ダラスにて

mikaotx.exblog.jp
  mikaotx@gmail.com

レンジャーズキャンプ潜入1日目まとめ

【レンジャーズキャンプ潜入1日目のまとめ】
*キャンプの様子について、随時Twitterでアップデートしています。ぜひチェックしてみて下さいね!
https://twitter.com/mikaotx

今朝は2時半に起床、6時のフライトにオンタイムで登場。朝のアリゾナ時間7時半にアリゾナ・フェニックスに到着し、そのまま一路キャンプ地サプライズへ!朝は冷え込むそうですが、私たちが練習場へ入った10時過ぎには気温もあがり、Tシャツで過ごせるほどでした。日本の気候で言えば5月くらいのさわやかな陽気で、キャンプに最適な場所ということが実感できました。ダラスはちょっとまだ肌寒いので、気持ちよかったですね。この時点でファンはまだ少数。時間がたつにつれて増えて行きましたが場所が広いこともあり、混乱するほどではありませんでした。それにしてもキャンプ場所は広い!!オフシーズンを終えて久しぶりにレンジャーズの選手たちに会えました。なかにはちょっと太ったかな、という選手もいたりして(笑)

選手たちが練習をするのは朝からお昼にかけて。見学したいファンには10時から練習場所のゲートが解放されます。驚いたのはファンと選手との近さ!すべての場所で選手が近くに見られるわけではありませんが、フィールド内に入らなければどこから見学しても自由です。
また、選手はあちこち移動して練習するのですが、普通にフィールドからファンの立っている所を通って移動していきます。基本的には練習中のファンサービスはありませんが、移動するときの選手をあえて待ち構えているおばあちゃんなどがいらっしゃって、ホランドや建山選手が立ち止まってハグをされていました。
ワシントン監督もファンに声をかけられると、余裕のある時はごく自然に会話をしていました。本当にファンと監督、選手との距離が近いうえに遮るものがありません。こんなに練習風景が間近で見られるとは思っていませんでした。
全ての練習が終わるとファンが待ち構えていて、サインの時間になりました。建山選手も、ホランドも、そしてダルビッシュ選手もたくさんのファンに囲まれてサインをしていました。日本のプロ野球のキャンプを見たことがないので比較できませんが、日本もこんなに選手との距離が近いのでしょうか?私もワシントン監督に"Happy Valentine's Day!"との言葉と一緒に握手と声をかけられたり(監督からも"Happy Valentine's to you!"のお返事あり053.gif)、建山選手、ホランドとも写真を撮ってもらう事ができました♪ぴりぴりした雰囲気もなく、みんなのびのびと、そして和気あいあいと練習しているように見えました。

今日まではピッチャーとキャッチャーの練習がメインでしたが、明日からは正式に野手が合流します。ベルトレにキンズラー、その他人気選手が合流してますます盛り上がりそうです!
f0232083_13233724.jpg

by mikaotx | 2013-02-15 13:26 | レンジャーズダルビッシュ有選手