ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

2016年のダルビッシュ選手を振り返ってpt2

pt1からの続きです。7月4日、ダルビッシュ選手は再びリハビリ登板へと臨みました。場所はアーカンソー州。このとき、私は娘と共に日本へ一時帰国していて観ることができなかったのですが、夫がしっかり観戦に行っていました。
f0232083_1532961.jpg

大丈夫、一度は復帰したのです。焦る必要はありません。ダルビッシュ選手も、ファンも同じ気持ちです。フォームを調整しながらメジャー再復帰を目指すダルビッシュ選手。
f0232083_1534732.jpg

因みにこの日はアメリカ独立記念日でした。帽子には星がいっぱいのスペシャルバージョン!
f0232083_1535928.jpg

アーカンソーという地味な(スミマセン)州、そしてスタジアムには約6000人の観客(メジャーリーグの観客の平均はおよそ40000人ほど)という規模でのピッチングも珍しい体験だったのではないでしょうか。アーカンソーって観光に行くにもパッとしないかんじだし・・・(再びスミマセン)
f0232083_154968.jpg

ちなみに、夫はアーカンソーまでダラスから片道7時間かけて見に行きました。もちろん日帰りです笑。全然苦にならなかったそうです。
f0232083_1541958.jpg

7月10日、2度目のメジャー復帰直前の試合で。この日が最終調整の日となりました。
f0232083_1545563.jpg

再復帰まで要した時間は約1か月。この間、ダルビッシュ選手はきっと更に多くのものを得られたのではないでしょうか。
f0232083_155741.jpg

怪我だから、調整だから、とそのためだけのメニューをこなすだけのダルビッシュ選手ではないことはすでに多くの人が周知していること。怪我にしろ調整にしろ、復帰への過程をすべて冷静に判断し判別し必要なものはすべて取り入れ、さらに力をつけてくる選手なのです。
f0232083_1551773.jpg

7月16日、そして再びの復帰戦はシカゴ。相手は2016年、ワールドシリーズを制覇したシカゴカブスでした。私は一時帰国中だったので、試合開始の夜中にごそごそと起きてTVをつけました。夫はもちろん現地観戦(笑)。
f0232083_155557.jpg

ダルビッシュ選手の登板試合はすべてアメリカで観ていたので、日本から観るのは初めてで、なんだかとても不思議な気持ちになりました。試合を観ていると、ダラスの自宅にいるような気分になるんですよね笑。
f0232083_156686.jpg

で、試合観戦をしつつ時折Twitterをチェックしてみて、日本のフォロワーさんたちと同じように同じ時間に観ていることが嬉しくあったりもしました。いつもは日本の皆さんと時差があるので。
f0232083_1561797.jpg

そしてダルビッシュ選手、再びアーリントンで登板!このころには私も一時帰国から戻り、ダルビッシュ選手の登板試合へ行くことができました。・・・が、
f0232083_1591550.jpg

7月末のダルビッシュ選手二度目の復帰@アーリントンは日本から戻った当日でした。自分一人だけではなく、娘を連れての日本からの航路、それはそれは忙しく寝る暇はほとんどありませんでした。
f0232083_1594239.jpg

成田からダラスまでのJAL直行便(とっても便利で快適です!ダラスにお越しの際はぜひご利用くださいませー♡)で日本から戻り、ダラスに着いてほっとしたものの、睡眠不足でへとへと。その夜にダルビッシュ選手が登板することは知っていましたが、ちょっと自分の体力的にはかなり自信がありませんでした。家に着いて落ち着いて、なんとかほんの数時間睡眠を取ることができたものの、まだまだ疲れは回復しません。なのに夫は私たちをボールパークへ連れて行く気満々。
f0232083_1510041.jpg

娘は機内でしっかり寝ていたので元気いっぱいでしたが私はドロドロ。それでも”みんなでダルビッシュさん見に行こうよ!”と笑顔で言い放つ夫は鬼に見えたものです笑。そして結局連れていかれたわけですが笑。
f0232083_15104621.jpg

ボールパークに着いた時もかなりふらふらでしたが、久しぶりのアーリントン、久しぶりのダルビッシュ選手を観ているとふしぎと元気になってきて(寝不足もピークを越えて(笑))、最後はいつも通り楽しめたことも今となってはいい思い出です。一般的にアメリカから日本へ行くより、日本からアメリカへ来た時のほうが時差ぼけはひどいと言われています。いつも日本から戻ると子供が小さいこともあり、調整にかなり時間をとるのですが今回はこの強行スケジュールが効いたのか、初日でかなり強引に調整したので、従来よりも早く時差を調整することができました。かなりハードなので、ちょっとお勧めはできないけれど(笑)。そういえば、JALのCAさんたちもこの夜はアーリントンへダルビッシュ選手観戦に行くんですよ、とおっしゃっていました。ボールパークではお会いできなかったけれど、みなさん観戦されたかな♪
f0232083_15105787.jpg

そして8月7日、ヒューストン。ダラスから4時間ほどのこの町。もはや近所です。ヒューストンには牛角があるんです。こちらには韓国の焼肉屋さんはたくさんありますが、日本の焼肉屋さんはテキサス州に牛角ただ一軒だけ!(2016年8月当時)おいしさとサービスはやはり信頼の日本企業、これがとても楽しみでした笑
f0232083_1512296.jpg

今年初めて訪れたミニッツメイドパーク。人気のテキサス対決”ローンスターシリーズ”でもあり、昨年からアストロズも強くなっていて、観客も以前に比べてずいぶん増えてにぎやかでした。
f0232083_1512193.jpg

テキサスのチーム同士の対戦だと、こちらもいつもよりさらに応援に熱がこもります。
f0232083_15124224.jpg

この雄たけびも待っていたー!!!この日はダルビッシュ選手が降板後同点になってしまい、レンジャーズがなんとか勝ったもののダルビッシュ選手に勝ちがつかず残念でした。でもレンジャーズが勝ったことには間違いはないので、その後牛角で祝杯をあげました。おいしかったなあ。焼肉はもちろんだけど、網で焼くたい焼きもおいしかった笑。
f0232083_1513155.jpg

こうして写真を眺めていると、ふと"もうすぐユウが帰ってくるわ!”と喜んでいた女性を思い出しました。ボールパークでよく会う方ですが、”ハメルズももちろん素晴らしいピッチャーだしステキな人だけれど、彼はまだ去年来たばかりでしょ?やっぱりレンジャーズのピッチャーといえばユウなのよね”と嬉しそうに語っていました。

そうなんです、レンジャーズファンにとってはやはりレンジャーズの顔はユウなんです!!1年間のオフの後もそれは揺るぎのないものでした。
f0232083_15155759.jpg

ようやくダルビッシュ選手がカムバックした今年は日本から観戦に来られた方もいて、観戦の間に色んな話をして盛り上がったことも。日本から来られた方の言葉で印象的だったものがあります。彼はダルビッシュ選手が高校生のころから注目して見てきている方でした。メジャー移籍後はNHK BSで観戦をされているそうなのですが、よくあるそれのように、”ダルビッシュ選手がテキサスで人気があるというのは日本のメディアが勝手に作りあげている話ではないか”と思っていたそうです。
f0232083_15154315.jpg

でも実際にアーリントンへ来られてダルビッシュ選手登板試合の盛り上がり、グッズの多さ、それに"DARVISH 11”と入った真っ赤なTシャツやレプリカジャージを着たたくさんの人たちを見て、彼は心から実感されたそうです。”ダルビッシュ選手はレンジャーズのエースで、本当に人気があるんですね”と。私たちはそれを聞いて本当にうれしくなりました。彼が観戦された夜は雨で延期になり夜の10時から始まった試合でしたが、試合開始のころには待っている間にお酒をひっかけてきた観客ばかりですっかり出来上がっていて、みんなテンション高すぎの、楽しい楽しい観戦でした。忘れられない夜です。
f0232083_1516825.jpg

さて、昨年はただ私たちに連れられてボールパークへ行っていた娘ですが、レンジャーズの応援も上達し、キッズ用のプレイエリアが充実していることもあって、ボールパーク通いも気に入ってくれていたようです。

そしてどうやら今年は彼女、ダルビッシュ選手のファンになってしまったようなのです。家でも夫が試合の写真をチェックしたりしているので、常日頃から(というか、生まれてすぐから)ダルビッシュ選手のことは自然と目にしている娘。
f0232083_15164076.jpg

TVにダルビッシュ選手が映るたびに”ほら、ダルビッシュさんだよ”と伝えていたこともあり、ある日突然名前を呼ぶようになりました。まだ”ダルビッシュさん”という発声は難しいのでしょう、”びししゃん”と言います(笑)。
f0232083_15171067.jpg

ですが、レンジャーズの試合でダルビッシュ選手の登板でなかったり、ダグアウトに姿が見えないとすぐさま気づいて”びししゃん、いないね”と反応。その速さたるや、私たちよりも速いのです。そして少しでも映ると”びししゃん、いるね!”と大喜び。
f0232083_15171822.jpg

これには私たちもびっくりしました。”びししゃん、好き?”と尋ねると、にこにこしつつも照れたように”うん♡”と答えます(笑)
f0232083_15195475.jpg

どうやら娘の初恋の人はダルビッシュ選手のようです笑。野球のボールを手にしては、”びししゃんといっしょ”ととても嬉しそうにしています。ボールパークへ行く時も”びししゃんに会いに行こうか”と誘うと大喜び!これもまた我が家にとっては今年のダルビッシュ選手にまつわるニュースの一つです笑。
f0232083_152052.jpg

ただ、初恋の人がダルビッシュ選手だなんてちょっと面食いすぎて、理想が高くなりすぎてしまって将来お相手が見つからないのではと母親としては今から本気で心配しております。
f0232083_15201614.jpg

昨年は地区優勝めざしてレンジャーズの勢いもよく、ほぼ毎日ボールパークへ通いましたが、やはりダルビッシュ選手不在の試合はどことなく寂しいものでした。よく言われることですが、ピースの足りないパズルのような。
f0232083_15203291.jpg

今年もレンジャーズはプレイオフへ進出し、ダルビッシュ選手がホームでの第二戦に登板したこともまた忘れられない事です。試合を観ている内にふと頭を春からのダルビッシュ選手のリハビリ登板、メジャー復帰の日、そして2度目の復帰の日、様々な光景が頭をよぎっていきました。
f0232083_15204758.jpg

ダルビッシュ選手が戻ってきてくれた。努力を重ね、自分を信じ、そしてご家族の支えがあったからこそここまでこれた。その力強く投げる姿をこうして目の前で再び観ることができ、本当に嬉しかったです。
f0232083_15205788.jpg

ダルビッシュ選手がメジャー復帰したことがファンにとってなによりのビッグニュースだった2016年。ダルビッシュ選手はもちろん、ずっと見続けてきた私たちにとっても、なんと密度の濃いシーズンだったことでしょうか。記事と写真を通して、そして我が家の思い出なども交えながら今シーズンを振り返ってきましたがいかがでしたでしょうか。ダルビッシュ選手、お疲れ様でした!
その鋭い目はすでに2017年を見つめ、そしてすでに動き始めています。
f0232083_1521888.jpg

Commented by 道産子太郎 at 2016-12-15 14:16 x
びししゃん!娘ちゃんラブリー (๑>◡<๑)
来シーズンは本格復帰、スプリングトレーニングから調子良いとこアピールして、是非とも開幕投手、ローテ1番手になって欲しいです。エースはハメルズでは無く、びししゃんだヽ(`Д´)ノ
Commented by lonestar at 2016-12-16 00:27 x
私はダルビッシュの事を基本「ビッシュさん」と呼ぶので、娘さんと似てますね笑
契約の問題はJDに任せるしかありませんが、ファンはみんな彼を愛してますし、これからもレンジャーズの為にプレーしてくれる事を心から願っています。日本代表?要らん要らん!Yuは俺たちのもんだ笑
あとアーカンソーは通過した事もありません笑
Commented by mikaotx at 2016-12-16 08:13
>道産子太郎様、
びししゃんダイスキみたいですよ笑。
まだレンジャーズで一度も開幕投手になっていないので、
次はぜひともぜひともびししゃんで!!!と
私も心から願っています。レッツゴーびししゃーーーん!!
Commented by mikaotx at 2016-12-16 08:15
>lonestarさま、
ほんとだ、似てる!笑。
”ダル”っていう部分が娘にとっては難しいみたいですね。
2行目以降は一言一句全く同じ気持ちです!!
アーカンソー、NFLないんですか?
(でも行ったことがないということはないんだろうなー・・・)
アーカンソーって普段でもめったに聞かないですよね笑。
Commented by トートー at 2016-12-17 11:23 x
たくさんの素敵な写真と、ユーモアと愛情にあふれる文章。超大作のブログ、堪能させていただきました。
『ダルビッシュ有、再びメジャーの高み目指して2016~復活の1年を追う』というドキュメンタリーを1本見た気分です。(そう言えば脳内でミカさんの声を誰で再生してるんだろう?今度ちょっと考えてみます)
娘さんの初恋の人が「びししゃん」だなんて、私と一緒じゃないですか(←おいコラ!)「パパよりびししゃん」なんて言われてご主人のカメラに狂いが生じないことを祈ってます(笑)
1年を振り返って、いい年越しが出来そうです。ありがとうございました。来年のいいニュースも流れてますし、ますます楽しみですね。
Commented by mikaotx at 2016-12-18 14:55
>トートー様、

お読みいただいてありがとうございます!
そして嬉しいコメントをありがとうございます(TT)
ナレーションは厚かましいのですが森冨美さんでお願いします笑。
美人ですてきなお声なので♪私の声はダメですねー、鼻づまりで。
「びししゃん」いっしょなんですね!笑。
夫はきっと娘よりも違う意味でびししゃんラブなので、嫉妬はなさそうです。ヨカッタ
きっとこれからもたくさんびししゃんの写真を撮って、たくさんブログに載せてくれると思います!
by mikaotx | 2016-12-15 12:02 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(6)