ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

手術の成功をお祈りしています

ついにダルビッシュ選手のトミー・ジョン手術が決定しました。回復までには1年以上かかるこの手術ですが、ダルビッシュ選手の華麗な復活を信じてこの写真を掲載したいと思います。こちらは夫がキャンプのブルペンで投げていたときに撮影しました。今年のスプリングトレーニング初日、練習場へ姿を見せたダルビッシュ選手に私はびっくりしました。トレーニングの成果か、体が昨年よりも更に大きく見えたのです。上半身ががっしりしていて、レンジャーズに入団したころとまるで違いますよね。すっかりメジャーリーガーらしい体つきになったように感じました。トミー・ジョンは大きな手術ではありますが、必ずまたこの写真のように絵になる姿をファンに見せてくれると信じています。今年はスプリングトレーニング開始直後からポジティブな発言を多く発信してきたダルビッシュ選手。きっと手術もうまくいくはずです。手術の成功と順調なリハビリになるようにお祈りしています。Let's go YU!!!

f0232083_1058926.jpg

by mikaotx | 2015-03-15 11:35 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(3)

【動画】ダルビッシュ有、右肘靱帯部分断裂!今後の行方は?

テキサス・レンジャーズのスプリングトレーニングから帰ってきて、のんびりとした週末の朝、とんでもないニュースが入ってきました。MRI検査の結果、ダルビッシュ選手の右肘の靱帯(じんたい)が断裂されていることが球団側から正式に発表されました。一昨日サプライズスタジアムでダルビッシュ選手が元気に投げていた姿を見ていたのに・・・。もしかしたらあの時が今年最後の元気に投げている姿だと思うと残念でなりません。

こちらの動画は5日のオープン戦登板直前、ブルペンで投げているダルビッシュ選手です。ダルビッシュ選手によるとこの時からすでに上腕三頭筋に違和感があったようですが、登板を回避するほど痛みは無かったとのことでした。誰もが見ていても異変を感じることも無く、キャッチャーやコーチからも「Bueno!」(スペイン語で「いい(球だ)!」)という声も聞こえています。ただ2回を投げる予定だったダルビッシュ選手が一回12球しか投げていないのにダグアウトからマウンドではなく、直接ブルペンに向かったときは私たちファンを含め、記者、カメラマンが一同「アレ?」っと思ったのは間違いないでしょう。ブルペンへ歩いていくその後姿を見ながら、ふと嫌な予感がよぎったのは気のせいではなかったのです。

この衝撃の事態にレンジャーズはどう対応していくのでしょうか?先発投手はダルビッシュ選手がエースであり、今年の開幕投手としても期待されていました。ダルビッシュ選手もセカンドオピニオンを聞き家族やスタッフと相談し、じっくり考えてから決断に踏み切るようです。トレーニングから1回1回の食事、睡眠に至るまで誰よりも体調管理を厳しく行っているダルビッシュ選手、必ず万全な状態で、そして安心して野球ができるように願い、私たちは応援し続けます。


by mikaotx | 2015-03-08 08:02 | レンジャーズダルビッシュ有選手 | Comments(11)