ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新しいソファ!

こちらに引っ越してきて以来、ずっと欲しかったソファ。
ようやくようやくようやくようやく買い換えました!!!

f0232083_5202416.jpg

↑こちらは夫と、彼の家族がずーっと使ってきたソファ。L字型の大きなものです。
夫の兄弟はみんなこのソファと共に成長したそうです。
そんな思い出いっぱいのソファを買い替えてしまうのは気が引けてしまいましたが・・・
でも、今は2人の生活なので思い切って。

マスターベッドルームのベッドも購入したお店で購入。
好きな形のソファと、生地を選んで工場で1から作ってくれるのです。
届くまで約1か月ほど。今日、待ちに待ったソファがやってきました!
f0232083_522261.jpg

いらっしゃーい!!
2人掛けくらいですが、しっかりとして、クッションも厚手でふかふか。
購入したお店では、選んだ生地を同じく選んだ椅子の型に画像をはめこんで
PCによる仕上がりが確認できますが、まさにイメージ通り!
f0232083_5263994.jpg

同じ布で作られたクッションもついてきます。フリンジ付にしてもらいました♪
何度もお店へ夫とふたりで足を運び、生地を見てソファを選んで・・・と
していたので、イメージ通りで本当に気に入っています。
ソファの横に見えているサイドテーブルも同じお店でまとめて購入。
クラシックな家具が多いお店なので、好きなお店のうちの一つです。
義母と私は家具の趣味が似ていることもあって、こちらの家具については
義母が遊びに来るたびにいろいろ教えてもらいました♪
f0232083_5241842.jpg

ちょっと予定外なのはソファ1つ&オットマン付の1人掛けを2つ買おうと思っていたのに、
このソファを2つ買ってしまったこと。いつか家を買ったその時に、同じものを
買い足せたらと思い念のため、このソファのシリーズは定番かどうか聞いたら
”わからない。無くなるかもしれないし・・・”とのこと。
というわけで、慌ててもう1つ買ってしまったんです。
うまく乗せられたような気がしないでもない。

でもでも、とにかくやっと自分好みの、しかもいちばん気になっていたソファがやってきて
本当に嬉しいです。ちなみに、約20年活躍した古いソファは、夫の
アシスタントさんがトラックでやってきて一瞬で持って行ってくれました。
使ってくれるんですって。アメリカって、意外に家具をすぐに捨てないので面白いです。
日本だったらゴミ行になりそうなものでも必ず引き取り手があったりして・・・
新天地でもがんばるのだよ~。長い間お世話になりました。
これで、大きなプロジェクトが1つ完了!
by mikaotx | 2011-03-23 05:29 | 毎日の暮らし | Comments(0)

びっくりティーセット

今日からはあえて普通の記事にしたいと思います。
Macy'sでチェックしたロイヤルアルバートのボーンチャイナのティーセット、アマゾンのほうが
安かったのでアマゾンから購入しました。
ティーカップ、ソーサー、18cmプレートが4つずつのセットです。
届いてみたらカップのうち1つが破損していました。
夫がアマゾンに連絡したら、なんと”新しいセットをもう1つ送ります”とのこと。
既に送ってきたセットはこちらで持っていていいのだそうです。
割れたものを1つ処分すると、合計ティーカップ&ソーサーが7つ、プレートが8つ!!
アマゾン、なんて太っ腹ー!!!
アマゾンかロイヤルアルバートか、どちらが負担するのかはわかりませんが得した気分になりました(笑)
f0232083_7141322.jpg

我が家にはまだ白いティーセットしかなかったので、鮮やかなティーセットが増えて嬉しい016.gif
案の定、順調にティーポットの数が増えています。ふふふ・・・・・・027.gif
by mikaotx | 2011-03-18 07:17 | 毎日の暮らし | Comments(0)

東日本大震災について・・・・・

日本での大地震を受けて、CNNの大物キャスター、アンダーソン・クーパー氏が日本の
被災地へ飛びました。CNNからは少なくとも11人のトップキャスター達が日本へ行ったようです。
アンダーソン・クーパー氏は世界中の紛争地を飛び回って取材をするキャスターです。
彼にとって今回がはじめての来日だそうですが、彼が日本に仕事で来るということは
悲しい状況ということ。もっと楽しい目的で来日してほしかった・・・・。
f0232083_637761.jpg

彼らの取材はとても淡々としていてただ事実だけを伝えます。
日本の民放チャンネルを見ていて残念なのは煽ってばかりということ。
どのチャンネルの番組も”これがチャンスだ”とばかりに、パフォーマンスをしているようにしか
見えません。被災者の方にはわざと泣かせるような質問ばかり。それで”いいシーンが撮れた”と
思っているのでしょう。フジテレビなんてその最たるもの。
そもそも、アイドルみたいな女子アナしかいないんだから、報道ができる人材がいるわけがない。
こういうとき、安心なのはNHK。トップのアナウンサーたちが連日ニュースを伝えています。
感情的にならず、静かに落ち着いたアナウンスは”さすがNHK’だと思います。

アンダーソン・クーパー氏の取材スタイルは、医師であり、キャスターでもある
グプタ氏を伴って、世界の紛争地でときにはグプタ氏が治療をしながら取材をするのだそうです。
仙台にもやはりグプタ氏の姿がありました。
やはり、CNNは世界中でたくさんの人たちが見ているので影響力が大きいです。
特に、アンダーソン・クーパー氏は人気も高いので(私もファン♪)世界中の人が映像を見て、
惨状を知って、救いの手を差し伸べてくれることを願います。

ネットのお蔭でこちらからも募金もすぐにできるようになりました。
ネットを通じて、アメリカ赤十字社、日本赤十字社に募金をすることができました。
私たちにできることは今もこれからも”募金”だと思うので、微々たるものですが
復興するその日までずっと続けていきたいと思います。

募金先としては:
アメリカ赤十字社
日本赤十字社
被害にあった自治体および日本の各自治体に設けられた専用口座
など。

最近は、街で箱を持って立ってお金を集める”募金詐欺”や、コンビニに設けられた募金箱などは
ときにはアルバイトの人が持って行ってしまうこともあるとか。
日本の方は、ゆうちょ、銀行からの振り込みがいいかもしれませんね。

本当にたいへんなことになってしまいましたが、私たちの住むアメリカは”あらゆる支援を行う”と
決め、何十億も使って、空母はじめアメリカが誇る艦隊、レスキュー隊をすぐに日本に
用意してくれました。
そして今回の作戦名は"Operation Tomodachi"。こちらにいる日本人の方がつけたそうですが、
とてもいい作戦名だと思います。
1人でも多くの方が救われるように、祈っています。

*次からはあえて普通の記事に戻ろうと思います。
by mikaotx | 2011-03-16 07:01 | 毎日の暮らし | Comments(0)

地震

昨日起きた、東北地方太平洋沖地震。こちらは夜なのでもう休んでいましたが、尋常ではない
雰囲気が気になってCNNを付けてみたらあの津波の映像が目に飛び込んできました。
そしてNHK各局が揺れる映像。見ているだけで体が震えて、涙が出てきました。
あのときは津波はありませんでしたが今回の地震・・・・・恐ろしすぎる。悲惨すぎる。
あそこにはついさっきまでそこで暮らしていた人たちばかりなのに。

私の実家は神戸ですが、夫の実家は関東なので、安否の確認をしたところ幸いにもみんな無事でした。
無事と言っても義理の弟たちは会社に泊まったようだし、大変な夜を迎えたことと思います。
東京周辺のお友達にもメールを送って無事を確認できました。よかった。

CNNは昨夜からずっとこのニュースを報じ、NHKやロイターの映像も使って詳しく伝えています。
今日も1日このニュースばかりです。
なぜ起きたのか、どのように広がったのか、被害の状況、映像を使って詳しく伝えています。
また、日本に住むアメリカ人ともコンタクトを取り、当時の様子などをインタビューしています。
日本で起きた地震は津波となって、あれからハワイやカリフォルニアまで到達しました。
本当に、こちらでも大きなニュースになっています。
これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。本当に。

f0232083_5563286.jpg

by mikaotx | 2011-03-12 05:59 | 毎日の暮らし | Comments(4)

日々のお菓子づくり

夫も私も大好きなので、しょっちゅうお菓子を作っています。
こちらのオーブンは大きいので、使っていても楽しい!
夫がいちばん好きなのはいわゆる王道の”ショートケーキ”だけど、ほかにも
色々チャレンジしています。
この間よく作っていたのはこちら↓ アメリカンタイプのカップケーキです。
このバタークリームのウネウネがいいのです♪

f0232083_3504175.jpg


甘そうだけど、日本のレシピ本で作っているのでレモンが入ってさっぱりしています。
そして最近よく作っているのはマフィン。
カリフォルニアにお住まいの日本人の方が書かれたレシピ本を参考にしています。
f0232083_3533025.jpg


このマフィンは、引っ越しをする友達に、作業中でも手早く食べられるようにと焼いて、
かわいいマフィン入れに入れて、持って行ったものです。
マフィンやカップケーキが4つ入れられる入れ物で、しかもデザインも超かわいい!
引っ越しをした友達はこういうグッズが大好きだったので、入れて持っていったら
すごく喜んでくれました。引っ越しの作業中はなかなか食事もとれなかったり、
食べ損ねたりしますが、これだとすぐに食べられるもんね049.gif
日本だと湿度のせいか、”作って持ち寄る”お料理やお菓子はなんとなくべちゃっとしていて、
あまり清潔な感じがしなくて好きではなかったけど、こちらはカラッとしているせいか、特に不快には感じません。
駐在の奥様方はお料理もお菓子づくりも上手なので、私もがんばってもっとうまくなれるようにと思っています。

でも!やっぱり嬉しいのは日本のお菓子♪
ご主人が日本出張に行っていたお友達からこんな嬉しいお土産頂きました016.gif

f0232083_3583865.jpg


たら~ん♪アンリのフィナンシェ&マドレーヌ。ちょっとサイズが一回り小さくなったのねん。
こちらにもフィナンシェがあって、見つけたら食べてみるけどやっぱりこのフィナンシェにかなうものなし。
そもそも材料の”アーモンドプードル”が1種類しか売ってない!
発酵バターに至っては、お菓子の先生がさんざん探してみたけど見つけられなかったそう・・・
このアンリ、夫と二人でありがたく、大切に(でもすぐなくなった)頂きました001.gif
by mikaotx | 2011-03-11 04:04 | 毎日の暮らし | Comments(0)

ダラスの食生活

ダラスってどんなところ、と思っている方が多いと思うのでちょこっとご紹介。
ダラスは都会です。全米有数の大都市で、日本人も多く住んでいます。
(中国人、韓国人は日本人以上に多く住んでいます)
ダウンタウンがあり、そのまわりをハイウェイが縦横に走り、郊外へと広がっていきます。

気になる食生活。日系のマーケットはありませんが、大きなコリアン系のマーケットがあって
たいていの日本のものは揃います。納豆、梅干し、お味噌、練り製品などなど。
ちゃんと日本のものを輸入して売られています。ちょっとした日本ならではの野菜もあります。
なので、特に食生活で困ることはありません。
日本のお料理が食べられるレストランも充実しています。
ちょっとした定食屋さんから、ダラスのリッチな方も通うような高級レストランまで様々。
うちたてのお蕎麦が食べられるお蕎麦屋さんもあります。
あの"NOBU"もあるんです。

f0232083_7195316.jpg


f0232083_7185486.jpg


さすがに日本と同じというまでにはいきませんが、お刺身はボストンフィッシュマーケットや
築地から取り寄せているお店も!テネシーに住んでいたころの環境と比べると雲泥の差。
ダラスには舌の肥えたお金持ちも多いので、そういう方は少々高くても、おいしいジャパニーズ
レストランへ足を運ぶようです。
この記事のときに書いたHanakiさんにも相変わらずよく行っています。
定食屋さんという位置づけですが、お寿司職人さんともすっかり仲良くなったし、気張らずに
のんびりできて居心地もいいしここは外食にカウントしていません。家の延長だから(笑)

f0232083_7255612.jpg

今日のせた写真は、ぜんぶ炉端焼きの"Teppo(鉄砲)"というお店のもの。
ここもかなり日本人、アメリカ人共にファンの多いお店です。炭焼で焼かれた食材が本当においしい!
食材も全部こだわっていて、ちょっとお値段ははりますがアメリカでは本当に貴重なお店です。
やはり日本ではないので、こうしたお店を出そうとしてもその土地の人が足を運んでくれないことには
どうにもなりません。ダラスは日本人に加え、現地のアメリカ人にもこうしたお店に通う層が
しっかりあるということなんです。
こんなかんじで、ダラスもなかなかバカにできませんよ058.gif
by mikaotx | 2011-03-06 07:34 | 毎日の暮らし | Comments(0)

シルクドソレイユ"OVO"

そうそう、書き忘れていました!
スーパーボウルが行われた日、シルクドソレイユの最新ショー、"OVO"を観に行ってきました。
シルクドソレイユは、ガールズ4人と連れ立って日本で観た”アレグリア”以来。
夫にとってははじめてのシルクドソレイユです。
先日、日本のTV番組で、同じくシルクドソレイユの"KOOZA"の取材by香取慎吾さんの
取材を見ていたので、夫は興味津々。
KOOZAはいま日本でやっているんですね!あれもかなりダイナミックで面白そう。
f0232083_438043.jpg

地面にはまだ先日の雪が残り、風も冷たい中到着すると・・・おなじみのあのテント!
f0232083_4382931.jpg

日本に比べて一回り小さいテントのように思えました。席は前のほうにとったのでばっちり。
ほぼ目の前です。
今回の演目は"OVO"(オヴォー)。ポルトガル語で”卵”という意味があるそうです。
OVOは卵をめぐる虫たちのお話。というわけで、ステージにはたくさんの虫が
登場してきます。ショーオリジナルの虫はもちろん、アリ、蝶々、サナギ、蜘蛛、バッタ、
芋虫(!)、ゴキ○リ(ひぃぃ)まで!シルクドソレイユらしく、コミカルで幻想的で美しく、芸術的。
はじめは出てくる虫ルックの人たちが気持ち悪く思えましたが、
いつのまにかとても美しく思えてくるし、夢の世界にひっぱりこまれていました。
身体能力の高さに圧倒されます。シルクドソレイユおなじみのお客さんを巻き込んでの
パフォーマンスも!英語はほとんどありません。"WOW!"とか"OK"とかそんな程度。
あとはOVOオリジナルの言葉で展開されています。
でもそれでもちゃんと理解できます。これもすごいなーと思ううちのひとつ。

f0232083_4385817.jpg

合計2時間、途中30分の休憩があります。寒かったのでコーヒーを注文しました。
ポップコーンやホットドッグとか、簡単なものしか売ってませんでした。
けっこうワインを片手に楽しむ人も多数。上の画像はシルクドソレイユグッズ。

f0232083_4401128.jpg

休憩から戻るとステージに蜘蛛の巣が張ってありました。(パフォーマンス中は撮影禁止)
もちろん、このあとはこの蜘蛛の巣を使ってまたも人間離れしたパフォーマンスが行われました。
ステージでずっと聞こえる歌が生演奏なのも良かったです。声がとてものびやかで美しい
女性が歌っていました。ちゃんと虫のモチーフの衣装を着て、ステージの奥の方でバンドが
演奏していました。信じられない環境で披露される一輪車、逆立ち、アクロバティックな
トランポリン、美しいカップルが見せてくれる空中での舞、etc
笑いを誘うシーンもたくさんあって、もう書ききれません。
夫もすっかり気に入ったみたいです。二人で”すごいねすごいね”と連発。
いやー、あんなに人間が虫っぽくなれるとは・・・
衣装はどれも凝っていて、目を見張ってしまいます。
いつか日本に上陸したら、ぜひ一度見に行っていただきたいっ!!
(日本に来たらどこかの企業がスポンサーについて、さらにアイドルの曲が
テーマ曲に使われて激しくうるさいプロモーションになること間違いないですが・・・)
OVOは虫がたくさん出てくるので、子供が多く見に来ているのも特徴的です。
by mikaotx | 2011-03-04 04:47 | TXでイベント | Comments(0)