ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ダラスはスポーツが熱い!

ダラスはスポーツが強い街です。
NBA、NFL、MLBとすべてプロのチームがあり、
NBAのマーヴェリックスは昨年のワールドチャンピオン。
こんどダルビッシュ選手が移籍するMLBのテキサス・レンジャーズは
惜しくもチャンピオンにはなれませんでしたが、ワールドシリーズへ
2年連続で進出。今年こそチャンピオンに!と期待されています。
唯一、NFLのダラス・カウボーイズだけがあまり強くはありません。
それぞれのチームにはスター選手がいて、マーヴェリックスには
ダーク・ノヴィツキー。レンジャーズにはジョシュ・ハミルトン。
そしてカウボーイズにはクォーターバックのトニー・ロモ(イケメン)。

でも!いちばん人気はダラス・カウボーイズなのです。
人気度でいうと(*割と個人的な感想に基づいています)
ダラス・カウボーイズ>>>>>超えられない壁>>レンジャーズ&マーヴェリックス
やっぱりアメリカではアメリカンフットボールが人気なのね~。
カウボーイズ、あまり強くないのですがそれでも
試合が行われるとなればものすごい大きいスタジアムに
ものすごい観客が集まります。
レンジャーズだったらワールドシリーズになって集まらない人数を、
通常の試合であっさり集客してしまうカウボーイズ。
毎年アメフトのシーズンが始まるとアメリカ中が盛り上がる感じ。
アメフトの頂上決戦、スーパーボウルが国民的行事になるのも納得です。
そもそも、NFLでなくても大学同士の試合も熱狂的なものがあるので
もうほかのスポーツには勝てないものがあるのかもしれません。

それでも!昨年のレンジャーズ、ワールドシリーズ戦はダラス中が応援しました。
今年もぜひぜひあの熱い応援をしたいものです。
ちなみに、ダラスカウボーイズのスタジアムは
テキサス・レンジャーズのすぐ近くにある大きな白いドームです。
日本のTVにも空撮などで映る場合があるかもしれないので、
チェックしてみるのも楽しいかも。
写真は昨年奇跡的にワールドシリーズのチケットを夫がとってくれて行ってきたもの。
地元アーリントンでの最終決戦の日でした。
この日は接戦、レンジャーズが試合を制して本当に楽しかったなあ。
f0232083_9251034.jpg

f0232083_9251212.jpg

この日のブログも参照してみてください♪
by mikaotx | 2012-01-27 09:55 | 毎日の暮らし | Comments(0)

ダラスのおいしいもの

日本の友人から、”毎日のようにダラスの事をTVで見る”と
聞いています。地味な(笑)ダラスが、こんなにも
日本で取り上げられるなんてちょっと胸が熱いです。
現在、ダラスの日本人コミュニティも騒がしくなっています。
よく行く日本食レストランにも取材陣が出かけてインタビューしたりしているそうだし、
ダルビッシュ選手がどこに住むのかなんていうことも色んな情報が飛び交っています。
本人にしたらいい迷惑ですね(笑)

ダルビッシュ選手がダラスに来たらせっかくなので
色々楽しんでくれるといいなと思っています。
テキサスはやっぱりお肉がおいしいので、
ステーキとか、ハンバーガーとか!
どちらもおいしいお店がたくさんあります。
写真のハンバーガー&フレンチフライは
カリフォルニアの有名ハンバーガー店"In-n-out"、
”冷凍はしたことがありません!”というフレッシュなパテがウリ。
f0232083_1122150.jpg

ダラスには昨年上陸して徐々に店舗数も増えつつあります♪
by mikaotx | 2012-01-24 11:08 | 毎日の暮らし | Comments(0)

ダルビッシュ選手到着!

今日(というかさっき)、ダルビッシュ有選手がダラスに到着しました。
友達と一緒に空港へふらっと行ってきました。(自宅から15分なので)
もしどこの報道陣もいなかったそのまま帰ろうということで。
ゲートにていくつかの報道陣を発見!
日本人はゼロ。あまりにも少なくて拍子抜け。
平日だし、みんなそんな暇じゃないよね(笑)
私達はそのまま待つことに。日本やダラスのローカル局はたくさん来ていて、
時々インタビューを受けながらも待つこと約1時間。
報道陣の数はかなりの数になりましたが、
結局日本人は4人のみ。レンジャーズファンは何人かいたかも。
f0232083_9405868.jpg

出てきた~!!
ダラス在住の日本人のうち、この日4人しか目撃していないこの瞬間のダルビッシュ!
f0232083_9395928.png

すごい人にもまれながら、すたすたーっと行ってしまいました。
意外と背が高いようには感じませんでした。
わー、テレビと一緒、みたいな。
そうそう、ダン野村氏も迎えに来ていました。
ダンディでかっこよかった!(笑)

いまダラスはにわかダルビッシュ景気に沸いています。
なじみの日本食レストランのおじさんもインタビューを受けて
日本で放送されていたりするとか(笑)
今年こそ念願のワールドチャンピオンを目指すレンジャーズ、
ダルビッシュ選手もぜひチームで活躍をしてほしい!!
夕方のニュースではちらっと私たちも映ったり、
友人のインタビュー風景が流れました。
↓通訳さんの隣に私たちが(笑)
f0232083_9482265.jpg


*追記 ダルビッシュ到着後のダラス地元ローカル局では
麻薬であるマリワナがプリントされたシャツについて何故あんなものを着ているのかと
取り上げられたり、余りにもさっさと迎えの車に乗り込んでしまった為
熱心なファンがサインをもらえず、泣き出した子供もいて
ネガティブなコメントも出されています。
日本では有名人ですが、アメリカでは全くの新人のダルビッシュ、
日本スタイルの”愛想なし”では通用しないようです。
これからどうなるんでしょうね??
by mikaotx | 2012-01-21 09:49 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(0)

ESLのクリスマスランチョン

昨年の9月から、教会にてボランティアで行われている
英語のクラス(ESL)に通っています。
週1回、会話中心のクラスで、ESLは日本、韓国を中心に50人程の
生徒がいます。ふだん日本語しか話さないので英語を話す機会を増やしたいこと、
日本人の友達を増やしたいので通いはじめました。
変な話だけど、私は駐在ではないのでなかなかお友達ができにくいので。
大きな日本企業がいくつかあるので、日本人は多いんです。
あと、ご主人が大学の研究者という方も多いです。

ESLは12月初めに冬休みを迎えました。
最後のESLは教会ではなく、先生のお宅で。
お休み前の”クリスマスランチョン”が行われるのです。
f0232083_7202613.jpg

f0232083_7202812.jpg

お邪魔してみるとアメリカ人らしく家じゅうがクリスマスの飾り付け!
先生もかなりご年配なんだけど、ご夫婦で飾られたんでしょうか。
f0232083_7203145.jpg

f0232083_7203734.jpg

こちらはたぶん朝食用の場所。ここもかわいい!
f0232083_720435.jpg

先生方が持ち寄ってくださったお料理を頂きます。
f0232083_7203433.jpg

この後は家のあちこちに散らばって友達とお料理をつまみました。
広いリビングだけではなくって、暖炉のある場所にもまた
ソファセットがあって、先生も含めてすごい大人数なのに
少しも窮屈ではありませんでした。
f0232083_7204085.jpg

この後は全員がリビングへ集まって、先生が聖書から
引用しながらスピーチ。先生が弾くピアノに合わせて
みんなでクリスマスの歌を歌い、この冬に日本への帰国や
引っ越しが決まった人たちの紹介などをして終わりました。
先生もそうだけど、こういう特別な日にきちんときれいに着飾ってくるのは日本人。
あとは・・・行間を読むことでお願いします(笑)

いつも驚くのはこれらはすべてボランティアということ。
生徒がお金を払う事は一切ありません。
教会のメンバーである先生たちがボランティアで私たちを教え、
クリスマスの時期にはこうして自分たちで準備をして
ランチョンの用意をしてくださるのです。
教会でのクラスだからと言って、布教されることはありません。
毎回、キリストの言葉が紹介される程度。
なかにはこうしたことがきっかけでキリスト教に興味を持つ人も
いると思いますが、パーセンテージとしてはすごく少ない筈。
心からやりたいと思ってやってくださっていることがひしひしと伝わります。

私のいるクラスで記念写真!
みんな先生に感謝の言葉を述べて帰途につきました。
f0232083_7204591.jpg

このESL、先生たちもとても上品でアットホーム。
かなり質のいいESLクラスとして有名なんだそうです。
(入ってから知った!)
2012年もお世話になりまーす。
by mikaotx | 2012-01-14 07:40 | TXでイベント | Comments(0)

送別会は別荘で pt3

この夜はBBQでした。去年の写真ですが、
BBQの場所はこんなところ。
アウトドア用の分厚いカーテンを降ろすことにより寒い時期にも対応。凄い。
f0232083_5314860.jpg

真ん中がキッチンになっています。
ワタクシ一応ホストなので、この時はBBQの準備にかかりきり。
あまり写真がありません。
BBQを待つ間、子供たちはゲーム。夫が見てくれていました。
馬の蹄鉄を投げる、アメリカの遊びです。
f0232083_5335850.jpg

BBQにはおいしいお肉やら野菜やらがたくさん!
シャンパンで乾杯をしたあと、大勢での楽しい時間を過ごしました。
子供も多いんだけど、どこかのお父さんが必ず相手をしてくれるし、
普段忙しいお母さんたちはゆっくり食事ができたみたいです。
食事の間も大人気の夫。
ちなみにみんな夫の患者さんだったり(笑)
f0232083_533462.jpg

12月生まれが多いことが判明して”みんな一緒に祝おう!”ということになっていて、
ダラスのお菓子作り名人の方が作ってくださったケーキが登場。
クリスマスツリーがモチーフになっています。すごいっ。
f0232083_5335356.jpg

みんなでhappy birthdayを歌ってお祝いしました。10人くらいいたかな?

BBQのあとはたき火へ移動して話をしたり、遅くなってからは部屋へ移動。
持ってきたワインを開けて飲みながら奥さんたちは遅くまでおしゃべり。
ベッドルームへ行ったのは2時くらいかな?楽しくて長い1日でした。

次の日はちょっと薄曇り・・・だけど、日がほぼ沈んでから到着したご家族もいて、
せっかくなのでこの日もフルに遊ぶよー!!ということに決まりました。
みんなでジープに乗って牧草中を散策。乗馬をしたい人はまた乗馬に行ったり、
別荘でゆっくりしたい人はゆっくり過ごしたり・・・めいめいが自由に過ごしました。
この別荘では鹿も飼っているらしく、みんなで餌をあげに行きました。
敷地内で自然とほぼ同じ環境で暮らしているため、特別人に慣れているとか
そういうわけではないので、餌を撒いても警戒しているのかずっと警戒されてしまった・・・
そして初!クレー射撃チャレンジ。
合図とともに小屋から飛び出してきた陶器のお皿を散弾銃で撃ちます。
撃ちます・・・が、全然あたらなかったーーー。難しい!
f0232083_60113.jpg

この時チャレンジした大人5人ほどのうち、見事命中したのは1人だけでした。
それにしても銃はずっしり重くて、肩で支えるのですが衝撃がすごくて
2,3日腕の上部に筋肉痛が残りました。

クレー射撃をする丘には去年建てられた新しいログハウスがあります。
もちろんこれも宿泊可能!中にお邪魔してみました~♪
f0232083_5474848.jpg

すてきーーー!!!
f0232083_5475263.jpg

2階から見た所。
f0232083_5475466.jpg

もちろんキッチン、バスルーム付。
f0232083_5475690.jpg

2人暮らしならこの家で十分暮らせる!(笑)
一家で6人家族のお友達がいたので、もし彼らが希望すれば
この家をまるごと使ってもらおうと思っていたのです。
みんなと一緒に過ごしたい、ということで別荘に泊まりましたが・・・
そんなわけでまだまだ人が増えても余裕の収納力っぷり。
いやー、アメリカのお金持ちってスゴイざますね!
しかも家の外にスピーカーが付けられていて、いつもクリスマスソングが流れていました。
この日はあと2軒、敷地内の家を見に行きました。楽しかった~。

別荘へ戻ると友達のご主人、お母様が小さなおにぎりを用意してくださっていて、
それを少し頂いた後本格的に昼食づくり。またBBQグリルを使います。
ハンバーガー、ホットドッグの準備です。
f0232083_536181.jpg

最近の男性ってほんとすごい!BBQで食材を焼いてくれるのはもちろん、
お友達のご主人は奥さんのお母様(ご主人からするとお義母さま)と
一緒になっておにぎりを作ってくれたり、ハンバーガーの材料を用意してくれたりと
ものすごい主夫っぷり。噂には聞いていたけど、すごかった。感動。
夫も終始グリルの側にいて、お肉の面倒を見てくれました。
そんなこんなでできあがり。
f0232083_536987.jpg

各自好きなパンズにいろいろはさんでね、というスタイル。
湖を眺めながら頂きました。
f0232083_613177.jpg

この時食べたハンバーガーが最高に美味しくて2個食べてしまった(笑)

私は6歳と2歳の美人姉妹にとっても懐かれていて
この日の午後はずーっと2人のベビーシッターをしておりました。
食後もすぐに2人に呼ばれてお相手。
夫とこの美人姉妹ちゃんたちと一緒にジープへ乗って散策したりと
のびのび遊べて本当に楽しかった!

解散したのは夕方ごろ。みんなで別荘の前で写真を撮って解散しました。
日本ではできない経験に溢れた週末で、本当にいい思い出になりました。
我が家もまた新しいご家族と知り合うことができたし、
送別会の主役であるお友達家族もとても喜んでくれて、
”テキサスで一番の思い出ができた”とのこと。よかったーーー!
こんなに素晴らしい場所を提供してくださったオーナーにも感謝です。
まさにThis is Texas!な送別会でした。
by mikaotx | 2012-01-11 06:29 | TXでイベント | Comments(0)

送別会は別荘で pt2

実はこの送別会を予定していた週末、土日とも雨の予報だったのです。
雨だと別荘が全然楽しめない!曇りでいいからなんとか・・・と
思っていたら無事に晴れました。よかった!
なぜ雨だと困るのか・・・それは牧場をフルに使ったアクティビティができないから。
別荘にはジープ2台&4 wheelerとよばれるワイルドな乗り物が揃っています。
またまた圧倒されるゲストの皆さん。
f0232083_4535753.jpg

男性陣はジープに興奮!”男の夢”なんだそうです。
これに家族を乗せて牧場中を走り回ったり、私も4 wheelerに乗って
駆けまわったり。スピードがかなり出るのですごく楽しいです。
そして、昨年は都合が合わずにできなかった”乗馬”も!
管理人さんご家族が毎日馬のケアをしています。
f0232083_53232.jpg

f0232083_4581478.jpg

もちろん引き馬ですが、管理人さんご家族がそれぞれの馬に
ついてくれて、小さい子供たちも楽しんでいました。
どの馬もおとなしくて、初心者でも安心して乗れました♪
f0232083_454041.jpg

私も!
f0232083_4581580.jpg

柵を開けていたら逃げた馬も↓
f0232083_4583142.jpg

管理人さんのお嬢さんたち。
軽やかに馬に乗っていました。映画のようだった・・・
f0232083_454221.jpg

こんな伸び伸びとしたアクティビティを楽しんだ後はBBQへ。
BBQは専用の場所が作られています。
f0232083_4541454.jpg

f0232083_4541719.jpg

こちらのBBQスペースにもキッチン完備!
調理器具から掃除道具まで必要なものはなんでも揃っていて、
何が足りないということが一切ありませんでした。
私たちは食材を持ってきたのみ。
冷蔵庫には既にビールが入っていて頂いたり(笑)
f0232083_572387.jpg

f0232083_4542213.jpg

別荘においてあるものは自由に使っていいということで、
お酒好きな男性陣また歓喜(笑)
f0232083_4542536.jpg

たき火専用の場所も作られています。
12月中旬のテキサスもさすがに寒いので温まります。
f0232083_4583768.jpg

たき火の向こうは美しい人口の池。
f0232083_4583443.jpg


別荘の記事、まだまだ続きます!
by mikaotx | 2012-01-10 05:13 | TXでイベント | Comments(0)

送別会は別荘で pt1

12月下旬に日本へ帰国するお友達ご家族のために
郊外の別荘兼牧場で送別会をしました。
もちろん我が家の別荘ではなくて(笑)、昨年もお邪魔した
夫の勤務先のオーナーが持つ別荘です。
この別荘ならたくさん人がいても大丈夫だし(Maxはほぼ無いも同然)
駐在の方だとアメリカ人の別荘に行く機会もないだろうし、
いい思い出になったら・・・と私たち夫婦が主催しました。
開催したのは12月半ば。紅葉ではないけど、
ちょうど木々の色がきれいな時期でした。
f0232083_1255642.jpg

f0232083_1255839.jpg

クリスマスの時期でもあったので、こんな車を見つけました。
よく見ると角と鼻がついていて、トナカイ仕様。
f0232083_12551053.jpg

ダラスから運転すること約1時間、到着しました!
入口のゲートから入ってすぐ。敷地内だけど別荘は見えません。
f0232083_12573471.jpg

我が家、お友達家族の車3台がぞろぞろと運転していきます。
途中で看板発見。よく読むと面白いですよ(笑)
f0232083_1257403.jpg

別荘に到着しました。去年もお邪魔しましたが、
今年は建て替え&建て増しをされたんです。
なので、とてもわくわくしつつ訪問しました。
f0232083_12574564.jpg

入ってすぐ、ひろーい!!
f0232083_12574799.jpg

天井がすごく高くなっていて、立派な暖炉ができています。
暖炉の左側には自由に使えるバーがあります。
f0232083_12575222.jpg

大きな大きなキッチン。
真ん中に大人数で作業ができるアイランド、
ディッシュウォッシャーも2台、ガスの立派なコンロがありました。
もちろん我が家のキッチンより断然広いです(笑)
f0232083_12575595.jpg

美しい食器が飾られています。どこのかな・・・とちらっと見てみたら
かの英国4大陶器のうちの1つ、スポードでした。
f0232083_12575887.jpg

クリスマスツリー。これも大人の背よりずっとずっと高いのです。
f0232083_1258627.jpg

もうすでにスケールの大きさにみんなびっくり&大興奮。
”すごいすごい”と言いながら、別荘のあらゆる部屋を見て回りました。

ちなみにこの日集まったのはあとから合流した人を含めて総勢21人!
主役のお友達家族はもちろん、お母様が日本から来られていたり、
ダラスで彼らがお世話になったというほかの家族、私のお友達家族etcと
初対面の方もたくさんいらっしゃいましたが、すぐにみんな仲良くなりました。
そしてこの別荘のキャパは5ベッドルーム。うち1つはオーナーおよび
主催者が使うマスタースイート(タダのマスターベッドルームではありません。
マスターベッドルーム+スイートルームがくっついてマスタースイート)
敷地にはいくつか泊まれる家があり、おそらく200人程度は
収納できるとのこと。こんな広い別荘でなにをしてきたのか、
カンクンのあとはテキサスな記事を書いていきたいともいます。
by mikaotx | 2012-01-09 13:08 | TXでイベント | Comments(0)

カンクン pt5

実はこの滞在したホテル、全体的に食事が美味しくありませんでした(涙)
何を食べてもどうもイマイチ。
いちばん美味しいのはワカモレ&サルサってどういうことやねん。おつまみやん?
事前の情報収集では”どのレストランもおいしい”と聞いていたので
尚更ガックリ。食にうるさい友達も絶賛していたんだけど・・・うーん。
ザ・ロイヤル違いだったのかと思うほど。
レストランの内装はどこも豪華なんだけどね。
ただ、割とまともなレストランもありました。
フレンチ&メキシカンの融合"マリアマリエ”というレストラン。
f0232083_6543822.jpg

f0232083_6483318.jpg

f0232083_6484188.jpg

食欲は無かったけどひとくち食べてみたら美味しかったオニオンスープ。
f0232083_6485124.jpg

野菜不足なので野菜を頼んだらお上品な野菜のグリル登場。
f0232083_649372.jpg

夫の食べたステーキ。
f0232083_6484682.jpg

デザートはスフレ。
これは美味しかった♪生地がしゅわしゅわしてほんのり甘くて。
f0232083_6485475.jpg

特筆すべきはウエイターのノイさん。
日本人観光客が多いこともあって、ノイさんは日本語を勉強しているそう。
簡単な会話ならばっちりです。対応もいいし、しかも笑顔が素晴らしい!
ノイさんが印象的で、このレストランには2日続けてディナーに行きました。
(まぁ、ほかに行くところないんだけどね)
ザ・ロイヤルカンクン、ホテル自体は豪華できれいなんだけど
次に宿泊するならほかのホテルにすると思います。
ホスピタリティに欠けていること、サービス、スタッフが行き届いていないことetc
安くないホテルだけに残念。
ここがカンクンNo1ホテルなのは信じられないです。
とはいえ、お部屋は本当に良かった!これは不満ナシ。

帰りの空港では既にクリスマスツリーが飾られていました。
f0232083_649821.jpg

メキシカンの雰囲気たっぷりのクリスマスツリー!
f0232083_6491286.jpg

あっという間にダラスに着いて、4泊5日のカンクン旅行も終了。
次は必ず遺跡に行きたい!
by mikaotx | 2012-01-07 07:07 | 旅行 | Comments(0)

カンクン pt4

あけましておめでとうございます。
今年もがんばって更新するので、
引き続きブログを読んでいただけると嬉しく思います♪

カンクンといえば、メキシコが誇るマヤ文明の
遺跡が残っていることで有名です。
特にいちばん有名なのはククルカンの降臨が見られる”チチェン・イッツァ”。
世界ふしぎ発見で見た方も多いのでは。(私も!)
特に観光は予定していなかったけど、この遺跡だけは
行きたい!!と思っていましたがいまいち時間が合わず・・・・
希望とも合わず・・・・悩んだ挙句、今回はやめました。
せっかくいいお部屋に泊まっていることもあるし、
ダラスから近いしね、ということでまた今度!
ちなみに各遺跡へのツアーは日本語のツアーが充実しているので、
そのあたりは心配がないようです。

というわけで結局ずっとホテル滞在♪
f0232083_733454.jpg

ザ・ロイヤルカンクンにはいくつかレストランがありますが、
絶対に行きたかったレストランがあります。
"Chef's plate"というレストラン。
ここは毎日2回開催、各10組限定なのです。
ザ・ロイヤル自慢のシェフがこの10組のためだけに
コースを用意するとか。予約が取れないことでも有名で、
9月に同ホテルへ滞在したお友達夫婦は結局滞在中に行くことはできなかったんです。
私たちには宿泊しているお部屋の特典で
優先的に予約できる権利があったものの、それでもかなり難しく・・・
でも!!なんとか、予約が取れました。
念願の"Chef's plate'へ!

こじんまりした空間にフォーマルテーブルが置かれていて、
ゲスト同士が1組ずつ着席します。
この日は8組くらいかな?ホテルのレストランが
ビーチで一堂に会してパーティーをやっていたので、
みんなそちらに行ったみたいです。
f0232083_730899.jpg

メニュー。といっても、もうこの夜出されるものは決まっていて、
”こんなものが出るよ”という紹介のみ。
f0232083_7301975.jpg

飲みものはビール、白ワイン赤ワインなど。
こだわりたい方には有料でワインリストが用意されています。
お料理を待ちながらキッチンを見てみると、
天井に鏡が張られ、シェフたちの手元が見えるようになっていました。
f0232083_7302213.jpg

一品目。
あまり覚えてないけど(笑)おいしかった!確か生ハム。
f0232083_73025100.jpg

このカップの、カプチーノになったような
マッシュルームが口当たり良く美味で印象に残りました。
f0232083_7302827.jpg

f0232083_7303093.jpg

あまりお口直しにならなかったお口直し(笑)
なんだかまったりした食感でした。
f0232083_7303460.jpg

白身魚。ふつうかなー。
右に添えてあるオレンジ色のものがぴりっと辛くて面白かったです。
f0232083_7303710.jpg

お肉料理も。
f0232083_7304099.jpg

最後はデザート盛り合わせ♪
f0232083_730435.jpg

お料理がすべて終わった後にサービスで出てきたのは
メキシコといえば!のテキーラ!
f0232083_7304631.jpg

みんなで乾杯して一気飲み。喉に”カッ”と熱い液体が!
夫から”飲んだらすぐにライムをくわえて!”と言われたので
慌ててライムを放り込みました。
(その時既に夫の口にはライムが・・)
こうすると焼けるようなのども緩和されるらしい。
アルコール度は強いけど、一気に飲むと酔わないものですね。

あえて小さな空間でのディナーで、段々ゲスト同士の一体感なども
生まれて楽しい時間でした。こういうのはなかなか経験できないかも。
私たちはよくちょうど真向いに座ったご夫婦と話をしていました。
NY在住の日本人ご夫妻で、色々な情報交換ができて貴重な交流の時間が持てました。
(何でもそろっているNYから見ると、”ダラスでの
暮らしってどうなんですか?大丈夫ですか??”とやたら興味を持たれた(笑))

最後にアンケートに答えてディナーは終了。
前菜の方がおいしかったな(笑)
メインが少し塩辛かったのと、盛り付けはやっぱり日本のレストランと比べると
あか抜けていない感じだけどそれは仕方ないし。
お皿に色々ソースでの描き方がちょっとださい?(笑)
だけど絶対に行きたかったレストランだったので満足!
by mikaotx | 2012-01-04 08:30 | 旅行 | Comments(0)