ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

ダルビッシュ選手 at 3Aラウンドロック2nd Stage!2016年5月12日

*携帯電話やスマートフォンで見て下さる皆様へ。ページが速く表示されるため、写真は低画質での表示になる時があります。その時は画面下の「PC表示モード」をクリックして頂くとパソコンで見るときと同じ高画質でブログと写真を見ることができます。

----------------------------------------------------------

前回のラウンドロック”ザ・デル・ダイヤモンド”訪問(リンク)から約1週間後、再びこの場所へ、ダルビッシュ選手3回目のリハビリ登板観戦のためにやってきました。ダラスから約3時間、ちょっと長めのドライブ気分での再訪問です。引き続き天候不安定な今年のテキサスですが、この日はすっきりと晴れてよかった!晴れやかな気持ちで車を降り、ストレッチしつつ”ザ・デル・ダイヤモンド”のサインを見上げた私たちでした。
f0232083_13441972.jpg

穏やかな空がボールパークを包みます。
f0232083_1345365.jpg

まだあまり人が入っておらず、静けさの漂うデル・ダイヤモンドです。ですがこれはもちろん嵐の前の静けさ。この日のチケットもダルビッシュ選手が4回まで登板するとあって、ほぼソールドアウトなのです。
f0232083_13455481.jpg

お店も準備に追われています。アーリントンのグローブライフボールパークもそうですが、こちらでもノーラン点ライアン氏が経営する会社の牛肉を使ったフードを味わう事ができます。これがなかなかおいしい牛肉なんですよ!投手としても素晴らしい功績を残し、引退した後立ち上げた事業も成功。どこまでもスーパーな人ですね。
f0232083_13471133.jpg

ブルペンもまだ誰もおらず、やはり静か。
f0232083_13512649.jpg

通路にはいろんなバナーが飾られています。
f0232083_13475083.jpg

ぱらぱらと人が集まってきました。ここはクラブハウスから出てきた選手が歩いてフィールドへ出ていく通路なのです。必ず選手が通るため、サインが欲しい人たちはここで待ち構えているんですね。
f0232083_1348955.jpg

フィールドが見渡せるロッキングチェアに腰を掛けてのんびりしているのは実は選手。先ほどご紹介した通路のすぐそばに置かれているので、よくこのあたりで選手を見かけました。
f0232083_13484511.jpg

この日の対戦相手はオクラホマシティにあるドジャースの2Aのチームです。
f0232083_13483487.jpg

座席にも人が増えてきました。と思って良く見ればLAのロゴの入ったキャップ。もしかしたらドジャースの選手の家族かも!そしてそこからさらに右へ視線を移すと、日本からどうやら野々村元議員も来られていたようですね!
f0232083_13493274.jpg

さっそくビールで乾杯しているマダム。ベースボールフィールドをバックに1枚。ボールパークでのお楽しみであり、お約束ですね。
f0232083_13522274.jpg

こちらの男性は面白いジャージを着ていますね。80年代のゲーム風?
f0232083_13523312.jpg

ラウンドロックの選手としてリハビリ登板を行うダルビッシュ選手の背番号は75ということ、またダルビッシュ選手ご本人が”75のファンが誰もいなくてさみしい”というジョークを飛ばしたことも大きな話題になりましたね。安心してください、背番号75のTシャツを着たファンがいましたよ!!この、やっつけ感たっぷりのTシャツを着ているのは我が家の娘です笑。手づくりすぎてすみません。でも背番号75で応援したいという、この気持ちだけは負けていませんよー!!
f0232083_13524596.jpg

ここに集まっている人たちもずいぶん増えましたね。子どもから大人まで、みんなお待ちかね。
f0232083_13533191.jpg

そんな皆さんに待望のダルビッシュ選手が姿を現すと、キャー!!という声と共に一気ににぎやかになります。
f0232083_13534377.jpg

いつもどおりクールなダルビッシュ選手はやはりいつものドリンクを持って、フィールドへと向かいます。
f0232083_13535581.jpg

フィールドに出たら、すぐにいつも当日のキャッチャーやコーチ達と握手をして挨拶を交わしているのですが、そのまま通訳さんを介せずに会話を続けていることもよく目にする風景です。
f0232083_13541651.jpg

そして今日も恒例のルーティンへと移ります。
f0232083_13555821.jpg

まずはウォーミングアップ!
f0232083_13561546.jpg

このドリンクもしっかりと忘れずにね。ウォーミングアップを行うダルビッシュ選手の頭の中にはこのドリンクを飲む時間のことも含め、いつものウォーミングアップ、それからのブルペンでのこと、試合でのピッチングの事・・・いったいどれほどの事が同時進行で考え、組み立られていっているのかと思ってしまいます。
f0232083_1356263.jpg

ストレッチに
f0232083_14533348.jpg

ロングトス。ラウンドロックにもこの頃には西日が射してきました。
f0232083_13565436.jpg

これらのルーティンを終えて、試合開始のためダグアウトへと歩いていくダルビッシュ選手、そしてなぜか自慢げに一緒に歩いてくるマスコット(笑)。おねえさんにひもでつながれていますけど笑。
f0232083_13573746.jpg

今日もマウンドには野球少年たちがいました。今回は2人。サインしやすそうな人数です(笑)。
f0232083_13575366.jpg

一緒に並んで国歌を。82番の坊や、足ロング!!
f0232083_1358596.jpg

少年たち、ちょっと照れくさそうに握手をしています。恥ずかしいのか目を併せていません笑。そして後ろの少年はわくわくして待っている感じがしますね。ほほえましいです。
f0232083_13581520.jpg

大事なイベントが終わると彼らはすぐにダグアウトへダッシュ!日本もアメリカも男子ってこんなかんじですよね笑。
f0232083_13582656.jpg

おまたせしました!それではダルビッシュ選手の投球をご覧ください!・・・・・・・・・・・・誰?
f0232083_13594198.jpg

ちゃうちゃう、俺、俺やで。
f0232083_140258.jpg

あの人誰やったんやろ・・・(おじさんは始球式を務めた方でした!)
f0232083_14295287.jpg

マウンドに上がる時に一瞬しか見れないこのポーズ。皆さんもアーリントンにお越しの際、この瞬間は目をしっかり逃さずに覧くださいね。
f0232083_1431612.jpg

というわけでここからはピッチングシーンをご覧ください。
f0232083_1474982.jpg

f0232083_148089.jpg

f0232083_1481332.jpg

f0232083_1483564.jpg

f0232083_1484513.jpg

f0232083_1485639.jpg

f0232083_1492049.jpg

ダルビッシュ選手によると、この日のリハビリ登板ではスライダーは投げなかったとのこと。色々と試合ごとに試されているのですね。
f0232083_1471281.jpg

もう一度!
f0232083_14102733.jpg

f0232083_14104324.jpg

f0232083_1410552.jpg

f0232083_1411671.jpg

f0232083_1411168.jpg

f0232083_14112734.jpg

f0232083_14113758.jpg

f0232083_14114955.jpg

f0232083_1412037.jpg

f0232083_14121360.jpg

「こういうのも別のピッチャーになったみたいで楽しいです。」(ダルビッシュ選手のコメントより)
f0232083_141354.jpg

ダルビッシュ選手は順調に投球を重ねていきますが、座席にいた私と娘には大変なことが起こっていました。やたらとたくさんの蜂が飛び回って、避けるのにいっぱいいっぱい。ラウンドロックから帰る際、他の方のツイッターでこの前日、蜂の大群がボールパークを襲い、スピードガンを壊してしまったことを知るのでした。その名残?の蜂がまだまだ座席の辺りを飛び回っていたのです。
f0232083_14132456.jpg

そんな私たちがあたふたしている間に夫は別の場所からダルビッシュ選手の活躍をカメラにおさめていました。幸い蜂は飛び回るだけで、攻撃的な動きはなかったものの、なかなか妻子はたいへんだったんですよー。
f0232083_1414144.jpg

f0232083_14141496.jpg

f0232083_14142929.jpg

f0232083_1414425.jpg

f0232083_1414536.jpg

f0232083_1415756.jpg

f0232083_14151924.jpg

f0232083_14153344.jpg

f0232083_1418235.jpg

f0232083_14181411.jpg

「しっかりやりたいことは出来たので満足です!」(同じくダルビッシュ選手のコメントより)
f0232083_14192742.jpg

なんとなく、手ごたえを感じて”よし!!”と呟いているような、そんな表情に見えますね。
f0232083_14194225.jpg

登板が無事終わり、クラブハウスに向かうダルさん。後ろの観客の皆さんはきっと"YU!!"と叫んでいますね。今夜もしっかりと観客を沸かせたダルビッシュ選手でした。
f0232083_1419543.jpg

持ってきたドリンクは計算どうり飲まれたのでしょう、きっちり空っぽに。
f0232083_1420599.jpg

登場した時と同じく、静かに歩いていきます。背番号75のダルビッシュ選手はこの夜で見納め。改めて、貴重な姿を拝見させていただきました。
f0232083_14201980.jpg

再びクラブハウスへの階段を昇っていきます。最後にもう一度ダルビッシュ選手の姿を見たいとファンが大勢集まりました。
f0232083_14203031.jpg

皆さん、きっとオースティン周辺の方だと思いますがぜひアーリントンにもお越しくださいね♪
f0232083_14204252.jpg

ダルビッシュ選手もお疲れ様でした!
f0232083_14205575.jpg

この日も見届けることができて(蜂と戦いながらも)感謝の気持ちでいっぱいになりました。おかげさまで蜂にも刺されずに済みました!後日、この夜のリハビリ登板が順調であったこと、次回ミッドランドでのリハビリ登板の日がレンジャーズから公式に発表され、予定通りに次のステップへと進むことがコメントされていました。着々とダルビッシュ選手のリハビリ登板が進んでいる事を知り胸をなでおろす私達です。
f0232083_14584682.jpg

ちなみにこのボールは開門のときからフィールドに落ちており、ある少年がウォーミングアップ中に走ってくるダルビッシュ選手に何度も「Can I have the ball please?(そのボールを貰えますか?)」と声を掛けていました。するとダルビッシュ選手はおもむろにボールを拾い、そのボールを少し見回しした後に声を掛けていた少年にボールを投げてあげていました。それはまるでこの日の空と同じように穏やかなワンシーンでした。
Commented by てぃだ11 at 2016-05-26 19:10 x
ダルビッシュ選手の登場から、ウォーミングアップ、ピッチング、そして帰って行く所まで…すっかりその場に居た気分です。ありがとうございます。
順調にリハビリ登板も終え、
♪も~うい~くつ寝ると…♪と、いう感じでワクワク・ドキドキです!しかし、こんな大事な日に仕事(涙)急病になって休むかどうか(!?)真剣に悩んでます!!
Commented by 道産子太郎 at 2016-05-27 01:03 x
更新ありがとうございます。
1投目は、わし摑み的な握りだからチェンジアップかな?
いやーーーーー、いよいよですねっ(≧ω≦)b
復帰後すぐに大活躍を期待してはいけないと頭ではわかってるのですが
心ではめちゃくちゃ期待してます(笑)
地元ファンやメディアも期待感Maxな感じなので、ダルさんが声援にテンション上がりすぎて
力まなければいいなと思ってます。
心配なのは援護点(^_^;) 
そうそう、フィルダーさん、そろそろ本気出していいですよ!
Commented by mikaotx at 2016-05-27 12:44
>てぃだ11様、
お読み頂きありがとうございます。
私も自分の書いたものなのに読み返してしみじみしています。
そして脳裏をかすめるあのときの蜂(笑)。
日曜日、蜂に刺されたということでいかがでしょうか?!
Commented by mikaotx at 2016-05-27 12:51
>道産子太郎さま、
私もこの記事を書くときにじーっと見てみたのですがわしづかみということまでしかわかりませんでしたorz
いやーーーいよいよいよいよですよ!!!
アメリカ人すぐテンションあがるし
”YUが帰ってきたらハメルズと二人で最強じゃー!!!”
みたいなノリになっているのでちょっと落ち着いてほしいです笑。
気持ちはわかりますけれども(笑)。
やはり気持ちは道産子太郎様と同じで凄いものを見せてほしいけれど、
無理をしないようにして頂けたら。
いっぱい打ってもらえばOKだよね(ハァト)
フィールダーさん、ちょこちょこ打っている感ありますが
もったいぶらずに大きく打っていいんですよ!
ダルさん復帰のときのために取ってあるのかナ☆
Commented by トートー at 2016-05-28 19:08 x
いよいよですね。
ドキドキソワソワしてしまって、ダルビッシュ投手の写真を見てしまうと明日の朝まで持ちそうにないので、マスコットを連れたお姉さんの立派な太ももだけを堪能しておきます。
Commented by mikaotx at 2016-05-30 03:27
>トートー様
期待以上の復活で大興奮の夜でした。
日本は朝でしたね。最高の1日の始まりになったのではないでしょうか。
そして思わずおねえさんの太ももを見返してしまいました。
たしかにご立派(笑)。
by mikaotx | 2016-05-26 10:50 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(6)