ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ダルビッシュ選手 at 3Aラウンドロック!2016年5月6日

*携帯電話やスマートフォンで見て下さる皆様へ。ページが速く表示されるため、写真は低画質での表示になる時があります。その時は画面下の「PC表示モード」をクリックして頂くとパソコンで見るときと同じ高画質でブログと写真を見ることができます。又、写真をクリックすると高画質でその写真を見ることもできます。

---------------------------------------------------

真っ青な空、誇らしげに"Welcome to Dell Diamond"のサイン。ダラスから約3時間、ここはテキサス州都オースティンにほど近い、ラウンドロック。5月6日、ここはダルビッシュ選手がこの日登板するレンジャーズ傘下の3Aチーム”ラウンドロック・エクスプレス”の本拠地”ザ・デル・ダイヤモンド”です。
f0232083_23384233.jpg

かのノーラン・ライアン氏の息子さんであるリード・ライアン氏が設立したチームだそうです。もちろんチーム名も”ライアン・エクスプレス”にちなんでいます。(Wikipedia参照)
f0232083_2339311.jpg

開場前にあたりを歩いていると、柵ごしにスタッフの皆さんの姿が見えました。みなさんの背中にはノーラン・ライアン氏がつけていた背番号34が!この時は仕事前の簡単なミーティングをしていたほか、誰かのお誕生日だったようで、みんなで”ハッピーバースデー”を歌っていました。楽しそうな職場ですね!
f0232083_23392242.jpg

ゲートが開いたのでなかへ入りましょう。フィールドではすでにラウンドロック・エクスプレスの選手たちが練習をしていました。
f0232083_2224188.jpg

3Aのマイナーリーグのボールパークながら、設備の充実したボールパークです。ハワイをテーマにしているのか、屋台にはハワイのエッセンスを取り入れてティキが飾られていたり、ハワイっぽいフードを売る屋台があったり。もしかしたら、リード・ライアン氏がハワイ好きなのかも。写真に映っているイスもワイキキのモアナサーフライダーに置いてあるようなロッキングチェアでした。ほかには子供のためのプレイエリアや遊園地にあるようなエキサイティングな乗り物やプールまで!アーリントンにも欲しい(笑)
f0232083_22243032.jpg

3Aのラウンドロック、2AのDrPepperボールパーク共にシーズンシートが設定されていました。こちらはラウンドロックのシーズンチケットホルダーの入場ゲート。一般ゲートよりも30分程早めに入ることができます。彼らにはささやかながらレッドカーペットも用意されています(笑)。
f0232083_22234532.jpg

一般ゲートが開くと、あっというまに人でいっぱいになりました。特に芝生席は大人気のようで、ここに通いなれた皆さんが大きなブランケットを広げてどんどん陣取っていきます。(アメリカでは芝生にはビニールシートではなく、ブランケットを敷きます)ちょうど日曜日だったのでたくさんのファミリーが集まってきました。州都オースティン界隈に住む日本人の方も、ダルビッシュ選手が見られるこの絶好の機会を逃すまいと、大勢訪れていたようです。
f0232083_2224422.jpg

試合時間約40分ほど前に、ダルビッシュ選手がフィールドへ登場しました。ダルビッシュ選手本人が事前にinstagramにて発表していた通り、背番号は75。予想外の番号にびっくりしつつも、その貴重な姿を見られたことに感激です。
f0232083_22251911.jpg

ラウンドロック・エクスプレスはレンジャーズ傘下らしく、レンジャーズと同じような白・赤・青のジャージですね。真っ白のジャージが太陽を浴びて眩しい~!
f0232083_22253089.jpg

大勢のファンがダルビッシュ選手を見つめていますが、粛々と自分のルーティンへ。
f0232083_22254323.jpg

まずはフィールドを軽くランニング。
f0232083_222696.jpg

トレーナーさんもしっかりと見守っています。トレーナーさんとはストレッチの合間にも度々話をしている様子が見られます。
f0232083_22262094.jpg

そのあとはいつもの入念なストレッチへ。よく見ていたスパイクは赤いアシックスものですが、これは黒×ブルー×シルバーのアシックスですね。いずれもレンジャーズのジャージによく合うようにコーディネートされている感じがします。
f0232083_22263331.jpg

今回、このブログではダルビッシュ選手が登板前に行うストレッチのポーズをほぼ網羅。アーリントンでも登板前にはよく見かけていたこの風景ですが、昨シーズンは見ることができなかったのでストレッチでさえも久しぶりで胸が熱くなります。
f0232083_22264428.jpg

f0232083_2226578.jpg

足が長いと迫力も出ますがなによりサマになります。羨ましい。
f0232083_2227890.jpg

f0232083_22271960.jpg

実はこの日この時、黙々とストレッチを続けるダルビッシュ選手の後ろにはMLBの様々なチームのジャージを着た少年たちが保護者と一緒にパレードをしていたのでした。写真にちらっと見えている人たちがそれです。
f0232083_22273026.jpg

かなりたくさんの野球少年と保護者お皆さんが楽しそうに手を振りながら歩いていて、それを見ている人たちも手を振って応えていました。西日の射すフィールドで、とてものんびりとしたすてきな光景でした。歩いている少年たちは手を振りつつもお友達とキャッキャウフフ、ふざけ合ったりしている子たちも。
f0232083_22274630.jpg

でもそれくらいなんともないダルビッシュ選手。続くストレッチは止まることはありません。
f0232083_22275867.jpg

彼らのパレードが終わると、今度は中学生が高校生くらいのチアリーダーたちがぞろぞろとやってきて、フィールドでぴたりと止まってポーズ。両手にはポンポン。音楽が流れて、ダンススタート♪
f0232083_2228992.jpg

それでもやっぱり動じない(笑)というか、ずいぶん色々な人が出てくるボールパークですね~(笑)。でも小さい子たちががんばっていて微笑ましかったです。
f0232083_22282271.jpg

2Aフリスコの観戦の時にも思いましたが、フリスコもラウンドロックも地元の子供たちが活躍する場でもあるようです。チアリーダーのように、野球をしていない子供たちでも、こうして小さい時からボールパークに行く機会があれば、野球に興味を持つようになるのかも。
f0232083_22283343.jpg

色々と書いているあいだにもダルビッシュ選手のストレッチはまだまだ終わりません。厚みのある胸板。これは目が♡になってしまう女子が続出ではないでしょうか♡
f0232083_22284525.jpg

”ラジオ体操第一”にもこのポーズはあるのになぜでしょう、このかっこよさ。私のラジオ体操とは全然違うのですがそれは・・・(笑)
f0232083_222855100.jpg

f0232083_222962.jpg

f0232083_2229175.jpg

f0232083_22293060.jpg

これくら足が上がったら気持ちいいだろうなあ・・・
f0232083_22311471.jpg

f0232083_22312643.jpg

そしてときにはドリンクを。これも決められた時間に忘れず飲んでいるのかなと思います。
f0232083_22313992.jpg

ドリンクを飲んだあとは、ロングトス。
f0232083_2231519.jpg

この上半身には筋肉好きのアメリカ人女性が喜びそうです(笑)
f0232083_2232228.jpg

しっかりとボールを握って。
f0232083_22321542.jpg

f0232083_22322529.jpg

f0232083_22323733.jpg

f0232083_22324954.jpg

f0232083_2233196.jpg

f0232083_22331497.jpg

f0232083_22332599.jpg

f0232083_23115125.jpg

ロングトスを終えたダルビッシュ選手は手にしていたボールをファンにぽーんと投げていました。そのリアクションにみんな大喜び!ボールがキャッチできなくても、そんなハプニングにみんな嬉しそうでした。
f0232083_22333721.jpg

西日を背中に受けて、次はブルペンへと入ります。見学していた人たちも彼を追いかけて民族大移動ー!!
f0232083_2233512.jpg

ブルペンのまわりは見学に来た人たちでいっぱい!フェンス越しに大勢の人がくっついています(笑)。わたしは娘が遊びだして付き合っているうちにあっという間にフェンスを囲まれてしまって、この時は見学をあきらめることにしました。もちろん夫は抜かりなく撮影場所を確保(笑)。
f0232083_22342699.jpg

なので、これらは私もまったく見ていないダルビッシュ選手。ブログを見てくださっている皆さんと同じ立場で、初めて見る写真ばかりです。
f0232083_22343928.jpg

f0232083_22344924.jpg

f0232083_2235081.jpg

f0232083_2235125.jpg

f0232083_22352742.jpg

f0232083_22353710.jpg

f0232083_2235489.jpg

f0232083_2236060.jpg

f0232083_22361446.jpg

f0232083_22362477.jpg

f0232083_22363495.jpg

f0232083_22364576.jpg

あ、青いシャツの坊やがフェンスからがんばって顔を出しています。バランスを崩したらフィールドに落ちてしまうから、気を付けてね!後ろのマダムもね!!
f0232083_22365740.jpg

f0232083_22371471.jpg

週末のラウンドロックは満員御礼。熱気であふれるボールパークをラウンドロックの涼しい風が通り抜けます。そこへ熱のこもったアナウンスが響き渡ります。 "Number 75, YUUUUU Darvish!!!"。
f0232083_23395893.jpg

待ってました!!割れんばかりの拍手の中、”ラウンドロック・エクスプレス”の一員としてダルビッシュ選手がマウンドへ!リハビリ登板のいまももちろんウォークアップテーマはあの曲です。Soulja Boy Tell'emの"Crank That"。
f0232083_22373088.jpg

f0232083_22374047.jpg

恒例の私達への生存確認です(嘘です。妄想です)。安心してください、今日もいますよ!
f0232083_22375021.jpg

マウンドには夕方のパレードに参加した野球少年たちが待っていました。
f0232083_2238352.jpg

待っていた少年たちにダルビッシュ選手がひとりひとりにサインのプレゼント。アーリントンではいつもこの時は1人だけなので、6人ってけっこう多いような笑。
f0232083_22381462.jpg

サインを終えたころに国歌斉唱が始まり、ダルビッシュ選手も野球少年たちも同じ場所でそのときを過ごしました。やんちゃそうな少年たちもこのときはきちんと前を向いて脱帽、国歌に聞き入っていました。
f0232083_223825100.jpg

きちんと並んでいた少年たちですが、終わるとあっという間にバラバラに(笑)ベースボールキャップをかぶりなおして帰っていきました。
f0232083_22383762.jpg

ラウンドロックでのプレイボール!これからはその時のフォームや表情など、じっくりご覧ください!
f0232083_22384711.jpg

f0232083_22391243.jpg

f0232083_22392387.jpg

f0232083_22393597.jpg

f0232083_22394553.jpg

f0232083_22395668.jpg

f0232083_224082.jpg

f0232083_22472019.jpg

f0232083_22473264.jpg

f0232083_22474495.jpg

f0232083_2248116.jpg

f0232083_22482411.jpg

f0232083_22483812.jpg

初回を終えて、少し安心したような、柔らかい表情をみせるダルビッシュ選手です。
f0232083_22492880.jpg

キャッチャーのニコラスと言葉を交わしながら、ダグアウトへと戻ります。いまのイニングで投げた内容について話しているのでしょうか。
f0232083_22501173.jpg

ダルビッシュ選手としては、自分の思い描いていたような投球はできたでしょうか?
f0232083_22503252.jpg

再び引き締まった表情に戻り、マウンドへ。この日のダルビッシュ選手は3イニング投げました。
f0232083_2251113.jpg

ここからは少し違う角度からのダルビッシュ選手をご覧ください。
f0232083_22541027.jpg

f0232083_22542367.jpg

f0232083_22543641.jpg

f0232083_2254485.jpg

f0232083_22545870.jpg

f0232083_22551133.jpg

f0232083_22553188.jpg

次のサインはコレ!キツネね!(嘘です)
f0232083_22561092.jpg

え?キツネわからない?えーと、英語やったらフォックスやな。(嘘です。でも英語でキツネは本当です。すみません全然関係ないです)
f0232083_22562410.jpg

f0232083_22563710.jpg

ふと、手元のボールを指で確かめるようにしていたダルビッシュ選手ですが・・・
f0232083_22565750.jpg

ボールの交換を求め、手持ちのボールを投げて返していました。
f0232083_2257996.jpg

f0232083_22572030.jpg

f0232083_22582267.jpg

新しいボールを手にして改めてマウンドへ。今度のボールは大丈夫でしょうか。
f0232083_22591239.jpg

f0232083_22594338.jpg

f0232083_22595676.jpg

f0232083_230835.jpg

リハビリ登板とはいえ、マウンドでのダルビッシュ選手の精悍な表情はすっかりメジャーに戻っているかのように感じました。
f0232083_2301897.jpg

f0232083_2303370.jpg

f0232083_2304780.jpg

そしてここからの写真は最終イニングでのもの。
f0232083_231682.jpg

f0232083_2313683.jpg

f0232083_2314919.jpg

f0232083_232256.jpg

f0232083_2321610.jpg

f0232083_2322923.jpg

f0232083_233848.jpg

f0232083_233269.jpg

f0232083_2334053.jpg

f0232083_2335144.jpg

ひと試合、ひと試合、年密な計画のもと、事前準備をしているであろうダルビッシュ選手。この日もまた1歩復帰への駒が進みました。これからも順調にその駒が進むようにと願っています。
f0232083_2342412.jpg

Commented by トートー at 2016-05-17 13:28 x
ブログ更新ありがとうございます。ゆっくりじっくりがっつり拝見しました(笑)
今回もたくさんの写真を、パラパラ漫画風に楽しませていただきました。

ひとつ確認させてください。これは5月6日の、2度目のリハビリ登板の時の様子でいいんですよね?
「4イニング投げました」とありましたが、3イニングだったと思うのですが。
それとも4イニング投げた5月12日?細かくてごめんなさいm(__)m
Commented by てぃだ11 at 2016-05-17 19:05 x
超レアな(!)背番号75のダルビッシュ選手を堪能させていただきました。スポーツニュースでも見ましたが短い時間で、あっという間で…、こうしてゆっくり見せていただき本当にありがとうございます。久しぶりに見るダルビッシュ選手の投球フォーム…写真からも力強さが伝わってきます。メジャー復帰の時にはヒゲをそっててほしいな~!(余計なお世話…!?)
今…日ハムの大谷選手が投手としてなかなか良い結果が出ないのですがダルビッシュ選手が“しっかり修正してくるでしょう”というツィートをしてて大谷選手を気にしているのが、とても嬉しかったです(涙)
2人を全力応援!!
Commented by 道産子太郎 at 2016-05-17 19:06 x
更新ありがとうございます'3`)b-★
堪能させていただきました!
肘の手術痕もバッチリ写ってますね〜。
キツネサインという事はBABYMETALファンでキマリ(笑)
ここまま順調に進んで欲しいですね!
Commented by spanglejc at 2016-05-18 14:44 x
こんにちは
只今、電車の中からチェックさせて頂いています。ここのところ余裕がなくてNHKのMLB放送さえ観れなくなっているので、mikaotxさんがブログでたくさん写真を公開して下さっているのをコッソリ見て、楽しませて貰っています。
Twitterではダルビッシュ選手とのやり取りを拝見していると、mikaotxさんを通じてダルビッシュ選手って本当に実在してるんだあ(笑)って今更ながら思ったり。。
ワクワクしてます。
ライブでは観れないかもしれませんが、ダルビッシュ選手の復帰戦が待ち遠しいです。(^-^)
Commented by mikaotx at 2016-05-19 04:30
>トートー様、
改めてご指摘くださりありがとうございます!記事を修正いたしました。
パラパラ漫画風に、というのは主人も写真を載せながら”そうしてもらえたら楽しいかな~”なんて
楽しそうに言っていたことなので、まさにそれを実践して下さるなんて嬉しい限りです♪
Commented by mikaotx at 2016-05-19 04:40
>てぃだ11様、
スポーツニュース、あっという間なんですね。
こんなレアな背番号の時はもっとねっとり流してくれたらいいのに~!
でもブログはずっと残るので何回でも見にいらしてください!
大谷選手、苦しんでいるようですね。
こちらからニュースを読むだけですが、残念に思っていた所です。
でもそんな気持ちもダルビッシュ選手からのコメントで晴れたというか、
”うん、そうだね!”と納得できました。
まだ5月、彼も類まれなる選手なので、自分で修正してくるでしょうし、
共にトレーニングもして彼と交流のあるダルビッシュ選手なので信じられるのですよね。
大谷選手の事もひっそりと応援しています。
そして私はヒゲはあったほうがいい派です笑
セクシーだなと思うのですよ~♪
Commented by mikaotx at 2016-05-19 04:52
>道産子太郎様、
肘の手術跡、これがそうか・・・としみじみしますよね。
そんなダルビッシュさんもBABYMETALファンなんですね・・・(違うw)
メタル苦手な私もかわいい女の子たちが歌って踊っていて、しかも歌がうまいので
この間初めてアルバム買ってしまいました笑。
キツネ様があんなにクールになるとは思わなかった。
ダルビッシュ選手も彼女たちのようなすさまじい勢いでなくていいので、
メジャーでの復帰が順調にいきますように!
Commented by mikaotx at 2016-05-19 04:58
>spanglejcさま
こんにちは!そのようなお忙しい中、わざわざコメントを残して下さり嬉しく思っています。
twitterも見てくださっているんですね!
私達も、”日本の皆さんへダルビッシュ選手の姿をお届けしたい!”という
勝手な情熱でずっとやってきたので、改めてダルビッシュ選手から
ツイートを頂いたりすると”おお・・・”とびっくりしています(笑)。
spanglejcさんの気持ちに近いかもしれません。
そしてそれが更に励みになっています。
今から復帰の日を想像して泣きそうになっている私なのですが(笑)、
またお時間のある時に見て頂けたら幸いです。
by mikaotx | 2016-05-17 09:01 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)