ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アメリカの大みそか

別荘のつづきはまた書きたいと思います。
今日は日本でいえば大みそか。日本と違ってアメリカではまったく普通の日々です。
夫もがっつり仕事。ちょっと早めに終わるみたいですが・・・
今夜は毎年恒例のニューヨーク・タイムズスクエアからのライブ中継や
カウントダウンがあるので、それを見て家で過ごします。
New year's eveに欠かせないものはシャンパン♪
新しい年になったら、シャンパンを開けて祝うんです。夫がすでに準備済み♪
アメリカ各地では花火も上がります。
日本のしんみりとした大みそかとは全く違う雰囲気ですが、なかなかいいですよ。
全米あげて、”ようこそ新しい年!!”って感じです。
特にタイムズスクエアのライブでは売れているアーティストがたくさん出るので、見ごたえあります。
紅白歌合戦なんて、曲も知らなければ名前を聞いてもわからない人たちでいっぱいだし
歌だってうまくない人が多いし・・・下手したら演歌歌手のほうがよっぽど知ってたりします。
でも、幸子さまだけではちょっと見てみたいので、もしかしたらその時間だけは見るかも。

今年も1年早かったなあ。なんとか運転免許取れてよかった(涙)
ではではみなさま良いお年を~024.gif
by mikaotx | 2010-12-31 15:12 | 毎日の暮らし | Comments(0)

Lucky Ranchで過ごす週末 pt1

11月の終わりごろに、夫の勤務先のドクターに招かれて、彼が持つうちのひとつの
別荘に行ってきました。メンバーは我が家と、同じアパートのご夫婦2組+みりんちゃん。
別荘といってもまるごと牧場。

場所はダラスから車で1時間ほどの郊外です。お友達を誘った手前、どんなところだろう・・・と
弱冠不安だった私。敷地の広さを目の当たりにして、不安が吹っ飛びました。
Dr.Mの持つ牧場、"Lucky Ranch"に到着です。

f0232083_74436.jpg

ゲートから入ったところ。前を行くのは業者さんの車。
納品に来ていた模様。

f0232083_751179.jpg

ひろっ!!!はしっこドコデスカ?!

ゲートから入ってまだまだ目的地に着かない・・・・・見えているところぜーんぶ、
まるごとDr.Mの敷地。

f0232083_762275.jpg

やっと到着。茶色の建物がメインの別荘。ほかにも敷地内には小さなコテージや
新たに建設中のコテージもありました。
到着早々、圧倒される私達・・・・・。別荘の中はこんなかんじ♪

f0232083_763837.jpg

f0232083_77257.jpg

f0232083_771583.jpg

f0232083_773228.jpg

f0232083_774462.jpg

テキサスで溢れたインテリア。ほかの州から来たら、これはとても
楽しいんじゃないかと思います。リビングルームには暖炉、バーも完備。
Dr.Mの住む邸宅(っていうかお城)に比べたらずいぶんと小さいですが、
それでもじゅうぶん!もちろんキッチンもあります。
ベッドルームは全部で4部屋あり、それぞれにバスルームがついています。
そして外に出てみると・・・・・

f0232083_781932.jpg

ステキテラス♪
f0232083_784814.jpg

こーんな素敵な裏庭(広すぎですが)もあります。そしてメインの別荘だけじゃないんです。
いちばん、私たちが感動したのは・・・・・

f0232083_791925.jpg

↑上の写真、お友達が歩く先にあるこの建物、橋のむこうには・・・・・

f0232083_794182.jpg

BBQ専用エリアなんです!!すごい~~~!!
ロッジ風のつくりになっています。バーのようになっていて、中はキッチン。
冷蔵庫、シンク、オーブン2台などなどすべてが完璧に揃っています。

f0232083_7101327.jpg

さらにさらにびっくりしたことに、そばにはこんな設備も!↓
f0232083_7102854.jpg

人口の湖(なんか噴水とか出てますけど)をバックにした、
たき火専用の場所。素敵すぎる~~!!!

牧場はちゃんと毎日整備されていて、管理人を務める家族がいるんです。
彼らがこの広大な、境界の見えない牧場を日々管理し、別荘の手入れをし、
毎日手を入れているんです。私たちが来ることもちゃんとドクターが連絡を
してくれていて、別荘やたき火の準備もしっかり整えて下さっていました。
牧場の中には乗馬エリアもあり、そこでは管理人家族が持つ馬たちを連れてきて放牧させたり、
別荘の客人が乗馬もできるようになっているんです。
Dr.M、自分の病院でスタッフたちを雇っているだけではなく、
別荘でもこうして人を雇用して、管理させているんですね。
アメリカのお金持ちって、すごい。

ptへつづく~☆
by mikaotx | 2010-12-29 07:13 | 旅行 | Comments(0)

メリークリスマース!!

Merry Christmas!!

ダラスは気温がぐっと下がって、なかなか寒い1日でした。
25日はほとんどのお店が閉まるので、我が家は昨日買い出ししておきました。
(たいていの日系企業が23日から休みの中、夫は24日のはお昼過ぎまで
がっつり仕事でした(涙))
朝からゆっくり過ごしてクリスマスのおやつなんかを食べたりしてギフト開封♪
そのあとはまただらだらと過ごしてクリスマスディナーを準備して、まったりと食事。
ひたすらゆっくり過ごした1日でした。
昔のお正月みたいなものかな~。
いまの日本は1月1日もどこかしら開いていますが、アメリカは本気で開いていないので
家でゆっくりするしかないという。でもそれも楽しいです。今日は天気も悪いしね。
こうして今年も二人で過ごせたことに感謝・・・とウットリしていたら、夫はさっさと寝る準備。
あしたは早く起きてクリスマスセールに行くんだそうです。
アメリカのクリスマスセールはすっごいですよ。12時までに行けば全品50%オフとかね。
朝の6時にセールが始まるバナリパもあるとか。Macy'sは7時ですって。気合入りすぎ。
いまのところ、服とか欲しいものはないけどとりあえずついていこうかな~。

クリスマス用のおやつはこちら!↓

f0232083_1414723.jpg


f0232083_142051.jpg

先月、サンディエゴの弟家族のところへいったときに買っておきました。
”トレーダージョーズ”のオリジナルブランドのショートブレッドです。
トレジョ、すごく楽しくてかわいいスーパーなのにテキサスには1軒もありません。
なんでもあるダラスなのに、日本人の美容師さんとトレジョがないのです。
この2つさえあれば完璧なのに!
とにかくこのショートブレッド、バターたっぷりでミルクティーにぴったりでした♪
あ、そういえばケーキも作りましたよ。ちょっとクリーム立てすぎてナッペ失敗(涙)
by mikaotx | 2010-12-26 14:05 | 毎日の暮らし | Comments(2)

アメリカのクリスマス

もうすぐクリスマスですね!アメリカのクリスマスはさすが本場、日本のクリスマスよりずっと
本気度が高いです(笑)町中がクリスマスの飾りつけで溢れるので、とても華やかですよ~。
そしてその大きさもいわずもがな。

f0232083_7281785.jpg

よくいくモールに現れたツリー。

f0232083_7284391.jpg

空飛ぶトナカイとサンタクロース。

ショッピングモールなどにはサンタクロースがやってきて、子供たちと一緒に写真を撮ったり、
子供たちの欲しいものをサンタクロースに伝えます。
アメリカの子供たちにとって、これはすごく大事!
何が欲しいか、ちゃんと伝えないといけないのです。サンタに会えるのも楽しみみたい。

私たちの住むアパートにもクリスマスの飾り付けがあります。ツリーはもちろん、

f0232083_7303088.jpg


f0232083_7305077.jpg

こんな絵まで置かれています。

そうそう、この時期はクリスマスギフトを用意するためアメリカ中大混雑なのですが、
基本的にアメリカのお店はギフト用のラッピングはあまりしてくれません。
みんな、ラッピングの材料を買ってきて個人個人で包むのです。
家族、親戚、友人、職場の人たちにギフトを用意することが多いため、
ラッピングばかりに追われることも・・・・。
うちのアパートはすごく親切で、毎年のこの時期になるとラッピングの材料やツールを
公共スペースに置いてくれるのです。なので、買う必要なし!

f0232083_7323164.jpg


このようなかんじで、ラッピングペーパーをいくつかとリボン、はさみ、テープなど。
テーブルも広いし、包みやすさ抜群。
私もここで夫へのギフトをこっそり包んできました。

f0232083_7334175.jpg

じゃーん。これはツリーの下に置いておいて、25日の朝開封されるのです。

アメリカのクリスマスについて、昨日あるところに記事が出ていたのでご紹介。
私のコメントも緑色で勝手に入れてみました。

■祝うのは24日ではなく、25日である
いつからか日本人はクリスマスイブである24日をお祝いすることになったのでしょう? 
お祝いをするのは25日で、もちろん子供たちにプレゼントが渡されるのも25日です。
25日の朝、ツリーの下に置かれたクリスマスプレゼントを家族で開け、豪華なランチ、
もしくはディナーもその後に行われます。
mikaotx:25日の朝のギフト開封は子供たちにとっていちばん楽しみな瞬間だそうですよ!
それにしても、日本の24日の盛り上がりは謎。


■クリスマスにチキンは食べない
日本に住むアメリカ人が驚くことのひとつが、クリスマスイブのケンタッキー・フライドチキンの
前の行列。クリスマスにファースト・フードのケンタッキーでチキンを買っている姿は
不憫にさえ思う人もいるようです。アメリカでは感謝祭のターキーほど決まりきった
メニューはないものの、ローストしたチキンを日常的に食べているのでクリスマスにチキンを
食べることは典型ではありません。丸太のような大きなハムか、グース(雁)、プライムリブ、
または、あまりいつも食べないローストポークを食べるのです。

mikaotx:でも我が家はチキンの丸焼きを作ります(笑)
■クリスマスケーキは食べない
生クリームたっぷりのおいしそうなケーキも日本ならでは。フランスでは雪が積もった丸太を
イメージした「ビュッシュ・ド・ノエル」、アメリカはケーキではなく、パイやプディングが
供されます。

mikaotx:そうなんです・・・クリスマスケーキはないのです。自力で作るしかありません。
ですが、クリスマスケーキがそもそもないのでクリスマス用のケーキの飾りもありません。
今年は幸いお菓子の先生が入手してくれました。たまにアメリカ人に、
洗練された日本のクリスマスケーキを見せつけてやりたくなります。おほほ。

■サンタ・クロースにクッキーをあげる アメリカの家庭では24日の夜、子供たちがお皿にクッキーをのせ、暖炉の上や窓際に置いておきます。サンタさんへのお礼の気持ちです。翌朝にはそのクッキーはなくなっていて、子供たちは「サンタさんが食べていった~!」と喜ぶのです。日本の家庭でも真似したい楽しい習わしです。

mikaotx:これはすごくかわいい習慣!クリスマス用に出回る食器にも、”サンタさん用”などが
売られています。子供たちは24日の夜、寝る前にサンタクロースのためにクッキーとミルクを
用意して眠りにつきます。

■チャリティーが増える
クリスマス精神のひとつが「Giving」であることから、このシーズンはチャリティが増えます。
お店に行っても店員に「○○小児病院への寄付はなさいますか?」などと聞かれることも増え、
「結構です。」と答えつつ(私ってケチ?)という罪悪感に苛まれるシーズンでもあります。
ホームレスの収入が増えるのもこの時期だそう。

mikaotx:実際、私もこの間お店で買い物をしたときにその場で寄付をしました。
寄付先はこの記事にあるように、小児病院でした。
希望の金額に応じてその場でカードにチャージされるのですごくシンプルで寄付がしやすい仕組みです。

by mikaotx | 2010-12-24 07:48 | 毎日の暮らし | Comments(0)

クリスマスツリー完成!

去年のクリスマスはヒューストンからダラスへの引っ越しを控えていたため、
ツリーを用意しなかったので、今回のツリーがはじめてのものになりました。
昨日、オーナメントの飾り付け完成!

f0232083_8423342.jpg

じゃじゃーん。

個人的にこんなオーナメントも買いました↓

f0232083_8394871.jpg


アメリカでは、オーナメントを毎年1つずつ記念になるものを購入し、
増やしていく習慣があります。私たちの今年の記念はこのオーナメント↓

f0232083_8405349.jpg


レノックス製(ホワイトハウスでも使われているメイドインアメリカの食器メーカー)の新郎新婦。
結婚は去年だったけど、こうしたオーナメントを1つ持っていたい!と思ったので。
オーナメントは全部二人で相談して一緒に買いました。
(私の独りよがりじゃなくってよ、と言いたい(笑))
f0232083_8421478.jpg


クリスマスツリーは窓際に飾って、外から見えるようにもしています。
こうして”見せて飾る”家庭がたくさんあります。
クリスマスツリーがあると、部屋全体がすごく華やかになるしクリスマス気分も盛り上がります。
ちなみにツリーは新年まで飾ってOK。私たちも、モミの木が新年までもてばそれくらいまで
飾っておくつもりです。せっかくだしね!
by mikaotx | 2010-12-16 08:46 | 毎日の暮らし | Comments(2)

クリスマスツリー!

しばらくサボっていました050.gif
今日はクリスマスツリーにライトをつけました。ツリーは本物のモミの木。
ライトは小さいものを2000個飾り付けています。
↓配達されてみるとこんなみのむしみたいですが・・・

f0232083_13464919.jpg


f0232083_13463685.jpg


広げて、ライトをつけるとすっかりクリスマスっぽく!
ライトだけで何時間かかかったので、オーナメントはこれから飾っていきます。
by mikaotx | 2010-12-13 13:47 | 毎日の暮らし | Comments(2)

初ターキー!!

前回の記事で書いたように、Thanksgivingはサンディエゴの弟家族の所で過ごしました。
弟夫婦が赤ちゃん連れで大変な中ターキーはじめ食材を準備しておいてくれました。
私は事前においしく焼くためのレシピをいろいろと調べておきました。
ターキーはちゃんと火が通っていなければバクテリアの問題もあるし、かといって火を通しすぎると
すぐパサついてしまうので要注意。
これは!と思うものを選んでおきました。アメリカでターキーを焼いている日本人の方って
割と多いので、検索するとすぐにたくさん出てきたので大助かりです。
義妹ちゃんと二人でなんとか焼き上げました!!
私たちの初ローストターキーです。じゃじゃーん!!

f0232083_6473621.jpg


なかなかおいしそうでしょ049.gif
表面にはハーブをたくさんまぶしてあります。塩胡椒、仕上げにとかしバターをたっぷり塗って、しっとり。
約3時間オーブンで焼きますが、途中3度ほど乾燥防止としてオリーブオイルを塗りつけました。
きちんと火が通っているかどうか確認するためにローストターキー用の温度計も使用。
すべてがうまくいった!という感じです。
香ばしく&しっとり焼きあがって、おいしかった~♪

・・・でも、中に詰めた”スタッフィング”という詰め物があって、それは失敗でした・・・(涙)
これは次回への課題です。
by mikaotx | 2010-12-01 06:52 | 旅行 | Comments(0)