ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

House finch(メキシコメシコ)の夫婦

先週のこと。ベランダに2羽のすずめのような鳥が来ていました。
2羽で仲よさそうにしていて、かわいいなと見守っていたら・・・次の日。
ベランダに設置してあるケーブルTV用のアンテナに
なんと巣ができていました!!よくこんなところに作ったな~。器用さに感心。
そうか、昨日は下見だったのか。
f0232083_3574376.jpg

f0232083_3585741.jpg

じっと見ていると2羽の鳥が飛んできて、1羽が巣のなかでなにか作業をして、
もう1羽はベランダにとまってきれいな声でさえずっています。
さえずっているのは頭がほんのり赤みを帯びて、すごくきれいなのです。
たぶん、こっちがオスかな。
帰宅した夫が調べてくれたところ、House finch(メキシコメシコ)という種類の鳥だそう。
やはり、赤いのはオスのようです。さっそく名前を付けました。とり夫さん&とり子さん。
見ていると、2日間ほどかけて巣作り。とり子さんが飛んで行っては藁などを持ち帰り、
巣に入れています。その間、とり夫さんはベランダでひたすらさえずる。
がんばって仕事している奥さんに向かってずっとペラペラペラペラ話しかけているだけの
旦那さんにも見えて面白い(笑)
やがてふと気づいた時にはとり子さんは巣の中に入ってじっとしていました。
f0232083_42044.jpg

この写真は家の中から撮っているので少しぼけています。
もしかして、卵うんじゃったのかなー。
夫といろいろ話し合っていると、ふととり子さんがいなくなりました。
チャンス!とばかりに夫がカメラを持って外へ出て巣を確認。”卵があるよー”だって!
そーっと近づいて、写真を撮ってきました。
f0232083_432540.jpg

小さい卵が1つ見えます。おお!なんかすごい!!
卵が産まれたとたん、とり夫さんの姿が見えなくなりました。どこへ行ったんだ・・・・・
と、思っていたら今日またベランダでペラペラしゃべってました。
交代で卵を温める様子はありません。とり子さんが仕切ってるのかな?
2週間くらいで卵がかえるようで、ただでさえアンテナの中の巣でバランスも悪いし、
風も強い今日この頃。巣が飛ばされたり、卵が落ちないように祈るばかりです。
とり夫さんも本当にきれいな鳥なので、いつか写真におさめてみたいです。
(ちなみに巣の写真は全部夫撮影☆)

そして、そのころダイサギは・・・・相変わらずポツンだった(笑)
f0232083_494699.jpg

*ダラス・サギの会も活動中です。最近、新しいサギを発見。
鳥ばかり観察している今日この頃です。
by mikaotx | 2011-04-16 04:13 | 毎日の暮らし