ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カンクン pt3

今回宿泊したホテル、ザ・ロイヤルカンクンの写真いろいろ。
とにかく大きいホテルです。
f0232083_5474326.jpg

ロビー兼バー。バーで飲み物をもらってきて寛いだり、
f0232083_5481359.jpg

こんなベッドもあったり(笑)
f0232083_5481590.jpg

ゲームルームにはしょっちゅう行きました。
卓球があってこれが楽しい(笑)卓球は人気でいつも誰かしらやっていました。
f0232083_5485533.jpg

ここには24時間いつでも軽いスナックが用意されています。
チーズやフルーツ、メキシコならではの
ワカモレにサルサも!おいしかった~。
f0232083_5482832.jpg

ここでももちろんお金を支払うことはありません。
お酒も自分の好きなものを入れたり、作ったり。
f0232083_5482372.jpg


ビーチへ出ると、パーティーの準備をしていました。
”カリビアンナイト”のパーティーだそうです。
f0232083_548830.jpg

ビーチにはカバナも。
f0232083_5593944.jpg

レストランのうちの1つ。ホテル内には7,8軒のレストランがあります。
ここはプールに入りつつ飲みものをオーダーできます。
食事はいまいちだった(笑)
f0232083_613849.jpg


私たちの部屋兼プールからの眺め。向こうはカリブ海!
f0232083_548112.jpg

ついでにアメニティも(笑)
お部屋のアメニティはブルガリでした。
f0232083_54833100.jpg


アメリカからの観光客もたくさんいましたが、びっくりしたのは日本人の多さ!!
どうやら新婚旅行先としてカリブ海を大プッシュしている模様。
ダラスにいるよりもたくさん見たし、このあいだ行った
マウイ&ハワイ島よりもたくさん見かけました。
レストランでもテーブルが近かったり、あちこちから日本語が
聞こえてきたり。ふだんこんなことがないので不思議な気分になりました。
by mikaotx | 2011-12-31 06:09 | 旅行 | Comments(0)

カンクン pt2

実はチェックイン当日は”なぜか予約したお部屋が用意できていなくて”
しかも”なぜか喫煙室”だったりして
禁煙室で用意しなおしてもらってチェックインまで約2時間。
疲れてしまってプールもビーチも行けず・・・・ガッカリ。
次の日の朝からはプールを満喫しました。
f0232083_211162.jpg

ベランダからそのままプールへ入れるのって最高!!
”セミ”プライベートなので、スイートルーム4部屋で
1つのプールをシェアします。もちろんこのお部屋のゲスト以外は
使うことはできません。ダラスはすっかり寒くなったので、
こうして太陽の下でプールへ入れるのはとても気持ちいい♪

ホテルにはカバナがたくさん用意されていて
朝からたくさんのゲストがカバナを確保しにきていました。
アメリカの連休とあって、プールにはたくさんのアメリカ人観光客。
それをしれっとセミプライベートプールから眺めながらカクテルを飲む(笑)
ホテル中どこにいても、またセミプライベートのプールにいても
プールの向こう側からスタッフが”お飲物はいかがですか?”と聞いてくれます。
カクテル持ってプールに浮かぶ幸せさといったらもー!
f0232083_213230.jpg

オールインクルーシブなのでお金を払わなくてもよし。
不思議なシステムです。
お部屋からビールを取ってきてゆっくりするもよし。
f0232083_2111819.jpg

お腹が空いたらルームサービスでランチ。
f0232083_223787.jpg

やっぱりこれもお金は払いません。
(でもお味は相当イマイチだった・・・・)

午後からはプールが日陰になってきたので、ビーチへ移動。
ザ・ロイヤル、こんなに大きなホテルです。
f0232083_2131560.jpg

カリブ海さいこー!
f0232083_2251422.jpg

f0232083_2251613.jpg

なんでこんな色になるんでしょう?不思議。
f0232083_225415.jpg

カンクンはホテルの場所によって泳ぐのに良い場所、
眺めが良い場所などなどがあります。
ザ・ロイヤルはどちらかというと”波が高くて泳ぐのには
適してはいないけど海の色は最高’という場所だそうです。
でも見てるだけなのも悔しいので海へ入ってました。
波が強いので、気を付けないとグイグイ右の方へ引っ張られていく!
戻りたくてもなかなか戻れなくて半泣きになって
夫に助けてもらいました(笑)
ビーチに向かって左側の方で遊ぶと安全みたい。
この波の強さ、お子様は危険です。
でも海の色はほんっとうに素晴らしい!!!
by mikaotx | 2011-12-29 02:32 | 旅行 | Comments(0)

カンクン pt1

サンクスギビング(11月末ごろにある感謝祭)の連休を利用して、
メキシコのカリブ海リゾート、カンクンへ行ってきました!
カンクンはダラスから約2時間半で行ける最も身近なリゾートです。
(ハワイへは約8時間なのでハワイより近い!)
駐在の日本人の方もしょっちゅう行っているみたいですが
私たちははじめてのカンクンです。海がきれい!!!
f0232083_5503888.jpg

カンクンは1970年代に観光用に開発されたリゾートゆえ、
メキシコの中でも治安が比較的よく、お水の状態も良いそうです。
(メキシコはお水がね・・・・(怖))
泊まるホテルはカンクンの5スターホテル、
”ザ・ロイヤルカンクン”!!全室スイートルーム、
18歳以下は宿泊できない大人だけのホテルなので
楽しみにしていたんですよー016.gif
f0232083_5292931.jpg

f0232083_5293587.jpg

しかも!部屋はセミプライベートプール付のスイートルーム♪
スイートルーム4部屋のベランダからプールに降りられるようになっています。
もちろんこの部屋のゲスト以外は利用できません。
スペシャル感極まりなし!!
f0232083_552956.jpg

お部屋はこんなかんじ。
f0232083_5565982.jpg

カリブ海に面したバスタブ(笑)
f0232083_557255.jpg

全部屋の中でもかなりランクのいいお部屋だったので、
色々お部屋についています。
天体望遠鏡やハンモックもありました。
ただのコーヒーマシンではなくてネスプレッソ♪
f0232083_55256.jpg

ボトルのお酒。なんとボトルごと持ち帰り可能。
私たちは飲まないのでお土産にしました(笑)
f0232083_552289.jpg

f0232083_5402329.jpg


カンクンのホテルは”オールインクルーシブ”
というスタイルをとっているホテルが多いことで有名です。
オールインクルーシブとは宿泊料金のなかに
飲食代がすべて含まれているのです。
ホテルのレストランでは座って注文すると
お料理が出てきて、食べたらそのまま退出OK。
カクテルもビールも飲み放題。
カフェへ立ち寄ってパンとコーヒーだけもらってきたりとか。
”これで経営大丈夫?”と思うほどですがこのシステムに
魅力を感じている人も多いそうです。
私たちにとっては初オールインクルーシブ体験の
カンクン旅行となりました。というわけで今度は
カンクン旅行記です(笑)
by mikaotx | 2011-12-27 06:09 | 旅行 | Comments(0)

ダラスにもクリスマス!

10月末のハロウィーンが終わり、11月末の
サンクスギビングが過ぎて、今年もクリスマスがやってきました。
我が家もクリスマスツリーを飾りました。
去年に引き続いて、夫がCostcoに本物のツリーを手配してくれました。
2m以上あるのかな?ライトは小さなものが2000個以上!
毎年夫ががんばってつけてくれます。
奥の方まで入れ込むのがコツ。これでぐっときれいに見えます。
私はそのあとのオーナメント担当。
これも色々バランスを考えながら飾り付けていると、
2時間くらいかかりました。
f0232083_6192379.jpg

↓このオーナメントは今年のラスベガスで買いました。
M&Mワールドにて。セクシー担当のグリーンさん。
f0232083_6192462.jpg

ほかにもいろいろ。
f0232083_6192745.jpg


街中もクリスマスの飾り付けで溢れます。
f0232083_6192955.jpg

f0232083_61933100.jpg

どっちもかなりの高さがあります。
日本の子供っぽい飾りつけとは全く違う、
本気のクリスマスデコレーションです。
ESLに通う教会にも。教会中にツリーが
飾られいて、これはごくごく一部。
f0232083_6282434.jpg

食事に行ったら、サンペレグリノもクリスマス仕様?
ブルガリとのコラボデザインになっていました。
"sparkle with BVLGARI"だそう。ゴージャス☆
f0232083_6193788.jpg


ギフトが飛び交う時期でもあって、
アメリカは基本的に”プレゼント包装”をしない国なので
(お店によってはしてくれます)
ギフトを購入したら自分でやらなくてはいけません。
でも!気の利く我がアパート♪
住民のためにラッピングができるように準備してくれるのです。
毎年お世話になっています(笑)
f0232083_6282694.jpg

f0232083_6282892.jpg

画像載せてるばかりではありません。
私もラッピングしてこないと!!
ラッピングしたギフトをツリーの下に置かないと
クリスマスツリーは完成しないのだ!024.gif

さて、最近ダラスはにわかに
”テキサスレンジャーズにダルビッシュが来るかも!”と
在ダラス日本人のあいだでも話題になっています。
女性の間では素行の悪さでどうもイメージの悪いダルビッシュだけど、
レンジャーズを優勝させてくれるなら別。(上からmikao)
でもでもいま在籍している建山選手、上原選手にも活躍してもらいたい所。
うーん、どうなるでしょう。
>ダルビッシュ、
おいしい日本食のレストランはたくさんあるのでそれは安心してね!
ただ夏はめちゃめちゃキツイと思いますが・・・・・そこはイランの血で乗り切って!
by mikaotx | 2011-12-24 06:39 | 毎日の暮らし | Comments(0)

マウイ島 pt7

ブログの更新、忙しくしていてずいぶんサボってしまった!
というわけで急いでマウイの最終回を書きたいと思います。
出発前夜はホテルにある大好きなレストランで最後の晩餐♪
f0232083_1231826.jpg

でもちょっとお天気はいまいち。雲が多くて、サンセットが美しく見えず。
f0232083_12333429.jpg

アメリカとは思えないくらい本当にパスタがおいしいんです。
↓これはロブスターがのってます。美味しい!
f0232083_12355520.jpg

ビーフカルパッチョもやわらかくて新鮮。
f0232083_1237367.jpg

パンにはオリーブオイルと、お好みでお塩をパラリ。右はハワイアンソルト。
f0232083_1237329.jpg


アメリカからハワイへ行く楽しみ、それは
”アメリカ本土へ帰る便は夜が多い”こと。
もう1日多いようなものなので、夜まで遊べる!
出発の日はホテルが開催するアクティビティ、シーカヤックに参加。
f0232083_1231921.jpg

こぎ方を教えてもらって、スタッフ2名、ほかの参加者もふくめ
合計6人で海へ漕ぎ出します。
スタッフはなれたもので海亀のポイントを教えてくれます。
呼吸しにあがってきた海亀発見。
f0232083_12311256.jpg

海から眺めるフォーシーズンズ。
f0232083_12311597.jpg

カヤックのあとはまたシュノーケリングの道具を借りて
海へもぐってきました。最終日のこの日、
シュノーケリング中にようやく海亀を見つけることができました。
毎日潜っていてやっと!ゆったり泳ぐ姿はなかなか感動でした。

海のあとはプール。ジャグジーも入ってゆっくり。
プールから見たらこんな景色。最高です。
f0232083_12312015.jpg

f0232083_12311844.jpg

2人でゆっくり過ごして、チェックアウトのあとはスパへ。
カップルマッサージを受けました。
じっくりほぐしてもらったあとチェックアウトして空港へ。
・・・の前に、このあいだ訪れたお寿司屋さん”小磯”さんにて夕食。
おいしくて新鮮なお寿司をたっぷり食べて、
うっとりしながらマウイを出たのでした。

このあとダラスへ戻ったら今度はカリブ海、
カンクン旅行記になると思います。
”ダラスにて”からどんどんはずれてきていますが(笑)
ぜひまたお立ち寄りください024.gif
by mikaotx | 2011-12-23 12:45 | 旅行 | Comments(0)

マウイ島pt 6

マウイ島の景色いろいろ。
f0232083_6475273.jpg

マウイ島フォーシーズンズリゾート入口。
f0232083_6474556.jpg

これ、好きなんです。
朝食バフェに行くと出してくれる野菜のスムージー。
f0232083_6512178.jpg

プルメリアいっぱい。
f0232083_6474358.jpg

ハワイらしい大きな木の広がる街並み。
ハワイの木は独特です。
f0232083_6474893.jpg

f0232083_6475750.jpg

ロコモコも食べに行きました。
f0232083_648581.jpg

部屋から見えたサンセット。
f0232083_648833.jpg

by mikaotx | 2011-12-10 06:54 | 旅行 | Comments(0)

マウイ島 pt5

毎日ホテルの食事だと段々胃も疲れてきます。
マウイ島で夫がおいしいおいしいお寿司屋さんを見つけて来てくれました。
ホテルから車で10分ほど、”小磯”さん。
お客さんは予約のみ。毎晩5時からのオープンですが、
それも15分もすれば予約のお客さんでいっぱいになります。
日本と同じようにカウンターがメインの小さなお店です。
f0232083_5554886.jpg

海に囲まれたハワイなので、食材がとてもフレッシュ。
また、昔からの輸送経路が発達しているため
新鮮なものもすぐに届くそう。
ウニも甘エビも本当においしい!
f0232083_5555446.jpg

f0232083_5555824.jpg

f0232083_556111.jpg

私はお寿司のことはあまりよくわからないけど、
それでもこのお寿司が美味しいということはよくわかりました!
寿司シェフも写真撮影を喜んで許可してくれました。
f0232083_556783.jpg

お客さんごとに注文を聞いて、手際よくお寿司を準備されていきます。
アメリカの寿司レストランによくある”持ち帰り”もやっていなくて、
シェフのこだわりでかなり日本に近いスタイルという印象。
お客さんはどちらかというとアメリカ人が多いみたい。
観光客はもちろん、現地の人に大事にされている感じです。
マウイ島の中の小さな日本といった趣のお店でした。
マウイにこんなところがあったなんて~!
おいしいお寿司で元気回復です。

こんな美味しいお寿司屋さんを見つけてくれて夫に感謝!!!
ダラスへ帰る日もここへ寄ってお寿司を食べてから
空港に向かうべく、予約を入れてお店をあとにしたのでした。
by mikaotx | 2011-12-01 06:05 | 旅行 | Comments(0)