ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2月のいろいろ

しばらく更新できずにいました042.gif
2月初めのダラスはすーーーっごく寒くなり、路面の凍結に始まって大雪まで。
もともと雪が多く降る地域ではないため、雪への備えはありません。
なので、路面凍結や雪が降ると学校や企業も休みになるんです。
約10日間ほどは街がほとんど機能しない状態になりました。
夫も午前中出勤しては2時ごろ帰宅したり、ほぼ1日お休みだったり・・・あまり仕事にならなかったようです。
f0232083_6113426.jpg
f0232083_6114673.jpg
f0232083_6115757.jpg
f0232083_612525.jpg

大雪の日は夫と外へ出かけて雪遊び!いつものアパートの風景もまるで違います。
小さい雪だるまや雪うさぎも作ったよ~。

・・・かと思えば、その2週間後にはすっかり気温が上がってTシャツで出かけられるほど!
太陽もまぶしくて、紫外線対策必須の毎日です。
ダラスの2月、3月は気温の変化がまるでジェットコースターのように激しくて、ちょっと大変です。

バレンタインには夫がこんなすごいものをプレゼントしてくれました。
f0232083_6162767.jpg

リンゴをまるごとキャラメルチョコレートとナッツでコーティングしたものです。
(アメリカのバレンタインは男性が女性にバラやチョコ、ジュエリーなどをプレゼントします。
基本はチョコよりとにかくバラ!でも友達同士カードを渡したり、いろんな形があります)
f0232083_6175542.jpg

このリンゴ、すっごく重たくて、どうやって食べるのかな・・・と思っていたらスライスして食べるようです。
リンゴをカッティングボードへ乗せると”ゴトッ・・・”という鈍い音が(笑)
でもリンゴ自体はとても美味しくて、特にキャラメルチョコレートが美味!
これから、少しずつカットしていただきまーす。
私からは洋服とカードを用意して、バレンタインディナーとして赤ワインソースをたっぷりかけた
ステーキを作りました。実はこの日はアメリカではじめて一緒に迎えたバレンタインでした016.gif
去年は私、サンディエゴの弟家族の所にいたので・・・

お友だちには”バレンタインなんて、夫は何もしてくれないわよ”なんていう駐在の奥様が
多かったのだけど、せっかくアメリカにいる間はアメリカ式にやってみてもいいのにな~、
なんて勝手に思っています。なかなかいいものですよ~。
by mikaotx | 2011-02-27 06:26 | 毎日の暮らし | Comments(0)

Jさん結婚式

ある週末は夫の元同僚、Jさんの結婚式へ。
結婚式の場所はダウンタウンにあるカソリックチャーチで、夜7時からのスタートでした。
カソリックの結婚式に出るのはこれで2回目です。
f0232083_4495690.jpg

夫が勤務するクリニックのオーナーや、同僚ドクター夫妻などがちらほら。
f0232083_4503458.jpg

大きくて広いチャーチです。式次第を見ると、カソリックなので祈りの時間が多いようです。
おごそかにクラシックが流れるなか式が始まると、ウェディングパーティー(集団)として、
まず新郎が登場。そのあと、新郎新婦の祖父母や両親、グルームズメン達と
ブライズメイド達が華やかに現れました。ブライズメイドのドレスは黒で統一。

f0232083_4511339.jpg

フラワーガールの彼女、緊張していたのか足元はおぼつかなくなぜかヨロヨロフラフラしていて、
すごくかわいかった(笑)
やがて曲調が変わり、新婦入場です。この時は日本と同じように、全員が席を立ちます。
シンプルなドレスをまとったJさん、とてもきれい!背が高いのでドレスがよく映えます。
f0232083_4515682.jpg

神父のお話を聞いています。Jさん、足組んでる(笑)
日本でのチャペル式と違って、彼らがやることすべてにちゃんと意味があるのです。
まだカソリックの式しか出たことがありませんが、カソリックはお祈りの時間が多々あります。
カソリックの参列者もひざをついて、共に祈ります。
誓いのキスや指輪の交換にいきつくまでに、何度となく祈っていました。

f0232083_4522242.jpg

やがて二人の誓いの言葉へ。キスや指輪の交換が終わると最後に祈ります。
そして新郎新婦が神父からパンとワインと受け、グルームズメンとブライズメイド達も
同じように従います。最後は、参列者の中からカソリックの信者の方が前へ出て、
彼らもまた神父からパンとワインと授かり、十字を切るのです。
以前カソリックの結婚式に出たときに、日本の結婚式で見たもの、行われているものは
ほとんどが商業的な意味でしかないのね、と実感しました。
日本で取り入れられているものにもきちんと意味があって、本来はカソリックの教えに
即したものであることを知りました。本当に、厳かな気持ちになります。

f0232083_452557.jpg

信者の方がパンとワインをもらいに行かれているところです。
カソリック以外の信者の方は席に残ります。
まさに”神の前で結婚を誓う”とはこのことなのね、と胸いっぱいになりつつ実感。
(なのになぜアメリカは離婚が多いのだろう・・・)
式が終わった後はDr.Mや同僚たちと少し歓談して別れました。
レセプションはパス。もう1組の同僚カップルもパスして帰宅しました。
彼らには2週間前に赤ちゃんが生まれたばかり。
この日はベビーシッターに預けていたようで、早く帰宅して会いたいそうです016.gif

Jさん、お幸せに053.gif
by mikaotx | 2011-02-16 04:56 | 毎日の暮らし | Comments(0)

おめでとう、グリーンベイ・パッカーズ!

f0232083_6141145.gif

スーパーボウルXLVの勝者はウィスコンシンのグリーンベイ・パッカーズ!!。
私たちの住む街にはパッカーズが宿泊していたこともあり、街にはフラッグが掲げられていたり、
観戦に来たファンたちも大勢滞在していたこともあって、パッカーズの勝利は嬉しい限り。
土曜日ランチに出たレストランではパッカーズのウェアが来た人がたくさんいて、
ダラスでの滞在を楽しんでいるようでした。
お友だちによると、観戦に来た皆様は大型バスを仕立てて、めったに見ないような
何十台もの車列になってホテルからスタジアムへ向かったそうです。
ちなみに、スティーラーズは別の街に滞在。

スーパーボウル当日はお昼過ぎからシルクドソレイユ"OVO"を観に行き、
終わったらチキンウイング、ピザなどを購入して帰宅。チリは前の夜にたっぷり作っておきました。
これにディップやチップスを用意してお友だちご夫妻と一緒に観戦しました。
ふふ、野菜ほぼナシです(笑)
TVに映ったセレブリティはこれぞ国民行事、という人たちがたくさん来ていましたよ。
ライス元長官にブッシュ元大統領(この方はしょっちゅういろんなゲームで見ますが)、
キャメロン・ディアスに彼氏のアレックス・ロドリゲス、映画のプロモーションに来ていた
ジェニファー・アニストン、アダム・サンドラーなどなど。すっごい豪華~!!
ジェニファー・アニストンファンとしてはジェンが近くに来てくれているだけで嬉しい(涙)
ハーフタイムショーも見ごたえありました。Black eyed peasがガンガン盛り上げて、
そこへまったくのサプライズだった真っ白ウェアのアッシャー!!
ショーの途中にバッと出てバッと歌って踊って帰っていきました。
かっこよすぎ・・・・!で、お友達と観ながら話したことは”スターは白”。どうでしょ001.gif

アメフト、この日はじめてじっくり真面目に観戦しました。
お友だちのご主人と、夫の説明に耳ダンボで聞き入る奥様陣。
ルールを聞きながら観てみるとなるほど、と思えます。
ところでこの日知ったこと。
この2チームにはチアリーダーがいないそうです
華やかなチアたちを見るのが楽しみだったのでびっくり&ガッカリ。
チア不在のチームがあるとは・・・硬派なのね。

ダラスで開催されたお祭り&国民行事スーパーボウル。今年はパッカーズの勝利で幕を
閉じましたが、来年はインディアナポリスでの開催です。
そして素朴な疑問。どうしてどこのチームもクォーターバックは白人率が高くて、
イケメンなのだろうか・・・・?

f0232083_6161990.jpg

前の日に作っておいたチリ。簡単にできておいしくて満足♪

f0232083_6164360.jpg

マカロニやショートパスタにかけて頂きまーす。
こうしたパスタはのびにくいので、TV観戦にぴったりです。
by mikaotx | 2011-02-09 06:18 | TXでイベント | Comments(0)

スーパーボウル2011!

f0232083_1643095.jpg

この日曜日、2月6日にいよいよスーパーボウルが開催されます。
アメリカンフットボールの頂上戦、この日に2011年のアメフト王者が決まります。
国民行事といっても過言ではなく、当日は街から人がいなくなります。
しかも開催地はアーリントン。ダラス近郊のカウボーイズスタジアムにて。
スーパーボウルを自分の街で開催できるということはたいへん名誉なことだそうです。
アメフトファンの夫に聞いてみたら、一般の人はチケットなんてとれないのだとか。
というか、一般販売はないのだそうです。
理由はいくつかあって、
・シーズンチケットを持つファンが優先される
・チームやNFLはじめ、チケットの分配される先が決まっている
などなど。
どんなに遠い街で行われても、ファンは必ずそこへ行くのです。
ファンにとってスーパーボウルを観に行くというのは夢のようなことなのだそうです。
wikipediaのスーパーボウルの項目も興味深いのでご一読ください→ここをクリック★
今年は、ピッツバーグ・スティーラーズVSグリーンベイ・パッカーズ
スーパーボウル最多チームはスティーラーズ。強敵です。
たしか、2009年の覇者だったような気がします。(全部夫情報)

この日はお祭りだぜひゃっほう、なんて喜んでもいられません。
なぜなら、ダラス周辺のホテルはすべて遠征してきたファンでおさえられているからです。
事実、我が家の近くにあるホテルはなんと!パッカーズの宿泊先になっているんです。
これもすごいですよ~。
ほとんどのホテルはすでに満室、空き室を探すファンのために自分の家を貸し出す人まで
いるそうです。しかもそれも需要あり。スゴイ。なので、試合後のバカ騒ぎが不安・・・
うるさくなければいいんだけど008.gifなにしろダラス周辺に6万人以上の人が集まるそうなので。
あまりルールもわかっていない私ですが、とりあえず当日はお友達夫妻と共に、我が家の
のでっかいTV(73インチ!)で迫力のゲームを楽しもうと思います。
今日はその日用意するスーパーボウルメニューの食材を買い込んできました。
この日、アメリカ中が試合を見ながら食べるものはチリ♪ワカモレにチップスも!

ちなみにダラス、今週はウインターストーム襲来で道路が凍結、昨夜も新たに
雪が降り積もり街はほぼ機能していません。当日、だいじょうぶかな??
f0232083_1691799.jpg

by mikaotx | 2011-02-05 16:14 | TXでイベント | Comments(0)

ラスベガス pt5

ラスベガスはとにかく派手な街でした!1日中、ずっとギラギラです。

f0232083_1205819.jpg

コカ・コーラ博物館。M&Mワールドに隣接しています。
f0232083_1211544.jpg

ホテル、ニューヨークニューヨーク。にせものシリーズですね。
町中、たくさんのショーをやっているので至る所に広告だらけ。でもそれがまたなんとも
ラスベガスらしさを出しているんです。
空港にも広告、ホテルまでの道にも広告、もちろんラスベガス中心に行けばより一層。
TVで見たコメディアンや、有名なアーティストの広告を見つけると”あれあれ!”と
夫と指差したりしていました。一時期、セリーヌ・ディオンがずっとショーをやっていたり、
バリー・マニロウのショーも有名です。その広告をいくつか撮ってきました。

f0232083_1221672.jpg

大御所・シェール様。
f0232083_1223259.jpg

シルクドソレイユ"O"。"KA"もありましたよ。
f0232083_123591.jpg

フランク・シナトラの曲をベースにした音楽ショー、
"Sinatra dance with me"
f0232083_125999.jpg

左は”ファントム”、右は”ジャージー・ボーイズ”。どちらもミュージカル。

今回は"さらっとラスベガス"だったのでショーには行けなかったけど、次回こそは!
そういえばラスベガスの高級メゾンは”ここは東京か”と見まごうほどの
オサレなショップをどんどんと構えていらっしゃいました。

f0232083_1252287.jpg
f0232083_12533100.jpg

日本だったらこんな店構えのブランドショップって普通のような気もしますが
そのへんのアメリカの都市では割と街やモールに馴染むようにデザインされている
ことが多いので、こんなに派手ハデなのはベガスならでは?
f0232083_127641.jpg

最後に部屋に置いてあったデビッド・カッパーフィールドのマジックショー(笑)
懐かしいなぁ、デビッド・カッパーフィールド。90年代前半のかほり・・・・・
ちょっと見てみたい気もするなあ~。

弟家族とは3日目の朝にお別れ。いっしょに朝食をとり、そのあと彼らはサンディエゴへ
戻っていきました。甥っ子たちはふたりとも夫や私にすっかり馴れてくれました016.gif
私たちもホテルをチェックアウトし、カジノを少しだけ。(といってもスロット)初カジノ!
f0232083_1294019.jpg


f0232083_1210296.jpg

まったくギャンブルに興味のない私に、夫が見つけておいてくれたものは・・・

f0232083_1210276.jpg

なんとっ!Sex and the cityのスロットマシーン
f0232083_121131100.jpg
f0232083_12114130.jpg

仕組みもやり方もよくわからないままやってみましたが・・・・・
キャラクターごとに金額がわかれている模様。いちいちアイコンがかわいくて、完全に女子仕様です。
シャーロットで目が揃い、そのあとシャーロットで目が揃ってボーナスステージへ。
そこでなんと当たりが出ました!15ドルが最終的には25ドルほどになりました。
ものすっごいささやかだけどスロットやったのははじめてなので嬉しい♪
f0232083_12124150.jpg

Mr.ビッグはいちばん金額が高いみたいですよ奥様。
Mr.ビッグ・・・昔の男だわ・・・ふっ。今?今はわたくしハリー派です。
残念ながら少数派ですの(笑)
ちなみに、揃った目のキャラクターと、そのあとのボーナスステージで当たりを出すと
初めに揃ったキャラクターの思い出シーンが少しだけ流れます。
私が見たのはシャーロットがハリーにプロポーズされるシーン。
このシーンはSATCの中でもとても印象的なシーン。私も大好きです。
うーん、これはファン垂涎だわ。私はへたれなのでこれでやめましたが(笑)
自分の勝った分は先ほどのカードにチャージされるので、これを現金に換えてくれる
マシンに入れてキャッシュをもらいます。便利にできてるわ~。
最後の最後に私もラスベガスらしいことができました♪

そのあとはホテル内を夫と散策。写真を撮ったり撮ってもらったり。
時間がきたので再びシャトルに乗って空港へ。
短い滞在ですが、弟家族にも会えて楽しいラスベガスショートトリップでした♪

f0232083_12133412.jpg

by mikaotx | 2011-02-04 12:14 | 旅行 | Comments(0)

ラスベガス pt4

ラスベガスでは全米で数か所しかないというM&Mワールドへ行きました。
M&M、そう、あのカラフルな丸いチョコレートです。
M&Mワールドは子供も楽しいし、大人も楽しめます。
f0232083_4405454.jpg

でっかいM&Mのイエロー。名前を調べてみたら、まんま色のとおりだった・・・・。
f0232083_4412012.jpg
f0232083_4413245.jpg

ハァ~イ♪M&Mメンバーのセクシー担当(?)のグリーンさん。
ちょうどM&Mワールドの前にいて、写真撮影などに応じていました。
義妹ちゃんとと二人で”ビミョウだね・・・”と言っていたら、甥っ子H君が彼女を
軽くポンポンと叩いて、”カワイイね”
まじですか!ΣΣ(゚д゚lll)
ま、まあ、人の趣味はいろいろだからいいけどね・・・でもだんだんこのグリーンさんが
かわいいというか、セクシーに見えてくるんだなこれが(笑)
M&MワールドにはM&Mのいろーんなグッズが売っています。
アクセサリー、文房具、キッチングッズ、Tシャツ、パジャマ、もちろんM&Mチョコも。
ここでは容器を買って、そこに好きなM&Mを詰め放題にすることができるんです。
(たしか1パウンド(約450g)9ドルほど。割と高い)
自分好みのグラデーションにすることが可能♪
M&Mチョコレートはこーんなにカラフルです!

f0232083_4435440.jpg
f0232083_444822.jpg
f0232083_4441959.jpg

ウットリのH君。
H君が両親といっしょに容器を選んだりチョコを選ぶ間に、
私達夫婦は1歳のW君と共に上の階へ。ほかのいろんなグッズをぶらぶら見に行きました。
f0232083_445302.jpg
f0232083_4454044.jpg
f0232083_4455443.jpg

クリスマスのオーナメント、もう時期は過ぎているというのにセールにはなっていませんでした。強気!

f0232083_4462240.jpg
f0232083_4464569.jpg


NASCARのために作られたM&Mの車も!すごいわ~。
(NASCARはアメリカ生まれのF1的なかんじのものです。アメリカでのみ人気)
見ていると色々欲しくなりましたが、この日はクリスマスオーナメントと
キッチングッズ1つを購入しました。そうこうしているうちにH号君、弟夫婦と合流。
M&Mの3D映画を見ることに。映画と言っても10分程度のものです。話はとっても簡単。
M&Mのレッドがラスベガスでカジノに興じるうち、最後の最後に自分の体についた
"M"のロゴを賭けてしまいます。(あれ賭けられるんだ・・・)ストーリーの流れ上、
もちろんMを巻きあげられるレッド。どうしてもMを取り戻したいお騒がせなレッドと、
一緒にいたために巻き込まれるイエロー
のドタバタストーリーでした。
単純な内容だったけど、そこはアメリカ、なかなか面白くできていました。

M&Mワールドを出るともうラスベガスも夜。めったに見ない、きらびやかな
街を眺めながらホテルへ戻りました。
by mikaotx | 2011-02-02 04:52 | 旅行 | Comments(0)