ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

みんなでLEGOLANDへ!

到着翌日は日曜日だったので、みんなでレゴランドへ!サンディエゴの誇るアミューズメントパーク。私も前から聞いていて、小さいころはレゴでよく遊んだし、一度行ってみたかったのです。お休みの日ということもあって、朝からレゴランドへ向かう人がたくさん!広大な駐車場の一角にはボルボが出資している関係で、駐車場にはボルボのオーナーが優先駐車できるスペースがありました。

f0232083_6351352.jpg


f0232083_6355774.jpg

ダラスと同じく、サンディエゴも快晴!紫外線もバンバン降り注いでいます。大人はもちろん、甥っ子たちもベビー用の紫外線を塗ってしっかりガード。でもダラスと違うのはそよそよと、さわやかな風が吹いていること。日陰へ入れば涼しいんです。

f0232083_636203.jpg

↑おお、ダースベーダー卿。ベーダー卿がこのような南国のさんさんとした太陽の下にいらっしゃったとは・・・

うわさで聞いていた通り、園内にはいろんなものがレゴの小さなパーツによって組み立てられています!それを見てまわるだけでも楽しい。可動式のものもあって、下の画像ののキリンは頭がぐるーんと左右に動いていました。
遊園地なので、ジェットコースターのようなものや、乗り物に乗って遊ぶものもたくさんあるのですが、甥1号君はまだ3歳。身長制限もあり、こうしたものはほとんど乗れないのが少し残念。もう少し大きくなったらね~。

f0232083_6373420.jpg


レゴランドは乗り物に乗れなくても遊べるようにもなっていて、たとえばこのアトラクション。

f0232083_6381036.jpg

水上をお客さんが乗った乗り物がグルグルと回っています。そしてそのわきを水がバシャーン!と激しくはねています。この水を噴出させるのはなんとほかのお客さん!実は柵のこちら側にボタンがあって、それを押したらこんなふうになるんです。こちらで見ているだけでも楽しいですよね。
甥のH君は夢中になってボタンを押していました。こういうのは子供たちに人気でみんなが集まっているので、順番を守りつつ、ね。たっくさん水がかかって、びしょぬれになっている親子も!でもサンディエゴの気候だからすぐに乾いてしまうんですね。濡れてもみんなニコニコと楽しそうでした。

f0232083_639175.jpg


散策できるちょっとした森のようなところもあって、上の写真にはリスも。もちろんレゴ。細かいちょこちょことしたものがレゴで作られていて、親子で楽しめます。

f0232083_6394144.jpg


こちらは有名なレゴでできたミニチュアの街。アメリカではよくある話ですが、レゴランドも御多分にもれず、”全貌がよくわからない”施設のうちのひとつです(笑)

f0232083_6413467.jpg

ハリウッドならぬ、レゴウッド。

f0232083_6403451.jpg

サンフランシスコ。

ほかにはラスべガスやニューヨークなどがあり、ニューヨークには地下鉄も再現されていました。

f0232083_6435517.jpg


レゴランドの最後の方には水を使った施設があり、子供たちがたくさん遊べる場所になっています。これはそれぞれの楽器の前にたつと、センサーが反応して音楽を奏でてきれいな噴水のように水があふれ出す仕組み。バラバラに演奏されても、なかなかきれいな音楽になって聞こえてくるのです。大人も子供も夢中でやっていました。

レゴランドは入り口と出口が一緒なので、ギフトショップは入り口および出口付近にあります。通り過ぎて帰らないように☆私はここで、近々日本に帰ってしまう友人へのおみやげを買いました。レゴって、ディズニーのように特にきまったキャラクターはいないのに人気がありますね。私もよく小さいころ、弟と一緒に遊びました。帽子をとってそこに剣をくっつけてみたり、宇宙船で危険なところに人をのっけてみたり(笑)レゴランドはとても夢があって楽しめました。
そうそう、屋根はあまりなく、基本的に屋外なのでこまめな水分補給が必要です。弟も義妹ちゃんも私も甥っ子たちも、みんなごくごく水を飲みながらのレゴランドでした。今度は夫とも来て、乗り物にのりたいなあ~。
by mikaotx | 2010-08-31 06:46 | 旅行 | Comments(0)

サンディエゴでお誕生日会

サンディエゴではかわいい甥っ子たちと4か月ぶりの再会です。
初日は、3歳の甥っ子H君のお友達、とってもかわいいSちゃん&M君のお誕生日会へ参加させて頂きました。Sちゃんと彼女のお母さんには、甥っ子1号君の通うプリスクールで一度面識があります。Sちゃんは日米のハーフですごくキュートなんです。そしてSちゃんの日本人のお母さんはとてもセクシー!アメリカ人の言う”ホットなママ”というのはまさに彼女のこと。
Sちゃんと、彼女の弟M君は、1年も離れていない年の近い姉弟なのです。弟君もまたかわゆい。ふたりにはTargetでギフトカードを用意しました。これなら好きなものを買ってもらえるしね☆

f0232083_6361143.jpg

↑好きな金額をチャージして贈ります。目的別に揃っています。

お誕生日会は、なんとお誕生日会専用に施設があって、そこで行われました。施設にはすでに主役二人のたくさんのお友達とそのご両親が集まっていました。いくつか部屋があり、うち2つはジャンボすべり台や、中でぽんぽんはねることのできる、大きなビニール製の設備があります。どれもスケール大!ここではお誕生を迎える主役の子供にビニール製のかんむりが贈られます。

f0232083_6363319.jpg


↑勢いよくすべってきたのは主役のSちゃん。
ここで子供たちはひとしきり遊びます。私は甥っ子1号君のお供。小さなお友達がみんな楽しそうにすべってゆく中、ちょっと気の弱い彼はこの大きなすべり台が怖くて仕方なかったみたいです。はじめは泣き叫んでいたほど。でも、お友達もいるし、私と一緒に何度か滑るうち最後は一人で滑れるようになりました。よかったよかった!
子供向けの施設なのに、流れる音楽は大人仕様で、リアーナやケイティ・ペリーがガンガンかかっていました(笑)1時間ほどここで遊んだらパーティーターイム!

f0232083_6374384.jpg

↑なんだかアメリカっぽい風景です。そのまんまアメリカなんだけどね。

f0232083_638375.jpg

Sちゃんにはプリンセスのお城ケーキ。さすがかわいいですね。円錐形の部分はコーンなので食べられるんです。
すっごく面白かったのは、M君が作ってほしいと希望したケーキ。
じゃじゃん!

f0232083_6382476.jpg

青っ!!そしてこれ、ゴミ収集車がモチーフ。M君が大好きなものなんだそうです。
たしかに・・・アメリカのゴミ収集車ってロボットアームが出てきてゴミ箱をガッと掴んで回収してくれるものもあって、ちょっとしたトランスフォーマーに見えるのかも。

f0232083_638499.jpg

恐竜もM君の好きなもの。こう置くとケーキに見えませんね・・・(汗)これ、弟と甥っ子H君が頂きました。ただし弟はケーキ部分のみ。ケーキのところはブラウニーで割と普通だったそうです。食べている途中の甥っ子に口を開けてもらったら案の定真っ青!みんなで大爆笑でした。
私と義妹はかわいくプリンセスのケーキを頂きました。いちごジャムがサンドされていて、素朴なおいしさのケーキでした♪みんなで仲よく歌を歌って、主役たちがキャンドルの火を吹き消し、楽しいパーティーは終わりました。
H君にとってははじめてのアメリカンスタイルのお誕生日会。どうだった?と聞いたら、3歳の彼は、”はじめ怖かったすべり台がすべれるようになったこと”に達成感を感じておりました。ちょっと違うんだけど・・・帰りにはギフトももらって楽しそうだったし、まぁいっか!

パーティーの間、10か月の甥っ子W君はおとなしく過ごしていました。寝たり起きたりあやしてもらったり。W君もおつかれさま~。
by mikaotx | 2010-08-28 06:47 | 旅行 | Comments(2)

ただいま

サンディエゴ空港なう。一人で、金曜日からサンディエゴに住む弟宅に行っていました。いまからダラスへ戻ります。38℃が待っている〜〜(泣)
by mikaotx | 2010-08-25 07:09 | 旅行 | Comments(0)

アメリカンな・・・

先週、友達とランチを食べにいったときのこと。この日はデザートがメインだったので、3人とも控えめにランチを頂くことに。友達のAちゃんがサラダ、私ともう一人のHさんはサラダ&スープ。そしてやってきたAちゃんのサラダ。どーん!

f0232083_13141495.jpg


これで”ランチポーション(ランチ用のサイズ)だそうです。うしろにいるAちゃんと比較しても明らかにサラダたっぷりすぎ。みんなびっくりしました。Aちゃん、ウサギのようにもくもくと食べてました・・・。私の頼んだものは割とナイスなサイズでした。
みんなが心待ちにしていたのはこのデザート。ニューオーリンズ名物だそうです。

f0232083_13154296.jpg


シュー生地のようなものを揚げて粉糖をまぶしてあります。これにラズベリー、カスタード、チョコレートなど好きなソースをかけて頂きます。意外とこの生地がさっぱりしている上、ふかふかで軽くてソースをつけたらぺろっと食べられました。おいしかった~♪もちろん、これは3人でシェアしましたよ。このお店は"Grand Lux Cafe"というレストランで、チーズケーキファクトリーのグループだそうです。ランチポーションはあてになりませんが(笑)、このデザートはおすすめです!
by mikaotx | 2010-08-20 13:17 | 毎日の暮らし | Comments(0)

ラグジュアリーランチ at Four season's

我が家の周辺には、けっこう日本人がたくさん住んでいらっしゃいます。だいたい駐在の方ですが、同じような年代の方も多くてよくいっしょにランチをしたり、習い事をしたりとお世話になっています。みんなの共通の悩みは”このへんってランチに行けるところがないよね”ということ。お店はたくさんあるんですが、アメリカならどこにでもあるようなお店しかなく、”ゆっくりおいしい食事をしたい”という奥様方にはたいへん不評だったのです。私ももちろんそのうちの一人。”どこかある?”と聞かれても”・・・無い・・・”と答えるほかなく。

でも!ついにそれも終わりを告げました。タラーン。「フォーシーズンズホテルのランチがいいらしから行こう!」と友達からのお誘いに乗って、お友達4人で行ってきました。家から5分くらい、いつも車で通る道にフォーシーズンズがあるのは伝え聞いていましたが、入るのははじめて。ゲスト用のパーキングに車を停め、一歩建物のなかに入ると外とはまるで別世界!優雅な世界がそこには広がっていました。

f0232083_1244487.jpg


f0232083_12441688.jpg


まったく想像していなかったラグジュアリーさにテンションがあがる私達。こんなに素敵なところだったのね~!ドキドキしながらレストランへ入り、スマートなスタッフの方に案内されてテーブルに着いて、4人ともバフェを注文しました。(通常メニューもあります)

f0232083_12443428.jpg


美しく盛りつけられた肉料理、野菜やサラダ、チーズ、フルーツ各種。まだランチには少し早い時間だったことが幸いして、すべてきれいな状態でした。どれを食べようか迷いつつ、少しずつお料理をとってテーブルへ戻りました。パンはサービスではじめに運ばれてきました。

f0232083_12445053.jpg


盛り付け下手でスミマセン。まずはポテトのスープから。これがとても丁寧に作られた味がして美味♪みんな口々に”おいしい!”との感想。お料理、すべて上品な味付けでした。アメリカだからこそ貴重なこの”上品さ”・・・日本人にはありがたいです。食事に来ているお客さんたちもなんだか上品・・・。両親に連れられた子供までやたらハイソに見えてきます。フォーシーズンズのフィルターがかかっているんでしょうか。レストラン自体も混みあうわけでもなく、かといって少なすぎないお客さんの数で、ゆっくりと食事とお友達との会話を楽しむことができました。

そして特筆すべきはデザート。どれも上品サイズ。しかも美しくディスプレイされていました。
このとき女性4人が”おいしい!”と言ったのはマンゴーのパンナコッタ(たぶん)。
アメリカのデザートなのにこんなにおいしいなんて!嬉しすぎる~!!

f0232083_12452734.jpg


マンゴーパンナコッタは右、左はりんごのサバイヨンです。この2種類を頂いたあと、コーヒーを頼んで小さなチョコレートタルトも頂きました。どっしりしたチョコレートでしたがサイズが小さいのと、上品な甘さだったので1個ペロリ♪食べ過ぎ?

このバフェにはアイスティー、ホットティー、コーヒーも注文し放題&おかわりし放題。しかも、自分のカップに飲み物が少なくなるとウエイターさんがさっと注ぎに来てくれます。そして驚きのお値段!(通販みたいになってきましたが)なんとこれで18ドルほど。チップ17%を含めても22ドルほどでした。レシートはレストランでチップ込ですでに計算したものを持ってきてくれました。これもありがたい(笑)感動のランチを終えたあとはホテル内をみんなで散策。
実はこのフォーシーズンズ、ダラスへ試合に来た時のマリナーズのホテルになっているそうで、イチローも泊まるのだとか!

f0232083_12465733.jpg



f0232083_12471333.jpg


広大な敷地の為全貌わからず(笑)プールはもちろんのこと、会員制のカントリークラブとゴルフコースもあります。有名なゴルファーの像も立てられ、ゴルフショップ前にはゴルフ関係のディスプレイがずらりと飾られていて、ゴルフと縁の深いホテルのようです。帰りはやはりホテルを出るといつもの通りでしたが、こんなに素敵な場所があることがわかって嬉しくなりました。これからはフォーシーズンズにお世話になる機会が多くなりそうです。
by mikaotx | 2010-08-16 12:51 | 毎日の暮らし | Comments(2)

運転免許の試験

いまさらですが、運転免許の試験に合格しました!まだ筆記だけだけど。
これまでは国際免許で運転していました(笑)国際免許は1年で切れるので、渡米前に作って、この冬の里帰りで更新までしてきてたり。なかなか試験をうけるきっかけがないままずるずるとここまできてしまいましたが、上の階に住むA子さんと一緒に受験。A子さんは渡米して2か月ほどでまだ免許がないということだったので、その勢いに一緒に乗らせて頂きました。この土日しっかり勉強したおかげで5分で終了、15問中14問正解でした。
テキサス州はコンピュータでの受験で、3択です。ひっかけもなく、正解以外はおかしな答えになっていたことと、わからないものはスキップできる素晴らしい仕組みのおかげ。A子さんは辞書片手に(持ち込み可、時間制限なし)がんばってらっしゃいました。ぶじ二人とも合格049.gif
あとは期限までに実技試験を受けて、免許発行となります。実技では縦列しなくてはいけないんです。縦列なんて、教習所でしかやってないよ~!さらに、いまは仮免状態らしいけど、仮免を証明するものは何もなし。受験の際に支払いをした、そのレシートのみが証明するのです。オソロシイ・・・
by mikaotx | 2010-08-13 12:52 | 毎日の暮らし | Comments(0)

布製スリーブ

先日友達と行ってきたティールーム内のショップでこれを買いました。
f0232083_11523522.jpg


スターバックスなどでドリンクを買うとそのままのカップだと暑いのでスリーブを付けますよね。あれの、布バージョンです。アパートにもスターバックスのコーヒーマシンがあって、コーヒーやハーブティーを入れるのによく利用するのですが、部屋まで持ち帰るには熱いので紙製のスリーブを付けていました。でもスリーブって、本当にそれだけのためなのでもったいない気がしていたのですが・・・コレがあればエコ気分!!カナダの会社が作っているんだそうです。
cupcoats.com

これなら普段からポーチへ入れておけば、必要な時に使えてよいと思います。タンブラーだと、使うか使わないかわからないし。夫の分も買いました。私のは靴柄♪ほかにもいろんな柄があってかわいかったです。

f0232083_11565966.jpg


実際に使ってみたら、紙製のスリーブより手に熱が伝わりにくいので、持ちやすいです。かなり気に入ってます016.gif
by mikaotx | 2010-08-07 11:59 | 毎日の暮らし | Comments(2)

ダラスの日本食屋さん

ダラス、ショッピングのためのお店やレストランがとても充実しています。リッチな人たちがたくさん住んでいるからだそうです。1人当たりのレストランの数はマンハッタンより多いそうですよ。といっても、マンハッタンは狭い島だし、ダラスは広いし、比べる基準がはじめから少し間違えているんじゃないかと思うのですが023.gif

昔から日本企業も多くて、日本食のレストランもたくさんあるんです。ヒューストンでは日本人の寿司職人さんを見かけることはまずなかったのですが、ダラスにはたくさんいらっしゃるとか。もちろん、お金を出せばそれなりのお店もあるのですが、ふだんよくいく日本食屋さんはまったくもって庶民的なお値段のお店。我が家がよく利用するのは"Hanaki"さんといいます。もちろん寿司職人さんも日本人!ダラスは内陸で魚が手に入りにくいこともあるので、普段食べる魚はここに頼っている部分が多くあります。だいたい行くのは夜が多いのですが、きちんとした日本の味が食べられます。コレが大事。韓国人・中国人がやっている日本食のお店もあったりして、そういうところは”悲しいほど間違った日本食”だったりするんです。”まともな日本の味”が”良心的なお値段”で食べられるのは本当に貴重!Hanakiさんにはいつもお世話になっております001.gif

f0232083_6524510.jpg

夜だけではなく、ランチも。特に月曜日の”海鮮ちらし”は、新鮮なお刺身をのっけ盛りにしたメニューが人気なんです。サラダ、お味噌汁、アイスクリーム付き。これで9ドルほど。日本円にしても良心的なお値段♪この”海鮮ちらし”が人気で、月曜日は日本の奥様方でいっぱいになります。もちろんほかのメニューもあるので、そのほかの平日にも日本企業で働くビジネスマンなどが来られていたりします。ダラスのリッチな方に人気の炉端焼きのお店もあるそうで、ダラスの日本食屋さんをまだまだ開拓してきたいと思います049.gif
by mikaotx | 2010-08-03 06:56 | 毎日の暮らし | Comments(0)