ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レンジャーズキャンプinサプライズ!セレブ編!

キャンプでは選手と交流ができるチャンスがぐっと増えます。彼らはフィールドのセレブレティたちですが、どの選手もとても気さくに写真やサインに応じてくれます。以前の記事にも書いたデレク・ホランド選手や、
f0232083_921197.jpg

建山選手。この他にもいろんな方々とふれあいがありました。
f0232083_925883.jpg

選手だけではありません。こちらは敏腕ゼネラルマネージャーのジョン・ダニエルズ氏。先日、35歳の若さでレンジャーズ球団のプレジデントに就任しました。ダニエルズ氏はいつもスマートフォン片手にしょっちゅう電話かテキスト(SMS)をしています。レンジャーズでいちばん多忙な人かもしれません。そんなダニエルズ氏が私たちを見つけて、彼から手を振ってくれた時にはちょっと舞い上がりました(笑)
f0232083_944040.jpg

スナイダー選手。私がなんだかよりかかっているようになってしまったのは、体制をきちんと整える前に写真を撮ってしまったから(笑)
f0232083_95238.jpg

皆様ご存知、ロンちゃんことレンジャーズの指揮官ロン・ワシントン監督!監督とはすっかり顔なじみになって、監督から毎日話しかけて来てくれました。あまりにも普通に毎日話しかけてくださるので、セキュリティの人が”君たちはなにかワシントン監督に特別なコネクションがあるのか”と聞いてきたほど。もちろんそんなコネクションなんてありません(笑)しょっちゅう行っているだけです。
f0232083_9114616.jpg

ピッチングコーチのマイク・マダックス氏。マダックス氏は夫が着ていたジャージを褒めていました。
f0232083_96762.jpg

ルイス選手。まだ怪我の療養中ですが、早く復帰してほしいですね。彼も私たちも覚えていてくれていて、”いつも僕たちをサポートしてくれてありがとう”と言いながらサインをしてくれました。いい人~!!
f0232083_963668.jpg

そして彼もキャンプイン!マスコットのレンジャーズキャプテンです。キャプテンの中の人は時折違う人が入るのですが、これは本物が来ていました!違いは身のこなし。本物はスタイルが良くスマートかつサービス旺盛です。それに本物のキャプテンは私たちのことを覚えていてくれているので、見つけたらすぐおちょくりに来てくれます。特に夫とキャプテンは2人のお決まりの挨拶があります。中の人などいないという説もありますが(笑)
f0232083_97596.jpg

こちらは同じ練習場を使っているカンザスシティ・ロイヤルズのマスコット、スラッガー。キャプテンと連れ立ってお客さんたちをからかったりしていました。
f0232083_973065.jpg

そしてレンジャーズのセレブといえばこの御方!レンジャーズファンなら知らない人はいないはず。
f0232083_98148.jpg

ミニビッシュさんです!ミニビッシュさんは去年のデビュー戦から活躍され、アーリントンでは「神様、仏様、ミニビッシュ様」というほどの人気があります。
f0232083_983581.jpg

さすがミニビッシュさん、英語ペラペラです!アーリントンでも数多くのアメリカTV局からの取材をなんなくこなす姿を何度か拝見しました。
f0232083_99076.jpg

そしてグラウンドに立つミニビッシュ。今年の選手たちのトレーニング風景を厳しくチェック。
f0232083_913611.jpg

マネージャー(?)が一声かけると、
f0232083_9153727.jpg

練習していたマーフィーが、
f0232083_913251.jpg

隠し切れない驚きの表情!
f0232083_9133893.jpg

アンドラス君も思わずスペイン語が飛び出すほど彼に注目!さすがミニビッシュオーラ。
f0232083_114763.jpg

もちろんマネージャー(?)との会話もすべて英語です。
f0232083_9162660.jpg

マーフィー、大興奮。
f0232083_951251.jpg

ファンも駆け寄ってきて、もう押すな押すなの状態。
f0232083_9295832.jpg

私達が監督とお話をしていた時には
f0232083_9175740.jpg

グラウンドでの練習風景のチェックも終わりファンとのサイン会もすませて監督のもとへご挨拶に来られていました。
f0232083_918687.jpg

そしてこちらはサイン中のホランド選手。女性の日本人ファンに毎朝”オハヨゴザマス!!”と声をかけていました。優しい!実はこの日、ホランド選手とミニビッシュさんとの素敵なエピソードがありました。
f0232083_91739100.jpg

私たちとミニビッシュさんが立ち話をしているとき、ちょうど次のフィールドへ走って移動しているホランドがミニビッシュさんに気づきました。そしてなんと!"HEY, MINI YU"と名指しでミニビッシュさんを呼び、振り返ったミニビッシュさんに自分が持っていたベースボールを投げてよこしたのです。す、すごい!!ミニビッシュさんはレンジャーズの選手の間でも本当に有名のようです。さっとボールを投げて寄越したホランドもかっこよかった・・・笑
f0232083_9183240.jpg

しかし!!この素敵エピソードには続きがあり、ミニビッシュさんがホランドから受け取ったばかりのボールを持って立っていると、どこからかレンジャーズファンのアメリカ人が現われて”そのボール僕にくれる?”とたずね、ミニビッシュさんは簡単にあげてしまいました(笑)しかもそのアメリカ人の方はホランドから直接ボールを貰うシーンは見ていなかったのか、そのボールにミニビッシュさんのサインを入れてもらっていました。
f0232083_9184490.jpg

一部始終を真横で見ていた私たち。ホランドが直接くれたボールをあっさりと持っていかれてしまってもったいない~!!と夫婦二人大合唱でしたが、当のミニビッシュさんはこの爽やかな笑顔。いい人すぎです!
f0232083_9303364.jpg

この日はお友達のミニゴジラさんと一緒にキャンプ見学に訪れていらっしゃいました。ミニゴジラさんは本邦初公開かも?記念に3人で撮ってもらいましたよ~!この写真を見ていて気づきましたが、ミニビッシュさんってすごく小顔なんですね。
f0232083_919154.jpg

私たちはフィールドでミニビッシュさんと情報交換や話をさせて頂いていましたが、日本人の見学者から声をかけられてよく一緒に写真を撮っていらっしゃいました。今年は去年より更に注目度が上がっていること間違いなし。
ミニビッシュさん、また今度球場でお会いしましょう!!
by mikaotx | 2013-03-27 09:04 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(10)

レンジャーズキャンプinサプライズ現地レポート!pt4

スプリングトレーニング2日目、前回の続きです。2日目にして早速見どころがやってきました。ダルビッシュ選手がブルペンで投げたのです!その様子をレポートします。場所はこの黄色い星印のところ。
f0232083_13114737.jpg

まずは投手たちはマイク・マダックスピッチングコーチからの話に耳を傾けます。
f0232083_13123779.jpg

みんな真剣に聞き入っていますね。
f0232083_13124931.jpg

キャッチャーたちも集まってきました。あ、ソトですね!
f0232083_1313351.jpg

キャッチャーは色々と道具をつけていていつも本当に重そう。
f0232083_13131744.jpg

f0232083_13132954.jpg

スナイダーも!彼はキャッチャーとほかのポジションと兼任できる選手のせいか、少し体はほかのキャッチャーたちより細身ですね。
f0232083_13134165.jpg

私たちが見学していたのはこの下の図の赤い部分。ダルビッシュ選手が投げていたのは私達が見学していた場所から見ていちばん手前でした。
f0232083_1315074.jpg

マダックスコーチが見守る中、ダルビッシュ選手は念入りにストレッチ。
f0232083_13153367.jpg

今話題の首もストレッチ。
f0232083_1317899.jpg

これ肩こりに効くんですよね~(違う?)
f0232083_13155925.jpg

ストレッチ終了。
f0232083_13163833.jpg

投げに入ると思ったら、
f0232083_13154524.jpg

いきなりジャンプ!
f0232083_13192635.jpg

高っ!!(笑)
f0232083_1319428.jpg

f0232083_13201359.jpg

f0232083_13202580.jpg

更に高いっ!!
f0232083_13203948.jpg

この日のダルビッシュ選手の相手はおなじみソト。
f0232083_1546441.jpg

今まで私たちは練習風景ばかりを見てきましたが、いよいよダルビッシュ選手がブルペンで投げます!
f0232083_13222080.jpg

足を高くあげて、
f0232083_13222920.jpg

f0232083_13223831.jpg

f0232083_13224893.jpg

アップ!これだけでファイテンのCMになりそうです。その眼差しは真剣そのもの。
f0232083_1323025.jpg

f0232083_13231144.jpg

ブルペンでの投球練習はとても静かです。ギャラリーの多いダルビッシュ選手の時はその静かななかに各報道陣(そしてうちも)のシャッター音のみが響き渡ります。
f0232083_13232161.jpg

f0232083_13233124.jpg

f0232083_1323409.jpg

f0232083_1323496.jpg

またまた違う角度から。
f0232083_13241923.jpg

こうして写真を見てみると、足を上げながら色々と考え計算をしているように見えます。
f0232083_13243016.jpg

f0232083_1325051.jpg

f0232083_13251942.jpg

f0232083_13253193.jpg

f0232083_13254632.jpg

f0232083_132601.jpg

f0232083_13261968.jpg

もう一度アップで!
f0232083_13275529.jpg

俯いた角度から、
f0232083_1328878.jpg

強い眼差しをソトに向けました。
f0232083_13282196.jpg

そしてそのまま
f0232083_13283259.jpg

投げ込みます!
f0232083_13284234.jpg

見学していた私達にはダルビッシュ選手が投げるその一球一球、大事にそして丁寧に投げ込んでいるように思いました。
f0232083_13285359.jpg

f0232083_132961.jpg

f0232083_13291867.jpg

f0232083_13301698.jpg

f0232083_1329372.jpg

f0232083_13294853.jpg

そしてソト選手。
f0232083_1330463.jpg

投げ込んだあとは二人で会話を交わします。確認などをしているのでしょうか。昨シーズンの途中で、トレアルバと入れ替わりに入ってきたソトですが、既にダルビッシュ選手とソトはご存知の通り良好な関係を築けているようですね。それがなにより!
f0232083_13304628.jpg

ブルペンで投げ込んだあとは第七フィールドへ移動します。
f0232083_1333147.jpg

まずはシェッパーズ選手のお手本。
f0232083_13331851.jpg

かっこよくボールをキャッチ。”こんな風に、かっこよくね!”
f0232083_13332930.jpg

ダルビッシュ選手の番が回ってきました。
f0232083_13335135.jpg

よろしくお願いしまーす。
f0232083_1334280.jpg

f0232083_1334145.jpg


f0232083_13342963.jpg

あうち。
f0232083_13344163.jpg

f0232083_13345220.jpg

おやおや困ったボールさんだね★
f0232083_1335349.jpg

再びシェッパーズがお手本を見せます。
f0232083_13352921.jpg

”ユウ、こうだからね!”
f0232083_13354162.jpg

そしてまたまたダルビッシュ選手のターン。
f0232083_1336483.jpg

その後ろでめっちゃ見てるシェッパーズ(笑)ちょっと見すぎなんじゃ。
f0232083_13361699.jpg

また取れません。残念!まだまだ後ろでガン見しているシェッパーズ。
f0232083_13363438.jpg

f0232083_1336464.jpg

f0232083_15564863.jpg

f0232083_13371664.jpg

f0232083_13373117.jpg

f0232083_13374211.jpg

今度は取れました!
f0232083_13375357.jpg

まわり方もかっこよく♪
f0232083_15263737.jpg

f0232083_13381788.jpg

f0232083_1338305.jpg

f0232083_13384220.jpg

どんどんキャッチできるようになりました。
f0232083_13385310.jpg

笑顔が出ましたね!シェッパーズ先生もお喜びのことでしょう。
f0232083_1339573.jpg

f0232083_13391630.jpg

このいい笑顔から、今年のキャンプではリラックスして集中できているのだろうなという事が伺えますよね。
f0232083_13393823.jpg

練習を終えて、次のフィールドへ走って向かいます。
f0232083_13395220.jpg

ここへダルビッシュ選手への試練が!
f0232083_1340791.jpg

走っている進路に突如ほっそりとした素敵な腕が出てきました。ファンの方ですね。さあ、どうする!(私の腕ではないです!)
f0232083_13402179.jpg

走りながら、どーしよーかなーーーーと考えながらもその腕をガン見するダルビッシュ選手。実際、日本人ってこういうのってちょっと照れますよね!なかなかさらりとできないと思います。
f0232083_1353735.jpg

少し視線をそらしつつ、でもその腕を避けることもなくこの時のダルビッシュ選手の精一杯の対応です!
f0232083_1340433.jpg

ファン対応にも頑張ったぜ!という表情にも見えます(笑)
f0232083_13405483.jpg

f0232083_1341312.jpg

それにしても近いです!夫の真横を通っていきました。
f0232083_13411349.jpg

練習の一番最後はお決まりのここ。夫が逆光でいつも泣いているフィールドです。私だって逆光だとちょっと泣くんですよ。ちょっとだけね。
f0232083_13412586.jpg

ここでは様々なワークアウトを行っています。いつも色んなメニューのワークアウトをしているので、見学していても面白いですよ。”あ、あれやってみようかな”なんて思ったりもして。
f0232083_13413958.jpg

f0232083_1341491.jpg

f0232083_13415899.jpg

そして最後は建山選手!一度解雇になりながらもレンジャーズと再契約を果たしました。良かったです。ダラス在住のたくさんの日本人がこの再契約のニュースを聞いて安堵しました。またアーリントンでお会いできますように!
f0232083_13421112.jpg

by mikaotx | 2013-03-25 16:07 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(6)

テキサス一家の楽しいレンジャーズキャンプ!

スプリングキャンプレポの途中ですが、レンジャーズキャンプ見学をアリゾナで楽しく過ごしたテキサスのご家族の動画を見つけたのでシェアしたいと思います。このご家族はテキサスから約2日間かけてアリゾナまでドライブしていき、キャンプや試合を楽しみ、アリゾナの砂漠に行ったり楽しいハイライトがいっぱい!私達も宿泊したホテルも同じで、あの楽しいワッフルメーカーも登場します!ちょうどアメリカの春休みだったため、練習場には子供達がたくさんいます。私達もいろんなシーンを見て懐かしく思いました。アメリカの自然からレンジャーズ愛、家族愛まで詰まってます!

↓ギアマークをクリックすると高画質で見ることもできます。

by mikaotx | 2013-03-22 09:04 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(2)

レンジャーズキャンプinサプライズ現地レポート!pt3

こんにちは!Mikaotxの夫です!WBC、惜しかったですねー。ハラハラしながら観ていたんですけど、やっぱりエラーすると苦しい展開になってしまいます。世界から見ると侍ジャパンは基礎が完璧と言われるほどで、あの盗塁エラーが起きたときは信じられませんでした。でも世界中の日本人の皆さんと一緒に侍ジャパンを応援できて嬉しかったです!一丸となって応援するのは最高に楽しいですね。次回も頑張りましょう!侍ジャパンとファンの皆様、お疲れ様でした!

前回の続きです。体調がまだ万全ではないので、細かくいきたいと思います。(ついに声がでなくなってしまいました。あ゛~あ゛~。)でも写真の加工は出来たので文章はMikaotxに任せたいと思います。ありがとう奥さん!おやすみなさい。
f0232083_1310209.jpg

ホームプレートカバーの練習も終え、選手は第5フィールドに移動してきました。
f0232083_1311192.jpg

第5フィールドは逆光の位置に立たないため第3、4フィールドより撮りやすいです♪
f0232083_13124439.jpg

早速練習に取り組むダルビッシュ選手。
f0232083_13132988.jpg

袖にはテキサス州の旗。
f0232083_13134199.jpg

スパイクはアシックス。
f0232083_13135833.jpg

キャップはスプリングキャンプ2013モデルです。
f0232083_13141157.jpg

ピッチャーゴロを追います。
f0232083_13142289.jpg

ボールから目を離さず、
f0232083_13143942.jpg

冷静に、
f0232083_13145398.jpg

おちついて、
f0232083_131578.jpg

「ボールちゃん、こっちにおいで。」
f0232083_13151761.jpg

しっかり取って、
f0232083_13152982.jpg

すかさず、
f0232083_1315415.jpg

三塁へ送球!
f0232083_13155332.jpg

OK!
f0232083_13165338.jpg

アップ。
f0232083_13171330.jpg

f0232083_13172593.jpg

かっこいい背中も。
f0232083_13174020.jpg

ここでの練習が終わったら、またまた走って移動!
f0232083_13195859.jpg

第6フィールドです。
f0232083_1320724.jpg

このフィールドの担当はもちろんこの方!マイク・マダックスコーチ。
f0232083_13202521.jpg

ダルビッシュ選手、今年のキャンプはリラックスできているでしょうか?
f0232083_13205091.jpg

優勝への、
f0232083_13225037.jpg

道は、
f0232083_13211447.jpg

ここから、
f0232083_13212884.jpg

始まる!
f0232083_13214013.jpg

マダックスコーチの方向に投げて、
f0232083_13215170.jpg

守備に入る!
f0232083_1323672.jpg

GO! Darvish!
f0232083_1323178.jpg

どうでしょう、この躍動感溢れる写真。ダルビッシュ選手、浮いてます!
f0232083_13234623.jpg

バレリーナみたい!
f0232083_13235766.jpg

集中力が伝わってきます。
f0232083_1324842.jpg

落ちてくるボールをしっかり目でとらえて、
f0232083_1324193.jpg

キャッチ!
f0232083_13243160.jpg

そして
f0232083_13244638.jpg

一塁へ
f0232083_13245944.jpg

アウト!
f0232083_13251080.jpg

爽やかな朝の陽ざしの中で、軽やかに練習を行うダルビッシュ選手でした。
f0232083_13253066.jpg

by mikaotx | 2013-03-19 14:56 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(4)

【夫シリーズ】 レンジャーズキャンプinサプライズ現地レポート!pt2

こんにちは!Mikaotxの夫です。日本で今最高に盛り上がっているWBC。テレビで観ましたよー、日本xオランダ in Tokyo Dome!侍打線が爆発しましたね。あんなに打つとは思いませんでした。ホームラン6本でコールド勝ち、お客さんも楽しい試合でしたね。Tokyo Domeの雰囲気も最高でした。昔、一度だけ父とビッグエッグに巨人戦を観に行ったことがあります。懐かしい良い思い出が浮かんできました。そして前田健太投手、素晴らしいピッチングでしたね!初めて投げる所を見ましたが、僕にはあのペドロ・マルティネス投手ににてるなーと思ったほど完璧なピッチングでした。前田選手なら間違いなくメジャーリーグでスターになれます。レンジャーズのジョン・ダニエルスGMに「前田健太投手、Mikaotx&夫推薦状」をひとつ!今日の準決勝戦もガンバレー!

我々のキャンプ初日は想像以上に楽しく、選手との距離の近さを思いきり体感。
f0232083_122853.jpg

今日のサプライズも快晴!ホテルからの景色です。
f0232083_1243268.jpg

朝早く起きて部屋の窓を眺めていると、レンジャーズの選手が球場に歩いていく姿を何度か見ました。みんな
7時ぐらいから行って筋トレとかしているのでしょうか?
f0232083_1234068.jpg

僕達はホテルが用意してある朝ごはんを食べに。
f0232083_1245911.jpg

ここでMikaotxが気に入った物、ワッフルメーカーです!
f0232083_125391.jpg

用意されたワッフルミックスをメーカーに好きなだけ入れ、
f0232083_1254938.jpg

ふたを閉め、
f0232083_1255999.jpg

ひっくり返します。そして3分たったら、
f0232083_1261233.jpg

チーン!ふわっふわのワッフルが出来上がり!まさにふわっフル。妻はかなり気に入ったみたいで毎朝チーン!とやってました。
f0232083_1262298.jpg

僕の朝食はハム、ポテト、スクランブルエッグの上にサルサと絞りたてのオレンジジュース。なかなか朝ごはんの楽しめるホテルで良かったです。
f0232083_1264650.jpg

朝食を終え、10時の開場に間に合うように9時55分に練習場の入り口に着きました。
f0232083_1265881.jpg

入場後、昨日と同じ第3フィールドに行ってみると、
f0232083_129123.jpg

ワシントン監督がいました!彼が持っているのはノックバット(Fungo Bat)。
f0232083_1273049.jpg

今日はFoxテレビ局も取材に来ています。
f0232083_1274017.jpg

ダルビッシュ選手も黙々と練習を。
f0232083_1275153.jpg

と思ったらいきなりフィールドチェンジ。
f0232083_128322.jpg

第4フィールドに来ました。
f0232083_1294533.jpg
1
ここではホームベースをカバーのドリル。コーチがお手本を見せています。
f0232083_12103167.jpg

あ、気づかれた!?
f0232083_12104243.jpg

最近よくこの顔もみかけます。NBAスーパースターのコルビー・ブライアントの真似かな?
f0232083_12105693.jpg

練習開始!
f0232083_12111075.jpg

マウンドに立つダルビッシュ。
f0232083_12112775.jpg

マウンドから、
f0232083_12113832.jpg

ホームへ。
f0232083_12115129.jpg

バックストップから、
f0232083_1212498.jpg

送球。これはワイルドピッチが起きたときの為の練習ですね。
f0232083_12121943.jpg

僕「ダルビッシュさん、いまの気分はどうですか?」
f0232083_12122967.jpg

ダル「最高ッス!」
f0232083_12123910.jpg

もう一回。
f0232083_12125049.jpg

ワイルドピッチ!三塁ランナーがホームへ!
f0232083_1213323.jpg

ダルビッシュ選手も、
f0232083_12131983.jpg

ホームへ向かう!
f0232083_12133047.jpg

f0232083_12134549.jpg

f0232083_1214088.jpg

f0232083_12141485.jpg

ほ!
f0232083_12142653.jpg

よ!
f0232083_12143777.jpg

ランナーのタックルを受けないように位置もばっちり。
f0232083_13132445.jpg

ナイスプレー!
f0232083_12144778.jpg

僕「ダルビッシュさん、今のプレーよかったですね!」
f0232083_12145896.jpg

ダル「次はもっとかっこよく撮ってね」。キリリ。
f0232083_12151045.jpg

よしダルさんのために頑張るぞー!そして再びマウンドへ。精神統一。
f0232083_12152026.jpg

キャッチャー、ボールを取れない!
f0232083_12153164.jpg

ダル「ソト!ボールはあそこだ!」
f0232083_12154281.jpg

よしまだ間に合う!
f0232083_12155230.jpg

そしてクライマックスの瞬間!
f0232083_1216242.jpg

そのナイスな瞬間を・・・あ゛!
f0232083_12161535.jpg

僕「ダルビッシュさん、か、かっこよく撮れました(汗)(絶対目が半開きとかじゃないです)
f0232083_12162881.jpg

ダル「・・・・・・・・」
f0232083_12163747.jpg

いやー写真ってなかなかうまく撮れないもんですねー。僕もダルビッシュ選手を見習ってもっと腕を磨かなきゃ。というわけで今回の記事は短くてすみません。今週、仕事(本業?)が忙しくなかなか写真の加工が出来なくて・・・。おまけに昨日風邪を引いてしまいました。皆様も身体を大事にして頑張って行きましょう!それではまた!
by mikaotx | 2013-03-17 14:29 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(4)

レンジャーズキャンプinサプライズ現地レポート!pt1

2月14日の朝4時半、私たちは空港にいました。5時過ぎのフライトでアリゾナ・フェニックスへ向かうためです。
f0232083_15223850.jpg

搭乗はオンタイムに始まり、私たちも飛行機へ乗り込みました。朝も早いというのにどんどん人が乗ってきます。
f0232083_15231194.jpg

ダラスからフェニックス空港までは約2時間半のフライトです。機内で寝ようと思いましたが飛行機で眠れない体質の私、すやすや眠る夫を羨ましく思いながら案の定この日も眠れることは無く、iphoneで音楽を聴いたり、甥っ子達の写真を眺めてニヤニヤしたり、うっかりブラウザをタップして”Wi-fi設定してね”と言われたりしながら、フェニックスへ到着しました。レンタカーを借りて、一路レンジャーズのキャンプ地、サプライズへ!
f0232083_1524446.jpg

まだまだ冬らしさの残るダラスとは違って、この青空!車に乗っていると、ヤシの木も見えてきました。寝不足でぼんやりしていましたが、この景色を眺めているうちにだんだんとテンションが上がってきました~!
f0232083_15242337.jpg

フェニックス市内からおよそ1時間。ついにサプライズへ入りました!
f0232083_1524367.jpg

サプライズ市はとてもきれいに整備された街です。治安もよさそう。空が青い!
f0232083_15245397.jpg

サプライズ市でスプリングトレーニングを行う2チームを歓迎するバナー。レンジャーズとロイヤルズが春季キャンプを行っています。
f0232083_1525541.jpg

なぜこんなに朝早くダラスを出てきたのかというと、午前10時のゲートオープンに間に合わせるためです(笑)ダラスとは時差も少しあるので、計画通り10時前にはゲート前に到着!大きなバルーンを持っている変な人がいますね。まあ私なんですけどね(笑)
f0232083_1525152.jpg

さて、ここで練習しているフィールドの全体図おさらい。はじめてのキャンプ見学に緊張しながら夫と歩いていると、第3フィールドにダルビッシュ選手を発見!
f0232083_15292260.jpg

みんな口をポカーンと開けてて面白い。
f0232083_15253313.jpg

もちろんダルビッシュ選手も!お待たせ~♪(待ってない)
f0232083_15294378.jpg

髪をずいぶんさっぱりしてきましたね!こちらの在住日本人の間ではなかなか評判の良いこの髪型ですが、日本ではいかがでしょう?正直、これくらい短くしておかないとアメリカにはいい美容院がないですから(笑)
f0232083_15295575.jpg

朝から練習に励むダルビッシュ選手を夫がばしばし撮っています。第3フィールドは逆光のため撮影に苦労したそうです。
f0232083_15301653.jpg

いつもいろんなシーンを撮りまくってすみません、でもありがとう、と後姿にそっと伝えてみる。
f0232083_15304342.jpg

ピッチャーフライの練習。
f0232083_15305434.jpg

よっ!
f0232083_1531542.jpg

落とした・・・隣のロスくん大爆笑。
f0232083_15311522.jpg

2年目のダルビッシュ選手はチームにも慣れてとてものびのびと練習をしているように感じました。
f0232083_15313721.jpg

今度はロスくんの番。
f0232083_15314977.jpg

ロス「こうやるんだよ、ダルビッシュくん(`・ω・´)キリッ」
f0232083_1532254.jpg

あ、いきなり走りだしました。ドリルが終わり、次のフィールドに移動するようです。
f0232083_1532176.jpg

さて、次は下の図に記した青い矢印のとおり移動して☆のところへ。
f0232083_1536568.jpg

場所ごとによって練習メニューが違います。
f0232083_15364399.jpg

ここではマウンドに立ちました!
f0232083_15365667.jpg

なんの練習でしょうか?
f0232083_15371347.jpg

f0232083_15372563.jpg

さっ、
f0232083_15373855.jpg

くるっ、
f0232083_15374891.jpg

二塁へ牽制!
f0232083_15375993.jpg

シュッ。
f0232083_15381013.jpg

投げ終えて、次のために並ぶダルビッシュ選手。ほかの投手を見つめています。
f0232083_15382253.jpg

また順番が回ってきました。
f0232083_15383456.jpg

構えて、
f0232083_15384764.jpg

今度は、
f0232083_1539166.jpg

f0232083_15392856.jpg

三塁へ!
f0232083_15394552.jpg

f0232083_15395721.jpg

f0232083_1541161.jpg

うまく出来たかな?
f0232083_15411486.jpg

練習はどんどん進み、今度はこの☆印のところにやってきました。
f0232083_15545398.jpg

いきなりトップバッターです。
f0232083_15413195.jpg

f0232083_15414867.jpg

ダルビッシュ選手の左側に見えるグレーのパーカーを着た方は新しい専属通訳さんです。
f0232083_15415898.jpg

f0232083_154289.jpg

f0232083_15421928.jpg

ピッチャーゴロの練習ですね。
f0232083_1542319.jpg

慎重に取って、
f0232083_15424214.jpg

一塁へ、
f0232083_15425416.jpg

投げる!
f0232083_1543538.jpg

ロビー・ロスくんも。
f0232083_1543425.jpg

真剣なのか、早速口元がビーバーになっています(笑)
f0232083_15441922.jpg

体ががっしりですね。
f0232083_15443240.jpg

f0232083_15444371.jpg

もう一度ダルビッシュ選手!
f0232083_15445531.jpg

f0232083_154512100.jpg

f0232083_15452344.jpg

f0232083_15453732.jpg

f0232083_15454878.jpg

マウンドからダッシュビル。
f0232083_15455821.jpg

f0232083_154687.jpg

ボールをよく見て、
f0232083_15462417.jpg

はい!うまく拾って、
f0232083_15463843.jpg

ふぅー
f0232083_15465523.jpg

一塁へ、
f0232083_1547523.jpg

送球!
f0232083_15471625.jpg

次のフィールドへ!見学者のすぐ横を通っていきます。
f0232083_1548281.jpg

ここで気づいたのですが、ダルビッシュ選手っていつも親指を上げながら走っているような気がします。
f0232083_1548224.jpg

f0232083_15483675.jpg

第6フィールドに来ました。
f0232083_1011754.jpg

また違う練習内容なので、選手たちはまずはじめに説明を受けます。
f0232083_1555425.jpg

ダルビッシュ選手より順番が先に回ってきたロス君。
f0232083_15555487.jpg

歯をむき出し頑張るロス君を後ろから眺めるダルビッシュ選手。
f0232083_1556530.jpg

ボールを打つのはこの方。ピッチングコーチのマイク・マダックスです。
f0232083_15573596.jpg

練習でダルビッシュ選手を相手にするときには”ユウサーン!!”と呼びながら行うマダックス氏です。
f0232083_15575156.jpg

マダックス氏はダルビッシュ選手関連のTV番組でインタビューを受けたりもされていたので、ご存知の方も多いと思います。
f0232083_1558696.jpg

コーン。
f0232083_15581726.jpg

かっこいいですね。日本人のファンには日本語で挨拶などをしてきてくれる優しい方です。
f0232083_15582623.jpg

ダルビッシュ選手の出番が回ってきました。
f0232083_15584710.jpg

f0232083_1558583.jpg

f0232083_1559827.jpg

ユウサーン!
f0232083_15591877.jpg

f0232083_15593755.jpg

f0232083_15563741.jpg

一塁をカバーする練習です。
f0232083_15594955.jpg

いい笑顔+親指アップ!
f0232083_15564734.jpg

各フィールドで練習が終わり、ほかのフィールドで練習していた残りの投手たちも「ブルペン1」で大集合!
f0232083_1635948.jpg

レンジャーズの投手陣を率いるハリソン兄貴の頼もしい背中。夫の目の前を通っていきました。
f0232083_164118.jpg

ブルペンに集まるピッチャー陣。
f0232083_164285.jpg

投手陣守護神のネイサン。
f0232083_1644338.jpg

みんな続々と集まってきています。左がダルビッシュの女房役、ソト捕手です。
f0232083_1645582.jpg

キャンプ見学に来て初めて驚いたのは何より選手との近さ!フィールドでの練習はフェンス越しではありますが、このミーティングを行う場所などは本当に選手たちが目の前なんです。彼らも至って普通に過ごしているので、私たちのすぐ傍を走っていったり、かと思えば近くで立ち話をしていたりと、当たり前ですがボールパークとは大違いです。そして雰囲気もとてもリラックス。
f0232083_1651286.jpg

スナイダー選手の姿もあります。彼はキャッチャーもできるので、この日はキャッチャーとしての練習をしていたようです。現在マイナーリーグとの契約のスナイダーですが、このキャンプでは招待選手としてレンジャーズのスプリングトレーニングに招かれています。彼もメジャーに上がってきてほしい選手の一人です。
f0232083_165235.jpg

コーチの話を聞く選手達。ハリソン、ホランド、ネイサン、コルビー・ルイスがいますね。
f0232083_165338.jpg

ダルビッシュ選手も発見!
f0232083_165454.jpg

選手が全員集まったところへ現れたのはロン・ワシントン監督!選手達へ色々と話をします。
f0232083_1655534.jpg

ちょっとしたミーティングが終わると投手たちは投球練習。マウンドに立ったのはこの人、建山選手。
f0232083_1661425.jpg

キャッチャーのソトもスタンバイ。
f0232083_1663039.jpg

f0232083_166413.jpg

投球練習が始まりました。
f0232083_1672185.jpg

建山選手を受けるソト!
f0232083_1673316.jpg

f0232083_1674423.jpg

グローブにちゃんと「Soto」って刺繍されていますね。
f0232083_1675447.jpg

建山選手もレンジャーズの招待選手としてスプリングトレーニングへ参加中。応援しています!!
f0232083_1683168.jpg

選手にサインを貰うファン。
f0232083_1692192.jpg

日本はどうかわからないけど、アメリカのベースボールおたくってこんな感じかな(笑)ファイルにいっぱいベースボールカードを詰め込んで、お目当ての選手を待つのです。じーーーーーーー
f0232083_16101690.jpg

この人は確かダルビッシュ選手のマネージャーのような役割の方と聞きましたが(違っていたらすみません)・・・ダース・ローマシュ匡さん、元プロ野球選手なんですよね。
f0232083_16105416.jpg

ミーティングが終わり、投げ終わったあとは運動場でストレッチに行きます。
f0232083_16161215.jpg

芝生にグローブやバッグが置かれ、選手はランニングをしています。ここも逆光で撮り辛い・・・(夫)
f0232083_161217.jpg

それぞれの練習メニューを終えるとカートが迎えに来てくれてそれに乗って選手たちがクラブハウスへと戻っていきます。これは乗りあいカート状態(笑)運転しているスタッフ(トレーナー)がカメラ目線&笑顔で好きな写真です(笑)
f0232083_16121652.jpg

この時は3人の選手が乗っていました。ソリア投手にフェリーズ投手かな?
f0232083_16122640.jpg

その頃走り込みを続ける投手陣。
f0232083_1613087.jpg

選手たちの向こうに見える山々。ダラスにはないこの山のある風景に、ただの見学者であるはずの私達も癒されました。
f0232083_16132438.jpg

走り込みの後はボールを使ってのトレーニング。
f0232083_16165193.jpg

2人1組になって、ボールをぐるぐると回しあいます。ダルビッシュ選手のお相手はマーティン・ペレス投手。
f0232083_16174939.jpg

ボールを受け取って、
f0232083_16175970.jpg

グルっと回って、
f0232083_16181027.jpg

はいどうぞ。ペレたん、ナイス笑顔。
f0232083_16182320.jpg

ボールの奪い合いではありません(笑)
f0232083_1618354.jpg

f0232083_16184579.jpg

仲良くやっているはずです(笑)
f0232083_161913.jpg

今度は地面で。
f0232083_16191335.jpg

これ、すっごく腹筋を使いそう。
f0232083_16192519.jpg

トース!
f0232083_16193587.jpg

疲れたのかな?ペレスがちょっとオネエ座りで可愛い(笑)
f0232083_16194874.jpg

同じくこの場所でトレーニングしている選手たちにサインを貰おうと集まっているファン達。
f0232083_16201350.jpg

ダルビッシュ選手は見ていた限り、毎日練習後にサインをしていたんですよね。(メニュー内容により早くクラブハウスへ引き上げる日もあり)そういう気分にならない日もあるだろうに・・・。
f0232083_16203917.jpg

建山選手も練習を終えて出てきました。お疲れ様です!!
f0232083_16212490.jpg

一緒に写真を撮って頂きました!建山選手だけでなく、ほかの選手も余裕のある時は気さくに写真を一緒に撮ってくれますよ。空気を読んでぜひお願いしてみましょう。ダルビッシュ選手は撮らないみたいですが><
f0232083_1626265.jpg

いまWBCでチームUSAの投手として活躍しているホランドとも♪ホランドと私はある仲間なんです。うふふ。
f0232083_16264653.jpg

折しもこの日はバレンタインズデー!夫がこのバルーンをプレゼントしてくれて、レンジャーズのみんなとも会えてとても楽しい1日になりました。
f0232083_1626562.jpg


最後に選手が移動する時、どれだけ近くを通っていくかがよく分かる動画をアップしました。画面をフルスクリーンにして、1080HDでご覧になる事をお勧めします。

by mikaotx | 2013-03-11 11:51 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)

レンジャーズキャンプinサプライズ現地レポート!まずはご案内☆

現在アリゾナ州サプライズで行われているレンジャーズのスプリングトレーニングですが、これからキャンプを見学に行ってみようかなと思われている方がスムーズ見学できるように、色々と御案内したいと思います。そして読者の皆様もキャンプ場のレイアウトを前もって知っておくと、私達のストーリーもよりよく楽しめるのではないのかと思うのでまずはご案内から始めたいと思います。

↓こちらの図が練習している場所と併設スタジアムの全体図です。この図には写っていませんが、カンザスシティ・ロイヤルズと共同で使っています。右上の球場がオープン戦が行われるサプライズスタジアムです。まずよく聞かれる問題は「キャンプを見に行くとき、どこに車を停め、どこから入ればよいのでしょうか?」です。車でお越しの際、"N. Bullard Ave" と "W. Tierra Buena Ln" の交差点に無料の駐車場があります。そこから入り、奥の方まで行って下さい。黄色い☆マークの所がレンジャーズキャンプを見学に行きたい人たちの一般用ゲートです。

*画像をクリックすると拡大して見ることができます。
f0232083_12222340.jpg

駐車場は、上記の図に「ここに停める」と書いてあるところです。ここがいちばんゲートに近いのです。
f0232083_14282172.jpg

停める場所はこの看板を目安にしてください。(写真の奥のほうが駐車場の入り口です)
f0232083_14283763.jpg

練習場へのゲートは道を渡ればすぐです。もうすでに一人並んでいますね。
f0232083_14285316.jpg

車を停めたら、ゲートへ並びに行きましょう。ちなみにゲートが開く時間は午前10時。平日はゆったりしていますが、週末は家族連れでにぎわいます。
f0232083_1429882.jpg

”練習場は午前10時に開けるよ”と書いてあります。
f0232083_14291927.jpg

リタイヤしてサプライズに家を買い、この時期だけ暖かいアリゾナで過ごすという高齢者の方が多く、レンジャーズの見学者にもそのくらいの年齢の方がいちばん多いのが新鮮でした。日本だったら若い女性が多そうなイメージがあります(*あくまでもイメージです(笑))
f0232083_1430447.jpg

入り口から右を見るとこんな感じです。まわりは何もありません。日本のように便利な自販機はおいてないので飲み物などは各自お持ちくださいね。(飲食持参OK、お手洗いもあります)
f0232083_1430234.jpg

入り口地点から左10m歩けばグラウンドが見えます。開場前にフェンスのこちら側から選手を眺めることもできます。空が広い!!
f0232083_1430405.jpg

一緒に待っている人とたわいもない話をしながら待っていると、10時になりました。アメリカでは不思議なくらいぴったり10時に開けに来るんです。
f0232083_1431518.jpg

ウェルカム!
f0232083_14312121.jpg

これがレンジャーズキャンプの構図です!一般ゲートが一番右で、各フィールドにはナンバーが付いています。第一フィールドがメインでノーラン・ライアン球場という名前が付けられています。ここで紅白戦が行われます。ファンはゲートを入ったら、ずーと左にある第4、5フィールドにも自由に行けます。
f0232083_12562631.jpg

ゲートをくぐって中へと歩いていきます。
f0232083_14331662.jpg

どんどん歩きましょう!
f0232083_14332977.jpg

右が「ブルペン2」、左が「第2フィールド」。
f0232083_14334510.jpg

少しずつ見えてきました。
f0232083_1434193.jpg

右側にあった「ブルペン2」です。選手たちがいますね。誰かな??
f0232083_14341620.jpg

左が「第2フィールド」。もう少し歩いてみると、
f0232083_14343290.jpg

中央エリアにたどり着きました。目印は3本の旗。スプリングトレーニングの期間はここがテキサス・レンジャーズのホームになるので、掲げられている旗は3本、アメリカ国旗、テキサスの旗、そしてレンジャーズの旗です。
f0232083_14344584.jpg

ゲートから入っていま中央のあたりまでやってきました。下図の赤い線が歩いてきた経路です。徒歩2分ぐらいです。
f0232083_12565337.jpg

右に向くと第一フィールドのノーラン・ライアン球場です。
f0232083_1435711.jpg

左が選手が準備運動やランニングをする運動場です。選手が帰る前によくここで最後のストレッチをします。朝の気持ちのいい空気の中を歩いていきます。広大な空にしっかりと手入れされた美しい芝生が広がり、思わず芝生にゴロゴロしたくなります(笑)
f0232083_14352333.jpg

下図の「ブルペン1」までやってきました。
f0232083_9463145.jpg

ここでは投手陣全員が集まり、マダックスコーチから話を聞く場所でもあります。
f0232083_14582141.jpg

ブルペン1の赤い印をつけた所、もしダルビッシュがブルペンで投げる時はこの印の場所にいるとダルビッシュ選手のピッチングが見学しやすいところです。ファンや報道陣を気遣ってくれているのか、よく赤いエリアに一番近いマウンドでダルビッシュが投げてくれます。
f0232083_15351527.jpg

ミーティングが終わると、同じ場所でキャッチャーを相手に投球練習が行われます。写真手前で投げているのはホランド、その向こうに建山選手がいます。
f0232083_14583573.jpg

この黄色い☆マーク達は各フィールドへの出入り口です。選手は自由に出入りします。ここでサインチャンスを狙うファンが多いです。
f0232083_4582557.jpg

第3フィールドのバッターボックスです。期待通り、選手にすごく近いです。いまバッターボックスに立っているのはキンズラーですね。あとはバークマンにアンドラス君かな??みんないつも冗談を言い合ったりふざけあったりして楽しそうです。いつまでも小学生男子という感じで(笑)
f0232083_14413831.jpg

さて、キャンプに来たからには選手達にサインを貰ったり一緒に写真を撮ってもらうのは大事な思い出になります。より良くサインをもらえるチャンスを増やすのには、いくつかの重要ポイントがあります。まず知っておかなくちゃいけないのは選手の帰り道。それぞれのフィールドで練習を終えた選手たちは右上にあるクラブハウスに向かってそれぞれが帰って行きます。青い矢印が彼らの経路。赤い×印は一般見学者は立ち入り禁止の所なので、私たちは入ってはいけません。ここまで選手が行ってしまったら追跡不可能。なので×印にたどり着いてしまうまでいくつかの「待ち伏せ」(笑)ポイントを教えたいと思います!
f0232083_12574331.jpg

黄色い☆のところは”ここで待っていると必ず選手が通るよ!”という素敵ポイント。
f0232083_12575626.jpg

まずはこのポイント。この場所は「第3、4、5、6フィールド」と「ブルペン1」の選手が練習終わったら、必ず通らなくてはいけない場所です。この黄色の☆をつけた場所にいると必ず選手が通るのでサインを貰ったりすることが出来ます。主力の打撃選手は主に「第3、4フィールド」でバッティング練習を行っています。なので打撃陣のサインを貰いたいなら各フィールドの出入り口(先手必勝法)で待っているかこの場所(必ず通る場所)で待つのが良いでしょう。でももしお目当ての選手がフィールド入り口でサインをし始めたら、そちらの方に行って下さい(サインの数に制限する選手もいます)。選手達が一斉に帰るときはここが便利です。又、選手の顔を知らない方はこの場所で待っていれば無難だと思います。マイナーリーグの選手は練習中でも快くサインしてくれます。特に「ブルペン1」で投げ終わった投手達のサインを貰うにはいい場所です。
f0232083_156628.jpg

更にこの場所は第3フィールドから出てくる選手と遭遇できます。ちなみに目の前の選手はデビッド・マーフィーです。
f0232083_1563154.jpg

ここが選手が必ず通らなくてはならない場所の写真です。
f0232083_15104032.jpg

次はこのポイント。
f0232083_15184946.jpg

「必ず通らなくてはいけない場所」を通った選手はその後左の運動場に行くか、右に行ってクラブハウスに帰ります。もし左の運動場に行ったら、
f0232083_15191945.jpg

この柵(?)を隔てて反対側,、青い矢印のところで待ち構えて選手に声をかければよくサインに応じてくれます。私達もここで数人の選手からサインを貰えました。
f0232083_15213325.jpg

そしてこの場所、「ラストチャンス場」です!
f0232083_15244239.jpg

先ほどの右か左の場所でもし選手が右に行ったら帰ってしまいます。でも立ち入り禁止の場所に入る前に声をかければサインをもらえる時もあります。又、フィールドから歩きながらサインをする選手もいますので、一緒に歩いてサインを貰うことも出来ます。
f0232083_15245879.jpg

そして最後に「ダルビッシュ選手のサインを貰いたい」の方にはこのポイントが非常に重要です。
f0232083_1258870.jpg

ダルビッシュ選手は基本的に練習中はサインしません。だから開場直後サインを貰おうとしても駄目です。ダルビッシュはフィールドとフィールドの間は走り、サイン目当てのファンが一緒に後ろから走っている風景がよく見られます(笑)。追っても残念ながら無駄です。ダルビッシュ選手は止まってサインはしません。でも最後にダルビッシュ選手がよく訪れるのがこの運動場。
f0232083_15271083.jpg

さてこの場所、選手たちがワークアウトやストレッチを行う場所です。たいていダルビッシュ選手がやってきてクラブハウスへ引き上げる前にはここへ立ち寄ります。というわけで、サインを貰いたい人はここがポイントです!
f0232083_15274018.jpg

一番良い場所は中央場にある三本の旗の間です。選手はよく最後に右にあるクーラーボックスから水分補給をして帰って行きます。黄色の矢印のこの場所でダルビッシュ選手の練習が終わるその時を待っていましょう。
f0232083_15275941.jpg

ダルビッシュ選手がこの場所で練習を終える、とこんな状態になります。多くの人たちがダルビッシュ選手を待ち構えていて、サインを貰おうと群がるのです。ちょっと危ないので、小さいお子さんなどは気を付けてくださいね。
f0232083_15335134.jpg

追記:↓この場所でサインしているダルビッシュ選手の情報が入りました。
f0232083_1543156.jpg

その様子の写真です。撮影:Paul Moseley/Star-Telegram
f0232083_1553958.jpg


最後に今キャンプのために滞在している選手の登録票です。ピッチャーだけでもなんと36人!その中のトップ中のトップがダルビッシュ選手やハリソン達なんですね。いかにこの中でレギュラーとして生き残っていくか、本当に厳しい世界であることがこのシンプルな1枚の書類から伝わってきます。
f0232083_4241674.jpg

ちなみに、選手たちはみんな歩いてクラブハウスへ戻っていくわけではありません。広大な練習場なので、移動にカートを利用していることもしょっちゅうです。選手たちが練習を終えるころにあわせてカートが迎えに来る時もあります。時間のある選手などはカートが来ていても”ちょっと待ってくれ”と言ってカートを待たせておいて、サインをし続けてくれる選手や、カートに乗ったままサインをしてくれる選手も。カートは選手が運転しているときもよくあって、選手3人ほどで乗り合わせてクラブハウスへ帰っていく様子はちょっと面白いですよ(笑)

これで少しはキャンプ場のレイアウトを分かっていただけたでしょうか?さあ、次回はいよいよレンジャーズキャンプブログ、レポート編です(リンク)。お楽しみに!

*現在、スプリングトレーニングではオープン戦が始まりました。私たちが見学へ行ったのはオープン戦が始まる前なので、今は少し状況が違う事も考えられますので、ご了承ください。
by mikaotx | 2013-03-03 10:07 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)

レンジャーズキャンプinサプライズ現地レポート!

ただいま製作中。もう少しお待ちください。その間、これまでのダルビッシュ記事をお楽しみください!

(注:この記事は完成した記事のURLとは異なります。このURLは記事完成後に消去します。お気に入りに入れて頂く場合は、メインページのURL http://mikaotx.exblog.jp/ を保存してください。)

f0232083_1653843.jpg

by mikaotx | 2013-03-02 16:07 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(0)