ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ラスベガス pt3

ホテルで少し休憩してから、ぶらぶらとベネチアンまで散策へ。
パラッツォからベネチアンまではたくさんのショップが並んだイタリア風の小道を歩いていきます。

f0232083_7173728.jpg

おお!きた!!噂のゴンドラ。(レビューによると高い上に(16ドル)5分で終わるとか)
テーマはイタリア、そしてベネツィアなのでひたすらイタリア風(笑)
ここはイタリアよ、イタリアなのよと思いこもうとする義妹ちゃんと私・・・・・
f0232083_7181990.jpg


f0232083_7183257.jpg

そしてこれまた名高い人口の空。いつ行っても晴れ058.gif

f0232083_7184520.jpg

このサンマルコ広場を模した場所では大道芸人や歌のパフォーマンス。(みんな歌うまい!)
背のたかーい大道芸人さんが出てきて、私に抱っこされていた1歳のW君は
”わーっ005.gif”という顔になってました。あんなに背の高い人みたの、初めてだもんね。
広場はいかにも楽しげで浮かれていて、ここはアメリカじゃないわ、という雰囲気も
醸し出していて(笑)、観光客の人もみんな楽しんでいる様子♪

f0232083_720323.jpg

広場ではカラフルなジェラートも売っていました。
おいしそう~!でも夕食前なのでがまんがまん。
ホテルそのものが大きいので、パラッツォと隣接したホテルとはいえけっこう歩きます。
もうすぐ4歳のH君は元気なので、追いかけながらの散策です。

f0232083_7221057.jpg

f0232083_7222218.jpg

ベネチアンに到着!ベネツィア風はここが原点。さすがの装飾です。
パラッツォが現代的な豪華さなのに比べてこちらはまさにどこまでもベネツィアを追求した感じ。
この廊下、テレビや雑誌で見たなあ~実際に目にするとワクワクしました。
ところで”ベネチアン”の発音は”ヴィニーシアン”。
ひとりぼそぼそと練習してみました。でも使う機会はありませんでした・・・

f0232083_7235179.jpg


パラッツォはベネチアンより新しくて部屋も広い上に少しお安めなので選びましたが、
ベタにベネチアンもよかったかな~。でも、弟によるとベネチアンは入り口から部屋までが
ものすごく遠くて、子供がいるのでできれば避けたかったそうです。
あとなんだか人もうじゃうじゃしてて多い042.gif
ベネチアンのゴージャス装飾を堪能した後は夕食を取りにこんどはパラッツォとはまた
反対側に隣接するホテル、ウィーンへ。

f0232083_7245125.jpg

ホテルまでにはこれまたゴージャスな滝などが。

f0232083_725317.jpg

こちらのホテルもなかなかの豪華さ。ホテルの中にはヴィトン、シャネル、オスカー・デラレンタ
などなど、高級メゾンがずらーっ。カジノで儲けて買って帰るのかな~065.gif065.gif

ラスベガスはバフェ(日本語ではビュッフェ)が有名だそうで、この夜はウィーンのバフェに行きました。
様々なレストラン、ホテルで”バフェ”だけのレストランを設けているのだそうです。
バフェなら、たいてい子供がいてもOKそうだし♪
ウィーンのバフェはアメリカン、イタリアン、和食、中華、なんでもあって、
さらにカニの足が出ることで有名なのだそうです。

f0232083_7273692.jpg

とりあえず色々と取ってきました。バフェに特化したレストランで、ものすごく広かった!
収容人数もたっぷり。かといって窮屈なわけでもなく。さすがアメリカです。
メニューのジャンルが幅広いので、家族の意見がまとまらなくてもみんな満足できそうです。

f0232083_7304722.jpg

夫のカニの足。
f0232083_7311766.jpg

こちらはカニの足に並ぶひとたち。アメリカ人も蟹大好きなんですね。
これはほんの隅っこの写真で、反対側にはもう見えないところまで同じようなブースが
ずらーーーっと並んでいます。ラスベガス、なんでもスケールでかいぜ!!
by mikaotx | 2011-01-27 07:35 | 旅行 | Comments(0)

ラスベガス pt2

今回のホテルは”パラッツォ”。有名なベネチアンの新しいホテルで、パラッツォとベネチアンは
なかで通り抜けできるようになっています。あの有名なゴンドラはパラッツォにもあるんです。

f0232083_753883.jpg

パラッツォの玄関(の、一部分)。なんせラスベガス、すべてが巨大なのです。
チェックインのためのフロントもこんな状態。天井たかーい!!
並んでいる人たちの大きさと比べてみてください。
f0232083_761033.jpg


f0232083_8325995.jpg

新しいのでとてもきれいなホテルです。天井のシャンデリアも美しい。
オペラ座の怪人に出てきそう。実際、ホテルベネチアンで”ファントム”を上演しているので、
いたるところで”オペラ座の怪人”の曲が流れまくっていてうっとり。
ファンにはたまりません。しかも2004年の映画版のサントラなんです。
f0232083_773983.jpg

ロビーは旧正月のデコレーションになっていました。
こちらもびっくりするくらい天井が高かった・・・
無事チェックイン。ラスベガスのたいていのホテルと同じように、こちらも全室スイート。
どちらかというと、セミスイートですね。
f0232083_783348.jpg

ベッドルームと、ちょっとしたリビングルームにわかれています。
f0232083_7145395.jpg

f0232083_715945.jpg

オフィススペースあり。インターネットは無料♪バスルームも広かった!
ゴージャスなお部屋でした。実は今回は弟家族とコネクティングにしたのです。
繋がっているって楽しいし、なにかあったら子供たちをすぐに預かれるなと思って。
私たちがチェックイン後ほどなくして弟家族もホテルに着いたという連絡があり、
無事会うことができました!

f0232083_7231375.jpg

”ドアは別なのに部屋の中でくっついてる”ということに上の甥っ子、H君大喜び!!
まだハイハイのW君もお兄ちゃんを追いかけて、めずらしそうにこちらの部屋に来て
夫に遊んでもらったりしていました。
弟家族とはサンクスギビング以来。こちらへは前日にラスベガスの半分の距離まで移動し、
ショッピングや休憩をしたりしながらまたこの日半分移動してきたそうです。
サンディエゴからまっすぐ来るとだいたい5時間ほどかかるとか。お疲れ様でした056.gif
by mikaotx | 2011-01-23 08:34 | 旅行 | Comments(0)

ラスベガス pt1

Martin Luther Kingの休日を利用して、2泊3日でラスベガスへ行ってきました。
初ラスベガス、予想以上にキラキラギラギラ、きらびやかな街でした。

f0232083_711622.jpg


今回は現地で弟家族と合流しました♪
ラスベガスへは夫は2回目、弟は出張で何度か来ていて、初ベガスチームなのは義妹ちゃん、私、
甥っ子ちゃんたち。トータル大人4人、幼児と乳児が1人ずつ計6人です。
弟家族は自宅から車、私たちは飛行機で向かいました。

予定より少し早く午後1時半ごろラスベガスへ到着。
”飛行機を降りるとスロットがある”のはとても有名なこと。
でも・・・、バゲージクレームにもあるだなんて!!バゲージクレームの場所はとても広くて、
あたりを見渡すとショーの看板があったり、大きなスクリーンに映し出されたショーのCMが
バンバン流れています。とっても賑やか。さすがラスベガス!空港からキラッキラです。

f0232083_713780.jpg

上の画像:”カバンをお待ちの間にいかがですか~♪1セントからできまっせ☆”
スロットマシンの向こうにはバッグを待つお姉さんが・・・・・
ここでスーツケースをピックアップし、ホテルのVIPを迎えに来たストレッチリムジンを横目に、
ホテルまで直送してくれる有料シャトルに乗って今回のホテル”パラッツォ”へ向かいました。

ラスベガスと言えば、アメリカのドラマ"CSI"の舞台。
CSIにはマイアミ、NYとほかの街のシリーズもありますが、原点はやっぱりラスベガスが
舞台のシリーズ。ドラマ中で見たホテル群の景色が近づくとテンションがあがってきました!
おおー、本物だ!そして頭に流れるのはテーマ曲。"Who are you~♪"
ドラマではよくゴージャスなホテルの中で殺人事件が起きたりしていますが、
車も多いし、こんなところで科学捜査のお仕事って大変だな・・・とCSI科学捜査班の
メンバーにそんな想いを馳せていました。

f0232083_7202545.jpg

CSIラスベガスユニットのみなさん。
(女性を挟んで、新旧リーダーの2人。)
by mikaotx | 2011-01-19 07:29 | 旅行 | Comments(0)

ダラス・サギの会☆

我が家の近くには湖や、ひろーい原っぱがあります。その原っぱや湖のまわり、
また車を運転していてもほかの水辺の近くでいつもボンヤリと、ひとり佇む白い鳥をみかけていました。
気になったのはその首の細さ!すっごく細くって、”どうやってゴハン食べているのだろう・・・”と
夫と二人して気になっていたのです。
あちこちの水辺でいつも一人でボーっと立っているその鳥を眺めること数ヶ月。
ようやくその種類を特定しました。

鳥観察と言っても、我が家のマスターベッドルームから湖が見えるので、そこから
家事や掃除のついでに眺めるだけの、非常にだらっとしたバードウォッチングです。

最近までは全くそんな気がなかったのですが、冬になり寒くなったらあまりその鳥を
見かけなくなったので、”どこに行ったのかな”と思ったのがきっかけ。
下の画像はそのウェブサイトから拝借してしまいましたが、ほんとこんなかんじで、
首が細くって、にゅーっと伸ばしたりしています。
首、ほっそりしすぎでしょ。1人(一羽?)でボンヤリ過ごしているところも気になります。
家族とかいないのかな。

f0232083_532733.jpg


この鳥はダイサギという種類であることがわかりました。サギの種類なんですね。
でも、近くで見かける鳥がこのダイサギかどうかは確信が持てないと思っていたある日、
マスターベッドルームから見える原っぱでまたまたたたずむ鳥を発見!
急いで一眼レフを取りに行き、ベランダから夫がついに望遠レンズで撮影に成功!!

f0232083_53667.jpg

やっぱりなんか1人でブラブラしてる・・・。ダイサギであるのなら、サギらしい
あの特徴的な首の形を見られたら確実なのに、と思っていたら・・・

f0232083_538951.jpg


首が曲がったー!まさにサギ!やっぱりダイサギだったのね~。
けっこう目つき悪いわね。ふだんから鳥には特に興味はありませんが(笑)、
家の周辺にいる鳥のことはなんとなく面白くて見てしまいます。
最近見かけなくなったのは寒くなったからだそうです。暖かい所を好むみたい。
もっと南のヒューストンにでも飛んでいったのかな~。
ダラスサギの会、ただいま会員2名です(夫と私)。たぶん、増えないけどね(笑)

近々ちょっくらラスベガスに行ってきまーす!あちらで弟家族と合流します。
初ベガス☆
by mikaotx | 2011-01-15 05:41 | 毎日の暮らし | Comments(0)

Lucky Ranchで過ごす週末 pt3

散策のあとはBBQでディナー☆BBQエリアに備え付けられたキッチンには
必要なものがすべて揃っていて、(キッチンペーパー、食器、カトラリー、ワイングラス、
洗剤などなど)私たちも必要なものがどのくらいなのかわからずみんなで持っていきましたが、
次回からは食材だけ持って行けばよさそうです。素晴らしい!
やがて、Lucky Ranchにもサンセットが・・・・・

f0232083_651481.jpg


f0232083_6515813.jpg


f0232083_6522027.jpg


f0232083_6524457.jpg

今日のBBQ食材さまたち。この日もまたまたグリルマスター様にお世話になりました。
野菜はシンプルに塩をパラパラっと振りかけただけのもの。
もちろんステーキも。塩胡椒のほかにわさび醤油やポン酢でもおいしく頂きました♪

f0232083_6531696.jpg

テーブルもセット。この時は暗いですが、ちゃんと別荘にはキャンドルが置いてあって、
キャンドルの灯りでのディナーになりました。贅沢。
夜になると気温も下がり、寒くなってきたのでたき火を点火。

f0232083_6534371.jpg


f0232083_6541764.jpg

おいしいBBQをゆっくり頂いた後はたき火へ移動。
たき火を囲んでだらだら話をしつつワインを傾けて、なんとも贅沢な時間でした。
よく、ブッシュ元大統領やアメリカのお金持ちなどは牧場を持っていると聞きますが、
こうして楽しんでいるんですね。牧場の中で狩りをしたり、BBQをしたり、
バギーや乗馬をしたりして、ゆっくり楽しむ。なんとなく、わかりました。
バギーぶっ飛ばしたりとかね~(笑)

そうそう、私がこの時どうしてもやりたかったもの。
024.gifスモア(smore)024.gif
アメリカのキャンプでの定番お菓子。キャンプだけでなく、冬になったら
家の暖炉で作る子供たちも多いです。マシュマロを火であぶって、
溶けてきたところを板チョコ、グラハムクラッカーでサンドするものです。
昔から知ってはいたものの、実行するチャンスがなく、この日みんなに
無理を言って食材に加えてもらいました。(みなさんありがとう!!)

f0232083_6551986.jpg

マシュマロをあぶっています。本来は木の枝でやりますが、
でも写真のような専用の道具もあります。
キッチンにちゃんとこの道具も揃えられていました。さすが!
マシュマロを火であぶっただけのものも同じく定番だったりします。
でもチョコとクラッカーでサンドするとおいしさよりup049.gif
幼いころからの夢(大げさだな私)だったスモアの味は柔らかくて甘くて
たき火にぴったりでした。特に、BBQのあとなので甘い味がこれまたナイス。
意外と評判良くて、アメリカならではのワイルドなスイーツに、
みなさんも楽しんでくれてよかったです。
お友達のご主人様もアメリカからの帰国子女。なのでスモアは当時ボーイスカウトで経験済み。
懐かしい!と嬉しそうでした。

f0232083_656580.jpg

みりんさんもまったり・・・・

たき火の後は部屋へ移動して、リビングで女性だけでワイン片手におしゃべり。
男性陣は先にダウン(笑)部屋のバーにあるワインも自由に飲んでいいということで、
おいしそうに思えたワインを開けてみましたがこれが予想外に重くてどっしりワイン。
ゆっくり話をしたいと思うあいだにグルグルワインがまわってしまい、
女性陣も部屋に引き上げたのでした(笑)

お金なんて全然かかっていないのにたき火とワインとスモア(笑)で、
なんだか夢のような夜で、すごく贅沢な時間を過ごせたと思います。
実は3組の夫婦のうち、1組のご夫婦が12月末で日本への帰国が決まっていました。
日本では味わえないこの場所にアメリカにいる間に一緒に行けたらと思って
この日になりました。少しでも思い出になったらいいな~と思います。
by mikaotx | 2011-01-08 08:10 | 旅行 | Comments(0)

Lucky Ranchで過ごす週末 pt2

またまた11月の別荘の話に戻ります。
到着して荷物を運び入れたあとはジープ&4 wheeler(バギーかな)に分乗して、
6人+1匹で牧場散策へ。

f0232083_7172265.jpg

ワイルド~!男性陣、テンションあがってらっさいました。
バギーはちょこっとやりかたを教えてもらうだけですぐに運転できます。
ところでバギーなんてどこに売ってるんでしょうか?そんな場所すらわかりません(汗)

f0232083_7174934.jpg
f0232083_7175982.jpg

風を受けてガンガン走っていくのがすごく楽しい!はまりました、コレ。
でも乗るところないし置く場所もないから普段は乗れないけどね。
ほんっとうに広い牧場でジープとバギーでないと移動が難しいと思いました。
この2つがあればどこへだって行けそうな感じ。
ガンガン飛ばしてどんどん遠くまでいけてめちゃめちゃ楽しい!ストレス解消できそうです。

f0232083_7183682.jpg

小高い丘の上にはサンセットを眺めるためだけのデッキがありました。

敷地内や牧場のまわりにはたくさんの動物が住んでいて、鹿、コヨーテ、アルマジロなどなどが
見られるそうです。私たちもこの時、遠くで飛び跳ねる鹿を発見。
敷地内にはライフルレンジもありました。(Dr.Mの趣味は狩猟)
そういえば、BBQエリアのキッチンのなかにも実弾があったな~って(笑)

f0232083_7185928.jpg

あ、照準がスナックに合ってしまった。実弾はもう使用済みと思われます。

f0232083_7192635.jpg

今回、私達よりももっと楽しんでいたと思われるのがコーギーみりんちゃん。
いつもつないでいるリードをはずしてもらい、飼い主さんに思う存分遊んでもらっていました。
駆け回るところがたくさんあって、すごく楽しんでくれていたみたいです。
by mikaotx | 2011-01-07 07:20 | 旅行 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

2011年がやってきました!あけましておめでとうございます。
昨年は皆様にたいへんお世話になりました。

大みそかはお昼にフォーシーズンズで友人と2010年最後のランチ、夜は家で食事をして
そのあとはABCを見ていました。毎年恒例、NYタイムズスクエアからの放送です!
”ボール・ドロップ”、カウントダウンと共にボールが落ちるのを見ないとね。
このボール、たくさんのLEDとクリスタルでできているんだそうです。
ボール・ドロップの写真と記事たくさんの人が世界中から2011年と書かれた帽子をかぶって、タイムズスクエアに集まっていました。
各TV局がブースをもうけて放映するのですが、私たちはABCとCNNをハシゴ。
ABCは司会がライアン・シークレスト(ハリウッドにファーギー)、
CNNはニュース番組、"AC360"のジャーナリスト兼アンカーマンのアンダーソン・クーパーでした。
アンダーソンのファンなんです016.gif016.gif016.gif
あの透き通ったブルーの瞳に吸い込まれたいわ~~053.gif

f0232083_7471120.jpg

皆さんこんにちはアンダーソン・クーパーです(`・ω・´)キリッ

NY・タイムズスクエアからのライブ中継はその年売れたアーティストがたくさん出て、
寒い中パフォーマンスを行います。紅白などよりはずっとシンプルですが、
日本と違ってアメリカは基本的に歌がしっかりしている人が出るので、皆さん歌がうまいです。

f0232083_7563983.jpg

↑こんなかんじでブースがたくさんもうけられてパフォーマンスがあります。
これはNew kids on the block。むかし大ファンでしたが、今でも好き。

彼らがタイムズスクエアを盛り上げに盛り上げて、カウントダウン。
カウントダウン前には静かに、黒人アーティストの歌う"イマジン”が流れました。
すごくよかったです。日本とはまた違った落ち着きで。
ボールが落ちて、新しい年がやってくるとタイムズスクエアに紙ふぶき!!
そのあとはうってかわって”ニューヨーク・ニューヨーク”が流れて、お祭りモードに。
やっぱり大みそかはこれを見ないとね~!
アメリカでは大みそかの12時を迎えると、シャンパンで祝います。
でもこの日は夫も私も眠くって、シャンパンはパスしました。
日本のお正月もいいですが、アメリカのお正月も”新しい年がやってきた!おめでとう!!”
という雰囲気に溢れていてなかなかいいですよ~♪
ではでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
by mikaotx | 2011-01-05 08:00 | 毎日の暮らし | Comments(0)