ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

カテゴリ:TXでイベント( 33 )

日米草の根交流サミットオープニングセレモニー

さて、素晴らしかった試合の翌日8月29日は
いよいよ”日米草の根交流サミット”オープニングセレモニーです。
このセレモニーを持って、サミットが始まるのです。
我が家はホストファミリーとして参加しました。

オープニングセレモニーの会場となったのは
フォートワース・ストックヤードにある"Billy Bob's"。
世界で一番大きな(本当かな)テキサス文化を楽しめる
レストランだそうです。でも確かに敷地はかなり広そう。
f0232083_1075637.jpg

f0232083_108769.jpg

f0232083_1081832.jpg

f0232083_10101218.jpg

お店の中へ入るとセレモニー会場まで案内されます。
パーティーやイベントで使われることが多いのか、
途中、いくつも大きな個室を通り過ぎて行きました。
店内もテキサスの雰囲気が漂います。
f0232083_10153191.jpg

f0232083_1015479.jpg

個室と言っても開放感のかなりあるスペースでしたが。
私たちが案内された部屋もとても大きな場所でした。
いやー、もうこのレストランだけでかなりテキサスな雰囲気
たっぷりです!部屋へ入ってそうそう、S氏と遭遇!
昨日は石巻の少年たちに1日付き添い、今日もまた
ご活躍の模様。S氏の奥様も昨日から共に活躍されています。
f0232083_10122150.jpg

ステージにはプレゼンテーションの準備がされてあり、
各市ごとにテーブルが分けられています。
f0232083_10165295.jpg

f0232083_10133025.jpg

”どこに座ってもいい”と言われたけれど、自分たちの町の
ところに座ることにしました。まだ全員は揃っていないみたいだけど、
この広い場所に今夜はどのくらいの人が集まるのでしょうか。
f0232083_10145044.jpg


夫とテーブルに座っていると、続々と同じテーブルに
人が集まり始めました。この日の前の夜、ボールパークで
少しだけ顔を合わせた釜石市の少年たちもやってきました。
そして私たちの町におけるサミットでのコーディネーターの
方や、ほかのホストファミリーの方なども。
いつのまにか会場には日本人、アメリカ人、たくさんの
人が集まってきていました。
同じテーブルの方々と軽く挨拶を交わしていると、
いよいよオープニングセレモニーの始まりです。

挨拶にはダラス/フォートワース日米協会会長や、
昨夜も試合に来られていた前在日アメリカ合衆国大使
シーファー氏、在ヒューストン日本国総領事館総領事
山本氏、各協力自治体の市長などなど。
シーファー氏はフォートワース生まれで、現在も
フォートワースに在住されているのだそうです。
そして今回のサミットの委員長を務めていらっしゃいます。
f0232083_10185511.jpg


在ヒューストン日本国総領事の山本氏も感激と感謝の
言葉を述べられました。”今年こそレンジャーズの年です!”と
嬉しいことをおっしゃっていましたが、ヒューストンには
MLBチームのアストロズがあるんだけど大丈夫かな(笑)
f0232083_10192363.jpg


続いて様々な組織の代表者の方が挨拶を述べられていきます。
久しぶりだなあ、こんな日本っぽいかんじ(笑)
壇上でエライ人が挨拶を述べるのをこちらはひたすら
見ているだけという完全な日本式のセレモニー。
これはアメリカ人も疲れるんじゃ・・・・と思っていたら
同じテーブルに座っていた釜石市の中学生が真っ先に
飽きていました(笑)友達同士でクスクス笑ったり、
ちょっかい出しあったり。中学生にはこの空気、しかたないよね~。
で、”さむっ!!”
どうやら会場のエアコンが効きすぎていたようです。
確かに私もちょっと効きすぎだなーとは思ってはいたけど、
こちらの環境に慣れてきたのか半そででもまだ大丈夫でした。
聞いてみたら釜石市も夏はエアコンを入れるけど、
こんなに寒いのは慣れてない、と。そりゃそうだ。
で、男の子たちはかわるがわるお手洗いに立ったり
寒いからとTシャツの中にぜんぶ腕を入れてしまったり(笑)
男子ってやつは・・・・・(笑)

やがて壇上には気仙沼の中学生の一団が登場しました。
f0232083_1020416.jpg

この日のために昨年の3月11日起きたこと、
そして今の気仙沼のことをアメリカ人に英語で伝えるべく
準備してきたのです。短い文章ですが、練習してきた
英語で”あの日”のことを伝えた中学生たち。
特に、会場に大きなショックを与えたのは
偶然撮影された3月11日、朝の気仙沼の海から
港を眺めた美しく穏やかな風景。
これが、同じ日の午後には一変した風景に変わりました。
津波が押し寄せたあとの写真も公開され、そのあまりにもの
変わりように呆然とする人も・・・・・
f0232083_10202452.jpg

プレゼンテーションは、辛い日々を乗り越え、以前の
気仙沼を取り戻すべく、前向きに生きる自分たちの紹介で
締めくくられました。本番前には緊張で胃痛に襲われつつも
素晴らしいプレゼンテーションをしてくれた気仙沼の
中学生に会場中から惜しみない拍手が送られました。
f0232083_10204223.jpg

ちょっと面白かったのは彼らの引率の英語の先生。
とても英語がお上手なんだけど、"today"を
”トゥダーイ!!”と発音されてました。オーストラリアで
英語を勉強されたのかな?018.gif

セレモニーも終盤、ここで日本人にとって大変なじみの深い
方々がスピーチに登場されました。
マシュー・ペリー提督五代目のDr.マシュー・C・ペリー氏、
ジョン万次郎五代目中濱文氏、ホイットフィールド船長五代目の
ロバート・ホイットフィールド氏です。
↓ジョン万次郎五代目中濱文氏
f0232083_10211783.jpg

↓五代目Dr.マシュー・C・ペリー氏
”開国シテクダサイヨー”とは言ってくれなかった・・・
野生生物学者でいらっしゃるそうです。
f0232083_10423191.jpg

日本人なら誰もが知っている彼らの名前。
鎖国していた日本に開国を迫ったペリー提督、
海を漂流していたところを助けられ、はじめてアメリカへ
渡った日本人となったジョン万次郎、そしてその
万次郎を助け、のちに養子にし、永遠の友情を築いた
ホイットフィールド船長、それぞれのご子孫です。
おおお!すごい!!
このメンバーにはさすがの中学生も驚いたのか、
ついさっきまで友達同士でふざけあっていたのに、
デジカメで真剣にこの名高いご子孫たちを撮影していました。
君たち、さっきまでの姿はどこへ行ったんだ!(笑)

ジョン万次郎の中濱家とホイットフィールド家はなんとこれまで
170年以上も交流を続けているのだそうです。
両家ともすでに次代の方が決まっていて、これからもずっと
交流を深めていくのでしょう。
そしてこの草の根交流サミットでは、中濱家とホイットフィールド家のように
日米双方が国と国だけでなく、国民同士が今後もずっと
親密な交流を続けていきますようにという願いの象徴でもあり、”草の根交流センター”が誕生したきっかけでもあるそうです。
いやー、すごい方々にお目にかかれてなんだか
胸が熱かったです。反対に、アメリカ人サイドからしてみると
あまりなじみのない方なので、”日本の歴史の教科書に
載っているスゴイ人たち”と説明しておきました。

さて、ながーーーいご挨拶が終わるとやっとお食事!
バフェでテキサスBBQが楽しめます。
私もこのころにはすっかり冷えていて、少しは温まれるかなと
食事を取りに行きました。
f0232083_10222550.jpg

メニューはテキサスBBQをメインに、ビーンズ、
コールスロー、マッシュポテトなどなどアメリカンなお料理たち。
味もまあ、よくある味というか(笑)
f0232083_10215616.jpg

f0232083_10221014.jpg

f0232083_10224916.jpg

夫と食事をしていると”ラインダンスやりますよー!”との声。
こちらのレストランではウエスタンラインダンスを教えてくれるそうです。
(横一列に並んで足を上げるあのラインダンスではありません)
確かにフロア真ん中にダンスのための大きなスペースが設けられています。
食事もほとんど終わったし、まだ寒いし体を動かしたら温まるかも!
(こればっかり(笑))と思い、率先してダンスに参加しました。
”熱血指導しちゃうyo!"カウボーイハットのインストラクター。
f0232083_1023196.jpg


夫はダンスのレッスンには加わらず、写真係。
日本人、アメリカ人が入り混じって指導を受けました。
ステップはとても簡単、途中で手を打ったり下がったり。
f0232083_10234322.jpg

f0232083_1024016.jpg

どこかのグループの少年たちも参加して、友達に囃し立てられながら
ステップを踏んでいました。
みんなで何度か練習して、音楽にも合わせてダンス。
f0232083_10241736.jpg

f0232083_10243349.jpg

激しいダンスではなかったけど、終わるころにはちょうどよく
体が温まりました♪
f0232083_10244854.jpg


ダンスのレッスンが終了し、しばらくしてセレモニーはお開きに。
釜石の中学生たちは、”食欲がない”ということで
テキサスBBQを口にしなかったみたいです。
ただひたすら”眠い眠い”と言っていました。
初めての時差ぼけだから仕方ないですね。
BBQも特に美味しいわけではなかったし・・・
彼らはあのまま何も食べずにホテルへ戻りましたが、
お腹すかなかったかな?そんなことを気にしながら私たちも家路へ。
さて、いよいよこの翌日からは我が家でのホームステイが始まります!
by mikaotx | 2012-09-11 11:03 | TXでイベント | Comments(2)

国際草の根交流センターノーステキサス大会開催!

8月28日から9月3日まで、”国際草の根交流センターノーステキサス大会”が
ダラス/フォートワース地区にて開催されます。
ジョン万次郎氏とウィリアム・H・ホイットフィールド氏の友情に基づいた組織で、
毎年日米のどこかの地域で大会を開き、交流を深めています。
また、これらの大会は基本的にはボランティア達によって運営されます。

今回は一般の参加者のほか、昨年の東日本大震災の被災地からも参加があります。
気仙沼市中学生代表グループ、石巻リトルシニア(少年野球団)、
南三陸・行山流水戸辺鹿子躍保存会、特に石巻のグループにはダルビッシュ選手と、
スポンサーである企業、レンジャーズ財団などが資金を提供して
ノーステキサス大会の参加者として彼らを招待しています。
彼らのほか、岩手県釜石市からも野球部に所属する中学生たちがやってきます。
(彼らには上記組織からの資金提供は無し)
参加者の皆様にはこちらで様々なプログラムが用意されていますが、30日から3日間、
現地のお宅でホームステイをすることになっています。
我が家も微力ながら、ホストファミリーとしてお手伝いをさせていただくことになりました。
基本的にはアメリカ人の家庭が優先なのですが、
なかなかホストファミリーになってくれるような家庭は多くないらしく、私たちにも出番がまわってきました。

我が家にやってくるのは釜石市の中学生の男の子2人。
ご自宅にご連絡したら、ホストファミリーが日本人ということで、思いがけずとても喜んでくださいました。
安心して下さったみたいです。あー、よかった。
まだ直接男の子たちとはお話できていませんが、ご家族もみな温かい方ばかりで男の子たちにもお会いするのが楽しみです。
彼らには用意されたプログラムのほか、ホストファミリーと過ごす日も設けられているので、
思いっきり”テキサン”なアクティビティを楽しんでもらおうと企んでいるところです。

また、28日夜(日本時間29日朝9時~)のレンジャーズ×レイズの試合に、
ノーステキサス大会の参加者の皆さんが参加されます。
この夜は”日米フレンドシップナイト”と銘打たれ、試合前にちょっとしたセレモニーが行われる予定です。
南三陸、気仙沼、釜石市からの野球少年たちにとって初めてのメジャーリーグ観戦。
しかもダルビッシュ選手が登板します!私たちも明日の夜は観客として、そして試合中のボランティアとしても参加します。

寄付以外に、私たち夫婦が直接被災地の方になにかサポートをさせて頂けるのはこれが初めてです。
アメリカにいながらこうして彼らに協力できることが生まれ、そしてその機会を頂けたことに
夫婦共々とても感謝しています。
日本の皆様も、アメリカの皆様も、どうぞ彼らを見守ってあげてください。

国際草の根交流センター
http://www.manjiro.or.jp/jpn/index.html
by mikaotx | 2012-08-28 10:05 | TXでイベント | Comments(4)

ESLスプリングバンケット

2週間ほど前、私が通う教会ESLで
”スプリングバンケット”が開かれました。
このESL(English as second language)は
9月から始まって、5月でいったんプログラムが終わるので
その区切りかなと。私は初参加ですが、
毎年開催しているみたいです。
日本、中国、韓国、エチオピア等々さまざまな国の人が
集まって英語を勉強しています。
いちばん多いのは日本人かな?主に駐在の奥様です。

さて、スプリングバンケットは"one covered dish"を
持ってくること。一人一品です。
私はコーンやパプリカ、オニオンなどをすべてオーブンで
グリルしたカラフルなサラダを作って持っていきました。
夫と一緒に行ってみると、すでに会場はセッティング済み。
f0232083_3253458.jpg

テーブルもかわいく♪基本的にESLは先生方もすべて
ボランティアでの運営なのですが、会場設営も先生方が
1日かけて準備してくださったようです。
f0232083_3271665.jpg

f0232083_3274748.jpg

食事は各国のいろんなものが集まりました!
とってきましたよ~。いろんなサラダに
誰かが持ってきてくれたでっかいフライドチキン(笑)
f0232083_3421117.jpg

こんなディナーを頂きつつ、テーブルのメンバーで談笑。
国ごとに固まって座る人たちもいれば、
私たちのテーブルは担任の先生を囲んで、そのご主人、
お嬢さんたちと一緒に、和やかな食事の時間を過ごしました。
ディナー終盤に各国のパフォーマンススタートー!
国ごとや個人で、思い思いのパフォーマンスを披露するのです。
だいたい歌や楽器演奏ですけどね。
面白かったのはエチオピア。
歌なのかダンスなのかいまいちわかりづらかったけど、
民族衣装が素敵。
f0232083_3454244.jpg

日本はみんなで”見上げてごらん夜の星を”を二重奏で。
曲の初めに代表者から東日本大震災に関して
現状報告と感謝を述べるスピーチがありました。
同じクラスの友人がピアノを弾き、私は指揮。
最初の”み”をそろえるの大事でしょ?(笑)
あと、なにかがんばって準備したふうに見えるかもという
ささやかな小細工です(笑)
この日の1週間前に曲が決まり、3日前に一度合わせただけなのに
コーラスは大成功!さすが日本人!!
みんな自分たちでびっくりしました(笑)
↓この日参加してコーラスを歌った日本人グループ。
f0232083_3483814.jpg

↓私たちの担任の先生と、クラスメイトでパチリ。
ほとんどが日本人、一人だけ中国人です。
f0232083_3494885.jpg

先生は日本人びいきなので、日本のことを色々聞かれます。
甥っこさんが日本の大学に留学中とあって、余計に親近感があるみたい。
↓98年からこのESLでボランティアとして世話役を
してくれているMさん。彼女から挨拶がありました。
f0232083_3512555.jpg

私たちは何の気なしに毎週教会へ行ってクラスに出ているけど、
Mさんは98年からずっと毎週始まりに何を話そうか考え、
先生たちとのミーティングを重ね、生徒たちを飽きさせないように
色々考えてくれているのです。
それをこの夜実感して、感謝しなくてはと思いました。

本当に温かい雰囲気のESLで、夫にも来てもらえて
先生やお友達に会ってもらえたのも良かったし、
これからもずっと通いたいと思います。感謝を忘れずに☆
by mikaotx | 2012-05-01 04:00 | TXでイベント | Comments(0)

チャリティパーティーの夕べ pt2

途中、ダルビッシュ選手の記事が入りましたが
チャリティパーティーの続きです。
ディナーはサラダ、ステーキ、デザートでした。
うん、どれも大味(笑)サラダくらいかな、美味しかったのって。
f0232083_3354670.jpg

f0232083_3355839.jpg

f0232083_336728.jpg

食事の間も広い会場内をDr.M夫妻が挨拶に来てくれて
恐縮しきり。この日はホストとして多忙を極めて大変なのに、
常に微笑みを絶やさない彼ら。素晴らしいです。
Dr.Mの奥様はとてもゴージャスなイブニングドレスをお召しでした。

やがてデザートが始まったあたりで、
オークションが始まりました。
パーティー参加者には受付で番号を書いた札と
商品リストが掲載された冊子が配られています。
希望の商品が出たら番号札をあげていく仕組み。
f0232083_3405733.jpg

まずは最初のオークションから!陽気な司会者が出てきて
ボールルームを盛り上げます。
ここでのオークションはどれも豪華で目を見張るものばかり。
その一例をあげると・・・

イタリア・ワイナリーをめぐるフローレンスへの旅
・フローレンスでの宿泊
・有名シェフによるプライベートディナー
・ワイナリーツアー
・ペントハウスから空港までの送迎サービスなどなど

ハリウッドへDancing with the stas finaleを見に行こう!
・ロサンゼルスまでの航空チケット代
・人気番組Dancing with the starsのフィナーレの
VIP席での観覧権
・翌日はこれまた人気番組"Ellen DeGeneres Show"の
VIP席での観覧権
・その翌日はまたまた人気番組"Jimmy Kimmel Live"の
観覧権
・4泊分の宿泊つき

私たちが何度か滞在したDr.Mの別荘も提供されていました。
Dr.Mの別荘へ行こう!
・プライベートシェフによるプライベートダイニング
・プライベートダイニングにはソムリエによるセレクトのワイン
・ワイルドアクティビティなどなど

至れり尽くせりの贅沢極まりない内容ばかりでした。
特にLAへの旅にセッティングされた番組は
どれもアメリカの大人気番組ばかり。
でも迷ったのはNYへのツアーで、ファッションショーへの観覧、
それに私の大好きなAnderson Cooperのショーへ行けること。
これも捨てがたい!
と、思っていましたがいいなぁと思うだけで終わり、
結局私たちは何も入札しませんでした(笑)
豪華オークションは8000ドル、9000ドルといった高値で
どんどん札をあげて、落札されていきます。
一番最後のオークションは、

私をボールゲームに連れて行って!
・テキサスレンジャーズの試合をスタジアム内の
スイートルームで観戦20人までOK!
・ダルビッシュ有選手のサインボール(サイン済み)

でした。まだ未知数のダルビッシュ選手の
サインボールがあるなんてすごいですね。
もしかしたらすごいお宝になっちゃうかもしれないし。
夫は興味深々そうだったので、もしかして入札しちゃう?なんて
一瞬期待していましたが、”スイートルームに
ダルビッシュが来て目の前でサインしてくれるなら価値があるけど、
サイン済みのボールなんて意味がない”だそうです。確かに・・・・・
ちなみにこの商品は5000ドルで落札されていました。
すごい世界だったわー。

ディナーが終わると、オトナの時間♪
カジノと生バンドのライブが用意されていて、
みんな飲み物片手にカジノに興じます。
私たちは簡単で楽しいクラップス♪
その前のブラックジャックはぼろ負けだったから。
f0232083_3443139.jpg

えいやー!とサイコロ投げています。
私たちは途中までかなり儲けてウハウハ(死語)でしたが、
後半どんどん崩れて行ってしまいました(笑)なぜだ~!
f0232083_3441995.jpg

夜も遅くなると周りの雰囲気もいい感じにまったりしてきました。
f0232083_3484714.jpg

クラップスの後はライブ会場へ。
Emerald cityというバンドがパフォーマンスしていました。
彼らはジャクソン5からBlack eyed peasまでこなします。
f0232083_3491053.jpg

f0232083_3491972.jpg

会場内が盛り上がるにつれ、だんだんクラブのようになってきました。
Black eyed peasやNellyの曲でヒートアップ!
面白いなと思ったのはタキシードを着た50代、60代の方も
ノリノリで踊っていること。もちろんそばには奥様もノリノリでダンス。
若い人たちの曲でこうやって仲よく踊れるってすごいし素敵!
ふと見るとDr.Mの奥様もイブニングドレスで
ガンガンいってました(笑)
夫と二人で盛り上がっていたら、
終了時刻の1時頃までホテルにいました。
いやー、すごかった。久しぶりの夜遊び(笑)
でもみんな正装に近い人たちばかり、
しかも場所はホテルなのでお行儀のよい夜遊びです。
いい汗をかいて、夫と楽しかったね~、
と言いながら帰宅しました。
初めてのチャリティパーティーでしたが
堅苦しくなく楽しく過ごせました。
この経験でまた次もドヤ顔ができそうだわ(笑)
by mikaotx | 2012-04-08 04:02 | TXでイベント | Comments(0)

チャリティパーティーの夕べ pt1

夫が勤務する病院のオーナー、Dr.Mご夫妻が主催する
チャリティパーティーに行ってきました。
Dr.Mは広大な別荘を貸してくださったりNBAのチケットを
快く手配してくださったり
と、いつもお世話になっています。
今回はご夫妻で出身校の為のチャリティイベントを主催されるのです。
ワインのレストランが協賛のようです。
f0232083_11315659.jpg

事前にドレスコードを夫に聞いたら”普通でいいんだよ”との事。
なんとなく信用できなくて(笑)、招待状を見せてもらったら
’Black tie optional"と書いてあるではありませんか!
教訓:夫にドレスコードを聞いてはいけない
つまりブラックタイもしくはそれに準ずる服装ということでしょう。
調べてみたら私はその場合イブニングドレスか
カクテルドレスどちらからしいのです。
教訓、夫にドレスコードを確認してはいけない
それに気づいた時にはパーティー当日まで数日しかなく、
慌てて準備しました。イブニングドレスを着ていくのも
気恥ずかしかったので、カクテルドレスに決めました。
あとはハイヒールとクラッチバッグがあればOK。

チャリティパーティーはダラス市内の某ホテルで。
ホテルの入り口は高級車で列ができていました。
ベンツにレクサスにBMWにベントレー!
車からはドレスアップした人たちがしゃなりしゃなりと
降りてくるので、パーティー参加者のようです。
f0232083_11331615.jpg

受付を済ませて会場へ入ります。
ワインレストランが協賛なので飾り付けも樽やコルク、
ワインボトルを使った洒落たものでした。
既に人がいっぱいで、タキシードやドレスに身を包んだ紳士淑女がずらり。
おおー、すごい。なんだか映画みたいだわ~!
(チープな感想ですんまそん)
会場にはオークションへ出品された商品がずらり。
これらはすべてサイレントオークション。
ほしいものに自分の登録番号を貼っていきます。
なにかいいものがあれば入札するつもりでしが、
特になかったのでパス。(写真がちょっとぼんやり気味で失礼!)
f0232083_11335131.jpg

f0232083_1134010.jpg

これらのほかに写真には残していませんがジュエリーなども
出品されていました。私たちはシャンパン片手に見てるだけ(笑)
目玉の大きなオークションはボールルームで行われるので、
ここにはありません。

やがて7時半になりボールルーム開場。
受付で渡された番号札のあるテーブルへ着席します。48番!
f0232083_11345923.jpg

といってもすぐにゆっくり着席できるわけもなく、
既に着席していた同じテーブルのカップルにご挨拶。
みなDr.M繋がりの、夫と同じ職種の人たちばかりでした。
同僚ドクターのカップルも2組。
"Nice to meet you"と笑顔で握手を交わします。
私は”こんな場所慣れてるんですよ”風のドヤ顔で。
夫はさすが慣れたものです。とっても自然。
女性のドクターは優雅なイブニングドレスでした。素敵☆

広いボールルームにたちまち煌びやかな人たちでいっぱいになりました。
ちょっとした芸能人の結婚式より多そうです。1000人くらいかな?
こんな人数のパーティーをホストするなんて、Dr.Mご夫妻、
準備が大変だったのは想像に難くありません。
f0232083_11354468.jpg

男性はびしっと正装の方が多く、これからもこういう機会があるだろうし
夫にタキシードを買ったほうがいいんじゃないのと勧めてみました。
堅苦しいことが嫌いな夫、”スーツがあるからじゅうぶん!”だって。
1着あったほうが便利だとおもうけどな~、と言いながらpt2へ続きます。
by mikaotx | 2012-04-03 11:41 | TXでイベント | Comments(0)

バレンタインデー

昨日はアメリカのバレンタインデーでした。
夫はまだ風邪が治らず、私も少し風邪気味で
色々ディナーを準備できるようなバレンタインにはなりませんでした。
それでも夫はバラを用意してくれました♪
f0232083_6585474.jpg

赤、ピンク、白の組み合わせがかわいいカーネーションも。
f0232083_4314839.jpg

あとカップケーキも!
f0232083_6585727.jpg

この日は奥さんや彼女にカップケーキを贈る人たちで
お店の外まで列ができていたそうです。
夫へは私から手作りのバレンタインカードを送りました。
最近、お友達に教えてもらいながら
少しずつやっているパーチメントというクラフトで。
f0232083_6585930.jpg

白くなっている部分は全部手作業でスクラッチしています。

13日の夜、スーパーへ出かけたら
バラ専門のブースができていました。
シャンデリアが飾られて素敵な雰囲気。
f0232083_659546.jpg

この日はこの特設バラ売り場や、
生花売り場には男性が足を止めてバラを買い求めていました。

私も風邪気味だったので、思ったような食事が作れず
考えていたデザートも作れず・・だったので、
また後日、夫も私も元気になったら
改めてバレンタインディナーを作りたいと思います。
by mikaotx | 2012-02-16 07:06 | TXでイベント | Comments(0)

初めてのNBA観戦

昨日、ダラスで行われたNBAの試合を見に行ってきました。
私は初めてのNBA☆
ダラスには昨年ワールドチャンピオンになった
ダラス・マーヴェリックスがあるんです。
昨日はマーヴェリックス VS ポートランドのトレイルブレイザーとの
試合でした。会場となっているアメリカンエアラインセンターへは
コンサートで何度か行きましたが、本来のバスケで
訪れるのは初めてです。
いつもお世話になっている、同じアパートのご夫妻と行きました。
夫も行く予定でしたが風邪気味でキャンセル。
急きょ同じアパートの単身赴任をされている
Yさんを誘っていくことになりました。
(Yさんはこの春奥さんとお子さんが日本から来られます♪)

試合開始1時間半前に会場到着。
f0232083_4323449.jpg

おおおーーー!!大きい!上のほうまで席があります。
私たちの席もなかなかよく見えそう。
f0232083_4323880.jpg

試合の前に食事しておかないとね、ということで
夫が予約しておいてくれたアウディクラブへ。
アウディクラブ、誰でも入れる訳ではなく、
決められたランクのチケットのゲストだけという厳しさ。
レストランへ向かうエスカレーターにはセキュリティの
おじさんが立っていて、簡単に通れないようになっています。
”アメリカって本当に階級社会だよね・・・”とみんなで実感。
日本だったらチケットのランクによって
入れるレストランが違うなんてないのではないでしょうか。
さすがはアウディ、スタジアムの中なのになんともゴージャス。
f0232083_4324578.jpg

アウディクラブというだけあって、経営はもちろんあのアウディ社。
アウディのオーナーであればどのチケットでも入れそうです。
f0232083_4324261.jpg

今日来た4人とも誰もアウディ乗ってないし
もらったチケットだけど潜入成功(笑)
食事はいたって簡単なもので、バフェになっています。
アメリカン、メキシカン、中華、チーズにフルーツいろいろ。
f0232083_4324796.jpg

お肉がやわらかくておいしかった。
ふだんお料理はあまりしていないという単身赴任のYさん、
大喜びでもりもりいってました。よかった(笑)

試合開始ー!!
f0232083_433156.jpg

席もなかなかいい場所とあって、選手がよく見えます。
テンポがよく、パスを回す時もまるで手品のように
腕だけ使って相手にパス。見てなくても回せるのね・・・。
↓この写真、真ん中で目立っている選手が
マーヴェリックスのスター、ドイツ出身のダーク・ノヴィツキー選手。
f0232083_433450.jpg

こちらもスター、御年39歳のジェイソン・キッド選手。
私は彼も好き(笑)
最近までノヴィツキー選手がけがをして離脱したり
キッド選手も離脱したりしてようやく2人戻ってきたところ。
f0232083_433630.jpg

双方のチームともタイムをとると、とたんに会場中に音楽が流れて
いろんなパフォーマンスが始まります。
それらを見るのもかなり楽しい!
f0232083_4325024.jpg

↓デッカイおじさんたちがウネウネダンスしてかわいかった。
”ダラスマニアックス”というそうです。誰?(笑)
f0232083_4325695.jpg

チアリーダーもいるよー!
f0232083_4325427.jpg

ダラス・マーヴェリックスのチアリーダーには日本人がいるんです。
でもほかにもアジア系の女性がいたし、
どれが彼女なのかわかりませんでした。
それにしてもどうしてアメリカのアジア系の女性のメイクって
すんごい激しいのかしら・・・・
日本のゆるふわ☆とか真逆にいます。
みんなおしなべてアジアンダンサーは怖いメイクだった・・・・
おかあちゃん、なんでああなるん?(´・ω・`)

チームがタイムの間、真剣な顔で話をしている間も
彼らの後ろではチアリーダーがセクシーにパフォーマンス。
なかなか面白い光景ではあります。
マスコットとガールスカウトが登場してゲームも。
f0232083_4331185.jpg

今年、アメリカのガールスカウトは結成110周年を迎えるそうです。
その為メンバーの女の子たちが色々よばれているみたいです。
でもこのときもやっぱり手前でチームがミーティングしています(笑)
タイムの時は会場の観客をカメラが映して回ります。
面白いダンスしている人はすかさずカメラがキャッチ!
私たちも4人でダンスしてたけどなかなか映らなかった~。残念だわ。
ちっちゃい子供がキレキレのダンスしていて可愛かった!

ちなみに。試合は前半、マーヴェリックスがリードするも
どんどん点を詰められ、後半にはあっという間に同点に!
余裕だね、と思っていたのに応援にも熱がこもります。
時間がたつにつれてアナウンスも会場をあおります。
アナウンスに呼応して、"Let's go MAVS!!"と
会場中が声援に包まれます。
マーヴェリックスが点を入れたと思ったら、
相手もガンガン入れてくる。
f0232083_4331486.jpg

f0232083_433828.jpg

応援しつづけて数時間、延長2回、
ようやく97-94でマーヴェリックスがギリギリ勝ちました。
f0232083_4331711.jpg


4人とも応援でグッタリ。燃え尽きた・・・・・でも勝ててよかった。
すごい試合でした。皆さん楽しんでくれてそれもよかった♪
大興奮の初NBA観戦でした。
ダラスはスポーツが強いので、色々観戦に行くのは楽しいですね。
またNBA見に行きたいなあ。
by mikaotx | 2012-02-13 05:09 | TXでイベント | Comments(0)

ESLのクリスマスランチョン

昨年の9月から、教会にてボランティアで行われている
英語のクラス(ESL)に通っています。
週1回、会話中心のクラスで、ESLは日本、韓国を中心に50人程の
生徒がいます。ふだん日本語しか話さないので英語を話す機会を増やしたいこと、
日本人の友達を増やしたいので通いはじめました。
変な話だけど、私は駐在ではないのでなかなかお友達ができにくいので。
大きな日本企業がいくつかあるので、日本人は多いんです。
あと、ご主人が大学の研究者という方も多いです。

ESLは12月初めに冬休みを迎えました。
最後のESLは教会ではなく、先生のお宅で。
お休み前の”クリスマスランチョン”が行われるのです。
f0232083_7202613.jpg

f0232083_7202812.jpg

お邪魔してみるとアメリカ人らしく家じゅうがクリスマスの飾り付け!
先生もかなりご年配なんだけど、ご夫婦で飾られたんでしょうか。
f0232083_7203145.jpg

f0232083_7203734.jpg

こちらはたぶん朝食用の場所。ここもかわいい!
f0232083_720435.jpg

先生方が持ち寄ってくださったお料理を頂きます。
f0232083_7203433.jpg

この後は家のあちこちに散らばって友達とお料理をつまみました。
広いリビングだけではなくって、暖炉のある場所にもまた
ソファセットがあって、先生も含めてすごい大人数なのに
少しも窮屈ではありませんでした。
f0232083_7204085.jpg

この後は全員がリビングへ集まって、先生が聖書から
引用しながらスピーチ。先生が弾くピアノに合わせて
みんなでクリスマスの歌を歌い、この冬に日本への帰国や
引っ越しが決まった人たちの紹介などをして終わりました。
先生もそうだけど、こういう特別な日にきちんときれいに着飾ってくるのは日本人。
あとは・・・行間を読むことでお願いします(笑)

いつも驚くのはこれらはすべてボランティアということ。
生徒がお金を払う事は一切ありません。
教会のメンバーである先生たちがボランティアで私たちを教え、
クリスマスの時期にはこうして自分たちで準備をして
ランチョンの用意をしてくださるのです。
教会でのクラスだからと言って、布教されることはありません。
毎回、キリストの言葉が紹介される程度。
なかにはこうしたことがきっかけでキリスト教に興味を持つ人も
いると思いますが、パーセンテージとしてはすごく少ない筈。
心からやりたいと思ってやってくださっていることがひしひしと伝わります。

私のいるクラスで記念写真!
みんな先生に感謝の言葉を述べて帰途につきました。
f0232083_7204591.jpg

このESL、先生たちもとても上品でアットホーム。
かなり質のいいESLクラスとして有名なんだそうです。
(入ってから知った!)
2012年もお世話になりまーす。
by mikaotx | 2012-01-14 07:40 | TXでイベント | Comments(0)

送別会は別荘で pt3

この夜はBBQでした。去年の写真ですが、
BBQの場所はこんなところ。
アウトドア用の分厚いカーテンを降ろすことにより寒い時期にも対応。凄い。
f0232083_5314860.jpg

真ん中がキッチンになっています。
ワタクシ一応ホストなので、この時はBBQの準備にかかりきり。
あまり写真がありません。
BBQを待つ間、子供たちはゲーム。夫が見てくれていました。
馬の蹄鉄を投げる、アメリカの遊びです。
f0232083_5335850.jpg

BBQにはおいしいお肉やら野菜やらがたくさん!
シャンパンで乾杯をしたあと、大勢での楽しい時間を過ごしました。
子供も多いんだけど、どこかのお父さんが必ず相手をしてくれるし、
普段忙しいお母さんたちはゆっくり食事ができたみたいです。
食事の間も大人気の夫。
ちなみにみんな夫の患者さんだったり(笑)
f0232083_533462.jpg

12月生まれが多いことが判明して”みんな一緒に祝おう!”ということになっていて、
ダラスのお菓子作り名人の方が作ってくださったケーキが登場。
クリスマスツリーがモチーフになっています。すごいっ。
f0232083_5335356.jpg

みんなでhappy birthdayを歌ってお祝いしました。10人くらいいたかな?

BBQのあとはたき火へ移動して話をしたり、遅くなってからは部屋へ移動。
持ってきたワインを開けて飲みながら奥さんたちは遅くまでおしゃべり。
ベッドルームへ行ったのは2時くらいかな?楽しくて長い1日でした。

次の日はちょっと薄曇り・・・だけど、日がほぼ沈んでから到着したご家族もいて、
せっかくなのでこの日もフルに遊ぶよー!!ということに決まりました。
みんなでジープに乗って牧草中を散策。乗馬をしたい人はまた乗馬に行ったり、
別荘でゆっくりしたい人はゆっくり過ごしたり・・・めいめいが自由に過ごしました。
この別荘では鹿も飼っているらしく、みんなで餌をあげに行きました。
敷地内で自然とほぼ同じ環境で暮らしているため、特別人に慣れているとか
そういうわけではないので、餌を撒いても警戒しているのかずっと警戒されてしまった・・・
そして初!クレー射撃チャレンジ。
合図とともに小屋から飛び出してきた陶器のお皿を散弾銃で撃ちます。
撃ちます・・・が、全然あたらなかったーーー。難しい!
f0232083_60113.jpg

この時チャレンジした大人5人ほどのうち、見事命中したのは1人だけでした。
それにしても銃はずっしり重くて、肩で支えるのですが衝撃がすごくて
2,3日腕の上部に筋肉痛が残りました。

クレー射撃をする丘には去年建てられた新しいログハウスがあります。
もちろんこれも宿泊可能!中にお邪魔してみました~♪
f0232083_5474848.jpg

すてきーーー!!!
f0232083_5475263.jpg

2階から見た所。
f0232083_5475466.jpg

もちろんキッチン、バスルーム付。
f0232083_5475690.jpg

2人暮らしならこの家で十分暮らせる!(笑)
一家で6人家族のお友達がいたので、もし彼らが希望すれば
この家をまるごと使ってもらおうと思っていたのです。
みんなと一緒に過ごしたい、ということで別荘に泊まりましたが・・・
そんなわけでまだまだ人が増えても余裕の収納力っぷり。
いやー、アメリカのお金持ちってスゴイざますね!
しかも家の外にスピーカーが付けられていて、いつもクリスマスソングが流れていました。
この日はあと2軒、敷地内の家を見に行きました。楽しかった~。

別荘へ戻ると友達のご主人、お母様が小さなおにぎりを用意してくださっていて、
それを少し頂いた後本格的に昼食づくり。またBBQグリルを使います。
ハンバーガー、ホットドッグの準備です。
f0232083_536181.jpg

最近の男性ってほんとすごい!BBQで食材を焼いてくれるのはもちろん、
お友達のご主人は奥さんのお母様(ご主人からするとお義母さま)と
一緒になっておにぎりを作ってくれたり、ハンバーガーの材料を用意してくれたりと
ものすごい主夫っぷり。噂には聞いていたけど、すごかった。感動。
夫も終始グリルの側にいて、お肉の面倒を見てくれました。
そんなこんなでできあがり。
f0232083_536987.jpg

各自好きなパンズにいろいろはさんでね、というスタイル。
湖を眺めながら頂きました。
f0232083_613177.jpg

この時食べたハンバーガーが最高に美味しくて2個食べてしまった(笑)

私は6歳と2歳の美人姉妹にとっても懐かれていて
この日の午後はずーっと2人のベビーシッターをしておりました。
食後もすぐに2人に呼ばれてお相手。
夫とこの美人姉妹ちゃんたちと一緒にジープへ乗って散策したりと
のびのび遊べて本当に楽しかった!

解散したのは夕方ごろ。みんなで別荘の前で写真を撮って解散しました。
日本ではできない経験に溢れた週末で、本当にいい思い出になりました。
我が家もまた新しいご家族と知り合うことができたし、
送別会の主役であるお友達家族もとても喜んでくれて、
”テキサスで一番の思い出ができた”とのこと。よかったーーー!
こんなに素晴らしい場所を提供してくださったオーナーにも感謝です。
まさにThis is Texas!な送別会でした。
by mikaotx | 2012-01-11 06:29 | TXでイベント | Comments(0)

送別会は別荘で pt2

実はこの送別会を予定していた週末、土日とも雨の予報だったのです。
雨だと別荘が全然楽しめない!曇りでいいからなんとか・・・と
思っていたら無事に晴れました。よかった!
なぜ雨だと困るのか・・・それは牧場をフルに使ったアクティビティができないから。
別荘にはジープ2台&4 wheelerとよばれるワイルドな乗り物が揃っています。
またまた圧倒されるゲストの皆さん。
f0232083_4535753.jpg

男性陣はジープに興奮!”男の夢”なんだそうです。
これに家族を乗せて牧場中を走り回ったり、私も4 wheelerに乗って
駆けまわったり。スピードがかなり出るのですごく楽しいです。
そして、昨年は都合が合わずにできなかった”乗馬”も!
管理人さんご家族が毎日馬のケアをしています。
f0232083_53232.jpg

f0232083_4581478.jpg

もちろん引き馬ですが、管理人さんご家族がそれぞれの馬に
ついてくれて、小さい子供たちも楽しんでいました。
どの馬もおとなしくて、初心者でも安心して乗れました♪
f0232083_454041.jpg

私も!
f0232083_4581580.jpg

柵を開けていたら逃げた馬も↓
f0232083_4583142.jpg

管理人さんのお嬢さんたち。
軽やかに馬に乗っていました。映画のようだった・・・
f0232083_454221.jpg

こんな伸び伸びとしたアクティビティを楽しんだ後はBBQへ。
BBQは専用の場所が作られています。
f0232083_4541454.jpg

f0232083_4541719.jpg

こちらのBBQスペースにもキッチン完備!
調理器具から掃除道具まで必要なものはなんでも揃っていて、
何が足りないということが一切ありませんでした。
私たちは食材を持ってきたのみ。
冷蔵庫には既にビールが入っていて頂いたり(笑)
f0232083_572387.jpg

f0232083_4542213.jpg

別荘においてあるものは自由に使っていいということで、
お酒好きな男性陣また歓喜(笑)
f0232083_4542536.jpg

たき火専用の場所も作られています。
12月中旬のテキサスもさすがに寒いので温まります。
f0232083_4583768.jpg

たき火の向こうは美しい人口の池。
f0232083_4583443.jpg


別荘の記事、まだまだ続きます!
by mikaotx | 2012-01-10 05:13 | TXでイベント | Comments(0)