ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミニッツ・メイド・パークのいろいろ御案内!

今回は私達が忘れられないダルビッシュ選手のニア完全試合(リンク)を体験したヒューストンアストロズのホームであるミニッツメイドパークを少しご案内したいと思います。テキサス・ヒューストンといえば、NASAのジョンソン宇宙センターがある所です。スペースシャトルはフロリダのケネディ宇宙センターから打ち上げられたあと(現在アメリカのスペースシャトルミッションは終了しています)、その後の管制はヒューストンのジョンソン宇宙センターが担当していました。JAXAから選ばれた日本人宇宙飛行士もヒューストンの街に滞在しトレーニングを重ねていました。そんな宇宙レベルでグローバルな都市、ヒューストンにある球場です。写真のこちらはホームプレート側ゲート。
f0232083_1012689.jpg

こちらはセンターフィールド側ゲート。ボールパークインアーリントンと違って、待つ場所に屋根がついています。もうすぐテキサスの猛暑が訪れます。アーリントンの屋根のないところで待つ時期が来ると思うとこれが本当に羨ましいです(涙)
f0232083_10135598.jpg

外をぐるっと歩いてみましたが、とても大きなスタジアムです。
f0232083_10142325.jpg

周辺にはちょっとした広場があり、
f0232083_10145569.jpg

記録と記憶に残る選手たちが飾られています。これは現レンジャーズ球団CEOノーラン・ライアン。
f0232083_10152169.jpg

レンジャーズのレジェンドであるライアン氏、彼もアストロズの選手だったのですよね。若いな~!
f0232083_10155250.jpg

球場の中へ入ってみましょう!球場になる前は駅舎だったらしく、いまもその駅舎のときの面影が残っています・・・が、なんと美しい内装!まるで美術館のよう。きれいな駅だったんですねえ。しかもこの日はここでランチョンなどが開催されていたようで、テーブルとイスがセッティングされていました。
f0232083_10164457.jpg

せっかくなので、球場見学ツアーへ参加してみました。レンジャーズとアストロズ3連戦だったので、ツアー参加者はレンジャーズファンばかり(笑)案内のおばさん(以下アストロズおばさん)、”やだわ、私だけアストロズファンじゃないの!”と明るく笑い飛ばしてました。たぶん彼女だけがアストロズでツアー参加者は他チームのファンという構図はよくあることなのだとは思いますが、ユーモアがありますよね♪
f0232083_10172668.jpg

ダルビッシュTシャツ大人気!!
f0232083_10175382.jpg

エスカレーターで上へまいりまーす。 あ、ノーラン・ライアンのTシャツ!
f0232083_10183228.jpg

エスカレーターを登りきったところに昔この駅を走っていた汽車が飾られています。かっこいい!!
f0232083_10194345.jpg

ミニッツメイドパークの成り立ちについて色々と説明してくれるアストロズおばさん。彼女の説明はわかりやすくて楽しいので、機会があればぜひご参加を!ここでアストロズおばさんからのトリビア。”ミニッツメイド”とはコカコーラ社の商品のジュースの名前ですよね。だから、このミニッツメイドパークにはコカコーラ社製品しか売られていないそうですよ。ペプシ派の方はご注意ください!
f0232083_10191589.jpg

上から眺めるミニッツメイドパーク。アーリントンと違ってドーム球場です。TVで見ても大きな球場だなと感じていましたが、大きい!そして美しい!
f0232083_10224078.jpg

ドームだからエアコンが効いていて涼しいんですよね。日焼けの心配もないし、女性としては色々羨ましいです(笑)アーリントンはアーリントンで、あの開放感が魅力的なんですけどね。太陽も夕日も楽しめますから。でも暑すぎかな・・・(涙)
f0232083_10225665.jpg

f0232083_102315100.jpg

フィールドの方に目をやると、おっ、日本のTV局の方をみっけ!
f0232083_10235194.jpg

あんなところにもカメラマン。フォックス・スポーツ・サウスウェスト局かな?
f0232083_102468.jpg

レンジャーズの選手が一人だけ歩いてる!・・・と思ってよく見てみたらネイサンでした。一人でなにしてたんだろ(笑)
f0232083_10243077.jpg

一番奥の芝生(タルの丘)、あの部分があるために非常にホームランを打ちにくいつくりの球場になっているんですよね。余計なものつくっちゃって
f0232083_1025633.jpg

床にカーペットの敷かれたまるでホテルのようなフロアに案内されました。アストロズおばさん”はい、これからプライベートルームへご案内するわよー”
f0232083_10252619.jpg

その日誰かが確保しているであろうプライベートルームを利用前に案内してくれます。個人で利用のほか、企業の接待やレクリエーションなどに使われます。全ての部屋には担当ウエイターがついていて、バフェスタイルで食事を楽しめるほか、バーでお酒も用意してくれます。
f0232083_10255956.jpg

ここはプライベートルームのテラス。
f0232083_10262958.jpg

テラスから横を見るとずーーーっとほかのプライベートルームのテラスが続いています。そして下の方には一般の客席。
f0232083_10264688.jpg

そしてここからはこんな眺め。豪華な部屋で試合をおつまみに、飲んで食べながら楽しみたい人たちのためにあるのでしょうね。
f0232083_1027144.jpg

さて、またまた移動して、
f0232083_10271944.jpg

アストロズ自慢の”DIAMOND CLUB"についても案内してくれました!DIAMOND CLUBの会員になるとこんなワインセラーがあるレストランが利用できます。球場にワインセラーって!!というかこの写真自体球場の中とは思えない。
f0232083_10273153.jpg

アストロズおばさん”はい、ここはアストロズ自慢のDIAMOND CLUBよー。ここはとっても素敵な所なの!”
f0232083_1028163.jpg

アストロズおばさん”このDIAMOND CLUBの会員になるには1席25,000ドル(約250万円)を最低2席からのご契約、入会費として50,000ドル(約500万円)で利用していただくことが出来ます!このドアの向こうはシェフたちが自慢の腕を振るうDIAMOND CLUB会員専用のレストランなのよ!”
・・・・。そもそもここはアストロズということもありますが、これがたとえレンジャーズだとしても全く関係ないです、本当にありがとうございました(笑)

ツアー参加者の一人がアストロズおばさんに”どんな職種のひとたちがメンバーなの?”と尋ねました。アストロズおばさんの答え”そうね、超超リッチな人たちかしらね。オイル関係とか
オイル関係・・・さすがテキサス!!
f0232083_10274750.jpg

そんな非現実的な世界の方々が利用するDIAMOND CLUB会員専用の通路を通り、
f0232083_10281652.jpg

会員の皆さんが確保している席からフィールドを眺めることができます。超超リッチな方々はこんな角度から観戦しているんですね。
f0232083_10285117.jpg

選手達も近い近い!
f0232083_10502252.jpg

リッチなフワフワ席を体験!イスからして全然違います。しばしDIAMOND CLUB会員疑似体験。
f0232083_1029329.jpg

内野手のガルシア選手。遠くから見るとよくアンドラス選手と間違えてしまいます。帽子をかぶっているとわからなくなるんです。守備はピカイチ。
f0232083_10533160.jpg

見学ツアーに参加した日はダルビッシュの初登板試合の日だったので、日本のメディアがたくさん!
f0232083_10534645.jpg

アストロズのオーナー、ジム・クレインがインタビューを受けています。
f0232083_10551855.jpg

アストロズのブルペンコーチ、元メジャー投手のデニス・マルティネス。通称 "El Presidente"
f0232083_1119992.jpg

レンジャーズ陣がストレッチを始めました。いっちに、さんし!
f0232083_10545628.jpg

真ん中のちょっとお顔の丸い選手は今年のルーキー、試合開始前には新人選手の定めとしてミニーちゃんのリュックを背負わされている人です。
f0232083_1058175.jpg

クルーズとソト、アストロズの選手と会話。
f0232083_10583268.jpg

ベルトレとアストロズの選手がハグを交わして挨拶。お友達なのね。
f0232083_10584439.jpg

バークマンは古巣アストロズのスタッフと交流。
f0232083_10591027.jpg

シャツにネクタイのこのお2人はレンジャーズファンなら誰もが知っている、TV解説者です。レンジャーズの試合にはほぼ全試合一緒に飛び回っているのではないでしょうか。2人はレンジャーズ球団専属なので、どこの放送局になっても解説者として固定なんです。面白いことに彼らもレンジャーズのサイン会やイベントにも選手たちと一緒に顔を出していますよ。
f0232083_10593722.jpg

NHKさんも日本の皆様のために頑張っています。
f0232083_10595097.jpg

クルーズのハイキック!ニホンノミンナ、ミテルー?アシナガイヨー!
f0232083_1134533.jpg

他にもお馴染みの顔。マーフィーや、
f0232083_1175977.jpg

アンドラス、
f0232083_1181555.jpg

もちろんダルビッシュ選手も!
f0232083_1143441.jpg

f0232083_1144548.jpg

ソト(キリリ!)。
f0232083_116993.jpg

ホランド&ちょび髭。
f0232083_1163620.jpg

ベルトレ、なんだかよくこっちを見ています(笑)。
f0232083_1164796.jpg

ロンちゃんも素敵です!
f0232083_1172966.jpg

ピアジンスキーの背中広いですねー。AJは、身長が190cm程あるんですよね。大きい。でもダルビッシュ選手の方が更に大きい(笑)
f0232083_1183187.jpg

ソトとキャッチボールしているのは、
f0232083_1184413.jpg

ミッチ・モアランド。マイケル・ヤングがいなくなったので今年の一塁手です。私はみっちゃんと呼んでます。言いやすいしかわいいし(笑)
f0232083_1185896.jpg

バークマンもストレッチ。もうお年ですから怪我しないでね。この写真でもすでに疲れた感じが・・・(笑)ヘタしたら還暦を迎えたロンちゃんのほうが若々しいかも(笑)
f0232083_1191385.jpg

キンズラーもこんなに近く!なんかみんなお髭がボサボサです。
f0232083_1195372.jpg

f0232083_1110557.jpg

バッティングケージへ!
f0232083_11101721.jpg

アンドラス君もバッティング練習。
f0232083_11105444.jpg

f0232083_1111731.jpg

ブーン。
f0232083_11112042.jpg

ベルトレ師匠も!
f0232083_11113492.jpg

あれ、またまた目が合った。気になるのかなー?(笑)
f0232083_11114621.jpg

DIAMOND CLUBで過ごす時間のタイムリミットが来て、ツアーが終了。ここでアストロズおばさんとお別れです。
f0232083_10301142.jpg

面白いアストロズファンのおじさんがいました。
f0232083_11131289.jpg

美女がやってきましたよ。
f0232083_11134764.jpg

カメラテストをしています。
f0232083_1114146.jpg

彼女が手にしているマイクを見てみるとFOXのロゴ。ヒューストン地域のFOX系列TV局のレポーターなんでしょう。
f0232083_11142082.jpg

ボールパークインアーリントンではあまり見られない、ベルトレ師匠サイン中の光景。アーリントンでやると大人気でパニックになってしまうのかも。
f0232083_11144187.jpg

夫によるとラテン系の選手の英語はとてもラフななか、ベルトレ師匠の英語はまるでイギリス英語のような、とても丁寧で紳士的な英語だったそうです。パッと見コワモテのベルトレ師匠は実はジェントルマンなのでした!
f0232083_11145268.jpg

この日はじめて私もベルトレ師匠にサインを貰いました。確かに紳士的というか、物腰が落ち着いている人だなと感じました。
f0232083_1115542.jpg

楽しい時間も過ぎ私達の席へ。
f0232083_11153377.jpg

ここで最高の思い出が生まれました。ダグアウトのすぐ上に座れるなんてずっと憧れていて、みんながいつもしているように飲み物を置いたりしてみたいなと思っていたらミニッツメイドパークは新しい球場なので色々とルールが厳しく、ダグアウトの屋根には何も置いちゃダメ!!との事でした。ショック・・・・・。ボールパークインアーリントンなんてみんなが好き放題ものを置いてるのに。
f0232083_1115484.jpg

以上、ダルビッシュ選手にとっても記憶に残ったであろう球場、ミニッツメイドパークのご案内でした!
f0232083_1116782.jpg

大興奮の夜から一夜明けたヒューストン初日も2日目も気温が低くて寒かった~!まさかそんなに寒くなるとは思っていなかったし、1泊なのでたいして服を持っていかなかったのでとりあえず持ってきたレンジャーズTシャツの上にカーディガン(しかも五分丈)だけでしのいでましたが、あまり意味なかったかも>< そんなヒューストンに別れを告げ、思い出をたくさん抱えてダラスへと戻りました。
f0232083_11161827.jpg

ヒューストンはテキサス州の南にありますが、ダラスはテキサス州の北にあります。あたりまえですが帰ってきたらもっと寒かった(笑)4月なのに5度しかなくてびっくりしました。ダラスへ到着したらその足で大ファンの"Teppo"さんへ美味しいものを食べに直行!はじめて注文したこのお肉↓が感動的に美味しくて柔らかくて心までじんわり。まさに体験した試合に相応しい勝利の味です。
f0232083_11163120.jpg

Teppoさんの板前さんたちもレンジャーズファンなので前夜の試合の話で盛り上がりました。美味しいものを頂いてレンジャーズの話が楽しめるって最高(笑)たった1泊のヒューストン滞在だったのに、充実の2013年ダルビッシュ選手初登板観戦旅行となりました。
by mikaotx | 2013-04-27 21:19 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(18)

あの試合、あの感動をもう一度!ダルビッシュ有xヒューストン・アストロズ!(前編)

*お知らせ:この記事は長文なため2つに分けて投稿しています。後編はこの記事のすぐ下に投稿されていますが、もし後編の記事が下に表示されていない場合はコチラのリンクをクリックしてください→http://mikaotx.exblog.jp/19265795/

久しぶりの更新になりました。”あの日”の試合の写真が1000枚以上あり、夫は仕事の合間に画像修正の毎日を送っておりました。さて、その”あの日”、私達は4月2日ヒューストンのミニッツメイドパークにいました。ヒューストン・アストロズの本拠地です。ダラスから車で約3時間半、現地はどんよりした空模様。
f0232083_3143775.jpg

勝手知ったるボールパークインアーリントンとは違って、はじめて訪れる場所なので私たちも緊張気味。でもここはテキサス、スタジアムのまわりにはアストロズファンだけでなくレンジャーズファンもたくさん来ていました。知らない人たち同士でも同じレンジャーズファンというだけでなぜか親近感がわき、すれ違う時にもお互い挨拶などを交わしました。さっそくスタジアムへ入るとレンジャーズが練習中。ロンちゃん、ダラスから来たよー!
f0232083_3151458.jpg

本日の登板投手、ダルビッシュ選手を発見!
f0232083_3152769.jpg

外野で準備。
f0232083_31627.jpg

黙々とストレッチ。
f0232083_3161543.jpg

オフシーズンのあいだしばらく見かけることのなかった顔を続々発見。手前はキンズラー、向こうはマーフィー!
f0232083_3162685.jpg

みんなストレッチに励んでいます。
f0232083_3163664.jpg

これはこれはベルトレ師匠ではないですか!今年もたくさん打って下さいね。
f0232083_3164720.jpg

ハミルトンがいなくなった今、頼れるのはもうあなただけなの!!
f0232083_3165722.jpg

キンズラーさん、イケメンなのは重々承知しているので今年はびっくりするようなエラーしないでください、ホントに。
f0232083_3171093.jpg

アンドラスくーん!日本の記事を見ていると”アンドラス”表記が多くて私もそう書いていたら夫婦の間で定着してしまいました。英語では”アンドリュース”と聞こえるのですが、もしかしたら”アンドルス”さんなのかもしれない。地味に悩ましい。本当はどうお呼びすればいいのでしょうか。
f0232083_3172097.jpg

ほかにはソト(近い)
f0232083_3173236.jpg

ベーカー(近い)
f0232083_3174311.jpg

選手たちのジャージの縫い目まで見えていますが、これはこの日の座席から撮りました。こんなアップまで撮れるくらい、幸せな席だったんです。場所は3塁側ダグアウトすぐ上最前列。はじめて座るこの場所にもう夫も私もわくわく!
f0232083_318973.jpg

国歌を終えて、キンズラーが打席に立ち、いよいよ始まりました。私たちも見守りました。長い夜になるとは知らずに。
f0232083_3182738.jpg

今シーズンはじめてマウンドに立つダルビッシュ選手です。メジャーリーグ2年目を迎えるダルビッシュ選手、昨年はシーズン途中でスランプに陥りながらも復活を果たしたことで多くのレンジャーズファンの心をとらえました。今年のダルビッシュ選手にはエースとしての活躍も期待されています。
f0232083_321253.jpg

f0232083_319283.jpg

この日はよく深呼吸をしていました。
f0232083_3232179.jpg

f0232083_3241680.jpg

f0232083_3252966.jpg

f0232083_3255263.jpg

f0232083_3284253.jpg

f0232083_3285576.jpg

f0232083_3292932.jpg

f0232083_329436.jpg

この夜はヒューストン在住の日本人も大勢見に来られていました。そして日本からもTVを通して。そんな大勢の人たちが見守る中、第一球!
f0232083_330036.jpg

f0232083_3301449.jpg

f0232083_3302627.jpg

f0232083_3305941.jpg

1回は少し不安定ながらも乗り切ったダルビッシュ選手でした。
f0232083_331125.jpg

打席に立つデビッド・マーフィー!彼は本当に人としても素晴らしい選手だと思います。今年はハミルトンがいなくなったことでマーフィーがはじめて開幕戦スターティングメンバーに選ばれました。おめでとうマーフィー!
f0232083_3314349.jpg

f0232083_3315465.jpg

あっ、でもちょっとダメだった(笑)
f0232083_332107.jpg

そしてこちらはAJピアジンスキー。ロシア系アメリカ人のダルビッシュ選手と組む新しいキャッチャーです。
f0232083_3322121.jpg

彼のスイングは超豪快!
f0232083_3323258.jpg

おりゃーーー!!!
f0232083_3324436.jpg

あっさりキャッチ☆ピアジンスキー、残念でした。
f0232083_332567.jpg

しばらくのあいだ、どちらも譲らない試合展開が続きました。こちらはワイドビューのダルビッシュ選手。席は半分ぐらい埋まっていたかな?
f0232083_3331380.jpg

f0232083_3332368.jpg

f0232083_333357.jpg

f0232083_3334693.jpg

f0232083_3335669.jpg

f0232083_334695.jpg

f0232083_334189.jpg

f0232083_3342813.jpg

f0232083_3343816.jpg

タイムを貰うダルビッシュ選手。
f0232083_335368.jpg

スパイクからマウンドの土を落とします。
f0232083_3352695.jpg

左のスパイクも同様に。
f0232083_335389.jpg

汗を拭いて、
f0232083_335539.jpg

準備OK!
f0232083_3361677.jpg

こちらはアストロズのマクスウェル選手。先日の開幕戦でアストロズの勝利に貢献する活躍を見せました。
f0232083_336342.jpg

この日はレンジャーズ及びレンジャーズファンの誰もが警戒していた選手でもあります。
f0232083_3364549.jpg

クレイグ・ジェントリー選手。私、ジェントリーも好きなんですよ~。彼もまた今年スターティングメンバーとして活躍をしてくれそうな選手です。
f0232083_3372771.jpg

ジェントリーの特徴は足がすごく速いこと!これは間に合わないかも、アウトだなあと思ってもジェントリーは難なくベースを踏んでいたりするのです。また、守備にも光るプレーを見せてくれます。
f0232083_3373930.jpg

この選手は新しく入ってきたDHのバークマン。ちなみに手前の頭は観客ではありません。選手の頭です!同じ目線で観ていると思えばドキドキですね。
f0232083_3375017.jpg

年の割には老け顔(笑)ですが、とりあえずDHという打つことを期待されているポジションなのでガンガンお願いしますね!
f0232083_338110.jpg

3塁まで進んだキンズラー。
f0232083_3381137.jpg

いつでも走れるように準備。
f0232083_3384874.jpg

試合を見守るエースのハリソン投手。せっかくの開幕投手だったのに負けてしまいました。アーリントンでの開催だったらまた色々違っていたかな。次を期待しております!
f0232083_339771.jpg

ベルトレ大爆発!!
f0232083_3391966.jpg

・・・を期待しましたが小爆発すらありませんでした。ベルトレ師匠はまだお目覚めでないようです。
f0232083_3393167.jpg

アンドラス君。この時はたしか2塁だったかな??
f0232083_3394582.jpg

おや、この後ろ姿は・・・・・
f0232083_340166.jpg

ダルビッシュ選手じゃないですかー!私達の目の前!ダグアウトの前に出てレンジャーズの攻撃を見守っていました。さすがダグアウト最前列の席は違うね!と興奮ぎみで写真を撮りまくる夫。
f0232083_3402997.jpg

ちらっ
f0232083_3404057.jpg

去年1年間レンジャーズで過ごして、すっかり彼もレンジャーズの選手の顔のうちの一人になりました。もう”アジアの日本という国から来た新人選手”ではありません。
f0232083_3405197.jpg

今年もがんばってくださいね!!と横顔に熱い視線とエールを送りまくった私達。ちなみに私の隣の席には信楽焼を勉強するために滋賀県に8年間住んでいたというアメリカ人男性が座っていて、しょっちゅう”ガンバローダルビッシュ!!”と日本語で声援を送っていました。彼の声も届いたかな?
f0232083_341210.jpg

回を追うごとにだんだん調子を上げて行くダルビッシュ選手。
f0232083_3411962.jpg

ピッチャーゴロもしっかり処理!
f0232083_3413077.jpg

アストロズの投手も意外なことに(失礼!)いい選手で、なかなかレンジャーズは点を取れません。
f0232083_3414250.jpg

この選手にとってもこれが今シーズン初のマウンドなので彼もまた真剣なのです。
f0232083_34276.jpg

ホームでいいとこ見せたいよね!
f0232083_341537.jpg

レンジャーズも応戦。
f0232083_342341.jpg

ダルビッシュ選手、いま何を考えているのでしょう?
f0232083_3365828.jpg

ボールをよく見る今年のダルさん。
f0232083_3371294.jpg

そしてアップ投球!
f0232083_3424926.jpg

f0232083_44583.jpg

f0232083_4452498.jpg

f0232083_4453869.jpg

f0232083_4455234.jpg

f0232083_4461573.jpg

私でも名前を知っていたアストロズのアルトゥベ選手。彼はとっても小さい選手です、170cmないんじゃないかな?
f0232083_4494495.jpg

でも打ってくるんですよね~。あなどれない選手です。
f0232083_4495993.jpg

ダルビッシュ選手、気合が入っています!
f0232083_4493032.jpg

もしかしてもうこの時点でダルビッシュ選手は凄いことが起こっているのを把握しているのかも?!
f0232083_4501649.jpg


ここまででブログの容量オーバー!続きはすぐ下の記事に投稿しています!もし後編の記事が下に表示されていない場合はコチラのリンクをクリックしてください→http://mikaotx.exblog.jp/19265795/
by mikaotx | 2013-04-24 08:05 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(2)

あの試合、あの感動をもう一度!ダルビッシュ有xヒューストン・アストロズ!(後編)

前編の続きです!ダルビッシュ選手、気合が入っています!
f0232083_4493032.jpg

フォーーーーー!
f0232083_4501649.jpg

投げるのをいったんやめて、靴ひもを結びなおします。ヒューストンはアウェイなので、こんな時にもブーイングが起こるんですよね。仕方ないけど切ないな。
f0232083_4502831.jpg

ロージンを手に当てます。
f0232083_4504241.jpg

攻撃陣もダルビッシュ選手を援護します。走る走るアンドラス君!!
f0232083_4505573.jpg

土を蹴り上げながら、
f0232083_451874.jpg

一気に3塁へ!
f0232083_4512120.jpg

ふー、一息。
f0232083_4535044.jpg

f0232083_454472.jpg

ベルトレも頑張れー!
f0232083_4542068.jpg

パワフルなスイングを見せてくれたベルトレ師匠。
f0232083_4543256.jpg

f0232083_4544468.jpg

今年の主砲に期待!
f0232083_4545621.jpg

ネルソン・クルーズもレンジャーズ打線の要です。Cruuuuuuz!
f0232083_4565221.jpg

いかにもメジャーリーガーのスイングですね。
f0232083_457690.jpg

f0232083_4572017.jpg

f0232083_4573461.jpg

この日ダルビッシュ選手のバッテリーメイトのAJ・ピアジンスキー。
f0232083_4574673.jpg

f0232083_458024.jpg

なんとバットが折れた!
f0232083_458133.jpg

たしか6回あたりに夫が”もしかしたら完全試合いけるかも”と呟きました。え、ほんと?!同じように観客の誰もが思っていたようで、完全試合が達成できるかもしれない”そんな雰囲気がミニッツメイドパークを包み始めたとき、ダグアウトにも緊張感が漂い始めました。
f0232083_459533.jpg

キョロキョロするダルビッシュ。
f0232083_4591951.jpg

キャップにはMLBのロゴ。この短くて暗めにカラーリングした新しいヘタスタイルいいですよね!こちらの日本人奥様たちにも評判がよいです。
f0232083_459319.jpg

どんな緊張感と言うと、MLBでは”その日の投手に話しかけると打たれてしまう(=完全試合が達成できない)”というジンクスがあり、誰もダルビッシュ選手には話しかけなくなったのです。一人で口笛を吹くダルビッシュ。
f0232083_4595010.jpg

相手チームの攻撃の時もひとりポツンなダルビッシュ選手。
f0232083_50462.jpg

試合の中継をご覧になっていた方にはダルビッシュ選手がいないかのようにふるまうダグアウトの様子が確認できたことでしょう。
f0232083_501820.jpg

f0232083_503514.jpg

そんなぼんやり写真を撮っている一時!
f0232083_505652.jpg

ダルビッシュ選手が少しこっちを向いたと思ったら。
f0232083_511954.jpg

目の端っこでこっちをめっちゃ見た!!(笑)
f0232083_513653.jpg

もしかして・・・・”わ、あのいつもいるあいつらだ。アウェイなのにいるし・・・”とか、
f0232083_52092.jpg

”仕事なにやってんだろう”とか思ってたりする?見すぎじゃない??(笑)
f0232083_521498.jpg

あー、どきどきした(笑)
f0232083_523828.jpg

そして再び一人ぼっちでドリンクを飲むダルビッシュ。やはり誰も近寄ってこない。
f0232083_525570.jpg

マウンドに立つダルビッシュ選手、彼を見つめる観客の目がまた違ったものになってきました。
f0232083_535871.jpg

この日はいつもと違う行動を沢山していたダルビッシュ選手。
f0232083_541795.jpg

このころにはダルビッシュ選手が投げる一球ごとに、私は息を止めながら見守っていました。試合が始まったから私たちが口にしたものはコーラだけ。おなかは空いていたのですがそれどころじゃない!!ダルビッシュ選手のピッチングを息を止めて見守り、レンジャーズの攻撃の時はトイレ休憩でした(笑)
f0232083_543648.jpg

一瞬だけ目を閉じて呼吸を整えているかのようです。
f0232083_545626.jpg

レンジャーズが試合後半からどんどん点を入れ始めたので、もう諦めて帰っていくアストロズファンもいましたが、残ったアストロズファンたちがレンジャーズファンと一緒に試合の行方を見守り始めました。完全試合に立ち会うなんて滅多に経験できるものではないから、敵味方関係なくダルビッシュ選手の一球一球にくぎ付けになっていったのです。
f0232083_551795.jpg

ペースダウンすることなく、
f0232083_554235.jpg

快調に投げます!
f0232083_5637.jpg

打たれてもキャッチ!”完全試合なるか”、その文字がはっきりと皆の中に存在を示し始めたとき、レンジャーズ守備軍の空気も変わりました。”なにがなんでも守り抜こう”、選手たちのそんな気持を私は肌で感じました。アストロズの本拠地なのに、アウトをとるたびに沸き起こるレンジャーズコール。それは回を追うごとに大きくなっていきました。
f0232083_562779.jpg

そしてバッターたちも責める!
f0232083_5472694.jpg

f0232083_5474581.jpg

どんどん点を入れて、ダルビッシュ選手をサポート。
f0232083_548396.jpg

そしてもう一度ダルビッシュ選手の素晴らしい投球をいろんな視点からどうぞ。
f0232083_551831.jpg

まずはワイド。
f0232083_5514068.jpg

f0232083_552598.jpg

f0232083_5544260.jpg

f0232083_555490.jpg

f0232083_5552650.jpg

f0232083_5554942.jpg

f0232083_5561078.jpg

f0232083_5571087.jpg

f0232083_5573195.jpg

同じ投球をズームイン!
f0232083_558795.jpg

f0232083_5582435.jpg

f0232083_5584295.jpg

f0232083_5585885.jpg

f0232083_5591696.jpg

f0232083_5595470.jpg

f0232083_60178.jpg

f0232083_603832.jpg

f0232083_605698.jpg

これまたきれいに打たせてアウト!
f0232083_611763.jpg

そしてアップ!
f0232083_622925.jpg

f0232083_624614.jpg

f0232083_63325.jpg

f0232083_632344.jpg

f0232083_633940.jpg

f0232083_635849.jpg

f0232083_641635.jpg

f0232083_64338.jpg

f0232083_64556.jpg

f0232083_675610.jpg

誰も打たないで、絶対打たないで!!という気持ちを込めながら見つめていました。
f0232083_692720.jpg

一球一球がすべてが緊張最高潮。
f0232083_681555.jpg

そして運命の9回。これを乗り切れば偉業が達成されるのです。左上はダルビッシュ選手の試合成績。8回を投げて0ヒット、0四球、14奪三振。まさにパーフェクト試合が目の前に!
f0232083_610278.jpg

最終回の9回が始まってもなかなか出てこなかったダルビッシュ選手ですが、フィールドへ現れたときには敵味方なくものすごい歓声が沸きました。
f0232083_6102265.jpg

もう完全に疲労のピークを超えているのがよく分かります。
f0232083_6121531.jpg

あの”決定的瞬間”は夫のカメラでは撮影していませんでしたが、どうなったかは皆様ご存知の通り。まさか打たれるとは。まさか誰も取れなかったとは・・・・ミニッツメイドパークに大きな失望感が広がりました。その瞬間を記録に収めておきたいと、私はiphoneで録画していました。9回の初球から録っています。画面が揺れているのは緊張して手が震えてしまっていたんです(笑)それほどこちらも緊迫した状況でした。特に最後に打たれたときは悲鳴のような声が聞こえ、観客もショックを隠しきれませんでした。




あと1球だったのに。記録達成はなりませんでした。マウンドのダルビッシュ選手にチームメイトが駆け寄ります。
f0232083_6175090.jpg

みんながここまで投げたダルビッシュ選手を労います。
f0232083_618671.jpg

私がものすごく好きなシーンで、いま写真を見ても涙が・・・・・
f0232083_6185178.jpg

だってみんながこんなに笑顔!あまり笑顔を見せることのないダルビッシュ選手ですが、この日ばかりはやりきった気持ちが表情に出ていますよね。
f0232083_6191832.jpg

そこへワシントン監督が歩み寄ります。一番左に立っているのは”完全試合を達成したらどうやってお祝いしようとしか考えていなかった”というキンズラー(笑)
f0232083_6193253.jpg

ダルビッシュ選手からワシントン監督にボールが託されます。
f0232083_6194947.jpg

ワシントン監督がダルビッシュ選手を労います。
f0232083_620683.jpg

ここでピッチャー交代、カークマンへ!試合はあとひとつのアウトで終了する事、レンジャーズがリードしたままということもあり、ロンちゃん珍しく笑顔で交代の投手を指名しました。この時の指揮官ロンちゃん、かっこよかった!レンジャーズ側のダグアウトへと戻るダルビッシュ選手に私たちは手のひらが痛くなるほど惜しみない拍手を贈りました。
f0232083_6201845.jpg

レンジャーズファンにその名前を刻みつけたアストロズのゴンザレス選手。彼もまた必死だったのです。いやー、でもねー(笑)
f0232083_6203520.jpg

カークマンに交代したあと、ちょっと怪しい場面もありましたがレンジャーズがみごと試合に7-0で勝ちました!試合終了後にフィールドへ出てくる選手達、そしてダルビッシュ選手を残っていた観客がみんな待っていました。
f0232083_6205761.jpg

あと1球、本当にあと1球だったけれどダルビッシュ選手は今季最初の登板試合で忘れられないものを残してくれました。ありがとう!!
f0232083_6222069.jpg

NHKのインタビューに応えるダルビッシュ選手。インタビューの後、ダグアウトへ戻るダルビッシュ選手に私達は手のひらが痛くなるほど拍手を贈りました。それに応えて、ダルビッシュ選手が照れくさそうに少し顔をあげて右の方に視線をやりながら笑顔を見せてくれたことが印象的でした。
f0232083_6214292.jpg

素晴らしいリードを見せてくれたピアジンスキーもインタビューに応えていました。移籍が決まった直後は”MLBきっての嫌われ者”や”荒くれ者”、そんな噂ばかりを耳にしていたピアジンスキーでしたが、この夜私は彼の捕手としての実力の高さを思い知ったのでした。
f0232083_6223952.jpg

注目されたテキサス州のチーム同士の試合。それは予想外にとてもドラマティックな展開になりました。
f0232083_6225455.jpg

完全試合への道が絶たれた瞬間、信じられなくて私は涙ぐんでしまいました。
f0232083_6231671.jpg

でもこの夜はダルビッシュ選手の素晴らしいピッチングはもちろん、レンジャーズの選手たちが彼をサポートするために必死で守ってくれた事も強く印象に残りました。特にマーフィーにモアランド、守備の苦手なキンズラーも必死でした。打たれても彼らがなんとしても、と守り切ってくれたのです。私たちはこの日のヒューストンでの夜の事を一生忘れません。ダルビッシュ選手、お疲れ様でした!!
f0232083_6232786.jpg

by mikaotx | 2013-04-24 08:04 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(13)

帰ってきたとりTV!

我が家のベランダの小鳥のカップルにヒナが誕生しました!ハウスフィンチという種類の野生の小鳥で、毎年我が家のベランダのサテライトアンテナの中に巣を作るんです。これが私たちの毎年の楽しみで、毎回ストリーム配信しているのですがこれを楽しみにしてくれているお友達もいるほど♪というわけで、帰ってきました、”とりTV2013"!ストリーム配信でヒナの様子をご覧になれます。ぜひ見に来てくださーい!いまはまだ毛玉みたいだけど先ほど4羽確認。(ぴよいち、ぴよじろう、ぴよさん、ぴよ)

↓とり夫さん&とり子さんカップルストリーム配信を見る↓
http://www.ustream.tv/channel/house-finch-wide
・はじめにCMが流れ、その後も時々CMが流れることがあります
・ダラス時間の夜は配信していません(真っ暗なので)
・日本からは日本時間の朝9時ごろまで&夜7時くらいからがよいと思います
・日本時間朝9時、ダラス時間夜7時ごろには配信を終わります
・日によっては天候や事情により配信終了の時間が変わることもあります
・頭が赤く染まった美しい小鳥がオスのとり夫さん、何も色のついていない茶色の小鳥がメスのとり子さんです。写真はとり子さんとヒナ達。
f0232083_327890.jpg


4月22日追記
つい昨日最後のヒナが巣立ちました。いったんとりTVは終了させていただきます。ご覧下さった皆様ありがとうございました!
この写真は一番最後まで巣に残った末っ子(推定)のぴよちゃん、巣立ち直前の様子です。
f0232083_7521576.jpg

by mikaotx | 2013-04-12 03:27 | 毎日の暮らし | Comments(8)

お知らせ

ただいまレンジャーズはホームで6連戦の真っただ中。先週のあわや完全試合!のあの日のことや昨日の試合についても書きたいのですが連日観戦していてなかなか時間が取れません。タンパベイ・レイズとの3連戦が終わるとレンジャーズはアウェーへ出かけるのでその時にゆっくり書いていきたいと思います!
f0232083_13425125.jpg

この写真は昨日ESPNにて全米デビューを飾ったYUniverse!みんなお揃いの黄色のTシャツを着て、"K"と書かれたサインを掲げています。(中にはKがさかさまの人もいますね(笑))あれ?右の方に色のちがう人たちが・・・と思ったら、みなさんはDDFC(ダラスダルビッシュファンクラブ)の方々!YUniverseと一緒にDDFCのオリジナルTシャツもこの日デビューしました。
by mikaotx | 2013-04-09 13:51 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(2)

4月7日、アーリントンでダルビッシュ今季初登板!

昨日のアーリントンでのオープニングデーは華やかに行われました。試合も3-2でエンゼルス相手にいい試合内容でした。そして、あした4月7日にはエンゼルス戦最終日にダルビッシュ選手が登板予定です。先日ヒューストンで完全試合にあと一歩という素晴らしく、そして輝かしい試合を展開してくれたダルビッシュ選手。そんなダルビッシュ選手のアーリントンでの登板をダラスエリアのレンジャーズファンがみんな心待ちにしています。きっと先日の偉業を称えて、これまでにない"YUING"が聞けることと思います。アーリントンでの今季初登板に私たちもワクワクしています!明日の試合も一緒に応援いたしましょう!!
f0232083_13272226.jpg

*写真は今日のボールパークインアーリントン。さすがのエンゼルス、今日はプホルスにトランボが大活躍で8-3で負けてしまいました。ハリソン兄貴、どうした~!!
by mikaotx | 2013-04-07 16:20 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(2)

ダルビッシュ選手、快挙!

”あの夜”から2夜明けました。私達は昨夜ヒューストンから帰宅しましたが、ダラスはまだまだダルビッシュ選手の大ニュースに湧きっぱなしです。あの日世界中であのシーンを見つめていた人がいることでしょう。”あと1人だったのに”。
だけど、完全試合が達成されるその場に居合わせることができるなんて一生に1度あるかないか。残念なことには変わりませんが、あの日ダルビッシュ選手と同じ場所にいられて一生の思い出になりました。

思えば約1年前、ボールパークインアーリントンでMLBデビューを飾ったその日にも私たちはやはりダルビッシュ選手と同じ場所、ボールパークインアーリントンにいました。先日の試合と同じように、レンジャーズ側ダグアウトの少し上から試合を見ていたのです。ダルビッシュ選手は自分の思うようなボールが投げられず、マリナーズの選手をどんどん打席に立たせてしまい、チームメイトのフォローでなんとか勝ち投手になったほろ苦いデビュー戦でした。あの日降板のときがきて、ダグアウトへ俯き加減に戻るダルビッシュ選手にレンジャーズのファンは労いの意味を込めてスタンディングオベーションで迎えました。
それが先日は2年目の初日に完全試合目前のところまでの成績を残したのです。ゴンザレスに打たれてワシントン監督に降板を告げられ、ダグアウトへとさがるダルビッシュ選手に贈られたのは敵地ながらやはりスタンディングオベーション。もちろん労いではなく賞賛の拍手です。
昨年と今年のほぼ同じ時期の事だというのに、あまりにも内容の違うこのスタンディングオベーションに、私達はつい胸がいっぱいになってしまいました。MLBへデビューして1年後にここまでやってのけてしまうダルビッシュ選手は本当にすごい選手なのだと。
f0232083_12485.jpg

試合後のインタビューが終わり、ダルビッシュ選手は拍手を贈るファンたちにとても爽やかな笑顔を見せてくれました。あの笑顔を見て、私の残念な気持ちが少し和らいだ気もします。(それでも残念だけど)ダルビッシュ選手ならまたいつか完全試合を達成するでしょう。それはアーリントンでもないしレンジャーズの選手でもないかもしれない。それでもその日を楽しみにしています。
ダルビッシュ選手の快挙で勢いがついたのか、レンジャーズは昨日も先発へ復帰したオガンド―がなんと10奪三振!チームもアストロズに4-0と勝って、明日からのライバル、エンゼルス戦に大きな弾みがつきました。

ダルビッシュ選手は今季初登板だったというのに長丁場になってしまいましたが、今年も怪我なく投げ抜いてほしいです。お疲れ様でした!
*写真は試合後半、緊張をほぐすようなしぐさを見せたダルビッシュ選手です。
by mikaotx | 2013-04-05 05:29 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(4)

ラジオにちょこっと出ます

これからあの「荒川強啓 デイ・キャッチ!」にちょこっとだけでます!今日(4月3日)の15時30分からです。内容はもちろん本日のダルビッシュ選手について。私自身、いまだ興奮冷めやらぬままという状態なのですが、支離滅裂な話になってしまわないようにがんばります!
by mikaotx | 2013-04-05 05:15 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(4)

ミニッツメイドパークなう

ダルビッシュ選手今季初登板を見るために、ヒューストンのミニッツメイドパークへやって来ました!
f0232083_6275930.jpg

by mikaotx | 2013-04-03 06:27 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(6)

Year 2 of the YU!

ダルビッシュ選手、2013年シーズン初登板です!対ヒューストン・アストロズでファーストピッチはダラス時間19時10分(日本時間4月3日午前9時10分)から!頑張れダルビッシュ!
f0232083_225956100.jpg

by mikaotx | 2013-04-02 20:48 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(6)