ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジョシュ・ハミルトンから愛をこめて!読者プレゼント!

【6/7追記 ジョシュ・ハミルトン直筆サインボールプレゼントの募集を締め切りました。近々抽選の上発表いたします】
4月5日のアーリントンでのオープニングデー、早朝からボールパークへ出かけたのにはちゃんと理由がありました。
f0232083_9422057.jpg

ハミルトンからサインを貰うぞ!!という目的の為です。ずらりと並んだレンジャーズファンたち。目指すものはみな同じ。レンジャーズ時代、ハミルトンはその圧倒的な人気のあまりパニックになることを避ける為なのかほとんどアーリントンでサインをすることはありませんでした。
f0232083_9403928.jpg

曇り一つない真っ青空の下、ファンが持ってきたジャージが次々と準備されていきます。ハミルトン以外にCJウィルソンなどもありますね。
f0232083_9423245.jpg

チームでの練習を終え、ファンのもとへやってきたハミルトンにみんな歓声!エンゼルスのキャップをかぶっている事にまだ慣れませんけどね。
f0232083_9481349.jpg

ここで待っているファンはみなレンジャーズファンですが、同様にハミルトンのこともまだサポートしているファン達。彼からハミルトンに対してブーイングが飛ぶことはありません。
f0232083_9482679.jpg

一人ひとり丁寧にサインをしていきます。
f0232083_9483928.jpg

”ジョシュ、おかえり!””ジョシュ、レンジャーズへ帰ってこいよ!”、色んな言葉がファンから飛びます。
f0232083_948514.jpg

サインをしつつ、ファンと談笑。こぼれる白い歯がまぶしいです。ホワイトニングなど気を使っているのでしょうね。どこのクリニックかな~。LAだったら行けないけどダラスだったらぜひ教えて欲しいわ~♪
f0232083_9494992.jpg

f0232083_950456.jpg

どれだけの人たちがハミルトンにサインを求めていたのか、それは彼のサングラスを見ればわかります。
f0232083_9502140.jpg

ファンが持ってきたハミルトンとのツーショットの写真を手にしましたね。
f0232083_9504113.jpg

さらにサングラスにはその様子がしっかりと映りこんでいます。
f0232083_9511827.jpg

ジョシュにサインを求める人・人・人!!思い思いの品を持ってきていますね。見えますか?写真にサインボールにジャージなど等。そしてみんな笑顔!
f0232083_9513252.jpg

何百人いるのでしょうか?
f0232083_9514422.jpg

ハミルトンに会いたかったというファンたちが向こうの方まで続いています。ハミルトン、この景色を目に焼き付けてくれたかな?
f0232083_952343.jpg

笑顔を絶やさず、もくもくとサインをするハミルトン。こんなにも長い時間をかけてサインをするなんて思ってもみませんでした。
f0232083_9522864.jpg

わたし”サインくださーーーい”
f0232083_9524766.jpg

わたし”サインくださー・・・ゴフッ” 私と夫の間にいきなりたくさんの腕が割り込んできました。アメリカ人って本当に積極的。遠慮がないとも言う。
f0232083_9525823.jpg

凄く近い!
f0232083_9535388.jpg

素敵~!
f0232083_9544824.jpg

メリケンさんには負けておれん!!と私もがんばります。
f0232083_9552065.jpg

ファンからハミルトンを笑わせるジョークも飛びます。
f0232083_9553229.jpg

後ろのカメラマンも自分の仕事を忘れて、自前のスマートフォンで写真を撮っています。
f0232083_9554687.jpg

ファンから求められて、写真も気軽に!あたいだって負けないわわあああ!!
f0232083_9555762.jpg

そしてついにその時が来た!ハミルトンの眼中に入ったのは!ハミルトンのサングラスにズームイン!
f0232083_9561647.jpg

夫によると、この写真の矢印の先がわたしなんですって。ただの真っ黒な物体なんですけど(笑)
f0232083_956251.jpg

やった~~~!!二人で写真を撮ってもらいました♪頑張った甲斐ありサインを貰いました!しかも!ペンを持っていない人がサインを頼んだため、すかさず私のペンを差し出したらハミルトンがそのペンを使ってくれたんです♪いまこのペンはほかのペンとは隔離され、"JOSH HAMILTON"とラベルをつけたところに特別に入れられております。
f0232083_9564148.jpg

ファンが持ってきたハミルトンジャージにサイン中。
f0232083_957077.jpg

いまサインを貰っている男性の奥様は、ハミルトンが現れる前にテレビのインタビューを受けていて、”わたしハミルトンからサインを貰ったことがないの。今日こそがんばるわ!”と答えていたんです。さっそく夢が叶いましたね!
f0232083_9573662.jpg

そんなとき、ある女性がやって来ました。
f0232083_9574850.jpg

やってきた美女と言葉を交わすハミルトン。このあと、彼女はただの美女ではない衝撃の事実が判明します。
f0232083_9584298.jpg

彼女のことをハミルトンがファンに紹介してくれました。ジョシュ”みんな、このレディを紹介するよ。彼女はCBS局のジーナ・ミラー、”
f0232083_9585791.jpg

”僕にインタビューして『ダラスはベースボールタウンじゃない』と言わせた張本人なんだよ!” それを聞くとファンがジーナに大ブーイング!
f0232083_959892.jpg

美女爆笑。ジーナさん、ハミルトンからすごいセリフを引き出したものですね!やり手!!あの発言はレンジャーズファンに忘れられない一言になりましたからね。
f0232083_9591996.jpg

まさかあの発言を引き出した張本人に会えるなんて。しかもまだ普通にハミルトンと交流があるのも面白いですよね。ハミルトン、別に怒ってないんだね(笑)
f0232083_9593920.jpg

ファンへのサイン会はまだ続きます。
f0232083_9594917.jpg

少女ともにこやかにカメラに収まります。それを追う取材のカメラ、まだまだサインを待っている人たちの様子もうかがえます。こんなにも長い間たくさんの人にサインをするなんて初めて見ました!
f0232083_100221.jpg

そして今日は久々のこの企画。いつもブログを読んでくださる皆様に感謝をこめて、
f0232083_101659.jpg

こんなにかっこよくてセクシーで素敵な、
f0232083_1023671.jpg

ジョシュ・ハミルトンのサインボールをプレゼント!024.gif*ハミルトンは付いてきません
f0232083_1014076.jpg

サインもかっこいい!
f0232083_10157100.jpg

いつもはテキサスボールですが今回はMLB公式ボールで!
f0232083_10288.jpg


【応募方法】
1. 応募の仕方は簡単。この記事になにかひとことコメントをくださればOKです。名前でもハンドルネームでも結構です。
2. 締め切り後(約1週間)、それぞれのお名前を紙に書いて全部帽子にいれ、そこから当選者の方を選びます。
3. 公平を保つため読者プレゼント記事に限りお一人さま一コメントでお願いします。名前を変えて何度も投稿されてもIPアドレスから判断できますので、その場合は該当するすべてのコメント分を無効とさせて頂きます。フェア精神でお願いいたします!なお、プレゼント期間中でも他の記事にはいつも通りコメントをじゃんじゃんしてくださいね、ペナルティーはありません024.gif
4. 当選した方は、後日の記事で発表します。当選されたらブログに記載したメールアドレスまで送付先をお知らせください。
5. 応募はどの国からでもかまいません。
6. 送料は頂きません。私たちで負担させて頂きます。
7. 一度当選しても、今後の引き続き読者プレゼントへの応募もOK!これまで当選された方も遠慮なくどうぞ~!日本の方もアメリカの方もそれ以外の国の方からもご応募お待ちしています。
8.梱包はしっかり行いますが、輸送途中の郵便事故などによる紛失や破損の可能性も考えられます。(特にアメリカはアヤシイ)その場合はご了承ください。このようなことがないように願いたいものです><
皆様のご応募、お待ちしています!!
【6/7追記 ジョシュ・ハミルトン直筆サインボールプレゼントの募集を締め切りました。近々抽選の上発表いたします。】
f0232083_1025359.jpg

依然アーリントンでも大人気のジョシュ・ハミルトン。昨年のMLBオールスターゲームではすべてのチームの中からトップの票数を得てメンバー入りしました。いいことも悪いこともニュースになってしまうけれど、間違いなくこのテキサス・レンジャーズが育てた、押しも押されぬMLBのスーパースター選手です!
by mikaotx | 2013-05-31 12:40 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(26)

ダルビッシュ選手登板!レンジャーズxエンゼルス(前編)!040713

*お知らせ:この記事は長文のため2つに分けています。後編はこの記事のすぐ下に投稿していますが、もし後編の記事が下に表示されていない場合はコチラのリンクをクリックしてください

アーリントンでの熱い開幕戦を勝利で飾り、やってきました4月7日。たくさんのレンジャーズファンが特別の思いで待ち望んでいた日、この日は今シーズン初のダルビッシュ選手登板日なのです。しかも相手はエンゼルスのジェレッド・ウィーバー。エンゼルスの三振王です。ダルビッシュ選手とのエース対決が期待されていました。

まずはエンゼルス軍団のストレッチの様子をご覧ください。みんな赤なので迫力がありますね。
f0232083_0562113.jpg

マイク・トラウト選手。凄い選手だけどまだまだ表情には若さがあります。なんといっても21歳。ピチピチ!!024.gif
f0232083_0571071.jpg

笑うといたずらっ子のようなキュートな表情を見せますね。
f0232083_0572494.jpg

f0232083_0573813.jpg

アメリカではサンドウィッチチェーンの"SUBWAY"のCMに出ています。よろしくね!
f0232083_0575445.jpg

各球団ごとにストレッチのやり方があり、エンゼルスは写真のように大きなゴムを使ってストレッチをしています。レンジャーズでは見かけないものです。
f0232083_058664.jpg

アーリントンで連日ブーイングを受け続けるジョシュ・ハミルトン。このときのレンジャーズとの対戦で、あまりにもひどいブーイングは彼の奥様にも及んだため、ハミルトンが奥様にセキュリティをつけたことが地元TVニュースで報じられました。まぁ、奥さんもレンジャーズファンに喧嘩を売るようなことを発言してファンの怒りを買ったので、その気持ちが奥様にもぶつけられたのでしょう。そういえば夫婦そろってレンジャーズにもファンにも感謝の言葉がなかったな・・・(涙)ハミルトン、ちょっと痩せましたね。
f0232083_0581819.jpg

ブーイングする人たちばかりではありません、ハミルトンを応援しつづけるファンだってちゃんといます。
f0232083_104447.jpg

あちらに見えるのはCJウィルソン、2011年までレンジャーズで活躍していたピッチャーです。2年続けてレンジャーズからエンゼルスへエースが流出するというファンにとっては嬉しくないことが続いています。
f0232083_0584079.jpg

プホルス。迫力ありますねえ。迫力でベルトレ師匠とはりあえるのはプホルスくらい?このプホルスを見ながら、”ゴッドファーザーのテーマ”を脳内再生してみたらまったく違和感ありませんでした(笑)ちなみに”帝国のマーチ(ダースベイダーのテーマ)”も試してみましたが、ゴッドファーザーの方がしっくりきました。色々やってみてください(笑)
f0232083_0585258.jpg

あっ、あそこに見える黄緑のシャツを着た人たちはDDFC(ダラスダルビッシュファンクラブ)の皆さんですね。ファンクラブの横断幕を持って来られていました。ダラスエリア在住の日本人により結成された私設ファンクラブなのです。
f0232083_103386.jpg

私達に気づいてくれた!やっほー!彼らの上にいる”有”と書いたサインを持った人たちも気になりますね。アメリカ人かなあ。
f0232083_105929.jpg

この日はスポーツ専門チャンネル、ESPNによる全国放送。いつもよりスタッフもカメラの台数も多くなります。
f0232083_111149.jpg

地元ダラスエリアの高校生たちが国歌斉唱に登場しました。美しいボーイズコーラスを披露してくれました。
f0232083_112373.jpg

コーラス隊の後ろにダルビッシュ選手がいますね。国歌斉唱の間は誰もが脱帽を求められます。
f0232083_12566.jpg

始球式にはテキサスA&M大学のジョニー・マンゼル君が登場しました。
f0232083_121864.jpg

彼は大学フットボールの最高名誉であるHeisman Trophy Awardを受賞し、今日の始球式のために選ばれました。
f0232083_131454.jpg

ダルビッシュ選手はブルペンからダグアウトへ移動。日曜日恒例のイベント、観客から選ばれた子供たちがボールを持ってフィールドへ立っています。このあと、選手たちからボールにサインを貰うんです。
f0232083_132823.jpg

ピッチャーマウンドでダルビッシュ選手を待つ小さな女の子。現れたダルビッシュ選手からサインを貰ったのはいいのですが、その後どうしていいのかわからなかったようです。真剣にキャッチャーとボールを投げあい始めたダルビッシュ選手の後ろで呆然と立ち尽くしていました(笑)やがて突っ立ったままの女の子に気づいたダルビッシュ選手が帰る方向を促してあげていました(笑)
f0232083_13427.jpg

スクリーンに表示された大きな"WELCOME TO BASEBALL TOWN"”ベースボールタウン”、レンジャーズファンはいまこの言葉で心が一つになっています!シーズン前の2月、ちょうど私たちがスプリングトレーニングを見学に行っている頃、ハミルトンはインタビューで”ダラスはベースボールタウンじゃないからね。あそはだアメフト、ダラスカウボーイズの街だ”と発言し、レンジャーズファンを激怒させたのです。ダラスがベースボールタウンであることを見せてやろうじゃないの!!とファンが怒っていたら、球団側が率先してこんな文字をスクリーンに出して特別な映像まで作って、盛り上げてくれていました(笑)この文字がスクリーンに映ると大歓声でしたよ!でもハミルトン・・・もうちょっと考えて発言しようYO!何年も応援してくれたファンに文句を言っちゃいけないでしょう。
f0232083_135240.jpg

ファンが"俺たちはベースボールタウンだー!!”と盛り上がったところでダルビッシュ選手が登場!みんなアーリントンでの半年ぶりの登板を待っていました!
f0232083_14458.jpg

ヒューストンでの試合のようなパフォーマンスをまた見せて欲しい!
f0232083_141978.jpg

f0232083_143345.jpg

宿敵エンゼルスを倒してほしい!というファンの気持ちを背負いながら投げます!
f0232083_144813.jpg

f0232083_145911.jpg

f0232083_151069.jpg

いきなりフォアボール。
f0232083_152272.jpg

見る側はダルビッシュ選手の素晴らしいプレーが見たくて張り切っていたのですが不安定な立ち上がり。ダルビッシュ選手は試合の序盤は不安定とはいえ、ヒューストンで相当投げているのでやはりそのことが気になりました。まだシーズンが始まったばかりなので無理をしないでほしいなあ・・・
f0232083_153641.jpg

f0232083_154958.jpg

トラウトを気にしすぎたせいか、
f0232083_16252.jpg

次のバッターには、
f0232083_161457.jpg

デッドボールを与えてしまいます。
f0232083_162648.jpg

最悪なことに、プホルスが打席に立ちました。後姿だけでもなんだか怖いのは気のせいですか。
f0232083_163933.jpg

ソトとサインが合わないのかな?
f0232083_165574.jpg

結局プホルスにフォアボールを出してしまいます。
f0232083_17878.jpg

ノーアウト満塁!いきなり1回から大ピーンチ!!
f0232083_172111.jpg

f0232083_173616.jpg

f0232083_174719.jpg

まだ1回表というのに、マダックスコーチが早々と出てきました。不安定なダルビッシュ選手の様子は去年のMLBデビュー戦を彷彿とさせます。
f0232083_18060.jpg

そしてハミルトン!彼がバッターボックスの立つ姿は本当にすてき016.gifと思ってしまう自分が悲しい・・・
f0232083_181364.jpg

f0232083_182566.jpg

かすかにずれ、ファウル!そしてその瞬間。ボールはしっかりとバットに触れています。
f0232083_183985.jpg

わずかのミスで試合が大きく左右されます。
f0232083_185111.jpg

気を取り直して二球目!
f0232083_19449.jpg

打った!
f0232083_191954.jpg

ダブルプレー!でもエンゼルスに2点先制を許してしまいました。
f0232083_193689.jpg

ダルビッシュ選手とハミルトン。
f0232083_19523.jpg

なんとか1回は投げ切り、
f0232083_110893.jpg

2失点で逃げ切りました。あの完全試合目前の試合の後、右手のマメがつぶれるなど状態が良くはなかったそうなので、そのニュースを思い出しながら後姿を見送りました。くれぐれも、無理だけはしないで欲しいと願いつつ。
f0232083_1102070.jpg

不安定な始まりに、ダルビッシュ選手が三振をとるために盛り上がるはずの専用シート、K-zoneもちょっと不発。今年できたばかりのシートなので、いまいちどうしていいかわからないという噂も(笑)
f0232083_1103377.jpg

相手ピッチャのジェレッド・ウィーバー、身長なんと200cm!ダルビッシュ選手より背の高い選手は珍しいですよね。
f0232083_1104725.jpg

彼はエンゼルスのエースピッチャーです。
f0232083_111064.jpg

f0232083_111101.jpg

f0232083_1112294.jpg

ものすごいフォーム!めちゃめちゃしなってます。
f0232083_1115197.jpg

すごいピッチャーのはずなのですが、
f0232083_112435.jpg

いきなりバークマンにホームランを打たれました。あら?
f0232083_1121973.jpg

打たれてしまったウィーバー、キャッチャーと言葉を交わして気持を落ち着かさせたいところ。ところが、
f0232083_1123086.jpg

さらにレンジャーズがホームランを放ちました!誰が打ったのでしょう?
f0232083_112441.jpg

やった!デビッド・マーフィー!
f0232083_112561.jpg

守備に助けられ、
f0232083_1131048.jpg

チームメイトからアドバイスを貰いながら、
f0232083_1132556.jpg

徐々に軌道に乗っていくダルビッシュ。二回表にもボールは多かったものの守り切りました。
f0232083_1133663.jpg

トラウトを見逃し三振!
f0232083_1134871.jpg

f0232083_114016.jpg

DDFCとK-Zoneが炸裂!
f0232083_1141555.jpg

いやー、しかしダルビッシュもウィーバーもどちらも投げ始めるとやたら1イニング事が長い試合でした。投げ合いというか、二人とも不安定なのです。そしてそのまま後編へゴー

f0232083_1420957.jpg

↑ちなみにこの写真、去年までレンジャーズグッズとして売られていたハミルトン人形を首つりにしたもの。見えにくいですが、人形の顔には待ち針がたくさん刺してあります。持ってきたのはハミルトンファンだった少年。まわりの人は面白がって写真を撮っていましたが、けっして面白くありません。私は非常にショックを受けました。親は止めるべきだと思うけど、文化の違いなのでしょうか。

ここまででブログの容量オーバー!続きはすぐ下の記事に投稿しています!もし後編の記事が下に表示されていない場合はコチラのリンクをクリックしてくださいね→http://mikaotx.exblog.jp/19587498/
by mikaotx | 2013-05-28 11:03 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(5)

ダルビッシュ選手登板!レンジャーズxエンゼルス(後編)!040713

前編の続きです!

回を重ねるにつれ、K-zoneも要領をつかめてきたらしく盛り上がってまいりました!
f0232083_1141555.jpg

レンジャーズもライバルには絶対負けられない!
f0232083_1143846.jpg

徐々にダルビッシュも安定してきました。
f0232083_115828.jpg

プホルスにきわどいインサイド高めのボールを投げます。
f0232083_1152715.jpg

強打者相手にいい度胸!ダルビッシュ選手は相手の様子を見て色々と試しに投げているそうなのでこれもそうだったのかも、なんて思っています。
f0232083_1154090.jpg

自分の力を見せつけるダルビッシュ選手。
f0232083_1155862.jpg

面白いファウル!これはボールが地面に落ちた瞬間なのですが、まるで止まっているように見えます。
f0232083_1161255.jpg

マーク・トランボも迫力ありますがこの打席は、
f0232083_1162355.jpg

ダルビッシュ選手の勝利!空振り三振!
f0232083_1163623.jpg

YUUUUUUUUUUUUU!
f0232083_1165070.jpg

しばらく続く攻防戦。
f0232083_1171421.jpg

そして5回表、ついに
f0232083_1175555.jpg

元テキサス・レンジャーズの主砲、
f0232083_1181837.jpg

ハミルトンに打たれてしまいます。
f0232083_1183110.jpg

さらに、
f0232083_1184655.jpg

続くトランボにも
f0232083_119163.jpg

大きく打たれてしまい、
f0232083_1194095.jpg

ハミルトンがホームへ向かいます。
f0232083_1195349.jpg

このシーン、レンジャーズのハミルトンとしてもっと見たかったです。昨シーズン終盤は全然打てなかったので。
f0232083_120515.jpg

豪快にスライディング!レンジャーズのリードだったのが1点差になってしまいました。ハミルトンにとってはアーリントンでのレンジャーズ3連戦のうちこのときがはじめてのホームインになりました。
f0232083_1201678.jpg

でも頼もしい守備がダルビッシュ選手をサポート!
f0232083_1203424.jpg

レンジャーズが1点リードしたまま、ダルビッシュ選手は勝ち投手の権利を得て降板しました。
f0232083_1205153.jpg

K-zone、DDFCもダルビッシュ選手に激励を送ります!
f0232083_117224.jpg

ダルビッシュ選手の後にやってきたのはロビー・ロス君。
f0232083_1211671.jpg

気合を入れるためにシャウトしているかのようなベルトレ師匠。相手を威嚇しているのではない筈(笑)
f0232083_1212936.jpg

今回のドットレースは激しかったですよ。
f0232083_1215386.jpg

赤が倒され、
f0232083_122646.jpg

青も倒される。
f0232083_122199.jpg

激しくぶつかり合い、
f0232083_1223134.jpg

青がリード!
f0232083_1224425.jpg

しかしまた押される!
f0232083_1225739.jpg

負けじと赤も参戦!
f0232083_1231049.jpg

すごい押し合い!
f0232083_1232219.jpg

もみくちゃでゴール!本当は現場ではかなりコミカルなレースなので真剣な試合の合間のいいリフレッシュになります♪
f0232083_1233693.jpg

ここへ来てウィーバーが怪我をしたようです。みっちゃん(ミッチ・モアランド)の打ったボールを避けようとしてバランスを崩して転倒。
f0232083_1235073.jpg

エンゼルスのエースが急遽降板に。結果、ひじの骨折だったようです。エース対決と言われていましたが、ウィーバー、少しあっけなかったですね。残念。
f0232083_124338.jpg

ウィーバーの代わりに去年レンジャーズに在籍していたマーク・ロウがマウンドへ。
f0232083_125271.jpg

ロウもアーリントンへ帰ってきて気合十分だった筈。平和的に移籍した彼にはもちろんブーイングはありません。
f0232083_1251852.jpg

彼もいいところ魅せたい!
f0232083_1254479.jpg

ファンもまだいっぱいいるはず!
f0232083_126274.jpg

ロウも気合が入っていたことだと思うのですが、残念ながら、
f0232083_1261665.jpg

バッターボックスに立ったこの人にやられてしまいました。
f0232083_1263065.jpg

ダメ押しのホームランを打たれました!キンズラー、3ラン!!やったああああああ!これが見たかった!!
f0232083_1264525.jpg

相手キャッチャーも一緒にボールを見送ります
f0232083_126589.jpg

ハミルトンが追いかけましたが、ボールは観客席へ。いえーい!
f0232083_1271196.jpg

キンズラーの今季3号ホームラン!
f0232083_1272479.jpg

7-3とレンジャーズが強敵エンゼルスをリード!!キンちゃん、あんた輝いてるぜ!!
f0232083_1273832.jpg

勢いにのるレンジャーズ!
f0232083_12750100.jpg

ロウ選手、降板・・・・・・・・。
f0232083_12851.jpg

はやばやと降板になってしまい、肩を落とすマーク・ロウ。がんばったのにね~><反対に観客席では盛り上がってウェーブがスタート!
f0232083_1282038.jpg

アイシングを終えて、ダルビッシュ選手がダグアウトに現れました。今年に入ってからダグアウトでの過ごし方もめっきりメジャーリーガーらしくなってきました。チームメイトともよく会話しているし、監督みたいにひまわりもいっぱい食べてるし(笑)
f0232083_1283599.jpg

最後はネイサン!
f0232083_1284776.jpg

フィールドもしっかり守って早くもツーアウト。そしてジョシュ・ハミルトン、この日最後の打席です。
f0232083_129062.jpg

ハミルトンが打席に現れたとき、ブーイングではなく"Let's go baseball town"とシャウトが始まりました。”ダラスはベースボールタウンじゃない”と言ってのけた本人に、ここはベースボールタウンだ!という絶叫にも似た声がハミルトンを包み込みました。本当はみんなまだハミルトンが大好きなんだと思いたい。愛情の裏返し!
f0232083_1291294.jpg

豪快なスイングにも関わらず
f0232083_1292374.jpg

あっけなくアウト。ハミルトンの完全な敗北に、観客は大盛り上がり。ネイサンはさすが守護神、トラウトも三振に仕留めました。
f0232083_1293763.jpg

ちょっと不安定だったけれど、先日のヒューストンで9回まで投げ右手を痛めながらもおさめた勝利!おめでとう!!
f0232083_1294940.jpg

4月初めのアーリントンでのオープニングウィークでは、4月2日にあと1球で完全試合!という素晴らしい試合を見せてくれたダルビッシュ選手のホームでの初登板に、レンジャーズの元主砲ハミルトンの帰還と、連日ダラスエリア中の人たちが注目することとなりました。そしてそのエンゼルスとの3連戦は2勝1敗と宿敵エンゼルスに勝ち越しました。前シーズン終了後、選手の入れ替わりが大きく、ハミルトンだけでなくナポリ、マイケル・ヤング、上原選手までも失い、MLBパワーランキングでの予想も前年の圧倒的首位からかなり下の方にランクされてしまうなど、2013年は多くの人たちが心配したレンジャーズ。シーズン初まってすぐのエンゼルスへの勝ち越しはそんな不安げなファンに大きな希望を与えてくれました。
by mikaotx | 2013-05-28 10:08 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(6)

ホーム開幕戦2013!レンジャーズxエンゼルス (前編 )040513

*お知らせ:この記事は長文のため2つに分けて投稿しています。後編はこの記事のすぐ下に投稿されていますが、もし後編の記事が下に表示されていない場合はコチラのリンクをクリックしてください

2013年4月5日、アーリントンでのレンジャーズ開幕戦の模様をお届けします。今回の写真はiphoneではないので楽しんで頂けるはずです。ヒューストンでのあの素晴らしい試合観戦を終え、興奮のうちに迎えたエンゼルス戦。いよいよレンジャーズのホームでのシーズンが開幕するのです。しかも相手はエンゼルス!そんなわけで我が家は張り切って朝早く出かけました!ちょっと張り切りすぎて早朝でしたけどね(笑)
f0232083_1213436.jpg

前回の記事でも書いたように、開幕日はお祭り。テキサスの人が愛するピックアップトラックで駐車場へ乗り付け、あっという間にテントを建ててBBQ。↓これはみな屋台などではありません。個人所有のテントです。そしてそこから漂ってくる美味しそうな香り(笑)
f0232083_12143215.jpg

私達もボールパーク内へと向かいます。ただの開幕戦、ただのエンゼルス戦ではありません。”あの人”の帰ってくる日
f0232083_1215954.jpg

そう、ジョシュ・ハミルトンの帰ってくる日!ハミルトンの移籍はただの移籍ではありませんでした。彼は”テキサスを捨てた男”。そんな彼を迎えるのはこれまで愛用していたであろうハミルトンTシャツにガムテープを貼って着ているレンジャーズファンたち。ハミルトンにNO!なんですね。
f0232083_12152253.jpg

ゲートが開いて、早速フィールドの様子を見に行ってみるとダルビッシュ選手が軽くフィールドでランニング中でした。
f0232083_12153780.jpg

キンズラーに、たぶんお隣の俯いている人はアンドラス君。
f0232083_12163058.jpg

マーフィー!昨年までのハミルトンに代わり、マーフィーが今年のスターティングラインナップに選ばれました。張り切っていることでしょう!
f0232083_12164880.jpg

ロンちゃん指導なう!アーリントンでのこの光景、久しぶり!ベースボールシーズンが始まったんだなあ。
f0232083_12175855.jpg

宿敵エンゼルスが相手だけあってロンちゃんの指導もさぞ熱かったことでしょう。
f0232083_12181374.jpg

ノックを受けるベルトレ師匠。
f0232083_12172857.jpg

アンドラス君。
f0232083_12183838.jpg

今年もダルビッシュ選手とキャッキャウフフ☆のシーンが見られるかな?
f0232083_12185054.jpg

ダルビッシュ選手はピッチャー陣で集まってのストレッチ。
f0232083_12191440.jpg

ワシントン監督、今度はフィールドへ出て選手指導です。
f0232083_1220941.jpg

監督は元遊撃手。
f0232083_12204893.jpg

さすが手馴れた身のこなし!
f0232083_1221191.jpg

監督から熱のこもった指導を受けていたのは期待のガルシア選手。
f0232083_12212375.jpg

こうしてワシントン監督は常に若手選手を気にかけ、成長を手助けしているのですね。
f0232083_12213584.jpg

それを盗み見(?)している人がひとり。
f0232083_12215780.jpg

ダルビッシュ選手でした(笑)
f0232083_12221232.jpg

ダグアウト側からは監督や選手たちを熱いまなざしで見つめる男性が。黒のサングラス、スーツを着たレンジャーズ球団副社長ジム・サンドバーグ氏です。そのまわりには日本のメディアもたくさんいますね。
f0232083_12225188.jpg

多くのレンジャーズファンがこのときを待ちわびていました!
f0232083_1223465.jpg

レンジャーズの開幕戦ですからいつもよりも多くのメディアが来ていました。彼らにとってもレンジャーズ×エンゼルスは特別な試合、しかもまたハミルトンが移籍後はじめて古巣での試合へ参戦という事で話題性のあるカード、いわゆる”おいしいニュース”なのです。
f0232083_12234065.jpg

こちらはエンゼルス陣。昨年の新人王、マイク・トラウト。
f0232083_12242232.jpg

昔の男ジョシュ・ハミルトン。彼にはダラスの地元TV局も大勢取材に来ていました。
f0232083_1224717.jpg


f0232083_12243719.jpg

エンゼルスが練習の間はレンジャーズファンから歓声で迎えられたハミルトン。久しぶりのダラス、久しぶりのアーリントンはどうだったのでしょう。長く過ごした場所ですからね。
f0232083_12245246.jpg

エンゼルスには日本人選手がいたでしょうか?トレーナーかな?
f0232083_12235139.jpg

前回の記事でセスナを使ってのプロポーズについて載せましたが、夫がもっといい写真を撮ってくれていました。メリッサちゃんがyesと答えて婚約しているといいなあ♪
f0232083_12251735.jpg

試合直前にさっそうと登場、誇らしげにテキサスの旗を掲げたレンジャーズキャプテン!
f0232083_12254193.jpg

トラックから降りて、
f0232083_1225561.jpg

この"T"がレンジャーズの証だよ!と言わんばかりに帽子のロゴを指し示すキャプテン。彼のベースボールキャップは国歌など脱帽を求められた場合に対応できるように着脱可能。けっこうひょいっと乗せたりはずしたりしてますよ(笑)
f0232083_1226682.jpg

ホーム開幕戦、試合の前には華やかにオープニングデーセレモニーが行われました。選手だけでなく普段は裏方としてがんばっているトレーナー、通訳などスタッフたちがまずフィールドへ呼ばれ、コーチ陣はじめ監督が続き、
f0232083_12295898.jpg

いよいよ選手が呼ばれます。"Number 11, Pitcher, Yu Darvish!!!!!"
f0232083_1230288.jpg

今年メジャーリーグ2年目を迎えるダルビッシュ選手。すっかりお馴染みのYUINGと共にダグアウトを飛び出してきました!
f0232083_12304750.jpg

まずキャプテンとハイファイブ(ハイタッチ)してから、
f0232083_12305945.jpg

チームメイトの方へ!どんどんハイファイブしていきます。
f0232083_12311247.jpg

ハイファイブが一通り終わったら、ダルビッシュ選手もほかの選手を迎える側にまわります。
f0232083_12312898.jpg


f0232083_12314124.jpg

すべてのメンバーの紹介が行われている間に、フィールドではアメリカ国旗が用意されていました。
f0232083_12383333.jpg

アメリカの陸・海・空軍すべての人たちにより、とてつもなく大きなアメリカ国旗がフィールドを覆いました。
f0232083_1239465.jpg

フィールドで掲げられるのはアメリカ国旗、テキサス州旗、そしてすべての軍の旗です。
f0232083_1232543.jpg

ボールパーク中のすべての人に起立と脱帽を求められ、アメリカ国歌が歌われます。歌が終わった途端、盛大な花火がどかーん!
f0232083_12395691.jpg

そしてボールパークインアーリントンの向こうからやってきたのはメリッサちゃんのセスナではなく、
f0232083_12324835.jpg

開幕日を祝うアメリカ空軍の戦闘機。アメリカではよくこうしたセレモニーで戦闘機が登場しますが、いつも抜群のタイミングで現れます。さすが。
f0232083_1233237.jpg

戦闘機が静かに力強く通り過ぎると、国歌斉唱中の雰囲気とはうってかわり、大歓声に包まれました。テキサス・レンジャーズ2013年の幕開けです!
f0232083_123315100.jpg

そして始球式にはある家族が登場しました。彼らの始球式をサポートするのはご家族のお気に入りの選手である、デビッド・マーフィー。このご家族が始球式に選ばれたのは特別な理由があります。テキサス出身のご家族はもともと5人家族でした。昨年の12月、痛ましいコネチカットの銃撃事件で3人のお嬢さんのうちのひとりが犠牲になりました。
f0232083_12333975.jpg

無邪気なお子さんたちと、それを温かく見守るマーフィー。でも本当は三姉妹だったのです。
f0232083_12335431.jpg

マーフィーとハグで挨拶。挨拶で交わすハグとは全く違う、かたいかたいハグでした。
f0232083_1234693.jpg

この感動的なセレモニーの間、お嬢ちゃんはマウンドでウロウロ(笑)その無邪気さがまたかえって観客の胸を熱くさせました。
f0232083_12342078.jpg

彼らのボールをキャッチするために出てきたのは、レンジャーズ殿堂入り選手のイヴァン・ロドリゲス元選手。彼もまた観客から声援を持って迎えられました。
f0232083_12343157.jpg

ご家族を代表して、お父さんがボールを投げます。
f0232083_12344377.jpg


f0232083_1234551.jpg

それをロドリゲス元選手がキャッチ!
f0232083_123561.jpg

投げ切って、胸がいっぱいの様子のお父さん。
f0232083_1235204.jpg

二人が歩み寄り、
f0232083_12353428.jpg

今度はお父さんがロドリゲス選手と固くハグ。奥様もいまにも泣きだしそう。
f0232083_12354497.jpg

マーフィー(あれっ、ちょっと無精ひげがあるね☆)と観客が見守る中、感動的な始球式が終わりました。ご家族はボールパーク中から拍手を贈られながらマウンドを後にしました。始球式の為だけのパフォーマンスではありません。事件の遺族となったご家族にテキサス・レンジャーズは常に心を寄せているのです。
f0232083_12355878.jpg

水まき隊の登場。試合開始までまもなく!
f0232083_12415074.jpg

ダグアウトから出てきました!今年のルーキー投手がピンクのミニーちゃんバックパックをしょっています。ガーリー小物を持たされている彼は新人のオルティス選手。新人投手が経験する、由緒正しきMLBの伝統です(笑)
f0232083_12425344.jpg

そんな新人君たちを爆笑しながら見送る先輩たち(笑)
f0232083_12434014.jpg

新人選手の洗礼も終わり、間もなく試合が始まります。
f0232083_12435777.jpg

赤いキャップがライアン氏です。そしてその左側に座るちょっとやさぐれた感じの男性は、ジョージ・ブッシュ元大統領です。まさにVIP中のVIPの席。軽い気持ちで近寄ったらSPに取り押さえられますから、その際は重々気を付けてくださいね。
f0232083_12441120.jpg

観客もスタンバイOK!
f0232083_12443692.jpg

ずーっと大声援でボールパーク中を盛り上げています。みんなこの時を待っていた!!
f0232083_12445718.jpg

大きなダルビッシュベースボールカードもスタンバイOK!!
f0232083_12451010.jpg

野球観戦には欠かせないビールもどんどんみんなの手に。
f0232083_1245256.jpg

IT IS TIME FOR OUR TEXAS RANGERS!!!!!
f0232083_12453815.jpg


ここまででブログの容量オーバー!続きはすぐ下の記事に投稿しています!もし後編の記事が下に表示されていない場合はコチラのリンクをクリックしてください→http://mikaotx.exblog.jp/19561021/
by mikaotx | 2013-05-25 12:52 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(2)

ホーム開幕戦2013!レンジャーズxエンゼルス(後編) 040513

前編の続きです!

IT IS TIME FOR OUR TEXAS RANGERS!!!!!
f0232083_12453815.jpg

この記念すべき試合の先発投手を務めるのはデレク・ホランド選手。ホランドがんばって!!!!!この試合については事前にお伝えしなければいけないのですが、試合中はただひたすら観戦に集中し、試合の細かい経過をあえてメモしていませんでした。それ故かなり大ざっぱな内容ですがそこは突っ込まずに読んで頂ければ幸いです。
f0232083_12455980.jpg

エンゼルスの一番打者はトラウトくんですが、すっ飛ばしてこの方へ(笑)ジョシュ・ハミルトン!!エンゼルスでもレンジャーズの時と同じ#32を付けています。複雑だわー。あなたとうとう人のものになったのね←違う これは新旧レンジャーズの1枚ですね。レンジャーズを出ていったハミルトンと、新しく入ってきたAJピアジンスキー。どっちもイケメン016.gif
f0232083_12485470.jpg

そして彼の登場と共に地響きのようなブーイング!”レンジャーズを捨てた男”ハミルトン、こうなることは覚悟してアーリントンへ帰ってきたのでしょうが、さすがにひどいブーイングで苦笑。
f0232083_12492323.jpg

ハミルトンが何をしていても、
f0232083_12494899.jpg

ずーーっとブーイングはやみませんでした。
f0232083_1250797.jpg

ピアジンスキーとの会話も気になります。ブーイングの同情されていたりして。
f0232083_12502121.jpg

ブーイングの嵐の中、ホランドへ向かいます。
f0232083_12503967.jpg

そして敵としての第一打席!
f0232083_1251066.jpg

ホランドもこの日は今季初登板、相手がエンゼルスだけあってかなり気合が入っていました!
f0232083_12462049.jpg


f0232083_12463329.jpg

気合を込めて、ハミルトンへ!
f0232083_12464786.jpg


f0232083_1251402.jpg

ハミルトンのスイング、懐かしい!でも結果はファールで、今度はブーイングではなく大歓声。みんなハミルトンが失敗したら大喜びなんです。でも調子がいいときのあの豪快で美しいスイングではないなあ。
f0232083_12515628.jpg

確かにハミルトンへのブーイングばかりが記憶に強く残る試合でしたが、観衆の中にはハミルトンへの感謝をつづるこんなメッセージをあげている人もいました。”THANKS JOSH 4 ALL EXCITEMENT MOMENT(全てのエキサイティングな瞬間にありがとう、ジョシュ)"。
f0232083_1252184.jpg

再び態勢を整えるハミルトン。かつて彼がバッターボックスでとるすべての行動、そしてそこから湧き出るオーラに魅了されていたものです。
f0232083_12523229.jpg


f0232083_12525170.jpg


f0232083_1253684.jpg

再度空振り。もちろんレンジャーズファン大喜び。うーん、この日はオーラもありませんでした。
f0232083_12531964.jpg

このやる気のないスイングはなんなの?腰が引けていて全然ハミルトンらしくない!もっと本当は豪快でしょ!・・・と思いつつもハミルトンが本気を出さないように祈っていた私(笑)
f0232083_12533321.jpg

ボールを拾いにいくAJピアジンスキー。
f0232083_12541662.jpg


f0232083_12543086.jpg


f0232083_12544348.jpg


f0232083_12545633.jpg

先ほどの空振りでハミルトンは初打席を三振してしまったので、ダグアウトへと下がります。
f0232083_12551274.jpg

ダグアウトへと向かうハミルトンに、ボールパークのすべての場所から喜びの歓声が降り注ぎました。
f0232083_12552441.jpg

きっと予想以上の反応だったのでしょうか、ハミルトンも苦笑いしかできません。
f0232083_12553624.jpg

エンゼルスの攻撃が終わり、フィールドへと駆け出すハミルトン。
f0232083_12555242.jpg

マーフィーが打ち、
f0232083_12563422.jpg

ホランドが投げ、
f0232083_12565477.jpg

キンズラーとベルトレ師匠ではさみうち!この試合では早い段階でレンジャーズのペースになっていたように思います。
f0232083_12571455.jpg

ダルビッシュ選手と同じく今年メジャー2年目のマイク・トラウト君。首太いなあ。今年もばんばん打つんでしょうねえ。
f0232083_12582882.jpg

トランボ選手。彼もまたエンゼルスのスター選手の一人。
f0232083_1382540.jpg

強打者、プホルス選手。エンゼルスの紛れもないエース。なのに夫はすぐ”プルホス”って言っちゃうんですよ。ぷーほーるーすーですよ!
f0232083_12584775.jpg

プホルス選手と同じ5番のジャージを着たレンジャーズファン。キンズラーのファンのようですが、彼の後姿や肩のがっしりした様子はなんとなくホランド似だと思いませんか?
f0232083_12591921.jpg

イニングの合間にはビッグスクリーンでゲームや各種告知が入ります。4月9日は先着3万名にダルビッシュTシャツが配られますよ~!このお知らせを眺めながら、”これは絶対行かないと”と、隣で呟く夫でした(笑)
f0232083_12594192.jpg

フィールドへ駆けて行くボージョスとハミルトン。ボージョス選手の名前って私にとってはとても発音しづらいです。
f0232083_12595164.jpg

"WELCOME AJ"。右下に新しいキャッチャー、AJピアジンスキーのレンジャーズ入りを歓迎するバナーが見えますか?
f0232083_130497.jpg

ベルトレ師匠が打ったあああああ!!
f0232083_1304191.jpg

そのボールをキャッチすべく走るハミルトンと、えーと誰かな(笑)
f0232083_1305760.jpg

!落とした!
f0232083_1311256.jpg

手前のプホルスがこのエラーにちょっと呆れている様子。滑ったのかな~。ハミルトンともう1人、かっこわるかったな。ハミルトンの失敗にまたまた場内から大歓声。とにかく”歩いてもいいプレーをしてもブーイング、失敗すれば大歓声”のどちらかを約5万人の観衆から受け続けるハミルトンでした。お気の毒。
f0232083_1312726.jpg

そんな試合を和ませようと1羽の小鳩ちゃん!ボールパークでよく見かけるこの鳩はナゲキバトと言うそうです。
f0232083_1314495.jpg

小鳩ちゃんもレンジャーズファンなのかな?特別席から観戦!
f0232083_1334133.jpg

よくいるあの鳩と違ってかわいいわ~♪
f0232083_1335923.jpg

でもピアジンスキーには邪魔だったようで、
f0232083_1341221.jpg

優しく(?)追い払われてしまいました。
f0232083_1342444.jpg

追い出されたので、小鳩ちゃんは電線の上から観戦。"STRIKES 49"の下あたりに止まっています。見えますか??
f0232083_1343939.jpg

小鳩ちゃんが和ませようとしてくれた事も虚しくハミルトンにはやはり大ブーイング。
f0232083_1352555.jpg

今度こそ!
f0232083_1354095.jpg

でも大きく空振り!場内からはすごい歓声が起きました。
f0232083_1355340.jpg

またもこんなやる気のないスイング。昨シーズン終盤もこのようなスイングが増えて、レンジャーズファンからブーイングを招いたことも記憶に新しいですね。
f0232083_13631.jpg

引き続き苦手な変化球が来た!
f0232083_1361431.jpg

でも次は打ちました!
f0232083_1362777.jpg

ついにヒットか?
f0232083_1363763.jpg

レオニス・マーティンが見事キャッチしました!マーティンも有望株ですよ♪
f0232083_1364787.jpg

マーティンのファインプレーにボールガールやセキュリティ、選手たちも拍手。
f0232083_137252.jpg

ハミルトン、残念でした。ダグアウトへと戻ります。
f0232083_1372646.jpg

かわいいガールズが出てきて今季初のドットレースの開催です。
f0232083_1384921.jpg

お馴染み赤・青・緑のドット(点)たちが1位目指してかけてきました!観客たちが夢中になって応援します。これ、応援したからといって別に何もないんです(笑)何か貰えるわけでもなく。ただみんなで楽しめる、その時間を全力で楽しむのがアメリカ人!
f0232083_139993.jpg

キャプテンもレンジャーズのダグアウトの上で盛り上げます。
f0232083_1394596.jpg

みんなでダンスタイム!
f0232083_1395922.jpg

んまー、なんともきゃわわな美少女ざますか!!
f0232083_13101449.jpg

ブロンドに青い目、白い肌が眩しい♪・・・って、この写真は夫が撮っていたのですがいつのまに撮ってんのよ!!(怒)
f0232083_13102532.jpg

セーラー服を着た後姿は海兵たち。ちょうど帰っていくところのようですが、途中で激励の握手を求められていました。
f0232083_13104033.jpg

楽しいダンスタイムが終わるとレンジャーズの攻撃です。ベルトレ師匠!
f0232083_1311547.jpg

足元をかすめたボールをよけます。浮いちゃう師匠(笑)
f0232083_13111864.jpg

ボールを避ける姿がおちゃめな師匠ですが、次はそんな片鱗も魅せずパワフルに打ちましたよ!!
f0232083_1311382.jpg

これはみんなを喜ばせるホームランになりました。
f0232083_13115683.jpg

レンジャーズにますます勢いがつきます。俊足、ジェントリー。
f0232083_1312167.jpg

エンゼルスの選手がボールをキャッチし損ねました。
f0232083_13122950.jpg

ジェントリー”ラッキー♪”
f0232083_13124115.jpg

そこへキンズラーが打って、
f0232083_13125495.jpg

ホームへジェントリーが滑り込みました。セーーーフ!!
f0232083_1313129.jpg

喜びのキンちゃん☆
f0232083_13132385.jpg

どうにも調子の上がらないエンゼルス軍団。ハミルトンにはもう笑顔がありません。
f0232083_13133676.jpg

最後は守護神のジョー・ネイサン。
f0232083_13135479.jpg

相手はプホルスです。
f0232083_13142119.jpg

レンジャーズダグアウトからプホルスを見つめる面々。ハリソンやダルビッシュ選手の目は真剣です。研究、研究。このプホルスをネイサンがさくっと処理して、
f0232083_13143249.jpg

最後はこの人です。ハミルトン!打席に立つハミルトンを見つめるダルビッシュ選手。昨シーズン初めは不安定だった新人選手のダルビッシュ選手を、ハミルトンが何度打ってサポートしてくれたことでしょうか。まさかこんなにも早くこの2人が対峙するときが来るとは思いませんでした。そしてこの日この時、ハミルトンの空振りで試合は3-2、レンジャーズのみごとな勝利で終わりました。
f0232083_13144851.jpg

この写真はハミルトンが最後の打席に立つ間、成り行きを見守る観客の様子です。もう総立ち!
f0232083_1315730.jpg

誰もがハミルトンのいる方向へ視線を向けています。息を飲んで見守ったその瞬間、
f0232083_13152169.jpg

ハミルトンが大きな空振りをし、レンジャーズの勝利が決まりました。緊張がほぐれて勝利に沸く観客席にフィールドへ出るため選手たちが準備をしています。ホランドはひょいっとダグアウトのフェンスとジャンプして飛び越しています。ダルビッシュ選手はよっこらしょ、と越えている途中(笑)
f0232083_13153169.jpg

ホランドはダルビッシュ選手より一足先に鮮やかにフィールドへ。
f0232083_13154357.jpg

勝利投手となったホランドをダルビッシュ選手が握手で祝います。
f0232083_13155311.jpg

レンジャーズが勝つと見ることのできる、この試合終了後のシーン。レンジャーズの開幕戦で見られて良かった!!
f0232083_131655.jpg


f0232083_13161780.jpg

なぜかダルビッシュ選手に笑顔で空手チョップをくらわせるのは3塁コーチのペティスコーチ(笑)コーチ、めっちゃ笑顔ですよ(笑)
f0232083_13162723.jpg

ダ”コーチ、もうやめてくださいよ~”
f0232083_13164356.jpg

コーチ笑いながらまたしても再び空手チョップ!実際の所、どういう流れでこうなったのか非常に気になります(笑)
f0232083_1316561.jpg

アーリントンでの開幕戦で宿敵のエンゼルスを下したレンジャーズ。帰りの駐車場へ向かう歩道にはそれはもう誇らしげにレンジャーズの旗をはためかせながら、車へ向かうファンがいたのでした。私達には彼のこの姿こそが今年のレンジャーズを暗示してくれているような気がしました。
f0232083_1317758.jpg

WAY TO GO RANGERS!!


おまけ

この日のオープニングセレモニーから、”エンゼルスのハミルトン”がアーリントンに敵チームとして戻ってきて初打席の映像を動画に収めました。ボールパークの雰囲気を感じて頂けるはず!*画像が揺れている箇所もありますが(逆光でビデオカメラのモニタがほとんど見えなかったのです~><)酔わない程度にご覧ください。ギアマークをクリックすると高画質で見ることもできます。











by mikaotx | 2013-05-25 12:52 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)

レンジャーズ×エンゼルス 2013オープニングデー!予告編 20130405

ヒューストンでのダルビッシュ選手あわや完全試合!の後、ダラスへ戻ってくるとダラス中ダルビッシュ選手の話題でもちきりでした。未達成でしたが、あまりにもドラマティック、素晴らしい内容にダラスエリア中のレンジャーズファンが魅了されていました。

そしてその興奮冷めやらぬまま迎えた4月5日。レンジャーズの本拠地、ボールパークインアーリントンでのオープニングデー!(開幕日)ダルビッシュ選手は登板しませんでしたが、記念すべきこの日に試合観戦に行くことができたので記事にしておきたいと思います。まず今日書かせて頂くのは4月5日の予告編。予告編なので少しになる上、夫の素敵カメラではなく私のiphoneで撮影したものを使っています。

当日はこーんなに晴れやかなお天気!ボールパークインアーリントンに試合を見に来るのは実に半年ぶり。
f0232083_11423692.jpg

ゲート前には久しぶりに会う顔がいっぱい。みんな先日のダルビッシュ選手の話を興奮気味にしていました。私達はたくさんの人に”ヒューストンで見たよ!’”あの試合見に行ったんだね!”と話しかけられました。みんなわかってくれたんだね~♪なんだか私達も嬉しくなりました。そしていよいよ、ゲートオープン!これまた半年ぶりに見るレンジャーズのフィールドです。
f0232083_11421481.jpg

真っ青な空には"I LOVE YOU MELISSA WILL YOU MARRY ME?(メリッサ愛してる、結婚してくれる?)"のバナーを付けたセスナが!メリッサちゃん、見たかなー、プロポーズの答えが知りたいです。
f0232083_11453518.jpg

MLBチームの本拠地での開幕日はお祭りでもあるらしく、プロポーズまでしてしまうほどなんですね。また、ボールパークにはチケットが無くても車でやってきてパーキングへ停め、そこへテントをたててBBQなどを楽しむ人がたくさんいました。BBQをしながら、試合はラジオで聞くそうです。開幕日をまるでピクニックのような楽しみ方ができるのは、郊外にあり広いパーキングを持つ、ボールパークインアーリントンならではかもしれません。
あっ、メディアがいっぱい出てきましたよ。
f0232083_11522918.jpg

なにやら赤い軍団も。うじゃうじゃ。
f0232083_11525822.jpg

そうです。2013レンジャーズのオープニングデーの対戦相手はロサンゼルス・エンゼルス!昨年までレンジャーズのスターであり、エンゼルスへ電撃移籍したあの人が帰って日でもあります。その人とは・・・・・ジョシュ・ハミルトン!きゃーー、ハミルトンが目の前に~!これは私たちの目の前でサインをしているときです。かっこいいいいいいい016.gifわたし、この時一緒に写真撮ってもらったんですよ。ぐふふ。
f0232083_11535837.jpg

古巣に帰ってきたハミルトンにレンジャーズファンから大声援が起きました。ハミルトンがストレッチをしても、ランニングをしても、サインをしてもカメラは常にハミルトンについてまわります。サインをしている間、ハミルトンを待ちかねた人たちが温かい言葉をかけていました。この時まではよかったんです、この時まではね(笑)
f0232083_11545744.jpg

いよいよ試合前、あの方も登場、レンジャーズキャプテンです!
f0232083_11571678.jpg

オープニングデーには盛大なセレモニーが行われました。
f0232083_11575731.jpg

予告編はさらっとここまでにして、セレモニーや試合、ハミルトンの詳しい様子はまた後日夫のカメラで撮った写真と共にお届けしますね!

そうそう、この方も。"THE WORM(虫)"のようなダンスがお得意の名物のトレント君もスタンバイしてました。
f0232083_11598100.jpg

by mikaotx | 2013-05-21 12:04 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(8)

DARVISH VS VERLANDER!

今夜の対タイガース戦についてはtwitterでアップデートしていきます!ではそろそろ行ってきまーす。
https://twitter.com/mikaotx
by mikaotx | 2013-05-17 06:51 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(0)

更新が遅れております

多忙につきブログの更新が遅れております。申し訳ありませんが、いましばらくお待ちください。
書くことも写真もたくさんあるのに整理も追いつかず時間も取れずなのです。早くいろいろとアップしたい~!
by mikaotx | 2013-05-15 13:48 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(6)