちはダラスへ帰るために急ぎ足で空港へ向かったのでした。
f0232083_742188.jpg

その日ダラスへ着いて間もなく、私たちはダルビッシュ選手の怪我の事を知り、落胆しました。レンジャーズにとっても。そしてなにより当事者であるダルビッシュ選手にとってはどれほどのショックだったろうかと思います。
f0232083_7421330.jpg

昨日の2016年3月5日、”あの日”から1年がたちました。2015年のダルビッシュ選手にはすべてが初経験の年になったことと思います。トミー・ジョンという投手にとって大きな手術を受け、リハビリを経て、そしてその後の驚異の体づくり。再び彼が力強く美しいピッチングを見せてくれる日が少しずつ近づいています。
f0232083_7422638.jpg

Commented by 道産子太郎 at 2016-03-07 16:30 x
昨シーズンはエースとして、そして投手陣のリーダーとして積極的に行くと聞いていたので期待していました。
まさか、あんなことになるとは(^_^;)
今シーズンは慎重に、そして大胆に?投手陣を引っ張っていく姿を期待しています!
Commented by てぃだ11 at 2016-03-07 20:29 x
大作ありがとうございます。
映画を見ているようでもあり、一枚一枚が胸に熱くせまる感じでした。
ここからダルビッシュ選手の新しい物語…いえ伝説が始まると信じてます。
野球に真剣に向き合ってきたダルビッシュ選手がこの一年でさらに強くなった姿を見るのが楽しみです。
Commented by NAO at 2016-03-07 22:04 x
この試合、私も見に行ってました。本当に何でこんなに早く降板するのかわからず、びっくりしてました。まさかあんな事になるとは!でも、今年のダルさんはひと回りも大きくなって、精神的にも…楽しみですよね
Commented by トートー at 2016-03-08 19:05 x
1年たったんですねえ・・・・・・・・・・・・・しばらく考えましたが、あとの言葉が続きません(^^;)
たくさんの連続写真、ありがとうございます。高速スクロールで、パラパラ漫画のようにして楽しませていただいています。
Commented by mikaotx at 2016-03-09 06:36
>道産子太郎様、
そうですね。今年はこれまでとは違った、リーダーとしてのダルビッシュ選手を
見られそうだったので期待に満ちていた所へ晴天のへきれき・・・。
1年経って、ようやく再スタート地点に立たれましたね。
カラダづくりに関しては日本で色々言われているようですが(アメリカでは好意的)
彼らに何も言わせないようなピッチングを見せて欲しいです!
Commented by mikaotx at 2016-03-09 06:41
>てぃだ11様、
大作と言っていただいてありがとうございます!主人渾身の撮影、そして渾身のセレクションです笑。
一枚一枚がどれも美しくて、自分の主人ながら”すごいねえ”と言ってしまいました。
ただ再スタートなのではなくて、ダルビッシュ選手は本当に伝説の始まりですね。
手術を受けて、体を大きくしてきたこの結果を試されてようとしています。
穏やかに、見守りたいと思います。
Commented by mikaotx at 2016-03-09 06:45
>NAO様、
この試合の時の、”なんだか変なことが起きているな”というざわざわした感じ、
NAO様もきっとおぼえていらっしゃるのではないかと思います。
まさかの怪我、まさかの手術でした。
今年のダルビッシュ選手は体も大きくなったし、精神的にも色々と思う所があったのではないかと思います。
再びアーリントンのマウンドへ立つ日が本当に楽しみです。
Commented by mikaotx at 2016-03-09 06:52
>トートー様、
パラパラマンガ的な楽しみ方、私もやりました!
まずはじっくり一枚一枚→パラパラで(笑)。
by mikaotx | 2016-03-07 14:01 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)